夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  自作壁紙写真から (2)

自作壁紙から選んで記事を書かせてもらってます f( ^ ^ ) 
壁紙写真は、過去の撮り旅で気に入ったものを選んで作ってます 

この記事では 風景写真と言うよりも、車をからめた写真を選んでみました♪ 
まず一枚目は道東 能取岬 で撮ったもの、 2013年、このときの車はスバルドミンゴでした、
1-K5S_1423.jpg
車体サイズは軽ワゴンと同サイズながら エンジンは 1200ccで 3列シート7人乗りの普通車でした、  
エアコンもツイン装備されてるほどで、パワーは十分にある乗りやすいクルマでした♪  

いいクルマでとても気に入ってたんだけどなぁ・・・・・ この旅の途中から不具合が発生しはじめて、
修理は可能だったけども なんせ古い車なんで、泣く泣く廃車にして現在の サンバー ディアス に、、 


同じ能取岬で、夕景の中のドミンゴ、 オホーツクの空、夕焼けのグラデーションがとても美しい♪ 
2-K5S_1391.jpg


これは去年の旅、ディアスです、  旅立ちの日、関門海峡のサービスエリアで、
3-MS1_4190.jpg
このあと九州から離れ、山口県内の道の駅で車中泊一日目、3ヶ月の長期旅の始まりでしたな♪ 


一気に北海道に飛びますが (笑) 道南渡島半島の日本海側、せたな町近くの海岸線をバックに♪ 
4-LS2_5714.jpg


これは道東 (になるのかな?) 本別町の道の駅での夕景、 ここで車中泊しました ( ^ ^ ) 
5-LS2_4889.jpg


オホーツク海側の街、紋別近くを走行中に見つけた大草原に立つ一本木 とディアス、
6-G8271212.jpg


夕焼けを期待して日没まで待ってみたけど、思うようには焼けてくれなかった 
7-LS2_5475.jpg


道南 長万部の街を抜けると気持ち良く続く直線の道路♪ なんと! 10kmくらい直線路が続くんですよ!
8-LS2_5827.jpg
自動速度取締器(オービス?)があるけど、こんな場所でひっかかるのはよほどの ドジ ? (笑) 


上富良野の食品スーパー駐車場で 夕景が美しかったんで パチリ♪ 
9-LS2_6092.jpg
上富良野では 千望峠で長期車中泊をしたんで、このスーパーには何度も買い物に行きました 
夕方6時半を過ぎると 惣菜とか寿司など生ものがバーゲン価格になるんで、それを狙って ( ^ー゜)b  
数十円の値引きでも、積もり積もればバカにならん差になるんです、、 (笑) 


スバル ドミンゴ は自分には合った、とても気に入ったクルマでした、 
一人で動き回るには程よい大きさで、1200cc というエンジンでパワーも不満なく♪ 
見た目は軽ワゴンと変わらない大きさだけど、普通車ということで(?) 念入りに造り込んでいるらしく 
走行中の騒音は小さく、サスペンションも上質♪ 今思い出すと とても良いクルマでしたねぇ、、 

ドミンゴはもう10数年前に製造中止になっており、現在は入手困難! 
見つかったとしてもとても古い中古車であり、痛みの程度は大いにクエスチョン 
おいらが乗ってたこのドミンゴも 見た目はこんなに美しい車体外観なのに、内部のエンジンが・・・・・ 

長期旅の途中で故障して動けなくなったら大変なんで、泣く泣く車を替えることにした次第、 
普段使いの使い方なら、だましだまし あと数年は使えたところでした 

で、車体的には同じ大きさの現車<サンバーディアスに替えた訳だけども、んん~~・・・・・・ 
どちらかと言えば 失敗だったかな、と、、 
合格点は車内スペースだけで、エンジンパワー、サスペンション、乗り心地、燃費、すべて (> <) 

まぁ、満足できそうな条件のあったクルマはあるにはあるんだけど、お金がなくて買えない! 
スバルドミンゴが今も販売されてたら 間違いなく買うことだろうけど、それは夢物語だしねぇ、、 
現車 ディアスでなんとか我慢して、再度の北海道車中泊旅を模索しているところです、 
                      
                      

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/13(日) 17:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  自作壁紙画像で ( ^ー゜)b

パソコンを使ってると つきものなのが 「壁紙」 ですよね、 
実はおいらが最近凝ってるのが、自分のパソコン用の壁紙なんです 
こないだまでパソコンに付いてきた壁紙をずぅーっと使ってたけど、いささか飽きてしまいました (笑) 

で、自分が撮った写真を加工して壁紙画像をつくってるんです、 現在 100画像ほど、、 
その中からご紹介させてもらいますね ( ^ー゜)b 

気持ちの良い北海道の広大な風景メインです、 これは上富良野の畑地風景、 
1-G7240978.jpg
目障りな字句が入ってますが、実はこれ、無断盗用防止のためにやむなく入れてるんです 
以前 おいらが撮った写真画像が無断盗用されてるのを偶然に目にしましてね、大いに凹んだもんです! 
なにか邪魔なものが画像内に入ってれば、盗用されにくいのかな? と考えた次第 (;´・ω・) 


これも上富良野の農場風景です、 こういう風景は やはり快晴の青い空が引き立ちますね ( ^ー゜)b 
2-LS2_6131.jpg


十勝平野の風景です、 
3-LS2_5985.jpg
画面の要素は 広大な畑地と防風林、そして気持ち良い広い空だけ、 いたってシンプルです (笑) 


美幌峠展望台からの屈斜路湖の眺望です、 定番ですね、ハハハ♪ 
4-GA070442.jpg


南富良野町 金山湖ラベンダー園、 去年は春先から寒い日が続いたんで、七月下旬でも咲いてました 
5-G7230918.jpg
今年は北海道も暑いようだから、七月中旬にはラベンダーの花も終わってたのかな、、
 

襟裳岬です♪ 写真ではもちろん分からないけど、風が滅茶苦茶強かった!  
6-K5S_1667.jpg
実感として 20m以上の強風で、向かい風に対してジャックナイフのように斜めになって進みました! 


有名な観光スポット、清里町の 神の子池 です、 ほんとに魅入られるような神秘的な池でした 
7-GA080525.jpg
水が流れ込むような小川はなく、実は池の中央に湧水が湧き出てるんです 
水源は近くの摩周湖と地下水脈で繋がってると思われがちだけど、それは違うらしい  
摩周湖の外輪山に降った雨、雪が地下水脈となってこの神の子池で湧き出してるそうですよ、、 


南十勝の道の駅 「忠類」 で車中泊した朝、偶然に出会った光景! ナウマン象のモニュメントです 
8-GA130749.jpg
日の出前に目が覚めて、公園内をカメラ片手に散歩してたんです 
まだ薄暗い中からいきなり目の前に現れたときは ほんとうに跳び上がるほど驚いてしまったもんです! 
一瞬 本物の象に見えて (爆) 


これは別の日に "昼間" 撮った同じモニュメント像、 これだと驚かない (笑) 
9-LS5875.jpg
小象が親象の尻尾を鼻でつかんでる姿・・・・・ しかし なんか違和感を感じてしまう ( ̄~ ̄;)? 
親象には立派な牙があり、牙があるってことはオス? 
親子の象っていうのは、ふつうメス親だとおもうんだけど、ナウマンゾウってメス親も立派な牙があったの?

なんて、余計なことも考えたりする訳だけども、このような写真を目にすると 撮ったときのことを思い出す、 
撮った写真画像のアスペクト比(縦横比)は、オリ機は4:3、ペンタ機は3:2であります 
パソコンディスプレイのアスペクト比は 16:9 、 超横長画面です 
画面全体に表示しようとすると そのままではうまく収まらないんで レタッチソフトで上下をトリミングします 

パソコン画面表示はドット数で 1920 x 1080 の表示、 
元画像をこのサイズにして切り出せば 画面にフル表示できるんです! 
20何インチになるのか? パソコン画面にフルに表示されると、その迫力は相当なものですよ~♪ 

もともとパソコンに付いてきた壁紙画像は たしかに凄く綺麗! 
綺麗でとても美しいけど、んん~~、ただそれだけで感動はあまり感じないねぇ、、 

自分が撮った写真は 出来としては比べものにならないくらい劣るものだけど、しかし! 
前述したように 思い出 が付加されてます d(-_^) 

現在 100枚近くを自作・調整して登録、 1分ごとにランダムに切り替わるように設定してます 
自画自賛になってしまうけど、見飽きないですね~ (笑) 

今後 トータルで 200枚くらいは登録したいと思ってます、 
次回記事も そんな写真から記事をつくろうと目論んでますが、はたして・・・・・・  
              
                  

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/06(日) 00:10:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  暑さしのぎに 水のある風景、北海道

暑い日が続いてますね!  毎年 夏は暑いものだと覚悟はしてるが、今年は特別 暑さが堪える (> <) 
去年の今ごろは北海道で移動してたから 余計にそう感じるのかも知れない、 
北海道でも この時期、気温は30度を超える日もある、 しかし湿度が高くないんで気温のほどには堪えない 
九州人にとっては 涼しい♪ と感じるほど (笑) 

ということで、この記事は 涼しげな水のある風景をば ( ^ー゜)b 
最初はメジャーな観光地、神威岬突端、カムイ岩 
1-G927947.jpg
積丹半島の海の色は格別素晴らしい! 「シャコタンブルー」 と言われてるようです♪ 
シャコタン、シャコタンとは言うけど、ヤンキー兄ちゃんはほとんど見かけない・・・・・ 
   ハハハ♪ 分かる人には分かる、分からない人には何のことやら? オヤジギャグ f( ^ ^ ) 


神威岬の近く、島武意(しまむい)海岸の絶景です
2-LS2201.jpg
ニシン漁で賑わってた頃、この浜から水揚げしてたようですよ 
舟から水揚げしたあと、数十mもの急な登り坂! さぞ、過酷な作業だったろうなと感嘆しきり! 


これは 北海道の反対側、道東厚岸の海、 愛冠(あいかっぷ)岬からの眺望 
3-LS2952.jpg
数十mの断崖絶壁の突端に出ての撮影、 こわかった~~!  


大沼国定公園、大沼湖畔から臨む蝦夷駒ヶ岳、 鏡面のように映る水面が美しい♪ 
4-G915244.jpg
遠景風景写真は空が重要な要素だと考えてます、 
快晴で雲一つない青空もいいけど、形の良い雲がバランスよくあると おいらはとても嬉しい ( ^ ^ ) 
大自然相手だから 運100%ではあるんだけど、、 


知床五湖、一湖湖畔、  七年前の十月です、 紅葉が始まる直前なのかな、 
5-PA0123.jpg


これも知床五湖、二湖の湖畔です、 吸い込まれそうな湖面の蒼がお気に入りです♪ 
6-AA0173.jpg



道東 屈斜路湖、 定番の美幌峠からの眺望♪ 
7-GA0742.jpg
屈斜路湖を眺望できる場所として、津別峠展望台というところがあるけど、おいらはまだ行ったことない 
北海道旅にまた行くことが出来たら、津別峠にも是非寄りたいと考えてます 
運がよければ 朝の雲海も見られるんだとか! 寄るならもちろん車中泊です (笑) 


室蘭の観光スポット、地球岬、 太平洋の水平線が丸くカーブしてるのが分かりますね ( ^ ^ ) 
8-GA2201.jpg
地球岬という名前の由来は、アイヌ語の 「チキウ」 からだとか、 おもしろいですね♪ 


今回の記事は暑さしのぎに 水のある風景をえらんでみました 
過去数年にわたって北海道を撮影旅でまわり、知らぬ間に写真の数も凄いことになってます 

北海道旅以外 ほとんど写真を撮らなくなった今、過去写真でブログを続けていくしかありません 
過去に上げた写真もあろうかと思います、 その点はどうか ご容赦を ((○┐ ペコリ  
     
    

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/27(木) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  ラベンダー園

7月17日、去年のこの日は3ヶ月を超える長期旅に旅立った日でした、 
最近数日 30度超の猛暑日が連日続いてるけど、去年の今日はそんなに暑くなかったよーな ( ̄~ ̄;)

七月の北海道と言えば、思い出されるのは 『ラベンダー』 
今回の記事はラベンダー写真でまとめてみました、 撮影はすべて去年の7月です ( ^ ^ ) 

上富良野 日の出公園のラベンダー園
1-LS4322.jpg


なだらかな丘一面がラベンダー畑になってるけど、この斜面、冬期積雪時はスキーゲレンデになるようで、
2-LS4318.jpg


いちばん高いところにはレストハウス・展望台があり、麓からのスキーリフトもあるんですよ♪ 
3-LS4319.jpg
暑さ寒さには軟弱者のおいらは冬期の北海道は滞在したことはないが、冬景色は一度は見てみたいもんです


こちらは 南富良野町 金山湖ラベンダー園、 広大な富良野盆地のもっとも南の地域になります、
4-G72318.jpg


金山湖(かなやまこ)は自然の湖ではなく、ダム造成により出来たダム湖
5-LS4242.jpg


この水面の下には いくつかの集落が沈んでるんですねぇ・・・・・  感慨深い ( ̄~ ̄;)
6-LS4271.jpg


ラベンダーの花を強調するため、前景後景のボケを加味して撮ってみました♪ 
7-G72444.jpg

ところで ラベンダーは植物分類上は 「草花」 ではなく 「木」 に分類されるんですよ~ d(-_^) 
だから 冬になったら枯れてしまうのでなく、春になると元気になって同じ株に花をつけるということですね 

写真を見てると芳しいラベンダーの香りが漂ってきそうに感じるけど、それも錯覚 (笑) 
ただ咲いてる分にはあの香りは出してません、 お花をちょっと刺激すると匂いを出してくるんです 

しかし お花に含んでる香料はごくごく微量! 
市販品にあるような瓶詰め香料を得るには どれほどのお花を精製しなければならないのか? 
一滴の香料を得るのに ひと山くらいのお花が必要なのかな?


富良野のラベンダー園と言えば ファーム富田 が特に有名ですが、おいらはあまり行きたくない 
それは人が多いから! シーズンになれば 広大な駐車場に入りきらないほどの人出があり、、 

人出、観光客と言えば、夏の美瑛の観光客数ももの凄い! メインの道路は渋滞気味になります 
だから 地元に住んでる人たちは、観光シーズンは もっぱら裏道をつかって車移動してるそうですよ (笑) 
                        
                         

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/17(月) 18:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  知床五湖の風景

北部九州は 台風通過、それに続く梅雨末期の豪雨で大変なことになっております! 
全国版のニュースでも 『長崎県佐世保では・・・・』 というフレーズを時々聞きますな、 
さいわい 我が家近辺では被害は無いけど、日田、朝倉あたりはひどい状況! 
お見舞い申し上げます、と思うばかり・・・・・・ 

台風、豪雨でなくても この1~2週間は、梅雨の鬱陶しい湿気・暑さに参ってます! 
こういうときに何気に思い出すのが、北海道の爽やかな気候、清々しい風景♪ 
この記事は、道東知床五湖の爽やかな風景写真特集とします ( ^ ^ ) 
なんと! 7年前の10月、晩秋の撮影です、 4枚目だけ 8年前の6月の撮影でありますが、

知床五湖はその名の通り、湖が五つあります、 名前は一湖から五湖まで順番についてます 
むかしは個人で一湖から歩いて周ることができました、 (今は何かと制約有り!) 

これは ↓ 一湖の湖畔木道から撮ったもの、  今は この湖畔木道自体が完全閉鎖されてるようです、 
1-EA0172.jpg
理由は、木道の老巧化で危険になったのと、クマさんと出会ったとき逃げ場がないからだとか! 

画面左上、向こう岸に高架木道が写ってるのが分かりますか? 今はこの高架木道から一湖を眺めます 
それと前方の森の遊歩道から少し見えるだけかな、、 


これも一湖の湖畔木道から 逆方向のショット♪ 左に木道の一部が写ってますね、
2-EA0173.jpg
今はこのルートは完全閉鎖されてるということで、これは貴重な写真と言えるかも知れない d(-_^) 
木道は 所によっては湖面上に張り出しており、老巧化してたら危険極まりないとは言えるけど・・・・・


これは 湖畔の木道から森の中の木道に入ったあたりで撮ったかな? これも一湖の風景です 
3-EA0174.jpg


一湖から離れ、二湖にさしかかったあたりの光景、 木々の間から見えるのは知床連山 
4-P62419.jpg
この写真だけ 6月、初夏の頃であります、 他は 10月   


二湖の一番の(?) 撮影スポットから♪  吸い込まれそうな湖面の青色が神秘的 ( ^ー゜)b 
5-AA0173.jpg


これは三湖、 小さい島に木が生えてるように見えるけど、多分 浮島なんじゃないかと、 
6-PA0126.jpg
とにかく人間は近寄れない状況だから 自然の成すこと、何でも有りかと ( ^ ^ ) 


上の浮島の遠景でしょうかね? 自分でもはっきりと思い出せない (笑) 
7-EA0188.jpg
この日は風の無い秋晴れの快晴でした♪ 鏡のような湖面を意識して 二分割構図で ( ^ー゜)b 


知床五湖の周遊は、近年は専門のインストラクターに引率されて歩くルールになってます 
むかしのように 個々の責任で自由に立ち入ることは許されない 
理由はふたつ、 世界自然遺産として環境自然の保護のためと、クマさんとの遭遇対策、 

環境保護の面では、湖畔や原生林の中に木道が施設されてるけど、その木道以外の立ち入りは厳禁! 
たとえば よろけて木道を踏み外し木道外に出ただけでも、インストラクターさんにひどく叱られます 
クマさんとの遭遇対策としては 対処法があり、その訓練・知識を持ったインストラクターが必要という訳 

しかし 当然のことながら、インストラクターに付くということはそれなりの料金が発生します 
数年前は5千円が相場と聞いたけど 今はどのくらいだろか? 一万円?! 
超々貧乏旅行を旨とするおいらとしては(笑)、そんな高額の案内料は出そうにも出せない 

それに、10人程度のパーティーを組んで周遊路に入るから、自分勝手に行動できないっしょ、 
この場所は絶好の撮影スポットだから 構図も吟味してじっくりと撮影したい、なんてわがままは許されるのか? 

ということで、インストラクター同伴が必須というルールになってから おいらは知床五湖には行ってません 
行く気もしなくなった、 これからも行って写真を撮ることはないでしょう・・・・・  

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/08(土) 18:30:09|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (40)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (156)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR