夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  京極ふきだし公園の紅葉

今回の記事は おいらが大好きな観光スポット、京極町ふきだし公園 であります♪ 
京極町は 道南の名峰 羊蹄山の北側の麓に位置します 

羊蹄山山麓には豊富な伏流水が湧き出しており、何ヶ所もの湧水口があります 
京極町ふきだし公園は その吹き出し口を公園化した場所で、とても気持ちの良い落ち着いたところです♪ 
道の駅もあり 駐車場もとても広い、 はす向かいには温泉施設もありますよ~ ( ^ー゜)b 
1-SK2316.jpg

まず、初雪が降り始める直前の頃、ちょうど今頃の公園の様子、 晩秋の紅葉であります 


モミジ系、赤色の紅葉が少ないのはちょっと残念ではあるけど、まあ 北国の土地柄だから仕方ないですね 
2-SK2317.jpg


10月下旬から 11月初めにかけて、白いものがちらほら落ちてきます、 その後いつしか銀世界になる訳で
3-SK2315.jpg


一ヶ月前の同じ場所、同じアングルの写真です、 同じところとは思えない清々しさですね!
4-G9990.jpg


人工池のちょっと上流には吹き出し口(湧水口)があります  滝のような ものすごい湧水量で ほんとに驚きます! 
5-SK5S_1085.jpg


この水量が一年365日 24時間とまることなく流れ続けてるんだから驚きですよね! 
6-SK5S_2292.jpg
この湧水は飲用可のきれいな水で、お持ち帰り用の水汲み場もあります♪ 
ちなみに京極町の上水道の水源は この湧水だそうです、 


湧水口と下流の人工池の途中の池、 静かな公園の紅葉  
7-G1411.jpg
おいら個人的には、紅葉 と言うよりか 黄葉 と言いたくて仕方がない・・・・・ 


個人的に 「紅葉」 と聞いて連想するのは このような真っ赤なモミジなんですよね f( ^ ^ ) 
8-G4436.jpg


京都などの有名な紅葉スポットも こんな感じですよね、 この写真は佐世保のお寺ですが、、 
9-SGB294444.jpg

ハハハ♪ あくまで個人的な想いであります、 
だいだい色、黄色の景観で紅葉と言っても、まったく問題はないでしょう ( ^ ^ ) 
                        
                         

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/08(水) 12:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  久しぶりにカメラを持ち出してみました ( ^ ^ )

ここんとこ しばらく ぐずついた天気が続いてたけど、きのう、今日と素晴らしくいい天気 ( ^ー゜)b 

近年は たとえ良い天気でも、遠くの山並みが翳むようなすっきりしない感じだったけど、
きのう、今日はその霞みすらない素晴らしい空気! このような大気状況は最近では珍しい♪ 
数日続いた雨と 強い風で 大気中のホコリやチリが吹き飛ばされたんだろか、 

好天に気をよくして散髪に行ってきました♪ 
そして久しぶりにカメラを肩にかけて出掛けました、 お散歩写真ってとこです 
カメラを手にするのは ほんとに久しぶり! もう かれこれ半年くらいにはなるのか ( ̄~ ̄;)

床屋さんの帰り、ふと 川の方を見やると 遠くに鳥さんを発見! 
1-L6862.jpg
渡りの鳥、これは サギですな、 小さめだから コサギかなあ? 


望遠レンズは持参してなかったんで、そろりそろりと近付いて 20mくらい? 
2-L6865.jpg
しかし 警戒してる鳥さんにはこれくらいが限度で、あっさりと逃げられてしまいました (> <) 


道端に薄青色の小さい花が咲いてました、 何という花だろ? 
3-L6869.jpg


これはもちろん分かります (笑)  コスモスですな♪ 
4-L6870.jpg
秋晴れの清々しい空気の中で とても美しい ( ^ ^ ) 


ということで家に帰ってきました、 遠景の山並みがはっきり見えて気持ちが良い♪ 
5-L6876.jpg
最近はこのくらいの距離の遠景でも、青白く霞んではっきりしない風景だったんです 


ふと 足元を見ると、白いお花が一輪♪ ゼフィランサス属の タマスダレ (玉簾) 別名 レインリリー
6-L6877.jpg
雨のあとで一斉に咲きはじめるところからそう言われるようになったらしい 


こんなに抜けの良い天気は 最近は年に何日あるだろうか? と嘆いてます 
原因は中国大陸からの ホコリ、チリ であることは明らか d(-_^) 

証拠として言えるのは、例えば中国の旧正月のあと数日は このような抜けの良い大気状況になります 
つまり、正月で工場が休みになるから ばい煙の発生が無いからということ、 
九州は偏西風によって、工場ばい煙や砂漠から舞い上がった砂塵が運ばれてくるんです! 
九州西海岸以外に住む人には分かりづらい状況でしょうねぇ・・・・・ 
                      
                       

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/02(木) 06:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  10月下旬の写真をさがしてみました

もう一年くらい 写真を撮りに出てないんで、ブログネタに窮してます (> <) 
去年の今ごろは何してたんかな? と考えると、3ヶ月の写真旅から帰ってきて ぼぉ~~っとしてた頃、 
ちなみに今も その ぼぉ~~ から抜け出せないでいる訳だけども ( ̄~ ̄;)

さらに遡って4年前の 2013年の旅はどうだったかと思い返すと、実はまだ北海道に滞在してた! 
今年は札幌市内でも積雪が見られるような季節になってるけど、2013年はまだぎりぎり滞在できてた、 

ということで、今回の記事は4年前の今どき、の写真で記事をいきます d(-_^) 、 
 
2013年10月23日の車中泊場所は、北海道の西海岸、渡島半島の寿都(すっつ)郊外の 弁慶岬 でした 
寿都の街中に道の駅もあったんだけど、駐車場は狭いし路面の傾きはあるしで敬遠、 
数キロ離れた弁慶岬駐車場で車中泊することに決めたんでした 
1-G1348.jpg
西に開けた海沿いということで、夕景も撮れました♪ 

しかしねぇ・・・・ 北海道の10月下旬というのは はっきり言って普通の観光シーズンからは外れちょります 
この駐車場は広くて、静かで良かったんだけど、静か過ぎて人が居ない! 
道の駅でもないから街灯も少なく暗い! だだっ広い駐車場に停めてる車は おいらの一台だけ! 
とても怖くて不安な一夜を過ごしました~ (> <) 
しかも、『熊 出没 注意!』 の看板はあるし、ほんとに怖かった! 

夜が明けて まずは目出度し♪ 目出度し♪ 翌10月24日は快晴の良い天気になりました♪ 寒かったけど、
2-G1366.jpg
岬の先端にかわいい灯台があり、駐車場はその手前にあります 


弁慶岬の名前の由来となってる弁慶像もあります 
3-G1370.jpg
いわゆる 義経伝説 がある土地柄で、そういうことで大きな弁慶像が設置されてるようです 


灯台近くからの眺望♪ 絶景ですね~ ( ^ ^ )  この海は日本海です 
4-K2245.jpg
気持ちのいい爽やかな陽気に見えるけど、実際は初冬のような寒さでした、 


この日、海岸地域は青空が見える良い天気だったが、すこし内陸部に入るとどんよりとした曇り 
黒松内、蘭越あたりの山間道です、 折しも 晩秋の紅葉♪ 
5-K2261.jpg


北海道の紅葉は、紅 と言うよりか 黄 の方の 「黄葉」 だとおもいます 
6-K2262.jpg


九州ではもっともっと赤色が多く、まさに 紅葉 といった感じがするんだけども、、 
7-K2264.jpg


真狩(まっかり)村で立ち寄った道の駅で、建物内にはいるとすぐ、 真ん前に クマ!? 
8-G1391.jpg
驚いたのなんの! すぐに はく製のクマだと分かりはしたけど・・・・・・ 

傍にあった説明版を見ると、2009年に近くで捕獲されたクマのはく製なんだとか! 
人里に現れ農作物を捕食し甚大な被害、捕獲用のワナ檻を仕掛けて捕獲に成功♪ 
しかしさすがに生け捕りは困難を極め、やむなく猟友会に仕留められたそうで、 
フルネームで名前も付けられてました、 「熊っ田 熊太郎」 

しかしねぇ、ずいぶん昔のことではなく、つい数年前の実際の出来事で驚くことしきり! 
こんなでかいクマが目の前に現れたらどうしようもない、 用心しなくちゃいけないですね、 
                                     
                                 

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/24(火) 22:31:13|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  海のある風景 ( ^ー゜)b

今回は 海 の風景でまとめてみました~♪ 
おいらは山の中、陸地よりかは どちらかと言うと水がからんだ風景の方が好み、 
水平線で水平をとりやすいし、ポイントを明確にした構図がとりやすいからかな ( ^ ^ ) 

さて これは4年前の北海道旅から、 えりも岬の風景であります 
1-GA120723.jpg
襟裳岬灯台の近くから、西方向へ向かっての断崖絶壁で 壮大な眺めですよね♪ 


同じく えりも岬、 沖合まで岩礁が続く岬南側の景観
2-GA120711.jpg
右(西側)と左(東側)から強い波が打ち寄せ、ぶつかり合ってます、 風もとても強い! 


同じえりも岬でも、風裏にまわるとこんなに穏やかな様子に驚く 
3-GA120722.jpg
この日 岬の駐車場では推定、風速20mはあったと思われ、風に向かって完全に斜めになって歩きました! 


似たような風景、構図だけど、こちらは北海道の西岸、せたな町にある景観名所 「窓岩」 
4-LS2_5678.jpg
事前情報もなく 普通に走行中に見つけた景観で、 近くに 「ゴジラ岩」 という場所もあり、
事前知識もなく走行中に自らが発見するのは、ある意味 慶びでもあります♪ 


その日 海沿いの道の駅で車中泊を決め、車を出て浜辺に出てみるとこのような夕景に出会いました♪ 
5-LS2_5693.jpg
この地域の海水浴場であるらしく、とてもきれいな浜辺でしたねぇ ( ^ ^ )  


道東の網走 能取岬駐車場で車中泊したときの オホーツクの夕暮れ 
6-K5S_1387.jpg
このようなシーンを撮れるのは 車中泊撮影行の最大のメリットだと考えてます♪ 
ビジネスなどの旅館泊だと早朝や日没の劇的シーンはなかなか撮りにくいもんです 


これはピーカンのお昼、神威岬の先端から沖合いの岩礁 カムイ岩 
7-G9279947.jpg
ここらへんの海の色は特徴的な濃いブルー、 シャコタンブルー と言ってるようです♪ 


午後遅い夕方近くの照り返しが美しい多島海、リアス式海岸の絶景♪ 実はこれ、地元佐世保の絶景 「九十九島」
8-GE592217.jpg
「九十九島」 と見て どう読みますか?  読み方は 「つくもじま」 ではなく 「くじゅうくしま」 と読んでくださいね~ ( ^ ^ )

数年前、車中泊旅で全国を巡ってる知人を 九十九島のいくつかの展望台に案内したとき、
その方が発した言葉、   『すばらしい! 松島の多島海・リアス式海岸より美しい♪』 
と仰るのを聞いて、それまで個人的にはほとんど気にしてなかった絶景を再認識したものでした 
西に開けた海ということもあり、特に水平線に落日する夕景が素晴らしいんです d(-_^) 

しかしねぇ・・・・・  むかしは春先の黄砂だけで 他の季節は抜けのよい景観が楽しめたもんだけど、
近年は中国大陸からの黄砂とかピーエムで霞みがち、 年中黄砂状態といった感じがします 

あっ、旧暦の中国正月というのがありますね、 
その頃は昔に戻ったような 抜けの良い景観がたのしめましたよ (´・ω・`) 
         
                        

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/09(月) 15:05:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OLYMPUS機で撮った北海道写真♪

今回は OLYMPUS機で撮った写真特集でいきます (笑) 
一枚目、ノーマル4/3機 E-5 で撮った十勝の雄大な風景であります♪ 
1-G9241277.jpg
南十勝の更別村、道の駅 「さらべつ」 の近くの風景で、マイ撮影ポイントのひとつになってる場所です
雲のダイナミックな表情の違いで、訪れるたびに新鮮な驚きを与えてくれます♪ 


これから3枚は E-300 での撮影です、 10年以上も前のカメラで 画素数は 800万画素! 
快晴無風で鏡面湖面の摩周湖です 
2-P6254267.jpg
少しでも風が吹けば湖面にさざ波が出て、このように雲が映ることはありません 


知床五湖の高架木道、 遠方の山並みは知床連山です 
3-P6244241.jpg


知床五湖を巡る湖畔周遊路に入り、ここは三湖の湖畔 
4-PA010228.jpg
ここでも無風状態で、湖面が水鏡になってます♪ 


これから後は、1000万画素機の E-510 です 
これも知床五湖、三湖の風景、 中央の島は 浮島(?) じゃないかと思うんだけど、、 どうでしょ?
5-EA015481.jpg
水草が湖底から伸び、それが密集してある程度固くなり、そこに樹木が芽生えて・・・・といった感じ? 


洞爺湖畔を朝,散歩してて見かけたツタのからまる家? 倉庫? 凄い紅葉に驚いた! 
6-EA312819.jpg


見事な紅葉です! このようにしようと思っても なかなか出来ない紅葉! すごいですね、、 
7-EA312823.jpg

以上、E-5 、E-300 、E-510 で撮った写真でした~ ( ^ ^ ) 
E-300 は 800万画素、 E-510 は 1000万画素、 そして E-5 は 1200万画素機であります。 
最近のデジイチの主流は 2400万画素以上! 画素数的にはだいぶ劣るのは明白、 
しかし、画素数の差ほどには描写においては遜色はあまり感じられないと思いませんか? 

現在は ペンタ機をメイン機として、オリ機はサブ機扱いになっています 
ペンタ機は K-S2 、K-S1 が 2000万画素、 K-5Ⅱs は 1600万画素であります、 

眼の機能がだいぶ衰えてきてることもあり、おいらには 3000万画素オーバーの高画素機は合わない、 
また、ピント面が薄くなり、被写界深度に気を遣わなければならない 35mm版カメラは不適ということでも、

将来、一眼レフカメラは買うことは無いと考えてるけど、もし買ったとしても APS-Cカメラになるでしょう
               
眼の状態は 乱視が酷く、老眼(遠視)と相まって 小さい文字がとても見にくい状況が改善しないままです、 
                               
                               

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/02(月) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (46)
地元佐世保の写真 (79)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (158)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR