夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  車中泊改造仕様車、車検で大変!

我がポンコツ愛車が車検の時期がきました、 期限は今月いっぱいになってます、 
2年前の夏から秋にかけて、北海道に約3ヶ月の車中泊旅を決行しました、

たとえば こんな写真をゲット♪
01-LS5476.jpg

長期の車中泊旅に使用するためだけを考え、車内は大幅に改造したもんです、
当初は車検のときのことを考え、最小限の改造に留めるつもりではありました、
後席ペンチシートを折りたたみ、平らっぽい床面をつくって居住スペースにするという感じ、
02-G6190051.jpg

しかし 折りたたんだシート部分の容積は結構あり、ただでさえ狭い室内容積の中ではもったいない、
そして 不自然に沈み込んだりするし、居心地がよくない、 

これが 後席シート使用時の状態であります
03-G6190023.jpg
で、後席シートを完全に取り外すことにしました、 ネジ2本で床に固定されてるだけだったんです


ハイ♪ これが後席シートを取り払った状態、 その後部はエンジンが収まってるスペースで段差があります
04-G4040754.jpg


低くなってる部分に物入れスペースをつくり、エンジンスペースと一体になった平面床にしようという算段、
05-G4110795.jpg


2年前の旅では、羊蹄山の美味しい湧水、京極町ふきだし公園の水の持ち帰りを計画しました、
この床下スペースに 100リットル以上もの水が収められるように、知恵をしぼって考えたもんです、 
06-KS1_4127.jpg
結局、市販のミネラルウォーター2?のペットボトル6本入りの専用段ボール箱、ひと箱で 12?、
その箱が 10箱で 計120?分の貯蔵スペースをつくったんです! 


段ボール箱の大きさ プラス1センチ以内でスペースをつくり、ちょうどうまく収まるように苦労しました
07-G4110802.jpg


そして、はい♪ その上にコンパネベニヤ材やクッションマットを敷き詰めて平面床面の出来上がりです♪
08-G6190053.jpg
広さは 横120 x 縦180㎝ のスペース、 ちょうど畳一枚半の広さになります、
このスペースが数ヶ月もの間、居間 兼 食堂 兼 寝室 になる訳です、
このときは、大丈夫かな という不安よりも、わくわく感満載でしたね~ (笑) 


ということで、足掛け2年をかけて のんびり、じっくりと改造を続け、2016年に決行したんでした、
3ヶ月の旅から帰ってきてからは、エネルギーを使い果たしたかのごとく、何もする気がおきなく、
カメラさえ手にして外に出ることもなくなってました、 ほんと、ふぬけ状態 (>_<)

で、今年は何とか再度の旅立ちを計画してるところであります、
その前に、2年に一度の車検をクリヤしなければならない訳で、これが大変なんですわ! 
後席ベンチシートを元にもどさないといけないし、運転席まわりのこまごました造作も
安全上(?) 取り外さないといけなくて・・・・・  

最大の難行は 後席シートの取り付けであります! なんせ、床材を全部 撤去しなきゃなんない! 
09-LS2_6978.jpg
これが 床に直接造り付けた収納部やカーペットなどを外し終わった状態、 これからが大変! 


2年前に作ったときは もちろん 設計図みたいなものはなく、作りながら考えての現場合わせ、
10-LS2_6980.jpg
作っていった順番なんてのも覚えてはいないし、ネジをどこに効かせたかも、


とにかく、ネジを一本一本外していくしか方法はありません、 
11-LS2_6987.jpg
車検後の再設置も考えながらの解体、 床下収納部を解体し終わるのに丸一日かかりました! 


ほぼ 解体し終わった状態です、
12-LS2_6993.jpg


あとは この一番下のベニヤ板を外せば、取り外しは終了♪
13-LS2_6994.jpg


ハイ♪ これで取り外し完了 d(^○^)  この記事 4枚目写真の2年前の状態に やっと戻りました~ 
14-LS2_7000.jpg
このあとは、ベンチシートを運び込んで、ボルト2本で固定するだけです、 
そしたら この記事3枚目写真の常態まで戻り、やっと車検に出せる状態に ( ^ ^ ) 

しかしねぇ、一年以上の時間をかけてじっくりと造り込んだものを、ほんの数日で解体する訳です、 
しかも解体→廃棄 ということでなく、車検後は再組み付けということがあるんで難しかった、 

ところで、おいしい湧水お持ち帰り用に造作した床下収納部だけど、次回の旅では設置しません! 
同じかたちで組み付けてはいくけど、お水用ではなく、物品収納用のスペースとします、 

2016年の旅では床下はほとんど使えなかったため、荷物は床上、天井裏に収納するしか仕方なく、
また 3ヶ月もの長い旅だから荷物の量も半端なくて 整理は大変でした! 
このことに懲りて、次回の旅は お水お持ち帰りなんて、ある意味 ぜいたくなことは考えず、
シンプルに " 撮影旅 " ということに徹したいと考えてます♪ 

次回記事は、この流れで クルマ絡みの 2016年旅写真を考えてます~ ( ^ ^ )  
                               
                               

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/19(月) 06:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  北海道旅の写真から

寒い日が続いてますね! こちら佐世保でも この数日は最高気温2~3度という寒さ! 
例年であれば、数日おきに10度近くになる日があり、ほっとひと息できるんですが、 

てわけで、寒がりのおいらは外に出られてません、 せっかく写欲も出てきたというのに残念なかぎり! 
変わり映えのしない冬の試し撮りの写真でブログを書くのも限度があり (笑) 過去の旅写真から♪ 

2016年 夏の北海道写真撮り旅、 過去 当ブログでご紹介したものもあります、 そこら辺はご容赦を、
今回は 道東編♪  カメラ機材は、PENTAX K-S2 + SIGMA17-50mm のものにまとめました、  

オホーツク沿いの町、紋別にある オホーツク流氷科学センター、展望台からの眺め 
1-LS5414.jpg
手すりにびっしりと下がってるのは、ホタテの貝殻利用の絵馬(?) みたいなもの (笑) 
遠く 堤防の先に見えるのは 流氷展望塔、 流氷の時期には流氷の海中が見られるようです♪ 


近くにあった カニ爪の巨大モニュメント、 あまりの大きさに驚いた! 
2-LS5420.jpg
触ってみたら、材質は 漁船を造るグラスファイバー製のようでした、 
「ウルトラマン」 の バルタン星人の爪は これより大きいのかなあ (笑) 


これは観光地ではありません、 遠軽(えんがる)の近くを走行中、清々しい風景だったんで パチリ♪ 
3-LS4728.jpg


クルマ走行中に パチリ♪  すんません! 道路交通法違反です ((○┐ ペコリ  
4-LS4729.jpg


シバザクラ公園で有名な 滝上(たきのうえ)町郊外のヒマワリ畑、  綺麗な風景だけど・・・・・ 
5-LS4689.jpg
この広大なヒマワリ畑は、まだ花のついてるうちに粉々に粉砕されて、畑の肥料にされる運命なんですよ


旅では 綺麗な風景ばかりを楽しめる訳ではありません、 こんな見たくない光景も目にすることも! 
6-LS4746.jpg
20代、30代(?)くらいの男女 2カップル、 話してる言葉から類推して 大陸系? 
入れ替わり立ち替わり 車の屋根に上ってポーズをとってました、 車は 「わ」 ナンバーのレンタカー 

中国か韓国の映画・テレビドラマで、登場人物がこんなことをやってるシーンがあるのかも、 
ロック系の賑やかな音楽をかなりの音量で鳴らし、うるさいったらありゃしない! 
駐車場に居た他の人たちも 近くに寄らず、遠くから見るともなしに見てました (笑) 

数十年前の日本人観光客も このような非常識なことを外国でやってたんでしょうかねぇ・・・・・ 
この車を返却されたレンタカー会社の係員の哀しい顔が想像されてなりません、 


浜中町、霧多布岬キャンプ場の夕景、 車やバイクのナンバーを見ると 全国各地から来てるのが分かります
7-LS4975.jpg
おいらはもろんキャンプではなく、駐車場での車中泊です♪ 


これは すでにご紹介したものかも知れません、 本別の道の駅で見かけた 凄い夕焼け! 
8-LS4893.jpg
よくぞ、ここまで焼けるものだ! と驚くほどの夕焼けでした! 

3ヶ月もの長い期間 車中泊旅を続ければ、それはそれは いろんな光景、風景に遭遇します、 
狙って出会うものでもなく、 まぁ それが 予定を決めない気ままな旅の醍醐味でもあるんです ( ^ー゜)b
                    
                 

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/06(火) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  冬の写真お散歩

K-70 が手元に来て 10日ほどになるのかな、 何回か試し撮り散歩に持ち出しました、 
寒いし 日差しは弱いしで、作品撮りとかいう感じではまったくありません、
単に新しいカメラ、K-70 の操作に慣れる と言うか、クセをつかむ と言うか ( ^ ^ ) 

以前、写真お散歩でよく歩いた道を、かじかむ手をポケットに入れながら歩きました (笑) 
1-K70939.jpg
数年前までは普通に ひょこひょこ渡ってた川の飛び石も、久しぶりに渡ろうとすると・・・・ あれっ?
妙に不安な気持ちが! 最近 急にふらつきを感じるようになってきてるからか?  


なんらかの印象があってのショットではありません、 ただのテストです~ (笑) 
2-K70942.jpg
このようなシチュエーションでは 空が真っ白になってしまいますよね・・・・・・ 
HDR を活用するしかないのか? デジカメの弱点ではありますな、 


田んぼに緑が入らないと、なんともインパクトのない風景だこと (笑) 
3-K70941.jpg


道すがらのスイセンを利用して 耐逆光性能のテスト 
4-K70948.jpg
レンズ、ボディともよく頑張ってくれてますね♪ 
心霊写真っぽいオーブ状の円形ゴースト(?) は、レンズ固有のゴーストではないですね、 
レンズ前面に付着した単なるホコリ? (笑)  


実は この写真の撮って出し元画は 空は白トビ、下三分の一は暗く沈んで、といった感じでした 
5-K70966.jpg
RAW現像で大幅に修正をかけたけど・・・・・  んん~~、やはり ちょと無理気味かなあ? 不自然でしょうか、 


この道は わりと街中、住宅街に近いところにありながら、ほっこりした里山気分を味わえる散歩道です♪ 
6-K70954.jpg
ただ、田んぼに緑がないと さすがに味気ない風景になってしまいますね、 ま、テスト、テスト、 


ふと近場を見ると、何やら鳥さんの集団が! 渡りの鳥さんかと思ってよく見ると ハトの集団でした、
7-K70977.jpg
数えたら 30数羽も居て、盛んに枯れた田んぼをつついてました、 食べられるようなエサはあるんだろか?


緑豊かな季節になるのが待ち遠しい、 写真撮影を楽しみたい、 けど、まぁ! とにかく 寒い (>_<)  
8-K70969.jpg

自分の手元に来て まだ間もない PENTAX K-70 、試し撮りに何度か出てみて だいぶ性格が掴めてきました♪
K-S2 も なかなか気に入ってましたが、K-70 はさすが新しい設計だけに、K-S2 を熟成、進化させた感あり♪

レンズの方では、PENTAX DA18-135mm と 16-85mm がほぼ同時に手元にきて、撮り比べてみると どうしても
DA18-135mm の描写が納得出来ない、 不満あり、 
なんでだろう・・・・・ と考えてたんだけど、あるとき ふっと気が付きました! 

それは " 色乗り " のようですね!  
DA16-85mm は色乗り豊か、DA18-135mm の方は色乗りが淡泊だということ、 
当初はコントラストやホワイトバランス設定の関係なのかなと感じてたけど、レンズ本来の性格のようですね!

解像感が画像の見栄えに大きく影響してるのは当然ではあるが、色乗りでこんなに感じ方が違うものなのかと、、 
おいらは元々 こってり系潤沢な色乗りの画像が 大の好みであります 
だから DA18-135mm の描写には不満を感じてたんだとおもいます、 

しかし、レンズの性格によって こんなにも色の乗り方が違ってくるもんだとは初めての経験でした! 
しかも同メーカーでもあり、開発設計時期もそんなに変わらないのにね、 
ひょっとして、DA18-135mm はどこかほかのメーカーからの OEM ? タムロンあたりの・・・・・ 

ハハハ♪ そんなことも考えてしまうほどのレンズの性格の違いなんですわ ( ^ ^ ) 
                         
                           

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/03(土) 19:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  所有カメラのご紹介♪ K-S2 と K-70

入手したばかりのカメラをご紹介しましょう ( ^ー゜)b 

左が買って2年近くになる K-S2 、 右が今回入手した K-70 です 
1-MS4291.jpg


今回入手したレンズは DA18-135mm 、 この写真では左の K-S2 に装着してます 
2-MS4290.jpg
この写真の K-70 に装着してるレンズは、少し前に入手してた DA16-85mm 、 このレンズがいいんです♪


K-S2 と K-70 、 大きさと言い、スタイル・レイアウトと言い、とてもよく似てますよね! 
3-MS4289.jpg
はっきりと認識できる違いは、モードダイヤルノブの高さと 前面の機種名ロゴになるのかな、 


両機とも シルバーグレー色ということになってるけど、K-70 の方はライトグレーですね、 
4-MS4297.jpg

画素数は K-S2 は約2000万画素、 K-70 は約2400万画素です、 
K-70 は K-S2 よりも新しいだけに、画素数とか各種機能面でもブラッシュアップされてます♪ 

今年予定してる長期写真撮り旅では、K-70 をメインカメラとして、K-S2 をサブ、OLYMPUS E-5 をサブサブ
にしようと目論んでます、 PENTAX K-5Ⅱs や K-S1 は・・・・ う~~ん、使わないかも? 
車に積み込んで 持って行くことは持って行くかもしれないけどね、、 まぁ、荷物しだい、 
 
2016年の旅では K-S2 をメインカメラとして撮ってきました、 
自分的には十分以上に満足できる写真が撮れて、不満はあまりありませんでした ( ^ ^ ) 
今回 さらに性能がアップしたカメラ、レンズを手にすることが出来て言うことありません、嬉しいっす♪

2016年の旅では こんな写真 ↓ を撮ってきたんです、 江差町かもめ島灯台の夕景  
5-LS5752.jpg
低照度、高感度性能が更によくなった K-70 で、これと同じ状況で撮ったらどんな感じになるんだろ♪ 


旭川 就実の丘近辺の畑地風景、 
6-LS4377.jpg
K-70 では画素数が上がった分、解像度も若干よくなってるはず、 これも愉しみ♪


鳥取県 浦富海岸ジオパーク 東浜海岸 
7-LS6689.jpg
このような写真、 さらに良い写真をたくさんゲットしてきたいと思ってます, 

K-70 と新しいレンズが手元に来て、写真撮りのモチベーションも少し上がってきたみたい♪ 
きのう、久しぶりに、ほんとに久しぶりに 写真お散歩にちょっと出ました、 
かれこれ一年以上もの間、カメラを手にする気も起きなかったのに、その気になれてとても嬉しいです♪ 

けど、ハハハ♪  出るには出たけど、寒波襲来で 0度近くの気温天気! 
被写体になるものはほとんど無く (>_<)  花が咲き始める春が待ち遠しい・・・・・・ 
                         
                          

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/27(土) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  PENTAX K-70 18-135WRキット の試し撮り

オークションで落札した PENTAX K-70 18-135WRキット が到着しました、 さっそく試し撮りです♪ 
真冬の強い寒波襲来で 遠出するまでの元気はなく、スーパーでの買い物に持ち出しました~ (笑) 

1-K70903.jpg


逆光シーンでのテスト、  んん~~、あんまり納得できる写りではありません、 
2-K70905.jpg


順光では、まぁ それなりに、、  けど、この程度の写りでは満足できません、個人的には、 
3-K70_4909.jpg


これも・・・・・ まあ、並 の写りとしか言いようがありません 
4-K70911.jpg


smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR は実売価格3万円もしない低価格レンズ、 
5-K70912.jpg
まぁ・・・・ 初めから期待はしてなかったけど、ここまでとは! 

K-S1 のキットレンズで 18-55mm が付いてきたけど、完全に 18-55mm が優ってるようにさえ感じますねぇ、 
やはり ズーム倍率が大きいということの弊害か? 

広角端 18mm の周辺歪曲収差も酷いようですね、 
6-K70914.jpg
HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED の広角端 16mm よりは周辺収差は有利なはずなのに、結果は逆, 


「モアレ」 が生じやすいマンションのタイル壁面テスト 
7-K70923.jpg
これは大丈夫だけど、まぁ、それは ボディの K-70 の性能によるのが大きいのかなと (笑) 


レンズを換えて、 K-70 に HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR を付けての夕景、 素晴らしい♪ 
8-K70926.jpg


18-135mm とは 別格の描写性能だと思います、 ここまで描写してくれれば 個人的には言うこと無しです♪ 
9-K70933.jpg


ここまでレンズ性能の違いを実感させられたのは初めてのことでした! 
DA 18-135mmF3.5-5.6ED と DA 16-85mmF3.5-5.6ED は画角的には似たレンズではあるけど 
実売価格は2倍以上もの差があるレンズなんです、 価格差は伊達ではないゾ! というところですね! 

18-135mm は当初からあんまり興味はなかったレンズではありました、 
ヤフオクで落札しちまった (笑) K-70 に "たまたま" 付いてきたレンズで、具合が良ければ使おうかと
目論んでたレンズではありますが、多分処分することになるでしょう、  ヤフオクに出品して現金化、
1万数千円ででも売れれば、K-70 ボディを差し引き 4万円台で手に入れた勘定になります♪ 

ペンタ用の広角域ズームレンズは他に、SIGMA の 17-50mm 、17-70mm 、PENTAX の 18-55mm 、16-85mm と
数はたくさん持ってて不自由はしません♪  
その中でもいちばん写りが芳しくない この 18-135mm は使う機会も無いだろうと思われ ( ̄~ ̄;) 
                       
                         

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/25(木) 06:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (48)
地元佐世保の写真 (85)
佐世保近辺の写真 (5)
未分類 (12)
旅の写真 (160)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR