夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  北海道旅の写真から

寒い日が続いてますね! こちら佐世保でも この数日は最高気温2~3度という寒さ! 
例年であれば、数日おきに10度近くになる日があり、ほっとひと息できるんですが、 

てわけで、寒がりのおいらは外に出られてません、 せっかく写欲も出てきたというのに残念なかぎり! 
変わり映えのしない冬の試し撮りの写真でブログを書くのも限度があり (笑) 過去の旅写真から♪ 

2016年 夏の北海道写真撮り旅、 過去 当ブログでご紹介したものもあります、 そこら辺はご容赦を、
今回は 道東編♪  カメラ機材は、PENTAX K-S2 + SIGMA17-50mm のものにまとめました、  

オホーツク沿いの町、紋別にある オホーツク流氷科学センター、展望台からの眺め 
1-LS5414.jpg
手すりにびっしりと下がってるのは、ホタテの貝殻利用の絵馬(?) みたいなもの (笑) 
遠く 堤防の先に見えるのは 流氷展望塔、 流氷の時期には流氷の海中が見られるようです♪ 


近くにあった カニ爪の巨大モニュメント、 あまりの大きさに驚いた! 
2-LS5420.jpg
触ってみたら、材質は 漁船を造るグラスファイバー製のようでした、 
「ウルトラマン」 の バルタン星人の爪は これより大きいのかなあ (笑) 


これは観光地ではありません、 遠軽(えんがる)の近くを走行中、清々しい風景だったんで パチリ♪ 
3-LS4728.jpg


クルマ走行中に パチリ♪  すんません! 道路交通法違反です ((○┐ ペコリ  
4-LS4729.jpg


シバザクラ公園で有名な 滝上(たきのうえ)町郊外のヒマワリ畑、  綺麗な風景だけど・・・・・ 
5-LS4689.jpg
この広大なヒマワリ畑は、まだ花のついてるうちに粉々に粉砕されて、畑の肥料にされる運命なんですよ


旅では 綺麗な風景ばかりを楽しめる訳ではありません、 こんな見たくない光景も目にすることも! 
6-LS4746.jpg
20代、30代(?)くらいの男女 2カップル、 話してる言葉から類推して 大陸系? 
入れ替わり立ち替わり 車の屋根に上ってポーズをとってました、 車は 「わ」 ナンバーのレンタカー 

中国か韓国の映画・テレビドラマで、登場人物がこんなことをやってるシーンがあるのかも、 
ロック系の賑やかな音楽をかなりの音量で鳴らし、うるさいったらありゃしない! 
駐車場に居た他の人たちも 近くに寄らず、遠くから見るともなしに見てました (笑) 

数十年前の日本人観光客も このような非常識なことを外国でやってたんでしょうかねぇ・・・・・ 
この車を返却されたレンタカー会社の係員の哀しい顔が想像されてなりません、 


浜中町、霧多布岬キャンプ場の夕景、 車やバイクのナンバーを見ると 全国各地から来てるのが分かります
7-LS4975.jpg
おいらはもろんキャンプではなく、駐車場での車中泊です♪ 


これは すでにご紹介したものかも知れません、 本別の道の駅で見かけた 凄い夕焼け! 
8-LS4893.jpg
よくぞ、ここまで焼けるものだ! と驚くほどの夕焼けでした! 

3ヶ月もの長い期間 車中泊旅を続ければ、それはそれは いろんな光景、風景に遭遇します、 
狙って出会うものでもなく、 まぁ それが 予定を決めない気ままな旅の醍醐味でもあるんです ( ^ー゜)b
                    
                 

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/06(火) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  撮影意欲の減退に悩んでます (> <)

写真を撮りに外に出る意欲が無くなって久しいです (> <) 
去年の長期写真旅から帰ってきてからというもの、まったく写真を撮る気分になれません! 
去年の夏から秋にかけて、三ヶ月もの写真旅でエネルギーを使い果たしたかのようです、 

過去、ブログでご紹介したこともありそうな写真を4枚ほど、、 
おいらは こういう写真を撮るのが好きでした♪ 

1-LS2_4768.jpg
   北海道 道東、網走近郊の大農場、 カメラは PENTAX K-S2 


2-LS2_6205.jpg
   美瑛の気持ちの良い風景、 カメラは K-S2 


3-G8271213.jpg
   道東 紋別郊外の夕景、 カメラは OLYMPUS E-5 


4-G5089553.jpg
   ご近所お散歩写真で、春の路傍のお花、 カメラは E-5 

その気にさえなれば、こんなお写真も まだまだ撮れそうなんだけど・・・・・  

3枚目、4枚目を撮ったカメラは これ ↓   OLYMPUS E-5 
5-E5102.jpg
発売は10年以上も前の古い機種なんだけど、程度の良い中古で入手して、かれこれ5~6年になるのかな、 
写りがとても良く、気に入ったカメラで今も手放さず 持ってます♪ 


1枚目、2枚目を撮ったカメラが これ ↓   PENTAX K-S2 
6-K-S2black-.jpg
去年の春に 通販で新品で入手しました、 すこし古めにはなってきたけど まだ販売してる現行機です 


これは ↓ K-S2 と同時期に入手した ペンタックスの一眼入門機 K-S1 、 とってもコンパクト♪ 
7-kS1blue.jpg
去年、2016年の北海道旅には、この3台と PENTAX K-5 IIs も持って行ったけど ほとんど使わず、 
使ったのは K-S2 と E-5 がほとんどでしたねぇ、、 

 
で、初めの 「モチベーション減退症候群」 の話に戻るけど、 さて どうしたらよいものか? 
ここは 新しいカメラを購入して気分を変えるしかないのかな、との考えに至り、
仕事をリタイアした身で 数万円もの出費はショージキ辛いところがあります、 
しかし、モチベーションを上げるためには仕方ないのかな、と、、 

と言うことで、いろいろ検討した結果、現在決めかかってるのが この機種です ↓  PENTAX K-70 
8-K70silver-.jpg

画素数約 2400万画素、 E-5 の画素数 1200万画素の2倍もの画素数になります! 
K-S2 の画素数 2000万画素と比べても 400万画素増える、 

画素数が多くなれば それだけで画質が良くなるとも一概には言えないんだけども、少なくとも 
トリミング編集の際 余裕があるのは確か d(-_^) 

同じペンタックスマウントのカメララインナップには、KP とか K-3 、K-3 II など上位機もあるけど 
10万円前後、10万円超の価格になり、ちょっと手が出し辛い、 
貧乏人のおいらには、K-70 くらいがコストパフォーマンス的にもちょうど良さそう、 
ペンタ純正のレンズも一本欲しいとも考えてるし、旅の費用もあるしで散財は出来ない! 

少なくとも K-S2 よりは新しい機種で性能・機能もブラッシュアップされてるし、若干ではあるけど上位機、 
本気撮りにも十分に応えてくれるカメラボディだと考えてます♪ 

実際にこのカメラ K-70 を手にするのはもう少し先になりそうだけど、 「モチベーション減退症候群」 が
回復の方向に進むのかは ビミョーなところだけど、まあ期待して買ってみることにします (笑)  
             
           

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/20(水) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  京極ふきだし公園の紅葉

今回の記事は おいらが大好きな観光スポット、京極町ふきだし公園 であります♪ 
京極町は 道南の名峰 羊蹄山の北側の麓に位置します 

羊蹄山山麓には豊富な伏流水が湧き出しており、何ヶ所もの湧水口があります 
京極町ふきだし公園は その吹き出し口を公園化した場所で、とても気持ちの良い落ち着いたところです♪ 
道の駅もあり 駐車場もとても広い、 はす向かいには温泉施設もありますよ~ ( ^ー゜)b 
1-SK2316.jpg

まず、初雪が降り始める直前の頃、ちょうど今頃の公園の様子、 晩秋の紅葉であります 


モミジ系、赤色の紅葉が少ないのはちょっと残念ではあるけど、まあ 北国の土地柄だから仕方ないですね 
2-SK2317.jpg


10月下旬から 11月初めにかけて、白いものがちらほら落ちてきます、 その後いつしか銀世界になる訳で
3-SK2315.jpg


一ヶ月前の同じ場所、同じアングルの写真です、 同じところとは思えない清々しさですね!
4-G9990.jpg


人工池のちょっと上流には吹き出し口(湧水口)があります  滝のような ものすごい湧水量で ほんとに驚きます! 
5-SK5S_1085.jpg


この水量が一年365日 24時間とまることなく流れ続けてるんだから驚きですよね! 
6-SK5S_2292.jpg
この湧水は飲用可のきれいな水で、お持ち帰り用の水汲み場もあります♪ 
ちなみに京極町の上水道の水源は この湧水だそうです、 


湧水口と下流の人工池の途中の池、 静かな公園の紅葉  
7-G1411.jpg
おいら個人的には、紅葉 と言うよりか 黄葉 と言いたくて仕方がない・・・・・ 


個人的に 「紅葉」 と聞いて連想するのは このような真っ赤なモミジなんですよね f( ^ ^ ) 
8-G4436.jpg


京都などの有名な紅葉スポットも こんな感じですよね、 この写真は佐世保のお寺ですが、、 
9-SGB294444.jpg

ハハハ♪ あくまで個人的な想いであります、 
だいだい色、黄色の景観で紅葉と言っても、まったく問題はないでしょう ( ^ ^ ) 
                        
                         

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/08(水) 12:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  10月下旬の写真をさがしてみました

もう一年くらい 写真を撮りに出てないんで、ブログネタに窮してます (> <) 
去年の今ごろは何してたんかな? と考えると、3ヶ月の写真旅から帰ってきて ぼぉ~~っとしてた頃、 
ちなみに今も その ぼぉ~~ から抜け出せないでいる訳だけども ( ̄~ ̄;)

さらに遡って4年前の 2013年の旅はどうだったかと思い返すと、実はまだ北海道に滞在してた! 
今年は札幌市内でも積雪が見られるような季節になってるけど、2013年はまだぎりぎり滞在できてた、 

ということで、今回の記事は4年前の今どき、の写真で記事をいきます d(-_^) 、 
 
2013年10月23日の車中泊場所は、北海道の西海岸、渡島半島の寿都(すっつ)郊外の 弁慶岬 でした 
寿都の街中に道の駅もあったんだけど、駐車場は狭いし路面の傾きはあるしで敬遠、 
数キロ離れた弁慶岬駐車場で車中泊することに決めたんでした 
1-G1348.jpg
西に開けた海沿いということで、夕景も撮れました♪ 

しかしねぇ・・・・ 北海道の10月下旬というのは はっきり言って普通の観光シーズンからは外れちょります 
この駐車場は広くて、静かで良かったんだけど、静か過ぎて人が居ない! 
道の駅でもないから街灯も少なく暗い! だだっ広い駐車場に停めてる車は おいらの一台だけ! 
とても怖くて不安な一夜を過ごしました~ (> <) 
しかも、『熊 出没 注意!』 の看板はあるし、ほんとに怖かった! 

夜が明けて まずは目出度し♪ 目出度し♪ 翌10月24日は快晴の良い天気になりました♪ 寒かったけど、
2-G1366.jpg
岬の先端にかわいい灯台があり、駐車場はその手前にあります 


弁慶岬の名前の由来となってる弁慶像もあります 
3-G1370.jpg
いわゆる 義経伝説 がある土地柄で、そういうことで大きな弁慶像が設置されてるようです 


灯台近くからの眺望♪ 絶景ですね~ ( ^ ^ )  この海は日本海です 
4-K2245.jpg
気持ちのいい爽やかな陽気に見えるけど、実際は初冬のような寒さでした、 


この日、海岸地域は青空が見える良い天気だったが、すこし内陸部に入るとどんよりとした曇り 
黒松内、蘭越あたりの山間道です、 折しも 晩秋の紅葉♪ 
5-K2261.jpg


北海道の紅葉は、紅 と言うよりか 黄 の方の 「黄葉」 だとおもいます 
6-K2262.jpg


九州ではもっともっと赤色が多く、まさに 紅葉 といった感じがするんだけども、、 
7-K2264.jpg


真狩(まっかり)村で立ち寄った道の駅で、建物内にはいるとすぐ、 真ん前に クマ!? 
8-G1391.jpg
驚いたのなんの! すぐに はく製のクマだと分かりはしたけど・・・・・・ 

傍にあった説明版を見ると、2009年に近くで捕獲されたクマのはく製なんだとか! 
人里に現れ農作物を捕食し甚大な被害、捕獲用のワナ檻を仕掛けて捕獲に成功♪ 
しかしさすがに生け捕りは困難を極め、やむなく猟友会に仕留められたそうで、 
フルネームで名前も付けられてました、 「熊っ田 熊太郎」 

しかしねぇ、ずいぶん昔のことではなく、つい数年前の実際の出来事で驚くことしきり! 
こんなでかいクマが目の前に現れたらどうしようもない、 用心しなくちゃいけないですね、 
                                     
                                 

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/24(火) 22:31:13|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  海のある風景 ( ^ー゜)b

今回は 海 の風景でまとめてみました~♪ 
おいらは山の中、陸地よりかは どちらかと言うと水がからんだ風景の方が好み、 
水平線で水平をとりやすいし、ポイントを明確にした構図がとりやすいからかな ( ^ ^ ) 

さて これは4年前の北海道旅から、 えりも岬の風景であります 
1-GA120723.jpg
襟裳岬灯台の近くから、西方向へ向かっての断崖絶壁で 壮大な眺めですよね♪ 


同じく えりも岬、 沖合まで岩礁が続く岬南側の景観
2-GA120711.jpg
右(西側)と左(東側)から強い波が打ち寄せ、ぶつかり合ってます、 風もとても強い! 


同じえりも岬でも、風裏にまわるとこんなに穏やかな様子に驚く 
3-GA120722.jpg
この日 岬の駐車場では推定、風速20mはあったと思われ、風に向かって完全に斜めになって歩きました! 


似たような風景、構図だけど、こちらは北海道の西岸、せたな町にある景観名所 「窓岩」 
4-LS2_5678.jpg
事前情報もなく 普通に走行中に見つけた景観で、 近くに 「ゴジラ岩」 という場所もあり、
事前知識もなく走行中に自らが発見するのは、ある意味 慶びでもあります♪ 


その日 海沿いの道の駅で車中泊を決め、車を出て浜辺に出てみるとこのような夕景に出会いました♪ 
5-LS2_5693.jpg
この地域の海水浴場であるらしく、とてもきれいな浜辺でしたねぇ ( ^ ^ )  


道東の網走 能取岬駐車場で車中泊したときの オホーツクの夕暮れ 
6-K5S_1387.jpg
このようなシーンを撮れるのは 車中泊撮影行の最大のメリットだと考えてます♪ 
ビジネスなどの旅館泊だと早朝や日没の劇的シーンはなかなか撮りにくいもんです 


これはピーカンのお昼、神威岬の先端から沖合いの岩礁 カムイ岩 
7-G9279947.jpg
ここらへんの海の色は特徴的な濃いブルー、 シャコタンブルー と言ってるようです♪ 


午後遅い夕方近くの照り返しが美しい多島海、リアス式海岸の絶景♪ 実はこれ、地元佐世保の絶景 「九十九島」
8-GE592217.jpg
「九十九島」 と見て どう読みますか?  読み方は 「つくもじま」 ではなく 「くじゅうくしま」 と読んでくださいね~ ( ^ ^ )

数年前、車中泊旅で全国を巡ってる知人を 九十九島のいくつかの展望台に案内したとき、
その方が発した言葉、   『すばらしい! 松島の多島海・リアス式海岸より美しい♪』 
と仰るのを聞いて、それまで個人的にはほとんど気にしてなかった絶景を再認識したものでした 
西に開けた海ということもあり、特に水平線に落日する夕景が素晴らしいんです d(-_^) 

しかしねぇ・・・・・  むかしは春先の黄砂だけで 他の季節は抜けのよい景観が楽しめたもんだけど、
近年は中国大陸からの黄砂とかピーエムで霞みがち、 年中黄砂状態といった感じがします 

あっ、旧暦の中国正月というのがありますね、 
その頃は昔に戻ったような 抜けの良い景観がたのしめましたよ (´・ω・`) 
         
                        

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/09(月) 15:05:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (48)
地元佐世保の写真 (84)
佐世保近辺の写真 (5)
未分類 (12)
旅の写真 (160)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR