夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  ラベンダー園

7月17日、去年のこの日は3ヶ月を超える長期旅に旅立った日でした、 
最近数日 30度超の猛暑日が連日続いてるけど、去年の今日はそんなに暑くなかったよーな ( ̄~ ̄;)

七月の北海道と言えば、思い出されるのは 『ラベンダー』 
今回の記事はラベンダー写真でまとめてみました、 撮影はすべて去年の7月です ( ^ ^ ) 

上富良野 日の出公園のラベンダー園
1-LS4322.jpg


なだらかな丘一面がラベンダー畑になってるけど、この斜面、冬期積雪時はスキーゲレンデになるようで、
2-LS4318.jpg


いちばん高いところにはレストハウス・展望台があり、麓からのスキーリフトもあるんですよ♪ 
3-LS4319.jpg
暑さ寒さには軟弱者のおいらは冬期の北海道は滞在したことはないが、冬景色は一度は見てみたいもんです


こちらは 南富良野町 金山湖ラベンダー園、 広大な富良野盆地のもっとも南の地域になります、
4-G72318.jpg


金山湖(かなやまこ)は自然の湖ではなく、ダム造成により出来たダム湖
5-LS4242.jpg


この水面の下には いくつかの集落が沈んでるんですねぇ・・・・・  感慨深い ( ̄~ ̄;)
6-LS4271.jpg


ラベンダーの花を強調するため、前景後景のボケを加味して撮ってみました♪ 
7-G72444.jpg

ところで ラベンダーは植物分類上は 「草花」 ではなく 「木」 に分類されるんですよ~ d(-_^) 
だから 冬になったら枯れてしまうのでなく、春になると元気になって同じ株に花をつけるということですね 

写真を見てると芳しいラベンダーの香りが漂ってきそうに感じるけど、それも錯覚 (笑) 
ただ咲いてる分にはあの香りは出してません、 お花をちょっと刺激すると匂いを出してくるんです 

しかし お花に含んでる香料はごくごく微量! 
市販品にあるような瓶詰め香料を得るには どれほどのお花を精製しなければならないのか? 
一滴の香料を得るのに ひと山くらいのお花が必要なのかな?


富良野のラベンダー園と言えば ファーム富田 が特に有名ですが、おいらはあまり行きたくない 
それは人が多いから! シーズンになれば 広大な駐車場に入りきらないほどの人出があり、、 

人出、観光客と言えば、夏の美瑛の観光客数ももの凄い! メインの道路は渋滞気味になります 
だから 地元に住んでる人たちは、観光シーズンは もっぱら裏道をつかって車移動してるそうですよ (笑) 
                        
                         

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/17(月) 18:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  知床五湖の風景

北部九州は 台風通過、それに続く梅雨末期の豪雨で大変なことになっております! 
全国版のニュースでも 『長崎県佐世保では・・・・』 というフレーズを時々聞きますな、 
さいわい 我が家近辺では被害は無いけど、日田、朝倉あたりはひどい状況! 
お見舞い申し上げます、と思うばかり・・・・・・ 

台風、豪雨でなくても この1~2週間は、梅雨の鬱陶しい湿気・暑さに参ってます! 
こういうときに何気に思い出すのが、北海道の爽やかな気候、清々しい風景♪ 
この記事は、道東知床五湖の爽やかな風景写真特集とします ( ^ ^ ) 
なんと! 7年前の10月、晩秋の撮影です、 4枚目だけ 8年前の6月の撮影でありますが、

知床五湖はその名の通り、湖が五つあります、 名前は一湖から五湖まで順番についてます 
むかしは個人で一湖から歩いて周ることができました、 (今は何かと制約有り!) 

これは ↓ 一湖の湖畔木道から撮ったもの、  今は この湖畔木道自体が完全閉鎖されてるようです、 
1-EA0172.jpg
理由は、木道の老巧化で危険になったのと、クマさんと出会ったとき逃げ場がないからだとか! 

画面左上、向こう岸に高架木道が写ってるのが分かりますか? 今はこの高架木道から一湖を眺めます 
それと前方の森の遊歩道から少し見えるだけかな、、 


これも一湖の湖畔木道から 逆方向のショット♪ 左に木道の一部が写ってますね、
2-EA0173.jpg
今はこのルートは完全閉鎖されてるということで、これは貴重な写真と言えるかも知れない d(-_^) 
木道は 所によっては湖面上に張り出しており、老巧化してたら危険極まりないとは言えるけど・・・・・


これは 湖畔の木道から森の中の木道に入ったあたりで撮ったかな? これも一湖の風景です 
3-EA0174.jpg


一湖から離れ、二湖にさしかかったあたりの光景、 木々の間から見えるのは知床連山 
4-P62419.jpg
この写真だけ 6月、初夏の頃であります、 他は 10月   


二湖の一番の(?) 撮影スポットから♪  吸い込まれそうな湖面の青色が神秘的 ( ^ー゜)b 
5-AA0173.jpg


これは三湖、 小さい島に木が生えてるように見えるけど、多分 浮島なんじゃないかと、 
6-PA0126.jpg
とにかく人間は近寄れない状況だから 自然の成すこと、何でも有りかと ( ^ ^ ) 


上の浮島の遠景でしょうかね? 自分でもはっきりと思い出せない (笑) 
7-EA0188.jpg
この日は風の無い秋晴れの快晴でした♪ 鏡のような湖面を意識して 二分割構図で ( ^ー゜)b 


知床五湖の周遊は、近年は専門のインストラクターに引率されて歩くルールになってます 
むかしのように 個々の責任で自由に立ち入ることは許されない 
理由はふたつ、 世界自然遺産として環境自然の保護のためと、クマさんとの遭遇対策、 

環境保護の面では、湖畔や原生林の中に木道が施設されてるけど、その木道以外の立ち入りは厳禁! 
たとえば よろけて木道を踏み外し木道外に出ただけでも、インストラクターさんにひどく叱られます 
クマさんとの遭遇対策としては 対処法があり、その訓練・知識を持ったインストラクターが必要という訳 

しかし 当然のことながら、インストラクターに付くということはそれなりの料金が発生します 
数年前は5千円が相場と聞いたけど 今はどのくらいだろか? 一万円?! 
超々貧乏旅行を旨とするおいらとしては(笑)、そんな高額の案内料は出そうにも出せない 

それに、10人程度のパーティーを組んで周遊路に入るから、自分勝手に行動できないっしょ、 
この場所は絶好の撮影スポットだから 構図も吟味してじっくりと撮影したい、なんてわがままは許されるのか? 

ということで、インストラクター同伴が必須というルールになってから おいらは知床五湖には行ってません 
行く気もしなくなった、 これからも行って写真を撮ることはないでしょう・・・・・  

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/08(土) 18:30:09|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  北海道の旅写真、去年

写真の新ネタが無いんで 過去の北海道旅のもので記事にします 
すでにブログ上にアップしたものもあるかも知れません、 そこらへんは なにぶん ご容赦 m(_ _)m 
今回の写真は、去年の写真撮り旅のものからピックアップしました、 夏から秋にかけてのもの、 

道南 渡島半島の西側、日本海側の海岸線、 江差町の少し北側あたりか?   撮影 2016年 9月11日
1-LS5717.jpg
遠大な海岸線風景に感激! 湧き立つような雲の表情も素晴らしかった♪ 


美瑛の丘の風景、 こんもりと丸い防風林と抜けるような青空がお気に入り♪  撮影 2016年 9月30日
2-LS6205.jpg


道南の観光地、大沼公園 大沼湖畔であります、 遠方のお山は 蝦夷駒ヶ岳    撮影 2016年 9月15日
3-LS5818.jpg


車で走行中見つけた 大草原に立つ一本木、 場所は道東 紋別の近くでした    撮影 2016年 8月27日
4-G81213.jpg
実は午後、日がまだ高いうちにこの風景を見つけましてね、日没時は美しくなるかなと待ってみたもんです 
雲が少なく、空は想定通りには焼けてくれなかったけど、写真は まぁ、それなりに (笑) 


道東 網走 ⇔ 女満別間で見かけた大農場風景、 トラクターをポイントにして♪  撮影 2016年 8月 6日
5-LS4768.jpg


これはねぇ・・・・・ どこなんだろ? 自分でもよくわからない (笑)     撮影 2016年 8月 4日
6-LS4654.jpg
え~と、前後の写真コマから判断したら分かりました、 道北オホーツク海沿いの 枝幸町 近くです 
川の両岸は広大な原野、湿原になってるみたいですね 


きのう 用事があり、久しぶりに車で出ようと車に乗り込んでみると・・・・・・ 
アレッ!? キーを回してもエンジンがかからない! 「クゥ~」 とも音がしない! 
完全なるバッテリー上りです (> <) 

カミさんの車で用を澄まして帰ってきたあと、どうするか考えました 
ディアスのバッテリーは前席、助手席シート下にあり、バッテリーを取り出すにはシート上に造り付けた
いろいろなものを外すことから始めないといけない! そりゃあ大ごとになっちまう 

シート下にある車載バッテリーと 車室内に設置してる走行充電器を繋いでるコードに気が付いた! 
そのコードはバッテリーの端子に直結してる、 よし♪ このコードを利用できる♪ 

結果として、そのコードの端を 旅のとき使ってたスペアバッテリーの端子に接触してエンジン起動! 
応急的な方法だけど なんとかエンジンはかかった♪ 

しかし分からないのが、そもそも なんでバッテリーが上がったのか? 
たしかに二週間ほどはエンジンをかけることはなかったけど、それでバッテリーが上がるのは不可解? 
むかし バッテリーを上がらせたことはあるが、今回のようにウンともスンとも反応しないのは初めて! 

一度エンジンがかかれば、しばらくアイドリングしてれば 次の起動分くらいは回復する 
現在は普通にエンジンもかかり、不安なところは感じないけど・・・・・ ハテ?( ̄~ ̄;)? 
              
                  

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/15(木) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  北海道の撮り旅写真から

北海道写真撮り旅のものです 
牛がエサを反芻するように、毎日 パソコンで写真を開いては思い出して楽しんでます (笑) 

上富良野の農場、農作業風景、                 撮影 2016年 7月24日
1-G72480.jpg
七月下旬、春まき小麦の収穫が終わり、麦稈ロールを作ってるんですな♪ 
昔はロールを作る機械も無かったんで、そのままサイロに入れてたんだと思います 
現代はロールをつくるようになって、牧場名物のサイロもあまり見ることが少ないようです 


同じく上富良野の千望峠、日の出風景、 時間は早朝 午前4時34分!      撮影 2016年 7月25日
2-G72589.jpg
手前の畑は麦畑、 ずいぶん黄色っぽい色で珍しいかな? 聞くところによると ビール用の麦だとか! 


観光地も立ち寄って写真を撮ることも、 これは 道東清里町にある「神の子池」   撮影 2013年10月 8日
3-GA0818.jpg
池そのものは神秘的でいいんだけどもねぇ・・・・・ この池に辿り着くには 国道からそれて林道に入ります
1~2kmほどの林道は未舗装、 それがモグラ叩きのようなでかい穴がいたるところに開いてて!  
穴の大きさは直径30cm以上、深さ20cm以上、無数にあります、 とても普通に走行できるような状態ではない 
舗装してくれとまでは言わないが、せめて砂利を施設するなど、普通に走れるようにしてもらいたい! 
おいらが訪れて数年が経ちます、 改善されてるんだろか? 


北海道の初夏と言えば ラベンダー♪ これは南富良野町 金山湖ラベンダー園です  撮影 2016年 7月23日
4-LS4242.jpg
メジャーなラベンダー園、ファーム富田 とは違い観光客も少なめで のんびりと撮影を楽しめます♪ 


ラベンダーを強調するために 寄ってみて・・・・・・ 
5-LS4243.jpg


こちらは上富良野町の日の出公園、 遠方の市街地は上富良野の街並み      撮影 2016年 7月24日
6-LS4324.jpg
この小高い丘陵ラベンダー園は、冬期の積雪時は町営のスキー場にかわります 
丘の頂上まで行けるリフトもありました、 もちろん リフトは冬期間だけです (笑) 


白内障・緑内障で見えが極端に落ちてるおいらの眼の状況ですが、なんとか落ち着いてるようです 
春先まで酷い乱視で苦しんでたけど それは若干改善の方向で、ひところの見にくさほどではなくなり、、

まぁ、こんな調子で、眼の衰えと付き合っていかないといけないんだなあと、諦めの心境であります 
              
              

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/18(木) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  北海道撮り旅の写真から ( ^ー゜)b

ブログ更新の期間がずいぶんと長くなってきました、 4月は一か月間で なんと! たったの2回! 
写真撮りの意欲もだけど、生活自体の意欲も相当に減退してるようです・・・・・ 

あいも変わらず、というところで、過去の北海道写真撮り旅の中からピックアップしてみました 
過去に上げた写真もあるかも知れません、 そこらへんのところは ご容赦 m(_ _)m 

去年の旅で初めて走破した地域、道南日本海側の絶景風景です、  2016年 9月11日 撮影
1-LS5717.jpg
美しい海岸線、そして遠くの雲の表情とのコラボがお気に入りの一枚になってます ( ^ー゜)b 


スカァ~~っと気持ちの良い風景 ( ^ ^ ) 美瑛であります、  2016年 9月30日 撮影
2-LS6205.jpg
北西の丘と言われる地域で、近くには マイルドセブンの丘 とか 親子の木 などが点在してる地域です 


道南の観光地、七飯町大沼湖畔です♪ 尖がったお山は もちろん 蝦夷駒ヶ岳  2016年 9月15日 撮影
3-LS5818.jpg
青い空を撮るために 数日間、近辺をうろうろしてたもんです、 それでやっと これ (笑) 


道東 紋別郊外で見つけた草原に立つ一本木、 この草原は牧草地なのか、畑なのか? 2016年 8月27日 撮影
4-G81213.jpg
この風景を見つけたのは午後明るいうちで、夕焼けを期待して数時間待ちましたよ、ハハハ♪ 


網走~女満別間の大農場風景、 大型トラクターが画面上のポイントですね~♪   2016年 8月 6日 撮影
5-LS4768.jpg


道東 陸別町近くの道路沿いの風景、 はるか彼方まで原野が凄いですね、   2016年 8月 4日 撮影 
6-LS4654.jpg

今回は 去年 2016年のものでまとめてみました、 しかもメジャーな観光地では無し ( ^ ^ ) 
おいらの写真撮り旅は、あまり観光名所は撮りまわりません 
もちろん名所も撮りはするけど、自分が発見した風景を撮るのがよろこびにつながってます♪ 
個人的には満足な写真でも、一般受けはしないんでしょうねぇ (笑) 

今年は北海道へ行く予定は 今のところありません 
資金的に厳しいこともあるし、それよか意欲がわかないんです 
行きたいとは考えてるけど、行くなら来年6月くらいからになるでしょうね 

次回の旅では車中泊の際の電力事情を改善したいと考えてるんで、一年かけてじっくりと、、 
まずはルーフキャリアを設置して、そのあとソーラーパネル、充電制御機器等々の設置 
いろいろとやらねばならないことも多く、先は長いですな (´・ω・`) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/03(水) 21:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (38)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (155)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR