夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  冬の写真お散歩

K-70 が手元に来て 10日ほどになるのかな、 何回か試し撮り散歩に持ち出しました、 
寒いし 日差しは弱いしで、作品撮りとかいう感じではまったくありません、
単に新しいカメラ、K-70 の操作に慣れる と言うか、クセをつかむ と言うか ( ^ ^ ) 

以前、写真お散歩でよく歩いた道を、かじかむ手をポケットに入れながら歩きました (笑) 
1-K70939.jpg
数年前までは普通に ひょこひょこ渡ってた川の飛び石も、久しぶりに渡ろうとすると・・・・ あれっ?
妙に不安な気持ちが! 最近 急にふらつきを感じるようになってきてるからか?  


なんらかの印象があってのショットではありません、 ただのテストです~ (笑) 
2-K70942.jpg
このようなシチュエーションでは 空が真っ白になってしまいますよね・・・・・・ 
HDR を活用するしかないのか? デジカメの弱点ではありますな、 


田んぼに緑が入らないと、なんともインパクトのない風景だこと (笑) 
3-K70941.jpg


道すがらのスイセンを利用して 耐逆光性能のテスト 
4-K70948.jpg
レンズ、ボディともよく頑張ってくれてますね♪ 
心霊写真っぽいオーブ状の円形ゴースト(?) は、レンズ固有のゴーストではないですね、 
レンズ前面に付着した単なるホコリ? (笑)  


実は この写真の撮って出し元画は 空は白トビ、下三分の一は暗く沈んで、といった感じでした 
5-K70966.jpg
RAW現像で大幅に修正をかけたけど・・・・・  んん~~、やはり ちょと無理気味かなあ? 不自然でしょうか、 


この道は わりと街中、住宅街に近いところにありながら、ほっこりした里山気分を味わえる散歩道です♪ 
6-K70954.jpg
ただ、田んぼに緑がないと さすがに味気ない風景になってしまいますね、 ま、テスト、テスト、 


ふと近場を見ると、何やら鳥さんの集団が! 渡りの鳥さんかと思ってよく見ると ハトの集団でした、
7-K70977.jpg
数えたら 30数羽も居て、盛んに枯れた田んぼをつついてました、 食べられるようなエサはあるんだろか?


緑豊かな季節になるのが待ち遠しい、 写真撮影を楽しみたい、 けど、まぁ! とにかく 寒い (>_<)  
8-K70969.jpg

自分の手元に来て まだ間もない PENTAX K-70 、試し撮りに何度か出てみて だいぶ性格が掴めてきました♪
K-S2 も なかなか気に入ってましたが、K-70 はさすが新しい設計だけに、K-S2 を熟成、進化させた感あり♪

レンズの方では、PENTAX DA18-135mm と 16-85mm がほぼ同時に手元にきて、撮り比べてみると どうしても
DA18-135mm の描写が納得出来ない、 不満あり、 
なんでだろう・・・・・ と考えてたんだけど、あるとき ふっと気が付きました! 

それは " 色乗り " のようですね!  
DA16-85mm は色乗り豊か、DA18-135mm の方は色乗りが淡泊だということ、 
当初はコントラストやホワイトバランス設定の関係なのかなと感じてたけど、レンズ本来の性格のようですね!

解像感が画像の見栄えに大きく影響してるのは当然ではあるが、色乗りでこんなに感じ方が違うものなのかと、、 
おいらは元々 こってり系潤沢な色乗りの画像が 大の好みであります 
だから DA18-135mm の描写には不満を感じてたんだとおもいます、 

しかし、レンズの性格によって こんなにも色の乗り方が違ってくるもんだとは初めての経験でした! 
しかも同メーカーでもあり、開発設計時期もそんなに変わらないのにね、 
ひょっとして、DA18-135mm はどこかほかのメーカーからの OEM ? タムロンあたりの・・・・・ 

ハハハ♪ そんなことも考えてしまうほどのレンズの性格の違いなんですわ ( ^ ^ ) 
                         
                           

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/03(土) 19:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  PENTAX K-70 18-135WRキット の試し撮り

オークションで落札した PENTAX K-70 18-135WRキット が到着しました、 さっそく試し撮りです♪ 
真冬の強い寒波襲来で 遠出するまでの元気はなく、スーパーでの買い物に持ち出しました~ (笑) 

1-K70903.jpg


逆光シーンでのテスト、  んん~~、あんまり納得できる写りではありません、 
2-K70905.jpg


順光では、まぁ それなりに、、  けど、この程度の写りでは満足できません、個人的には、 
3-K70_4909.jpg


これも・・・・・ まあ、並 の写りとしか言いようがありません 
4-K70911.jpg


smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR は実売価格3万円もしない低価格レンズ、 
5-K70912.jpg
まぁ・・・・ 初めから期待はしてなかったけど、ここまでとは! 

K-S1 のキットレンズで 18-55mm が付いてきたけど、完全に 18-55mm が優ってるようにさえ感じますねぇ、 
やはり ズーム倍率が大きいということの弊害か? 

広角端 18mm の周辺歪曲収差も酷いようですね、 
6-K70914.jpg
HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED の広角端 16mm よりは周辺収差は有利なはずなのに、結果は逆, 


「モアレ」 が生じやすいマンションのタイル壁面テスト 
7-K70923.jpg
これは大丈夫だけど、まぁ、それは ボディの K-70 の性能によるのが大きいのかなと (笑) 


レンズを換えて、 K-70 に HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR を付けての夕景、 素晴らしい♪ 
8-K70926.jpg


18-135mm とは 別格の描写性能だと思います、 ここまで描写してくれれば 個人的には言うこと無しです♪ 
9-K70933.jpg


ここまでレンズ性能の違いを実感させられたのは初めてのことでした! 
DA 18-135mmF3.5-5.6ED と DA 16-85mmF3.5-5.6ED は画角的には似たレンズではあるけど 
実売価格は2倍以上もの差があるレンズなんです、 価格差は伊達ではないゾ! というところですね! 

18-135mm は当初からあんまり興味はなかったレンズではありました、 
ヤフオクで落札しちまった (笑) K-70 に "たまたま" 付いてきたレンズで、具合が良ければ使おうかと
目論んでたレンズではありますが、多分処分することになるでしょう、  ヤフオクに出品して現金化、
1万数千円ででも売れれば、K-70 ボディを差し引き 4万円台で手に入れた勘定になります♪ 

ペンタ用の広角域ズームレンズは他に、SIGMA の 17-50mm 、17-70mm 、PENTAX の 18-55mm 、16-85mm と
数はたくさん持ってて不自由はしません♪  
その中でもいちばん写りが芳しくない この 18-135mm は使う機会も無いだろうと思われ ( ̄~ ̄;) 
                       
                         

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/25(木) 06:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  新しいレンズの試写をしてみました♪

ながらく 写真撮影意欲減退病を患ってるところですが、打開策のひとつとして新機材の導入を図ってます 
いえいえ、新機材の導入ったって 大したことじゃありません、 
安めのカメラボディとそれに合わせたいレンズ 一本の購入のみですから (笑) 

カメラボディ PENTAX K-70 は値下がりを期待して もうちょい待ってみることにして、
レンズ PENTAX DA16-85mm を先に入手しました♪ 

数日前に届き、K-S2 に付けて さっそく試写、 曇天ではあるけど仕方がない  広角端 16mm  
1-LS2_6892.jpg


望遠端 85mm 、 うん♪ ワイドもテレもいいですねぇ~♪ 
2-LS6893.jpg


広角端 16mm 、 曇天夕方なのにこれほどの描写! 満足です ( ^ ^ )
3-LS6895.jpg


望遠端 85mm は、35mm判換算で約130mm程度の画角になります 
4-LS6887.jpg


これは今日の試写、 曇天は曇天だけど、少しは明るい天気だったので、、 
5-LS6896.jpg
いいですねぇ~♪ 自分的には大満足♪ 光の状態が良い快晴の天気で早く試してみたい! 

PENTAX DA16-85mm は、PENTAX APS-C機の最上位機 K-3 のキットレンズに選ばれてるレンズ、 
開放F値は ワイド 3.5 、テレ 5.6 、 少々暗めで明るいレンズではありません 
しかし、おいらの被写体は遠景風景、それも明るい昼間がほとんどで、暗めの開放F値は問題なしと判断、

どうせ近場のお花撮りくらいしか開放で撮ることはないし、もともと強烈な ボケ は好みではない 
強烈な ボケ ・・・・・ 背景がトロットロに溶けて 塗り絵のように単色のようなボケです 

開放F値が明るいと いろんな撮り方ができて楽しいのは楽しい♪ 
しかし その引き換えとして、レンズは大きく重くなる、 価格も飛躍的に高くなる (笑) 

レンズ購入は 新品ではなく、限りなく新品に近い中古品をオークションで入手することとしました 
新品での通販実勢価格は 6万円台半ば、 デジイチのボディが買える価格です! 
オークションをのぞいてみると 4万円台で出ていて、決めたんです、 入札、落札 ( ^ー゜)b 
 
カメラボディは超精密電子機器ということで、さすがに中古品購入はとても勇気が必要(笑) ではあるけど 
レンズはその点、少しは気にせず手が出せます (笑) 

このレンズの試写をしてみて、写欲も少し出てきました♪ 
清々しい青空の天気がきたら、ほんの少し遠出してみようかな、という気になってきました ( ^ ^ ) 
           
        

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/14(日) 21:22:02|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  カキ焼き小屋 に行ってきました

正月4日、近場佐世保市内にある カキ焼小屋 に行ってきました、  
子供が帰省しており、カミさんと3人で、 

家を出るときは頭になかったけど、車の中でカメラを車内にのせたままにしてるのを思い出し 
久しぶりに写真を撮ってみることにしました、 
ずいぶん長いこと触ってなかったんで バッテリー残量が心配だったけど、なんとか撮ることはできました、

佐世保湾外、外海に面した地域にあるカキ小屋です 
1-MS4283.jpg


なんと、地上ではなく、海辺に浮かべた いかだ に造られたカキ小屋
2-MS4279.jpg
前方右側に見える 桟橋みたいなものがそのカキ小屋です 


のぼりや看板が無ければ カキ焼き小屋とはまったく気が付かないような様子ですね (笑) 
3-MS4258.jpg


渡って中に入ると 中の様子はこんな風、 家族経営みたいな感じでした 
4-MS4260.jpg


中学生くらいの少年少女が数人、注文をとったりしてました、 家族なのか、バイトなのか? 
5-MS4277.jpg


さて 肝心の牡蠣がこれ、 合わせて注文した ヒオウギ貝 と並べて焼いてます♪ 
6-MS4270.jpg


けど、いかにも! 小振りですよねぇ・・・・ こんなに小さいとは・・・・・  
7-MS4271.jpg
以前 別のカキ小屋で食べたときは この倍くらいの大きさがあったんで 少々がっかりでした、 


牡蠣は このいかだの下で養殖されてるんですね、 個数的には相当なもんだろけど、 
8-MS4263.jpg


近くの浮きものに停まってた、これはアオサギでしょうか、  
9-MS4282.jpg

カミさんと息子はそれなりに満足したようだったけど、おいらは牡蠣の大きさで満足できず、
帰りの道で通りがかりにあった 佐世保バーガー をテイクアウトで買って帰りました、 3人分、 

佐世保バーガーはほんとに凄い! 
めっちゃ大きいということもあるし、美味しくてボリウム満点! "喰った感" がもの凄い (笑) 

カメラは K-S1 を久しぶりに使いました、K-S1 はPENTAX一眼の入門機、 写りとしてはイマイチですね、 
お天気が曇天ということはあるけど、それにしても自分的には不満足、 
K-S2 と比べると、写り的には あきらかに落ちますね d(-_^) 

超コンパクト、軽量機なんで、 気の張らない普段撮り、スナップには まぁ 使えるんだけども、、 
             
              

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/08(月) 06:30:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  ミカンの収穫バイトに行ってました~♪

今月に入って数日前まで、短期間ですが ミカン山に収穫のアルバイトに行ってました、 
添付した写真は数年前のもので 場所も違うけど、こういう感じのものだということで添付しました、 

1-GB4132.jpg
温州みかん系の品種で糖度も高く とても美味しいですよ~♪ 


畝をつくって 整然と植えられてます、  あっ、この場所は長崎県の佐世保市です、 
2-GB4120.jpg


作業は簡単♪ ミカンの実を傷つけないように注意して ハサミで切っていくだけ 
3-GB4124.jpg


籠に溜まったらコンテナ箱に移し替え、
4-GB4122.jpg
籠は満杯で 10キロ近くにはなるのかな? けっこう重いっす (;´・ω・)  


畝の傾斜がきついところは足が滑って危ないんで、脚立をうまく利用して  
5-GB4116.jpg


繁ってる場所は 藪の中に分け入るような感じで、用心しないと枝で切り傷が絶えません 
6-GB4130.jpg


しかし 天気が良い日はとても爽快で、気持ちが良い作業です♪  
7-GB4121.jpg

先日まで行ってたミカン山はここではなく まったく別のお山だけど、まぁ、似たようなものです、 
朝8時 9時から作業を始めて 10時頃にちょっとお茶休憩、 12時から1時間の昼休み、 
午後は3時頃にお茶休憩をして、普通は夕方5時に終わります、 

バイト代は一日、4千~5千円くらいではあるけど、なにより良いのは体に良いこと d(-_^) 
作業自体は単純作業だけど、体を使うんで きつい! 
そのきつさが 日頃の怠けでへたってる体には刺激になって、体調はよくなるんです (笑) 

そして 余禄として、キズものミカンのお持ち帰りが出来て嬉しい ( ^ー゜)b  
ミカンを切り取る際に手元が狂って ハサミで傷付けることもあります  
また、鳥がつついたもの、虫による食害があるものもあります 
それらは商品にはならず、ただ 捨てるだけ! 

どうせ捨てるものなら、ともらってくるんです ( ^ ^ )  
そこら辺をわきまえて食せば まったく何の問題も無い訳で♪ 

けっこうな量のキズものミカンが出るんで、しばらくの間、我が家ではミカンの食べ放題になってます (笑) 
               
                 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/20(月) 23:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (48)
地元佐世保の写真 (84)
佐世保近辺の写真 (5)
未分類 (12)
旅の写真 (160)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR