夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (13)

悪天続きのこの年、2016年 8月、久しぶりに北海道らしい爽やかな晴天となりました♪ 

車中泊した 道の駅「さるふつ公園」 の朝です、  
1-L5301.jpg
ホテルやレストランもある広い道の駅、 300円で入れる浴場もあるらしいけど、おいらは入らなかった、 


道の駅のすぐ前は 雄大なオホーツクの海が広がってます、 
2-L5305.jpg


オホーツク海沿いに南下、 道の両側に広大な牧場、農場が広がってます、 とても気持ちが良い♪ 
3-L5316.jpg
牧場のサイロなんだけど、昔は牧場では当然の風景だったけど、近年は少なくなってるように感じます、 
それは 「牧草ロール」 式になってるからじゃないかとおもいます、 
牧草ロールとしてパッケージすれば 管理も容易なのかな、 倉庫や畑に積み上げておくこともできるし、 
しかし ある程度 "醗酵" させなければならないと考えるんだけど、そこら辺はどうなってるのか? 


この日はオホーツク海沿いの街、浜頓別町のクッチャロ湖畔キャンプ場で車中泊です、 
4-L5319.jpg
車がもの凄く綺麗に見えませんか! 実は浜頓別のGSで洗車・ワックスしてもらったんです、 
ケチを自認してる(笑) 自分としては、普通洗車は自分で行い、お金を払ってまではしてもらわないんだけど、
このときはお金を払って洗ってもらいました、 

2013年にドミンゴで旅したとき、浜頓別のそのGSで偶然 洗車・ワックスをしてもらったんです、 
で、その洗い上がりの素晴らしさに さすが プロの仕事だと 感嘆したものでした! 
また浜頓別を通りかかったんで、今度はディアスを洗車してもらいました♪ 

実は このあと 笑い話みたいな出来事が・・・・・・  
行く先々で車を停めると 話しかけたり、話しかけられたりしますが、このあと何回か次のように言われました、
 『いやぁ~! 車で旅されてるんですか! 新車でいいですねぇ~♪』 だって (爆) 
つまり、新車と見紛うほどに綺麗だと言うこと! 10年以上も経ったポンコツとは あえて訂正しませんでした (笑)

さて、夕方 日没の頃になると 驚きの夕焼け! 湖面に 「光の道」 まで見られて! 
5-L5338.jpg
午後、夕方は青空も見えないほどの曇り空だったのに、分からないもんですねぇ~! 


湖畔のベンチテーブルに、仲の良さそうなご夫婦♪ 後ろ姿をシルエットとしていただきました、 
6-L5344.jpg


想定外の印象的な夕焼け夕景がゲットできたので、二匹目のドジョウを狙ってクッチャロ湖畔で連泊、
7-L5383.jpg
前夜は一晩中アイドリングの乗用車騒音に悩まされたんで、この日はキャンプサイト傍の駐車スペースに移動、


しかしこの日は連泊してまで狙ったのに、全然焼けず! ほんとに分からんもんです、 
8-L5378.jpg


翌日 南下を続け、興部(おこっぺ)町の道の駅で車中泊、 すると、この凄い夕焼けです! 
9-L5394.jpg
一日ずれて、クッチャロ湖でこの夕焼けに出会っていたらと、悔やむことしきり (>_<) 


翌日、オホーツク海沿いの大都市、紋別に至りました♪ オホーツク流氷科学センター前の展望台からの眺め、
91-L5414.jpg
紋別と言えば、真冬の時期の流氷、そしてその流氷見物の遊覧船 「ガリンコ号」 で有名、 
この真夏の季節は もちろんそんな光景は見れるはずもなく、ただ 穏やかなオホーツクの海が広がってるだけ、 

神社の絵馬のように下がってるのは ホタテの貝殻であります、 
貝殻すべてに 各人の望みや夢が書き込まれてます、 日本人ってこういうのが好きですよねぇ (笑) 
                                    
                                    

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/10(日) 21:31:07|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (12)

えーと、車改造記事と 2年前の車旅の思い出記事と交互に上げてます、今回は思い出記事の順番です~ ( ^ー゜)b 

2016年 8月、台風の襲来続きの北海道南部を避けて、北海道最北端の地 稚内に避難しました、 
長期泊も気兼ねなく出来る 稚内森林公園キャンプ場であります、 
台風が連続してやってきてるので 何日足留めをくらうか分からないけど、落ち着くまで稚内に居る予定、 

稚内森林公園キャンプ場は小高い丘の上(?) 山の中にあり、市内から急坂を登ってきます、 
山の中で 近くには店なんて無いし、食料は山を下って買い出しにいく必要があります、 
これはその道の途中で見える 稚内市街の眺望であります、 
01-L5236.jpg
中央あたりに 有名な 「稚内港北防波堤ドーム」 が写ってるんだけど、分かりますかねぇ、、 

この頃、北海道の南部地域、とくに十勝地域は連続する大型台風で酷い被害を受けていました! 
買い出しで街に降り、暇つぶしでノシャップ岬でのんびりしてたら 白バイがスピーカーで何やら言って回ってる、
何だろ? と聞くと、旭川の北あたりで大雨被害で道が寸断されて通行止めになってるんだと! 

そちら方面に向かわないようにと、観光地であるノシャップ岬に居る観光客に知らせて回ってるんです! 
どんよりとした曇り空ながら そんな大雨ではない稚内に居ると、想像できない状況なんですね、 

ということで、稚内から出るのを躊躇して、森林公園キャンプ場で連泊に次ぐ連泊でした、 
結局 5連泊することになったのかな、、 

日がな一日、何もすることがないので、自分の車の状況などを写真に撮ってみました、 
今 改造してるサンバーディアスの この時、2016年旅の時の様子です、 
02-L5240.jpg
手前に見えるシーツを敷いてるスペースが、寝床 兼 居間 兼 食堂 であります (笑) 
左に見えるのがワンセグテレビ、ノートPCがあって、マウスの横に見えるのはインターネットモバイル、 
おいらの携帯はガラケーでスマホではないので ネット用のモバイル端末としては使えません、 
東京のレンタル業者からのレンタルしました、 


風を通すために 雨が降らないときは リヤゲートを開けてました、 半開き状態にしてました、 
03-L5241.jpg
フルオープンにするのはプライバシー的にも防犯的にもよくないですからね、 なんせ 一人旅だから怖いんです、 
ヒモで いい按配に止まるように工夫しました、 


百均で材料を買ってきて、こんなものも作りました、 開くスペースが極小のときのストッパーです、 
04-L5242.jpg
夜 寝るときなどに使いました、 外部からは簡単に開けられないようにと考えてのこと、 


車中泊モードのときの前席は もろ、物置きスペースです (爆) 
05-L5244.jpg
走行モードにするときは これらの荷物が後ろに移動することになります、 毎日それの繰り返し、  


前回の旅では、車内左側のスペースは ほぼ 物置きスペースでしたねぇ、 前席の助手席も有効活用、 
06-L5245.jpg
シートに置いてるグレーの箱には 小型の炊飯器が入ってます、 その前にはピーピーケトル、 
その下は カセットガスコンロのボンベ収納スペースにしました、 

荷物満載で凄いことになってるけど、どれも必要なもの、 無いと困ります、 
次回の旅では収納方法や場所を考えて、ずいぶんすっきりした収納状況になるはずです、 予定 (笑) 


カセットガスコンロとピーピーケトル、 この時点では調理器具としてはこれだけでしたよ、 
07-L5238.jpg
このあと、小さいフライパンとか鍋を途中で買い込みました、 

あ、そうだ! カセットコンロを使うときの風除けフードも作っておかなきゃなんないな! 
屋外の風の中でコンロを使うと、効率が極端にわるくなっちまいます、 実際使ってみて気が付いた、 
家庭用のアルミ製レンジフードと板材を組み合わせて、簡単な風除けフードを自作します、 


さてさて、無為に日を過ごしてばかりは居られない、 6日目の午後、稚内を出ることにしました、 
08-L5259.jpg
キャンプ場の駐車場というのは、昼下がりのこの時間はほとんど車は居なくなるもの、 
しかし この時は何台も停まってますよね、 みな 不安定な天気を考えて動くに動けないんですよ、 


連泊中にお友達になった おいらと同じような軽ワゴンの車中泊旅の車、 なんと、石垣島から来てるそうです!
09-L5260.jpg
石垣島から博多まで車を航送するだけで 片道10万円以上かかるんだとか! 
費用がたまったもんじゃないんで、次回の旅では関東圏の知人に車を預かっておいてもらうことにすると言ってた、
毎年のように北海道に来てるそうです、 

車内の寝床に横になって本を読んでらっしゃいます、 なにやら難しそうな本! 
60代後半(?) くらいのおじさんだったけど、リヤゲート部分の調理スペースで 毎日 器用に調理してましたねぇ、 
 

石垣島からのおじさんに別れを告げ、出発、 オホーツク海沿いに南下するルートをとりました、 
10-L5276.jpg
宗谷岬、 定番の 「日本最北端の地」 モニュメント、 左の像は 間宮林蔵さんです♪ 


さて この日の車中泊場所は、午後になって出発したこともあり、猿払(さるふつ)村の道の駅
11-L5278.jpg
これは道の駅のモニュメント的建物です、 風車は 「風雪の塔」 、左の建物は民族資料館になってます、 


日没時の夕景、 実は 数年前のこの場所で凄い夕焼け写真をゲット♪ 二匹目のドジョウを狙ったんだけど、
12-L5299.jpg
この日の夕景は 自分的にはイマイチの感・・・・・  自然相手だから仕方ないですね f( ^ ^ )  
数週間前にもこの場所を通りかかったけど、その時は なんと! 凄い濃霧! 夕焼けどころじゃなかった、 
そんなことを考えると、夕焼けになっただけでも良しとしなければね (´・ω・`)  

次回記事は、現在進行中のディアス改造作業、 雨の日対策のグッズ自作・・・・・・  
                              
                              

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/01(金) 21:15:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (11)

2016年、この年の北海道は台風に襲われ続けた夏でした、 8月14日、この日も大型台風が近付いていました、 
天気予報によると、道東方面に上陸する様子なんで、北海道の西側方面に避難することにしました、 
とりあえず、いま居る道東地域から旭川方面に向かいます、 道の駅 「おんねゆ」 を出て、大雪国道を西へ、 

石北峠を越えて下ってくると 大雪湖が現れます、 この写真左側にある湖です、 
01-L5088.jpg
この湖は人造湖のようですね、 発電用なのか? 
遠景に見える山は名称は分からないけど 大雪山系のひとつのお山なんでしょう、 
真夏まっ盛りというのに 残雪が見えますね! さすが北の大地 北海道! 


この日は旭川市郊外に位置する東川町、その東川の道の駅で車中泊することにしました、 
02-L5092.jpg
以前は ハイエースクラスの改造キャンピングカーが主流だったけど、情勢は変わってきてますね、 
最近は このような大型キャンピングカーが目立って増えてきました、 
声をかけて話してみると、新車で一千万くらいからだとか! いろいろ装備を充実すると2千万超え! 
ビンボー人のおいらには まったく! 縁の無いはなしではあります (>_<)  


翌日 8月15日の車中泊地は、さらに西に避難して、秩父別(ちっぷべつ)の道の駅で車中泊  
03-L5103.jpg
駐車場の真ん中にそそり立つ高い塔、何なんだろうなと思ってたら、夕方になって びっくり! 
時計塔になってるらしく、その音が凄い大音量!!  
朝6時だったかな、早朝にも鳴るんで驚いた、 車を揺らすような大音量で たたき起こされました (笑) 


翌16日は、日本海側まで出るつもりで走り出し、途中 ひまわり畑で有名な 北竜町に寄りました、 
04-L5104.jpg
これは北竜町の道の駅 「サンフラワー北竜」 の駐車場入り口 北竜門、 
奥の宮殿みたいな建物が道の駅で、ホテルや温泉もあって 豪華でしたね♪ 


8月中旬で 夏まっ盛りの季節なのに、観光ひまわり園は盛りを過ぎたお花ばかりで写真にならず、 
緑肥として栽培されてたヒマワリ畑の方が綺麗でしたね、 
05-L5115.jpg
この頃から台風の影響で雲が多くなってきました、 


海沿いの 留萌(るもい)まで出て、ここまで来たんだからと 増毛(ましけ)まで寄り道してみました、 
06-L5135.jpg
廃線になるのは知らないで寄ったんだけど、なんでも この年の10月だかにこの路線が廃線になるんだとか! 
もうすぐ廃線になるということで、名残を惜しむ観光客が多かったですね、 


増毛駅のすぐそばにある 「風待食堂」
実は食堂ではなく、高倉健さん主演で 1981年公開の映画『駅 STATION』 で使用されたロケ地なんです、 
07-L5149.jpg
もともとは雑貨屋さんか何かのお店だったらしいけど、映画撮影のために改装されたんだとか、 
今でも映画撮影の記念にそのまま残されてました、 

増毛線廃線後、この建物は内部だけさらに改装されてるそうです、 
『駅 STATION』 で高倉健さんと倍賞千恵子さんの印象的なシーンで居酒屋のシーンがあったけど、
その居酒屋そっくりに改装されてるらしいですよ! 興味があったら寄ってみるのもいいかも♪ 

自分は 30年以上昔、新婚旅行でレンタカー旅したとき、実は立ち寄ってます、 
もちろん 映画撮影前のことで有名でもなかったけど、「ましけ」 という名前に引き寄せられて、  
たしか記念に駅入場券も買ったと思うけど、ご利益はまったく無かったようで (爆) 

さて このあと、北海道の西側海岸沿い、オロロンライン と言うけど北上のコース、 
しかし さすがに台風の影響で雨風が強くなり 写真どころではなく、、 
苫前町までたどり着き、道の駅 「風W とままえ」 で車中泊、 

この道の駅では、数年前からブログ上でのお友達さん、鉄五郎さんと初めてお会いすることが実現しました♪ 
鉄五郎さんは和歌山在住の方で、毎年のように夏の北海道を車中泊旅してらっしゃる超ベテランさんです! 
車は軽キャンカーで キャンプ場車中泊メイン旅だけど、都合をつけて道の駅で一晩合流してもらいました、

翌日、雨は上がったみたいだけど どんよりとした曇り空、 
鉄五郎さんは南方面へ、おいらはオロロンラインをそのまま北上ということでお別れして出発、 
この日の車中泊場所は 羽幌町の道の駅 「ほっと?はぼろ」 、  
ホテルが道の駅と温泉を併設してるような大きな建物で、すごく綺麗な道の駅でした、 

翌 8月18日の朝は、台風一過の良い天気♪ 道の駅の駐車場ものんびりとしてます、 
08-L5187.jpg
向こうの方で車をきれいにしてるおじさんは この数日 行く先々で連続して会ってるんですよ、 
車中泊旅をしてると、連続して会って、『あぁ~~!』 ということがよくありますね、 

この方の車は 「ラクーン」 という車中泊仕様にメーカーで改造された市販車、 
見た感じ、軽自動車かと思いきや! なんと税法上は普通車扱い! 
軽トラベースに居室部を架装してるんだけど、ほんの数センチだけ軽自動車枠からはみ出るらしい、 

エンジンは軽自動車と同じだから 走りは軽と同じ、つうか 車体が重くなってる分 走らない、 
毎年の自動車税は普通車と同じじゃ 納得できないよね! 
おいらは自己で改造した軽箱形ワゴンで十分満足してます♪ 
自分好みに "秘密基地" 的に改造するという、今やってるみたいな別のお愉しみもあるし (笑) 

オロロンラインの途中、初山別村の広大な公園、 道の駅、キャンプ場、天文台まであるんですよ♪ 
09-L5191.jpg
ここは様子見で寄っただけでした、 空の雲を見てると、気持ちの良い秋晴れのような感じ? 
8月のお盆過ぎなのに、そんなに暑くもなく、さすか! 北海道というところです♪ 


さらにオロロンラインを北上、 サロベツ原野に入ります、 
10-L5209.jpg
とにかく、数十キロも このような原野、直線路が続くんです! 凄いです! 


オトンルイ風力発電所、 道北 天塩町を過ぎたあたりに見えてきます、  
11-L5206.jpg
20数基の巨大な風力発電プロペラが一列に並んでる様は 壮観です♪ 


さてさて、台風による悪天を避ける意味もあって、道北 稚内に戻ってきました、 稚内森林公園キャンプ場です、
12-L5233.jpg
7月末から8月初めにかけて、3連泊した場所です、 
このあと 道北以外 全道的に荒れ模様となり、何連泊もすることになるとは このときは想定してませんでした、

2016年の夏の北海道は とにかく天気に恵まれませんでしたね、 
なんせ、8月一ヶ月の間に 3つもの大型台風が襲来するという状況! 
北海道に上陸する台風は、本州で上陸して勢力が衰えたものが再上陸するというパターンなんだそうです、 
それが この年は海上を進んできて、勢力が強いまま北海道に初上陸するという異例の大型台風! 

道内各地で大きな被害が発生しました、 
7月に車中泊した南富良野の道の駅が濁流に水没してる様をテレビ映像で見たときは 愕然としましたね、 
十勝平野の道路も各地で寸断されて通行止め、う回路を余儀なくされたり・・・・・  

2つ目の台風までは 被害の少ない地域に避難できたけど、3つ目の台風では捕まってしまいました! 
十勝平野の道の駅駐車場で、一晩中もの凄い風雨に車を揺さぶられ、しょうじき、死ぬか! と思ったほど! 

8月半ばの稚内での連泊は、2つ目の台風から逃げての連泊でした、、 
                              
                              

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/25(金) 15:30:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (1)

前記事の続きで、2年前の車中泊長期旅を、クルマ絡みの写真で ダイジェストでご紹介します、 
旅でゲットした風景写真は過去、何度も(笑) ご紹介したことがあるので、今回はクルマ絡み ということです、

まず、旅立ちの日から♪  2016年 7月17日
直前までばたばたと準備をしてたけど、後から後から追加の作業が出てきて 準備にはきりがなく、
いつまで経っても完了とはならず、 思い切って踏ん切りをつけて旅立つことに決めました、
01-MS4183.jpg
思い付く限りの品物をクルマに放り込み、ゴミ屋敷ならぬ ゴミ車内状態 (笑) 


ところ狭しと雑多な荷物が散乱し、こんな車内状況で どこに寝るのよ! という感じ (爆) 
02-MS4184.jpg
車中泊しながら 数日かけて なんとか整理をしようという酷い見切り発車! 


出発時のおいらの記念写真(?) であります、 家内にシャッターを押してもらいました、 
03-MS4188.jpg
自分自身の写真は恥かしいんで レタッチでボカしたけど、メタボ体形はボカせませんね (爆) 

とにかく、一日、一時間でも早く出発したかったんで、なんと 旅立ちは夕方になってしまいました! 
普通は長期旅の旅立ちというのは、清々しい朝、と決まってるんだけどね~ (笑) 

家を出てからすぐに高速に乗り、ひたすら九州から出ることを急ぎました、 
暗くなった頃、やっと関門海峡までたどり着き、関門橋を渡って九州脱出です♪ うれしかったぁ~♪ 

山口県に入って、適当なインターで高速から降り、初日の車中泊は山口県内の道の駅、 
たしか 夜中の10時は過ぎてたとおもう、 くたくたで、整理できてない荷物の間で眠ったもんでした、 

ということで 途中は省略しますが、出発して3日目、舞鶴のフェリーターミナルに到着♪ 
04-MS4239.jpg
舞鶴まで 観光もせず、ひたすら走りました、 とにかく一日でも早く北海道の地を踏みたくて急いだ、、 


フェリーの乗船待ちです、 乗船・出港は夜中の10時過ぎです、  
05-MS4242.jpg
そして 翌日のこれまた深夜、小樽港に、

夜中に入港下船すると、さすがに感慨もなく(笑) 、朝までの車中泊場所を探しました、 
カーナビで小樽に近い道の駅ということで見つけたのが、余市にある道の駅 「スペースアップル よいち」

これは翌朝に撮った記念写真です、 つまり長い北海道での一日目ということですね、
06-LS4179.jpg
余市は宇宙飛行士 毛利さんの出身地みたいで、道の駅もそれ絡み、 けっこう人気のある道の駅らしい、

このときは知らなかったんだけど、この奥に別に 広~い駐車場もあったんですよ! 
広いし、とても静か♪ 下調べしてればすぐわかったことなんだけどね、 

さて、道南地域をちんたらゆっくりと周り、北海道2泊目の車中泊は羊蹄山の麓、京極町の道の駅でした、
ここで びっくりしたのが このクルマ、 普通の軽トラのように見えるけど、よく見ると・・・・・ 
07-G70858.jpg
車中泊仕様に改造した軽トラなんでありました! 荷台の幌の内部はびっくりするほどの車中泊仕様! 
運転席上にはソーラーパネルまで設置されてます、 ナンバーは愛知ナンバーでした、 

しかし いかに改造してるとはいえ、車中泊部分を覆ってるのは薄いぺらぺら生地のシート地、 
寒さにはとても耐えられそうにもなく、夏限定の車中泊旅ということでしょうね、 

そう言えば、他の車中泊地で見かけた光景だけど、道の駅の駐車場でテントを張ってるおじさんがいる?!
そのテントに寝るのかな? と思いきや、寝るスペースを確保するための荷物置き用テントだった! 
クルマはミニマムサイズの軽乗用車だった、 荷物とともに車内で寝るスペースは無いということですな、
みんな、それぞれにぎりぎりのところで工夫して旅してるんだなあ、と思った次第 (´・ω・`) 

これは 苫小牧のショッピングモール イオン の駐車場であります、 
08-G70874.jpg
いやぁ~~! とにかく広大なショッピングモールで驚きますよ、 おいらは何度か立ち寄ってます、 
ハハハ♪ おいらの目的はイオン内にあるテナント、ダイソー(百均)なんだけども (笑) 


ここは苫小牧の近く、鵡川(むかわ)の道の駅、 過去何度も車中泊場所として利用させてもらってます、
09-G20877.jpg
他の車中泊族の車が多く居たり、幹線道路からちょっと入った所で静か、大型の陸送トラックも居ない、
町役場が近くにあるからか なんとなく安全っぽい気もする♪ お気に入りの車中泊場所なんです、 


ぐっと道央部に入り込んで、富良野盆地まで来ました♪ 
ここは中富良野 布部(ぬのべ)にあるラーメン屋さん、「布部札幌軒」 
10-LS4315.jpg
知らない人は何じゃいろ? というところだけど、知ってる人は知っている (笑) 
倉本聰ドラマ 「北の国から」 で何度も登場する有名なラーメン屋さんなんですわ♪ 
「北の国から」 ファンの聖地みたいなところ、 おいらは何度も食べに寄ってます、

しかし 実は・・・・・ このラーメン屋さん、この年の秋に店を閉めてしまいました (泣) 
このとき 「閉店のご案内」 が入り口に貼ってあって驚いた! 
理由は分かりません、 けっこう流行ってたようなんだけどな・・・・・・ 
この後 2ヶ月後くらいにこの場所を通りかかったとき 確認で寄ったら、ほんとに閉まってた、 


同じ 「北の国から」 ファンの聖地、麓郷の「五郎の石の家」 も以前は周遊路までは無料だったのに
今回寄ったら有料になってた! 
他に 摩周湖第一展望台や知床五湖駐車場も、以前は無料だったが今は有料になってる、 

時代なんでしょうかねぇ、だんだんとせちがらくなっちまって・・・・・  
昔のことを知らなければ、そういうもんかと普通に対処できるんだろけど、昔のことを知ってると 
何となくお金を出すのがイヤで敬遠しちまう、 性根が ケチ なんでしょうか?? 
                                  
                                    

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/26(月) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  所有カメラのご紹介♪ K-S2 と K-70

入手したばかりのカメラをご紹介しましょう ( ^ー゜)b 

左が買って2年近くになる K-S2 、 右が今回入手した K-70 です 
1-MS4291.jpg


今回入手したレンズは DA18-135mm 、 この写真では左の K-S2 に装着してます 
2-MS4290.jpg
この写真の K-70 に装着してるレンズは、少し前に入手してた DA16-85mm 、 このレンズがいいんです♪


K-S2 と K-70 、 大きさと言い、スタイル・レイアウトと言い、とてもよく似てますよね! 
3-MS4289.jpg
はっきりと認識できる違いは、モードダイヤルノブの高さと 前面の機種名ロゴになるのかな、 


両機とも シルバーグレー色ということになってるけど、K-70 の方はライトグレーですね、 
4-MS4297.jpg

画素数は K-S2 は約2000万画素、 K-70 は約2400万画素です、 
K-70 は K-S2 よりも新しいだけに、画素数とか各種機能面でもブラッシュアップされてます♪ 

今年予定してる長期写真撮り旅では、K-70 をメインカメラとして、K-S2 をサブ、OLYMPUS E-5 をサブサブ
にしようと目論んでます、 PENTAX K-5Ⅱs や K-S1 は・・・・ う~~ん、使わないかも? 
車に積み込んで 持って行くことは持って行くかもしれないけどね、、 まぁ、荷物しだい、 
 
2016年の旅では K-S2 をメインカメラとして撮ってきました、 
自分的には十分以上に満足できる写真が撮れて、不満はあまりありませんでした ( ^ ^ ) 
今回 さらに性能がアップしたカメラ、レンズを手にすることが出来て言うことありません、嬉しいっす♪

2016年の旅では こんな写真 ↓ を撮ってきたんです、 江差町かもめ島灯台の夕景  
5-LS5752.jpg
低照度、高感度性能が更によくなった K-70 で、これと同じ状況で撮ったらどんな感じになるんだろ♪ 


旭川 就実の丘近辺の畑地風景、 
6-LS4377.jpg
K-70 では画素数が上がった分、解像度も若干よくなってるはず、 これも愉しみ♪


鳥取県 浦富海岸ジオパーク 東浜海岸 
7-LS6689.jpg
このような写真、 さらに良い写真をたくさんゲットしてきたいと思ってます, 

K-70 と新しいレンズが手元に来て、写真撮りのモチベーションも少し上がってきたみたい♪ 
きのう、久しぶりに、ほんとに久しぶりに 写真お散歩にちょっと出ました、 
かれこれ一年以上もの間、カメラを手にする気も起きなかったのに、その気になれてとても嬉しいです♪ 

けど、ハハハ♪  出るには出たけど、寒波襲来で 0度近くの気温天気! 
被写体になるものはほとんど無く (>_<)  花が咲き始める春が待ち遠しい・・・・・・ 
                         
                          

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/27(土) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (57)
地元佐世保の写真 (93)
佐世保近辺の写真 (5)
未分類 (12)
旅の写真 (164)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR