夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  目隠しパネル製作から ちょっと外れて、、

旅写真は、晩秋の北海道から 一ヶ月前の東北に戻ります、 時の逆行 (笑)

2年前、北海道へ渡る 行きの行程は、九州を出てから山陰の海岸線を走り、舞鶴、福井、富山と通過、
新潟の手前から山側に入り、会津を経て仙台も通過、三陸・陸中の海岸を北上しました、
旅の目的が北海道の風景撮影だったから、途中の観光はほとんど無しで北海道に急ぎました、
通過した "アリバイ" みたいに写真撮影したようなもので、

ただ、大津波被害をうけた三陸地方だけは、自分の目で見ておきたいと考え このコースをとったんです、
石巻の日和山公園や、南三陸町の防災対策庁舎の残骸など、沈鬱に心打たれる場所も見てまわりました、
気が向いたら、そのときの記事も上げることになるかも知れません、

さて、約一週間をかけて九州から日本列島を車中泊旅で北上、青森県の手前で本州最後の朝を迎えました、
岩手県の北部、久慈市のすこし南に位置する野田町、「道の駅 のだ」 の朝です、 時間は早朝5時頃、、
01 K843
車中泊は ちょっとしにくい感じの道の駅だったけど、それでも数台は車中泊族のクルマが停めてありました


道の駅と鉄道の駅が一緒になったような道の駅で、すぐ近くに鉄道の駅ホームがあります、
02 K850
鉄道路線は 三陸鉄道 北リアス線、 『不思議の国の北リアス』 というキャッチフレーズが面白い♪


この道の駅で車中泊した目的は、ここからひと山越えた海辺にある 小袖海岸に寄ってみたかったからです、
03 K863
小袖海岸・・・・ そう、NHKの朝ドラ 「あまちゃん」 の舞台となった 袖ヶ浦 のことです、


主人公の あまちゃん が、ウニ獲りの練習に励んだ入り江です (笑)
04 G833


時間は 8時半ころ、 本物のあまさんが 「海女クラブ」 で準備をしてました、
05 K873

『おにいさん、早いねぇ~♪』 と声をかけられました、
いま、この写真で ハウスに貼ってあるものを拡大して見てたら、「素潜り実演見学 500円」 とある、
まだ準備中だったんで 500円を請求されなかったんだね、 
もうすこし遅く来て、海の風景などをちんたら撮ってたら、請求されたのかも知れない、

「北限の海女」 の案内板です、
06 K865
このあと、海岸線の道を北上して 久慈市 に入りました、 9時頃・・・・ (爆)


その海岸線の道は、車が離合するのも難しい狭い道だったけど、風景は良かったです♪
07 G835
できれば 青空バックで撮りたかった、、 久慈市を通り 青森県八戸市へ向かい・・・・・



さて クルマの改造記事をばすこし・・・・・
窓の目隠しパネルの記事が長く続いてますね、 しょうじき、飽きちゃいます (笑)
いえいえ、じっさい 作ってる方も飽きてくるんですわ (^○^)

で、 その日の気分で、別の部分にも手をいれてるんです、 並行して作ってます、
その並行制作の部分をご紹介します、 まずは カーナビ台の制作設置、

08 G31

この台は、クルマを ドミンゴから ディアスに代替えした去年、すぐに作って設置してみたものです、
設置してみて塩梅が良ければ木の部分はスプレーで色付けする予定だったけど、んん~~・・・・・・
気に入らないので作り直すことにしました、

どこが気に入らないかと言うと、運転中にカーナビをちらっと見るとき、視線移動が気に入らない、
横方向の視線移動はいいんだけど、縦方向、視線が下に向くのがなんとなく気に入らなくて、、


この写真は 前車ドミンゴに設置していたときのものです、 助手席前のテーブルに置いてました、
09 GB021
北海道旅から帰着した翌日に撮ったもので、雑然と散らかり放題なのはご容赦 f( ^ ^ )


このときは、画面が遠く 見辛いはずなんだけど、意外に気にならなかったんですわ、
10 GB02
ほぼ、左のバックミラーを見るような感じで見ることになりますね、


で、 これは 現車ディアスに、専用に制作したカーナビ台を設置してみたもの、
11 G029
クルマを停めてるときに見る分には まったく問題ないんだけど・・・・・


このカーナビには、いちおう ワンセグ機能も内蔵されてるので テレビ放送も見ることは出来ます、
12 G708

しかし、受信感度が悪すぎて、旅の間はほとんど使い物になりませんでした、
大都会 サッポロ市内でも見れなかったのには 泣いた (> <)
原因は 車内で受信・・・・・ ということかな、 車外に別売りアンテナを設置すれば解決なのか?

ということで、カーナビ画面がもう少し上にくるように 設置場所を変えることにしました、
ほとんど使ってないダッシュボードのポケットを利用できないかと考えました、
13 G721

このポケットは、実はオートマ車では オートマレバーユニットが入る場所です、
おいらのクルマはマニュアルミッション車なんで、このスペースが物入れになってます、

角材を取り付けてるけど、この足場を元にしてカーナビ台を組み付けていきます、、
さぁて、どうなるかご期待あれ♪

実は、もう ほぼ 出来上がってるんです (笑)  そのうち 記事にしますねぇ~ ( ^ー゜)b
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/26(日) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  リヤゲートガラスの目隠しパネル製作、完成♪

眼の調子が良くないので、記事更新の間隔が開き気味になってます、
日によって見え方が違うので、調子がよいときを見計らって記事を書いてます、

2年前の晩秋の北海道、写真撮り旅としては 悪天候に悩まされたけど、もちろんずっと悪天続きでもなく、
美瑛・富良野に一週間居たけど、2日ほどは 写真撮りにいい天気もありました、
そんな日は、朝から精力的に走り回りました♪

美瑛の 「パフィーの木」 、 あまり メジャーな観光スポットではないけど (笑)01 G1024


メジャーな観光スポット 「マイルドセブンの丘」 の有名な並木
02 G1049
ちょうど かっこいい赤い車でやってきたカップルさんの後ろ姿を拝借 f( ^ ^ )


「マイルドセブンの丘」 の遠景、 左側3分の1くらいにあるのがそれで、左端のは何でもない並木 (笑)
03 G1061
青空で、気持ちの良い天気に見えるけど、気温はめっちゃ寒い! 吹き溜まりには雪がたくさん残ってます


美瑛の 「青い池」 、 誰か観光客が作ったらしい "雪だるま" が柵の上に置いてありました♪
04 K2012
うさぎ・・・・かなぁと思ったけど、耳が3つ?  どういうことだろ??


「青い池」 からそう遠くないところにある、「白髭の滝」 、 遠方の山脈は 十勝岳連山であります、
05 G1155
時間は 午後2時頃、 滝は影になっててあまりよくない、 ここは午前中が良さそうですね、、



さて、 前の記事からの続きということで、クルマの後部ガラスの目隠しパネルが完成♪
取り付けてみて かんぺきぃ~♪ と喜んだけど、 ちょと待て・・・・ ふと気が付いたことがあり、
『こんなでかいもの、日中の走行時は クルマのどこに収納すんの?』

朝まで寝てた場所に立てかければ、そりゃあ問題ないけどサ、なんか片付かない感じだし (> <)
06 G0005
で、 これから考える収納場所に納まりやすいように、出来たばかりのパネルを 真ん中で二つに切断、


そうすっと 当然のことながら、切ったところがスリット状の "隙間" になる訳で・・・・・
07 G0013
もちろん この程度の隙間だったら、目隠しとしては問題ないんだけど、自分としては満足できない、

夜間、車内で灯りを点けると、車外からはスリット状にはっきり見える、
自分としては、車内の灯りが外部から分からないようにまで目隠しをしたいんです、
完全なる目隠し (笑)

ということで考えたのが 次の工夫です♪
パネルは表側と内側 2枚の銀マットを使い、間に補強の意味で段ボールをサンドイッチしてます、
その段ボールを5センチほど破り取り・・・・・
08 G0021


そのスペースに、別に作った段ボールの板を挟み込みます、
09 G0027


ボンドだけで接着はむずかしいので、特大針とタコ糸で "お裁縫"
10 G0030
このタコ糸と特大針も、百均ダイソーで見つけて買ってきました、


受け側のパネルも、ビロ~~ン と開きそうなんで、お裁縫を施しました、
11 G0031
見栄えがよくないけど、あとで仕上げを考えます、


このように、オスパネルと メスパネルが出来ました♪
12 G0032


実際に窓に装着、 片方半分のパネルを窓にセット、 もう片方のパネルを 継ぎ目部分を合わせるようにして・・・・・
13 G0033


強力磁石で パチンとセットすると、、 ホレ♪ この通り、 
14 G0034


これで 灯り漏れも無い、完璧な目隠しパネルの完成です~ ( ^ー゜)b
15 G0035
日中走行時の収納も、1枚が60cm四方くらいの大きさになったんで、収納場所はいろいろと考えられます、

このあと、最終仕上げは、お裁縫跡の目隠しも兼ねて、スプレー缶で色を付けようと考えちょります、
他の窓の分もあるんで、そのうちにまとめてやります、
落ち着いた雰囲気にしたいんで、ダークグレーにしようかな ( ^ ^ )

両サイド3枚ずつと前後の計8枚の完全目隠しパネルということになります、
色を統一したパネルを装着したら、さぞかし落ち着ける室内空間になることでしょう♪

残るパネルは、前席左右のドア窓と フロントウィンドウであります、
実は ずいぶん前に完成してるんですが、記事にはしてなかったんで、この次はそれをいきます ( ^ー゜)b



ところで・・・・・ おいらの目のことですが、いよいよマズクなってきました、
普段の生活や車の運転くらいはなんとか出来るものの、パソコンやテレビの小さい文字が判別しにくい、
白内障・緑内障に加えて、乱視 が加速してるみたい・・・・・

これじゃあたまらんので、先日 眼科に行った際、白内障だけでも手術することに決めました、
当初、症状が酷い右眼だけをと考えてましたが、左眼も症状が出始めてるということで両目ともやることに、
9月に予約、右眼を先に手術して、その後間をおいて左眼をやります、

以前は 手術後、数日は入院していたものですが、今は技術も進んだのか、当日に帰れるんだとか、
手術としては、濁ってしまった角膜を除去して、人工の角膜を代わりに入れるというもの、
眼自体には痛みを感じる神経はないので、術後 痛さでのたうちまわる・・・・ということはなさそうだけど
眼 そのものにメスを入れるわけだから、怖くてたまらない・・・・ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/22(水) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  リヤゲートガラスの目隠しパネル製作 (改良版)

改良版の記事の前に、2年前の北海道写真撮り旅のものを 5枚ほど・・・・・
季節外れの大型台風により寒気団を引き込まれて 一気に 冬 に突入してしまった北海道、、
とは言っても、台風が通り過ぎると天気も若干持ち直し、その後数日は気温は低いながらいい天気♪

台風のとき、緊急避難した温泉スパホテルの広い駐車場に、その後2泊、車中泊させてもらいました、
01 G0982
建物はどこかの宮殿みたいに立派でしょ ( ^ ^ ) 駐車場も とにかく広い!
ホテル部分は右側半分で、左側は温泉と大食堂が入ってます、


おいらの定番スポット、上富良野町の 千望(せんぼう)峠に行ってみました、 すごい風景でしょ♪
02 G0991
ふもとの上富良野市街には まだ 朝霧に沈んでおり、遠方の十勝岳連山には雲がかかってます、
こういう風景をたくさん撮りたくて、北海道に渡ってるんですよ ( ^ー゜)b


と・・・・ 手前足元に 何か動いてるものがある?
03 G0989
瞬間、馬? と思ったけど、よく見たらすごく小さい・・・・・ ポニーちゃんでした ( ^ ^ )


一頭だけ 畑の木に、くさりで繋がれてました、
04 G0993
「ポニー」 というのは 固有の馬の品種と思ってたけど、後で調べたらそうじゃないみたい、
小型の馬の品種を まとめて ポニー と言うらしいですね、 
しかし なんでこんなところに一頭だけ繋がれてるんだろ??


美瑛の観光スポット、「クリスマスツリーの木」  ここは まだ 冬景色でした、
05 K1869



ということで、現在のクルマプチ改造のはなし♪
リヤゲートドアガラスの目隠しパネルの制作で、マグネットバンドを利用して取り付けようとしたけど
意外や意外、長期間使用するには役不足だったことが判明、 んん~~と考えました、
マグネットバンドも強力な磁力を持ったものだけど、さらに強力なものを使うことにしました ( ^ー゜)b

06 G0066
ネオジウム と言う、ボタン電池みたいな小さいやつです、 しかし これがまた、びっくりするほど強力!


重い物も、ほれ このように強力にくっつけて保持します♪ しかも 百均ダイソーで売ってる、、
07 G0068
今回は左側の小さい方を使用することにしました、


しかし、材質は金属です、ボンドは使えません、 ガムテープでも長期間は無理・・・・・
パネルを取り付けるには、ひと工夫もふた工夫も 知恵が必要です (笑)
で、今回は、長期間の使用に耐えるよう、つまり剥がれることのないよう、次の方法をとりました、

厚みが3mmほどで、段ボールとほぼ同じことを利用して、段ボールに "埋め込み" ます ( ^ー゜)b

段ボールに直径5mmくらいの穴をカッターナイフでほじくります、 電動ドリルで穴を開けても可、
08 G0014


そして、別の段ボール片を持ってきて、中のじゃばら状部分を取り除きます、
09 G0016


厚い ケント紙部分を使うんです♪ 
10 G0018
普通のコピー用紙やカレンダー用紙などと比べて、とても強い紙なんです♪


その紙にボンドをつけて 先ほどの穴を開けた段ボールをくっつけます、
11 G0020
そのあと 穴を開けた部分にボンドを流し込み、磁石を入れ込みます、
このときのボンド使用は、接着のためではなく、磁石のガタツキを防止するためです d(-_^)


段ボールの上面も同様にボンドをつけて 紙で覆います、
12 G0021
丸く印を書いてるのは、磁石の位置がひと目でわかるようにするため、、


ボンドが乾いて固着したら、適当な大きさにカットして 完成♪ これを十数個作りました、
13 G0022

全面 紙で覆われてることになり、目隠しパネルの段ボール部分には ボンドで半永久的に固着出来ます、

磁石は超強力で、はだかで金属面にくっつくと 外すのにも苦労するほどの強さだけども、
厚紙で一枚覆うことによって、ちょうどよいくっつき具合になりました♪
なかなかに ナイスですよ~ ( ^ー゜)b
   
   
と、と、と・・・・・ 今 記事を見返していて気付いたけど、
こんなややこしいことをしないで、磁石パッケージの台紙に付けたままでも可能でしたね、、
磁石のまわりをカッターで大きめに切り取ればいいことですよね!
うわぁ~~! おいらって バカチン (> <)
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/17(金) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  リヤゲートガラスの目隠しパネル製作

2年前の北海道は、冬の訪れが想定以上に早く 参りました (> <)
おいらの想定では、10月下旬に初雪が降るかなと見込んで、その頃に北海道を離れる予定でした、
しかし このときは、10月半ばで初雪を見ることになったんです、、

9月の下旬に北海道入りして、道南、道北、道東とまわり、10月14日に美瑛・富良野に戻ってきました、
ここで晩秋の美瑛・富良野風景を 約一週間、撮りまわるつもりでした・・・・・

しかし、美瑛・富良野入りした 10月14日こそ、曇りがちながらなんとか写真は撮れたものの
翌日、その翌日も ドン曇りで 時々小雨も降るような天気、とても写真を撮れるような状況ではなく、、
おまけに なんと! 季節外れの大型台風がやってきました!

北海道の西の海上を進むコースだったため、オホーツク寒気団を引き込むかたちになり、一気に冬に突入!
10月16日夕方から、本格的な初雪になっちまいました、 台風の強風もあるので 吹雪 です (> <)

天気の良くないときには、十勝岳中腹の公営の安い宿泊施設で泊をとる予定でいたけど、
そこまで行く道が積雪しちまって、いかに四輪駆動とは言え、ノーマルタイヤのおいらのクルマは登れない、

身動きがとれず、仕方なく中富良野の広い駐車場で車中泊しようかとも考えたけど、 ちょっと待て・・・・
夜半から早朝にかけて台風が最接近するらしい、 クルマの中に居るのはまずいんじゃないか?
やむを得ず、スパ温泉ホテルに避難しました、、 素泊まり 7000円! 車中泊の貧乏旅では 大金 です、
しかし まぁ、イノチには代えられないしなぁと、自分に納得させて泊まったものでした、


で、 明けた 10月17日 、気温は一ケタ台でとても寒いものの、台風一過の青空が見えたりして、、
01 G922


美瑛駅に行ってみました、
02 G925


吹き溜まりには こんなに雪が! 10月の中旬にこんな雪を見るなんて、九州人のおいらには驚き!
03 G0929


街中の道路には積雪は見られないけど、ちょっと郊外に出ると このような まさに冬景色です、
04 G0961


美瑛の観光スポット、「ぜるぶの丘」 もこんなふう、、
05 G964


これも観光スポット、「クリスマスツリーの木」
06 G973
写真を撮ってたら 新婚さんらしいカップルがやってきたけど、かわいそう、、
あと数日はやく来てたら、違う 素敵な風景が見られたろうにね・・・・・



さて、サンバーディアスのプチ改造の話です、 今回は リヤゲートガラスの目隠しパネルの制作、

07 G001


この目隠しパネルは、防犯・プライバシー確保のためではありますが、防音・断熱の効果も大きい、
そのことを考えると、使う材料は キャンプの時などに使う 銀マットに落ち着きますね♪
何気に銀マットと言ってるけど、正式には何と言うんだろか? アルミ箔蒸着マット・・・と言うのかな、

2年前の晩秋、ドミンゴでの車中泊旅では、ズボラして (笑) カーテンを磁石で簡単にとめただけでした、
寒くないときはそれでも問題なかったけど、上に書いたような寒い北海道では考えが甘かったことを痛感!
準備を始めたのが夏の暑い盛りで、汗をたらしながらやったもので、寒くなることは全然考えて無かった、
寝袋(シュラフ)のことも全然あたまに無かったし、ほんと、甘ちゃんでしたなぁ・・・・・

まぁ そんな過去の経験も踏まえて、今 次の旅に備えて "のんびりと" 準備してます、
後部ガラスの車体への取り付け方法が、前車ドミンゴとは違ってました、
ドミンゴでは一般的な硬質ゴム(?)を間にはさんでの取り付けだったけど、
サンバーディアスは 鉄板で直接ガラスを挟んでます、
08 G0006
鉄板・・・・ つまり磁石がくっ付く♪ これを利用しない手はない ( ^ー゜)b


ダイソーで売ってる 「マグネットバンド」 を買ってきました、
09 G003
磁力を持った軟質プラスチック? 硬質ゴム? みたいなもので、その磁力は強力♪
しかもカッターナイフで簡単にカットできる優れものです、


パッケージ写真を真似して、その強力な磁力の証明写真です (笑)
10 G002


カッターで数センチにカットして・・・・・
11 G004


銀マットと段ボールを貼り合わせて作った目隠しパネルに、ガムテープで磁石ピースを取り付け・・・・・
12 G006


とりあえず 5箇所に取り付けてみて様子見、、 問題無ければ あと何箇所か増やすつもり、
13 G008


後部ガラスに取り付けてみると、うまい具合に装着できました♪
ちょっと接着が弱いかな・・・・という感じはあるけど、磁石ピースを増やせば解決できるかな?
と 楽観していたけど、試しに数日の間、後部ガラスに装着したままにしてたら 意外な問題が発生!

ガムテープだけでは接着力が不足して、パネルから浮き上がってしまい、そのうちに外れてしまいました、
この材料にはボンド接着は効かないしなぁ、んん~~・・・・・ どないしょ?

現場合わせで作っていくと、事前に頭の中で考えていたことがうまくいかないことがよく起こります、
しかし そういうことも想定内♪ じっくり考えて 解決策を導き出すのも、これまた楽しいこと ( ^ー゜)b

で、結局 ここでは、 「マグネットバンド」 を諦めることにしました、
実は ダイソーには、さらに強力な磁性体があったんです♪
次の記事では、その改良版の工作をご紹介します ( ^ ^ )
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/11(土) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  クルマの後部スペース、平ら化作戦 完了 \( ^ ^ )/

2年前の北海道車中泊旅では、9月の下旬に青森からのフェリーで函館に上陸、
積丹半島をまわったりしながら 道央 美瑛・富良野にちょっと立ち寄ったけど、天気に恵まれず、、
写真撮影が出来るような天気はしばらく望めそうになかったので、北へ逃げました、
つまり、稚内まで北上して その後オホーツク海沿いに南下、 道東を巡り、2週間後に また道央入り、、

美瑛・富良野らしい青空の風景を撮りたかったんでそうしたんだけど、この年はお天気に嫌われたみたい、、
つうか、10月という時期が、北海道ではこんなすっきりしない天気の日が多いのかも知れない、

10月中旬、美瑛に戻ってきた日は、それでもなんとかこのくらいは撮れたんです、
01 G0907
これは 美瑛のひまわり畑、 見事に咲いてるけど、実はこのお花たち、数日後には全部刈り取られる運命、
トラクターで粉々に粉砕されて、緑肥として畑の養分にされるんです、


美瑛の観光スポット、「四季彩の丘」 もシーズン終了直前、
02 K1761


観光客も少なめ、 そしてお花も少なかった、、
03 K1769


「哲学の木」 の夕景です、
04G0909.jpg


「哲学の木」 近くの、「新 親子の木」 という撮影スポットの夕景、
05 G0912

美瑛入りした日は、なんとかこのくらいは写真を撮ることが出来たんだけども、翌日は ドン曇り、
そして そのまた翌日は、なんと! 季節外れの台風に遭うという不運さ (> <)
しかもその台風は 北海道の東側を通過したため、シベリヤ大陸の寒気団を引き込むかたちになってしまい
それまでの晩秋の候から、一気に冬に突入したのでありました!

旅に出る前に想定していた気候が 2週間も前倒しでやってきた訳で、実際 相当に困ったことになりました、
車のタイヤは夏タイヤのままだし、朝方の気温 0度前後の中で車中泊することになり・・・・・


さて、サンバーディアスのプチ改造の話です、
平ら面の下地となるベースが出来上がりました♪ 5.5mm厚のベニヤ板です、
90キロのおいらが乗り込んでも びくともしませ~ん (笑)
06 G0045


後部スペースの中央らへんを工夫して 平らにしてるのがお分かりいただけますか ( ^ ^ )
07 G0051


後部スペース末端の落ち込みも、角材とベニヤを工作して平らな面に、、
08G0052.jpg

さてと、ベースとなる平らな床面が出来たところで、次は居住性の向上に移ります、
いくらなんでも、堅いベニヤの上で生活(車中泊)するわけにはいきません (笑)

近くのDIY店を物色してたら、いいモノを見つけました♪ 厚さ 5mmほどのクッション材です、
ほぼ 30cm四方のピースになっていて、それをジグソーパズルみたいに繋げていくというものです、
ピース 9枚を 1セットとして、800円くらいで売られていました、

09 G0048

クルマの後部スペースは、約 120 × 180cm 、ということは、ピース4枚 × 6枚、計 24枚でほぼカバー、
3セット買って、3枚余りということになります、

10 G0049

このマットは、なかなかに優れものですよ~ ( ^ー゜)b

11 G0010


ジグソーパズルの要領でいくらでも増設出来ます、 このように変則的な接続も可能なように考えられてる♪
12 G0009


これ (↓) は上の DIY店のものとそっくりだけど、実は百均で 2枚 108円で売られているもの
13 G0012


こちらは変則的な繋ぎ方は出来ませんね、 縦横同じパターンでしか繋げない、 見た感じも安っぽい
14 G0013


継手のコマ数も1ケ少ない、 この1ケの差は、実使用上は大きい差になります、
繋げたときの繋がり強度が違うんですよ、、 ここらへんは やっぱり百均なのかなあと思います、、
15 G0014


DIY店の9枚セットのパッケージには、子供部屋の遊びスペースや 台所などの敷物にぴったりと
書いてあったけど、まさにその通り♪  うなづけます、

クッション材だけど、そんなに柔らか過ぎでもなく、畳の感触に近いものがあります、
銀マットも なかなかの優れものではあるけど、表面材としては柔らか過ぎる、

16 G0047

最終仕上げとして考えてるのは、ジグソー部分にボンドを流し込み接着します、、 
さらに継ぎ目部分の裏表を糸が入った強力ガムテープ(布テープ?)で補強すれば一枚ものの大型マットに、

さらにさらに、実際の旅の時には、このジグソーマットの上にカーペットを敷きます、
そのカーペットは前回、ドミンゴのときに使ったもので とても気持ちの良いものでした♪

今のところは車内改装の作業中ということで、ここまで ( ^ー゜)b
適度な堅さ(柔らかさ)の床面ということで、車内でいろんな作業が出来、快適であります♪


次回記事は、後部ゲートガラスの目隠しパネル、そしてフロントガラスの目隠しパネル・・・・と続きます
興味の無い方には まったく面白くない記事でしょうね、、
ほぼ 100パーセント、自分の興味だけで記事にしてます~ (笑)
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/06(月) 13:26:03|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  クルマの後部スペース、平ら化作戦 (2)

車中泊で、クルマを停める場所としては やはり 「道の駅」 が一番安心できるようです♪
トイレが24時間使えるし、駐車場は広いし、街灯は夜中でも点いてて安心・安全、

夜間 同じ駐車場に停めてあるクルマはもちろん車中泊族であることは ほぼ 違いないわけで、 
たとえ言葉は交わさなくても、そばに誰か人が居てくれるということだけでとても安心できますね~、
田舎の人家もない展望公園みたいなところで車中泊したこともあるけど、広い駐車場に自分だけ一台、、
その怖さと言ったら 半端じゃない (> <)
怖さを紛らすために、早い時間に眠りに逃げ込んだものでした、

おいらの日常普段の生活は 遅寝遅起き、不健康極まりない生活パターンではありますが、
車中泊の旅では すぐに早寝早起きの生活パターンになってました、 その意味では とても健康的 (笑)

一枚目の写真は、南十勝、浦幌町にある道の駅 「うらほろ」 の朝、
01 G0653
おいらのこの時の車 ドミンゴは手前のクルマでありますが、ハハハ♪ そのコンパクトさ、小ささが際立ってますね、
向こうのミニバンやキャンピング仕様の大型車と比べると 半分くらい?


道の駅旅を続けてると、普通の旅ではけっして出会うことはないであろう風景に よく出会います♪
夜 暗くなってから駐車場に入り、まわりの状況をあまり確かめないまま 早々に眠りにつきます、
朝目覚めて、クルマを離れて散歩してたら・・・・・ あれま! なに、これ?
02 G0749
時間は朝の6時頃、ちょうど日の出の時間帯です、 ここは 「ナウマン公園」 という広い公園で、
これは広場に設置してある等身大のナウマン象のモニュメントなのでした
夜明け前の暗いときに、いきなりこんなでかいものに出くわしたらびっくりしたことでしょう、、
奥の丸いドーム状の建物は、ナウマン博物館らしいです、


この道駅は 南十勝 幕別町にある 道の駅 「忠類」 、駐車場はこんなに広々としてて 車中泊族もたくさん♪
03 G0756
駐車場に隣接するかたちで、ナウマン公園とか温泉施設があります、 パークゴルフ場もあったみたい、、
車中泊するなら、こんな環境はトップクラス♪ いい道の駅でした、


これも 別の道の駅で、朝の日の出風景♪ 大都会 苫小牧からそう遠くない場所にある、道の駅 「むかわ」
04 G1282
車中泊モードに入ると夜は早寝の生活になるので、朝は5時か6時頃には 時計無しで目が覚めちまいます、
日常の家での生活では絶対に有り得ないことです (爆)


ここでも自分のクルマの小ささが際立ちますね (笑)  でも いいんです♪ 全然気にしません♪
05 G1283
道の駅『むかわ 四季の館』 、 安心環境的な見方から見れば トップクラスの道の駅です♪
駐車場のすぐ横には鵡川町役場があったり、夜間には警備員も配置してるそうですよ、
車中泊はしてみたいけど、なんか怖いしなぁ~・・・・と思う方がいたら、こういう道の駅はお勧めです♪



さて、クルマのプチ改造話しです、
クルマはドミンゴではなく、代替えしたクルマ、サンバーディアスであります ( ^ ^ )
クルマの後部スペースを、試行錯誤しながら平面化することに苦心しました、

後席を座席として起こしてる状態、 軽ワンボックスなんで 4人乗りです、
06 G0025


前車ドミンゴは7人乗りの普通車だったんで、この後ろに3列目のシートもあったんですよねぇ ( ^ ^ )
今の車 ディアスはこのように2列目までのシートだけど、、
07 G0022


2列目シートの背もたれ部分を前にたたみます、
08 G0027


さらに その背もたれ部分と座面部分を合わせて 180度前方に回転すると、このように一応 平面 となります
09 G0029


2列目シートをたたんだ部分の凹みが無視できないほどの凹みなんで、調整しました、
10 G0036
これは百均ダイソーでみつけた 5mm厚のクッション材


後部スペース後端の斜めに落ち込んだ部分も、このように自作で調整♪
11 G0039


その上に、120 x 180cm の銀マットをそのまま置きます、
12 G0040


さらにその上に、5.5mm厚のベニヤ板を置きます、 大きさは残念ながら 90 x 180cm
13 G0042


もう一枚のベニヤ板から 30cm幅の板を切り出し、合わせます、 
14 G0044

これで 120 x 180cmの超フラットな居心地の良い後部スペース(ベース)が完成しました~ ( ^ー゜)b
このあとは クッション性のあるマットを敷き込みますが、それは次の記事で、、

言うまでもないことですが、日本には "車検" という面倒くさいものが2年ごとにやってきます、
改造・・・・とは言っても、そのことを念頭に入れてやらないと、あとで困ることになります、

車中泊仕様に本格的改造してる人の中には、後部座席をフレームごと全撤去して改造してる人も居ます、
シートの容積も馬鹿にならないほどの容積があり、撤去することによって収納容積を確保しようというわけ、、

しかし そこまでやると、元に戻す手間が大変だと思ってしまいますな、
4人乗りとして登録されてる車両だから 車検のときはそのようにして検査を受けることになるんだろうし、

おいらが考えている車中泊旅は、快適に睡眠がとれればよい、 ただそれだけ d(-_^)
車内で本格的な炊事をしたいとも思わないし、プチ改造で十分なんです♪

本格的なキャンピングカーにしようと考えると、一番ネックとなるのが電気関係です、
一時期、天井にソーラーパネルを設置して、それで電力をカバーしようかとも考えたけど、 んん~~・・・・・
今後あと何回行けるかも知れない車中泊旅に、それだけのコストをかけるのがどうしても躊躇されました、
おいらは電気関係には弱いし、実用的なシステムとして設置できる自信もまったく無し、
作業中に質問をできる知人も居ない・・・・・ ということで、ソーラー設置は断念しました、、
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/02(木) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (35)
地元佐世保の写真 (77)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (153)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR