夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  南十勝の気持ちの良い風景 d(^○^)b

撮影の旅に出て、いい撮影条件の日に 絶好の場所に居るかどうかは、まさに 運 そのものであります、 
2年前の北海道旅では そんな日は少なかった。。。。 一ヶ月の滞在で数回のことでした (> <) 
そんな運が良かった中のひとつ、北海道の中央部、十勝平野の広大な風景であります♪

10月の半ば、この日の車中泊は 幕別町の道の駅 「ちゅうるい」   
早朝、日の出の前に目が覚めて、恒例の朝の近辺散歩、、 そのとき、えっっ! 象?! 
1 G750
一瞬 驚いて、そのあと よくよく見たら、象のモニュメントなのでありました、 象 の 像 (笑) 
朝の6時です、 日の出直後の明るくなり始めの頃で良かった、  
まだ暗いうちに突然出会ってたら、もっと驚いてたでしょう、、


道の駅 「ちゅうるい」 の駐車場、 広くて 路面には傾斜も無し、 国道沿いだけど意外に静か♪
2 G756
道の駅と併設して、温泉、ナウマン公園、ナウマン象記念館、などもあり、いい道の駅でした♪


帯広方面に北上することにして、その途中の南十勝平野の大農場風景です、
3 G60


あまりに気持ちの良い 広大な風景なんで、何度も何度も車を停めて写真を撮りました♪
4 G663


写真では分からないけど、日中の体感温度はちょっと寒いかな、くらいの気温でした、
5 G772
農場の緑は、秋まき小麦の緑、 これから雪に覆われて、春、元気に大きくなるんですね~ ( ^ ^ )


それにしても、気持ちの良い風景でした、 こんな風景を撮るために、九州からはるばるやってきた、
6 G775

以前は、北海道と言えば 美瑛・富良野の丘の風景が好きでやって来てたけど、近年は変わりました、
道東や十勝平野の胸のすくような広大な風景、牧場や大農場の風景が大好きになりました ( ^ー゜)b


目の状況ですが、左眼を手術して一ヶ月、右眼を手術して一ヶ月半が経ちました、  
手術後 具合がよくなかったのは、当初 病院で処方されてた点眼薬が、自分に合ってなかったみたい、 
おいらの目は元来弱くて、当初 処方されてた点眼薬は刺激が強過ぎたみたいなんです、 
様子を見ながら徐々に刺激の弱い点眼薬に替えていって、先週から極弱のものに替えたら劇的に改善♪
 
先生の話では、点眼薬の中にはそれぞれ特別の成分が入ってて、人によっては刺激が強いそうで、
自分の場合、その刺激成分が眼球黒目部分に細かいキズをつけて、それで 見えが良くなかったそうで、
『なら! なんでもっと早く、刺激の軽いものに替えてくれなかったの!?』 と思ったけど 
そこはぐっとこらえて、ほほー とうなずいたりして、、  

とにかく、今はだいぶ調子が良くなりました、 
視力は 両眼視でたぶん、0.4 ~ 0.8 くらいまで見えてるとおもいます、 
メガネ無しで 裸眼で生活してますよ~♪ 車・バイクも裸眼で運転できます、  

乱視が残ってるので、手術前の見え方にはまだまだだけど、しばらくの間はこの状態に慣れます、 
そして 視力・見え方が安定したところで、メガネ屋さんに行って メガネを新調します、  

レンズは遠近両用、乱視補正付き、 
近視は角膜移植でだいぶ補正されてるので、軽い度数でオーケー♪ 
遠視(老眼)は逆に進んだ形になるんで、強めに作ってもらわんといけません (> <)  

手術前は メガネを外して近付けて見れば見えてたものが、今は見えなくて困ってます、 
印刷物やパソコン画面の細かい文字です、 
今までは強度の近視、ド近眼で知らなかったことだけど、老眼とはこういうものだったのか、と 
今さらながら気付かされた格好ですね、 ハハハ♪ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/31(土) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  目の状態、手術後その後、、

当ブログからずいぶんと遠ざかってます、 すみません m(_ _)m  
白内障の手術まえは、両目とも酷い ド 近眼ながら、度の強いメガネをかけて普通に暮らしてました、
術後は メガネ無しでテレビを見たり、近場の買い物に車の運転をしたりはなんとか出来るんだけども、
パソコン画面が 非常に見にくい (> <)  

視力は現在、裸眼で 0.2 ~ 0,4 といったところ、 
それも日によって違うし、一日の中の時間帯によっても変わるし。。。。。  

パソコン画面が見にくいのは、移植したレンズで近視度数を改善するために、遠視方向に調整したのか、
それと、今までメガネレンズで補正していた乱視が、今の裸眼ではもちろん補正されないため、、  

先々 視力が安定して見え方が固定すれば、その時点でメガネを新調するつもりです、 
遠近両用のレンズで、かつ 乱視も矯正してもらわんといかんですね、 メガネ屋さん、たいへん (笑)
そうなるのは これから先、まだ一ヶ月以上はかかりそう、、 早くて 12月か、来年のことか、 


さて 写真ですが、そういうことで最近数ヶ月は近場の撮影にも出かけていません、 
風景や状況がよく分からないんで、シャッターを押そうという気にもならないし・・・・・ 
過去の北海道写真旅のものを見つくろってアップしております m(_ _)m  

2013年の旅では、9月26日から 10月26日まで、丸々一ヶ月の間 北海道に滞在したけど、
写真撮影に適したお天気は半分もなかったですね、 
10月上旬くらいまでは、北海道らしい抜けの良い広大な風景を撮れた日が多かったけど、 
10月中旬以降は 写真撮り旅と言うよりか、寒さとの戦いの日々の記憶がつよい、、 
北海道の旅、とくに写真撮り旅なら、ベストシーズンは 6・7月から 9月ですね♪ 

そんな中で、自分でも満足できる写真が撮れたのは数ヶ所にすぎない、 
そのひとつ、道東 浜中町の霧多布岬であります♪
10-1 G69


ここに到着したのは 10月10日の午前8時頃、 朝とは言っても、日はもうだいぶ高く昇ってました、
10-2 G80
この岬は太平洋に向かって 南東方面に開けてます、 つまり 水平線からの日の出が臨めるということ、
お天気は 翌日もなんとかもちそうだし、日の出・朝焼けを狙ってみることにしました p( ^ ^ )q


これがその狙いの写真、 霧多布岬、湯沸岬灯台の向こうに昇る日の出朝焼け、 時間は午前6時、
10-3 G35

この3枚は、場所はみな同じなんですよ~♪
撮る方向や、構図、撮影する時間などで、こんなにも違ってくるということですね ( ^ー゜)b  


ところで 次回車中泊旅に向けての クルマ改造記事ですが、もうずいぶんと記事にしてません、 
しかし 作業そのものは、実は毎日少しずつやってるんです、 
飽きっぽい性格なんで、途中で途切れたらそのままやらなくなってしまいそうで、、 
小さな部材ひとつでも切り出したり、木材角の面取りにサンドペーパーをかけたり、なにかしら、、 
目の手術をした日も なんとか、ノコギリをひきましたよ (笑)  

この一ヶ月以上取り組んでるのは、天井収納、 
2013年の旅ではやっつけ仕事で 棚板2枚だけを取り付けただけで旅に出たもんでした、 
今回はじっくり、のんびり、そのときの経験や不便さを思い出して、考えながらやってます、 
棚・・・・ と言うよりか、天井裏収納 といった感じに仕上がってきてます、 

目の状態が良くなったら、そのうち改造記事も再開します p( ^ ^ )q 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/25(日) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  目の状態が芳しくありません 

なかなか "見え" が良くなりません (> <)  
右眼を手術してから約一ヶ月、左眼を手術してからでも約2週間経つけど、 んん~~~・・・・・ 


さて、2年前の旅の 反芻記事ですが (笑)  
この記事では、置戸町から 道東あたりの旅をダイジェストに思い出していってみます、 

【2013年10月 6日】
車中泊としては 不安な一夜を明かした 旧置戸駅ウラの空き地です、 こんな場所だったんです、
06-1 G60
左手奥の建物が旧置戸駅であります、 国鉄線から、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線に代わり、
2006年(平成18年)4月21日 ふるさと銀河線廃線により、鉄道駅としての業務は終わりました、
現在は、バスターミナル待合室や図書室など、コミュニティースペースとして利用されてます、 


置戸町から オホーツク海側へ向かいました、  サロマ湖畔にある ワッカ原生花園です、 
06-2 G00
内陸部の置戸町あたりは どんよりと曇ってたのに、海側に出ると晴れてました、 
北海道は広いので 走行距離もけっこう走る、 一日の中でも空模様はがらりと変わります、  


ワッカ原生花園の、サンゴ草の群生であります♪  サンゴ草、別名 アツケシ草(厚岸草) 
06-3 G81
10月上旬、ちょうど今頃が見頃だったみたい♪ 赤い絨毯のように真っ赤で、見事でした ( ^ ^ )


この日の泊は、能取岬の駐車場で車中泊、 能取岬は 網走から車で30分ほどのところにあります、 
06-4 K91
数年前にもレンタカーで訪れたことがあり、そのときも車中泊したんだけども、それはそれは 凄い! 
劇的な日の出風景を目の当たりにして、大いに感激したものでした、 
二匹目のドジョウ、、を目論んで再訪したわけだけども・・・・・・  


【10月 7日】 
数年前の日の出風景のような、荘厳な日の出を期待して車中泊したんだけど、今回は 空振り、、
07-5 K92
考えてみれば 前回来たときは7月で、今回は 10月、 季節のことは全然考えてなかった (> <) 
日の出の時間も そのときは午前4時頃、今回は 5時、、 太陽が出てくる場所も違ってた、、 
なんとも 普通の日の出風景で、少々ガッカリしたものです、 


車で5分ほど走ったところにある 岬方面の展望所まで行ってみてもこんな感じでした、 
07-6 K28
時間は午前6時、 10数人の地元の人たちが 釣りをしてました、 ナニが釣れるんだろ? 


おいらが望む写真は撮れそうもないので、このあと 網走方面へ向かい、網走の隣り町 美幌へ、、 
美幌には 道東方面へ来たときには定宿にしてる民宿があるんです、  
気のいいおばさんがひとりでやってる宿で、一階で食堂、二階の数部屋が民宿、 素泊まり 3千円、
まずここに寄って、この日の泊を予約♪  その後、近場を撮影観光です、  

近場観光とは言っても、このあたりは何度も来てて 写真はほとんど撮り尽くしてる、 
やはり、自分的にお初の場所でないと、気分は乗らないっすね、、 

その 気分が乗らない場所 (笑)  美幌峠からの屈斜路湖の眺め、とか 
07-7 G38


阿寒湖風景、、
07-8 K51

摩周湖もねぇ・・・・ 過去何度も来てるしぃ、パス、、
それに 摩周湖は、近年 第一展望所の駐車場に停めるのに 有料になってしまった (> <)  
第三展望所の方は 無料駐車可のようだけど、とにかく何度も来てるんで パス d(-_^)  

摩周湖へ向かう道の分かれ道にある 「弟子屈ラーメン」 の本店には入って食べました、 
弟子屈ラーメンの 「味噌ラーメン」 はお勧めですよ~♪  

時間つぶしに走り回って、夕方になり 美幌のビジネスに戻りました、 
旅に出てから 20泊ほど、道の駅メインで、空き地やコンビニさんの駐車場で車中泊してきました、 
車中泊に慣れたとは言っても、久しぶりにふかふかの布団に寝られて、嬉しかったすね~♪


【10月 8日】  
こちらが その定宿ビジネス 「太郎庵」 、 JR美幌駅の真ん前にあります♪  
08- 9 G52

さて この日はどういうコースを行くか?  悩みましたな f( ^ ^ )  
以前だったら、知床の方にでも行ってみるかというところだけど、んん~~・・・・・  
知床五湖に入るには、インストラクター同伴でないと 湖畔周回木道には入れないルールになってる、
そのインストラクターさんの料金が、なんと、5千円以上! しかも 10人程度のパーティーになる、
貧乏旅行者のおいらが、そんな大枚のお金を出せるかい! ってことで、知床方面は パス d(-_^)

お天気も、なんだか下り坂みたいだし、写真的にはいい写真は撮れなさそう・・・・・  
とにかく道東地域を南下してみよう、てことで走り出す、、

まず 清里町方面へ南下、 案の定、青空は無くなり、空は 白一色になっちまった、、
清里町から摩周湖方面への道へ、、 途中に 「神の子池」 があります、
ここは 今まで来たことはない、 神の子池で小一時間撮影しました、 デジカメ3台で、、
08-10 G0

神の子池は なるほど、神秘的な雰囲気のある場所で なかなかよかったけど、 しかし、
国道から入る撮り付け道路(林道)がいただけない (> <)  
未舗装の道で、路面は無数の穴ぼこだらけ! 深さ 20センチ以上、大きさ 50センチクラスの穴が無数に、
まるで、迫撃砲攻撃を受けた戦場のよう、、 あるいは 巨大なモグラたたき盤? 

未舗装というのは許せるけど、モグラたたき盤はいただけない、 
へたすれば 車体の底を痛めてしまうじゃないか、 普通に真っすぐ走れもしない、 
あれから2年経ってるから、現在は改善されてるかも知れない、 改善されてることを望む、  


さて この日の泊でありますが、なかなか適当な場所が見つからず、すこし苦労しました、 
北海道は道の駅が多いところだけど、道東は少ないような感じを受ける・・・・?  
地域そのものが広いから、そのように感じるのかな?

中標津空港へ行って駐車場を見てみる、 
んん~~、ガードマンさんが 空港ビル入り口で仁王立ちして、駐車場をにらんでる、、 
駐車場の端っこで車中泊しても、何も言ってこられないとは思うが、なんとなくイヤな感じ、 
腹をくくれば車中泊できそうだったが、他を探すことにする。。。。。  

中標津の街中に、とてつもなく大きいショッピングモールを発見!
08-11 K8
一辺 200~300mくらいの大きな建物? それが なんと! 平屋建て!
複数階建ての巨大ショッピングモールは、まぁよく見るけど、すべて平屋というのは珍しいよね、、 

駐車場も 超広大! おそらく千台以上は停められるスペースはあるとおもう、 
これだけの広さがあるんだから、一台くらい朝まで停まってても問題なさそう♪ 
食料品ブースで必要なものを買い込んだあと、インフォメーションに居た年配の女性にお伺いを、、 

そしたら・・・・ お断りの返事 (> <) 
その理由は、つい先日のこと、店舗入り口の自動ドアの傍で、なんと! 自殺事件があったらしい,
過去にもこちらの駐車場内で 何度か自殺事件があり、夜間警備を強化してるんだとか、、 
そんな話を持ち出されたら、引き下がるしかないよね・・・・・  

結局 カーナビの検索で、一番近い道の駅を探し、小一時間かかって夜の暗い道を走っていきました、
道の駅 「おだいとう」 、 野付半島の近くでした、、


  ☆゜・。_。・゜☆゜・。_。・゜☆゜・。_。・゜☆゜・。_。・゜☆ ☆゜・。_。・゜☆゜・。_。・゜☆゜・。

白内障の角膜移植手術後の様子が なかなか快方に向かいません、 
術後数日経ったあたりは調子良かった、 メガネ無し、裸眼で車・バイクにも乗れたほど、、  
しかし その後 見え方がわるくなり、難儀してます、、

1~2mの距離はなんとかメガネ無しで見えるんです、 しかしそれより遠方、近いところはダメ、
とくに、パソコン画面が見えなくて、困りに困ってます、 

これは メガネ屋さんで、度数を合わせてメガネをつくればいい、という類いのものではない、
霞んでるんですわ、 焦点を合わせることが出来ないんですわ (> <)  

症状は日によって違い、また一日の中でも時間によって変わる、 
このブログ記事も、実は4日かかってここまで書きました、 このくらいのボリウムの記事なら
普通、数時間で書き上げるもんだけど、途中で見辛くなって書けなくなっちまう、、
一晩眠って、明日になれば見え方が少しはよくなってるかと期待して中断してしまいます、  

2年前の同じ時期に並行して記事を書いていこうかと思ってたけど、それは無理みたい、 
もう一週間分も遅れちまった・・・・・・  


手術した眼科さんに行って 症状を訴えて相談してみればと思われるかも知れない、 
その通り、 けど その眼科さんは評判が良くて大繁盛、 待合室は患者さんでいっぱい、 
診察曜日と手術曜日ときっちり決められてたり、術後の経過観察は週一であったり、、 

明日は診察曜日になってるんで、眼科さんに行って相談してみます、 
早くても2時間くらい、へたすれば3時間くらい待つことも・・・・・ 半日つぶれます、 

ということで、ブログ更新は間隔が開くことになりますので ご容赦を m(_ _)m  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/14(水) 01:17:14|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

 北海道旅 【2013年10月 1日】 ~ 【10月 5日】

お天気がぐずつく道央地域を抜け出して、少しは天気が期待できそうな北へ逃げてみて・・・・・  
けど このときは、雨こそ降らなかったが、相変わらずの曇り空からは逃れられず、ざんねん (> <) 

【10月 1日】
旭川からだいぶ北へ走ったところにある 美深 の道の駅の朝、 雲が低く垂れこめてます、  
101-1 K90
大型トラックが停まってるあたり、ゆうべ夜中はこのあたりに 10数台のパトカーで騒然としてた、 
あれは何だったんだろう?


道の駅 「びふか」 の裏手には温泉施設がありました、 
101-2 K92
おいらものんびりと入ったけど、お客さんも意外に多く、流行ってました (笑)


山肌から立ち昇ってるこれは 霧 ですよね?
101-3 K89
上空高いところにあれば 雲 、地表近くにあれば 霧 、 ややこしいね ( ^ ^ )   


この日は、日本海側を北上、 国道232号、 別名 「オロロンライン」 と言われる道です、 
ところどころ 海岸線のきれいなところや、サロベツ原野という標識も見かけはしたけど、 
どんよりとした空模様だったし、車を停めて写真を撮ることもせず、淡々と走り続けました、 


最北の地、稚内にだいぶ近付いた頃、抜海(ばっかい)漁港でなんとか落日風景を撮影♪
101-4 K32

暗くなって稚内市内に入り、カーナビを頼りに 道の駅 「わっかない」 の駐車場に到着、 
車中泊場所としました、、 


【10月 2日】
この日は朝起きてから、なんだか動きたくない気分・・・・・  
考えてみれば、9月18日に九州佐世保を出発してから2週間、ずっと 車で走り続けてる、
疲労もたまってるのかも知れないと考え、この日は完全休日とすることに決めました、 

この駐車場で連泊することにします、 向こうに見えるのが JR稚内駅、 
102-5 K54
新しい白く大きな建物だけど、これは駅舎を含めた複合施設になってます、 
JR駅、道の駅、観光案内所、レストラン、喫茶店、そしてなんと! 映画館までありました、 

稚内から動かないと決めて、車から離れてカメラを持って近くを歩いてみました、  
駅から数百mのところにあるのが、「稚内港北防波堤ドーム」 、 
102-6 G52
昭和初期、戦前に造られたもので、なんとも 荘厳な雰囲気の建造物ではあります、  


現在道路になってる部分は、当時は鉄道線路が施設されていたものと思われます、 
102-7 G57
この場所で列車(もちろんSL)から降りて、樺太に向かう連絡船の方に向かったのかな、、 

この日は稚内を出ることはなく、車のエンジンオイルを交換したり、情報収集用のラジオを買ったり
駅の観光案内所で 無料の公衆LANを使わせてもらったりして、のんびりと過ごしました♪


【10月 3日】 さあ、移動開始です p( ^ ^ )q 
道北の西側海岸、オホーツク海沿いを南下します、 宗谷岬、最北の地モニュメント
103-8 K78
シルエットで写ってるのは、樺太を探検した 間宮林蔵像です、  


約一時間ほど南下したところにある、道の駅 「さるふつ公園」
103-9 G70
実はこのルートは2回目で、前回はタイミングよく素敵な夕景に出会い、印象的な写真が撮れました♪
今回も 「二匹目のドジョウ」 をねらって立ち寄ってみました、 
しかし 時間帯は同じなんだけど、風景は全然違ってて・・・・・ 写真は 「一期一会」 であります、

このあと 暗くなってくる中、車中泊場所を探しながらオホーツク海沿いを南下、  
浜頓別あたりを走行中、カーナビの地図でクッチャロ湖畔に駐車場があるのを発見、
寄ってみると・・・・・ アチャ~(> <) 案内板には有料と書いてあった、 
有料駐車場は 却下 d(-_^) さらに南下、南下・・・・・  

枝幸町を過ぎたあたりで道の駅を発見♪ 道の駅 「マリーンアイランド岡島」 と書いてある、、 
夜もだいぶ遅くなってたし、いやおうもなくここに車中泊場所 決定♪  


【10月 4日】  夜が明けて、明るくなって道の駅近辺を探索してみると、ありゃりゃ! 
道の駅の裏側、海辺に近い場所に、なんと キャンプサイトがあるじゃない! 
もちろん広い駐車場付きで、炊事棟もある。。。。。  
夜も遅く道の駅に入ったんで、まわりの様子は全然みえなかった、

インターネットが繋がれば、事前に調べておくことも出来るんだけど、旅に出てからすぐ、何故か
ノートPCが無線LANを受け付けなくなってしまい、まったくの情報不足の旅になってしまった

さて この日は風は強かったけど、とてもいい天気だった♪
興部(おこっぺ)まで海沿いに南下し、興部から内陸部に進路をとりました、  
実は 稚内で食堂に入ったとき、店内のテレビでニュースを放送していたんです、 
そのニュースでは、滝上町の芝桜公園で、季節外れの芝桜が咲いて、話題になってると言ってた、 
とりたてて目的地も予定もない気ままな旅なんで、ちょっくら覗いてみる気になり (笑)  

この写真は、興部から西興部へ向かう途中の道路沿いの風景、  
104-10 G21
広い牧場と広い空、気持ちのいい風景なんで、車から降りて撮りました ( ^ ^ )  


さて、これがその季節外れの芝桜♪ 斜面全体の一割強・・・・ と言った感じでしたねぇ、、 
104-11 G36
全山ピンク、と言った感じではなかった、 一番ボリウム感があるように工夫して撮りましたよ♪ 
シーズンオフで 芝桜の手入れ作業をしてたおじさん、おばさんたちに声をかけられました、 
『あんた、いい時に来たねぇ~♪ シーズンだと 駐車場からして料金を取られるよ、今はタダ (笑)』


この日の車中泊場所は、湧別町の道の駅 「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」 ← 長い (> <)
104-12 G59


【10月 5日】 
同じ場所の朝の様子であります (笑)  前のワンボックス車は年配のご夫婦さんでした、
105-13 G61
奥様は トイレの水道を使って、セコセコと洗濯などをなさってましたよ ( ^ ^ )  


サロマ湖畔を南下中、道の駅 「愛ランド湧別」 に寄ってみる、 
道の駅の裏側は すぐ サロマ湖なんで、展望所でもあるのかなと回ってみると、こんな光景♪ 
105-14 G294
ロッジと言うか、研修宿泊施設と言うか、そんなもんなんでしょうね、 確かめはしなかったけど、 


また内陸部に入り、置戸(おけと)町を目指しました、 
最近 テレビで紹介されることも多く、山間の静かな町ということで 一度行ってみたかったところ♪
これは 置戸神社の境内、 紅葉が見事でした♪ 
105-15 G04
しかし もう紅葉の季節なんだなと、なんだか急に寒さを感じたもんでした f( ^ ^ )  

さて、ここで夕方となり、車中泊場所を見つけんといかん、、 
この近くには道の駅は無い、 どないしょ?  暗い道を1~2時間かけて近くの道の駅まで行く?

思案しながら置戸町内をトロトロと走ってると、置戸駅裏に広い空き地を発見、、  
置戸 駅 と言っても、今は鉄道路線は無く、駅ではない、 
旧駅舎はバスターミナルや図書室など、コミュニティースペースとして再利用されてるんです、 

この広い空き地も、駅が現役だったころは、鉄道資材置き場とか貨車置き場だったと思われ、、 
しかし現在は何にも利用されてなく、雑草が生えてるだけの空き地、  
よしっ! 今夜は ここで車中泊を決行しようときめました、  

もし夜中に巡回のパトカーに 不審車と見とがめられて、コンコンとされてもその時はその時、 
まぁ 何とかなるさと眠りにつきました ( ^ ^ )  
   
   
  *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:* *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。.

さて 眼の状態、白内障の手術後の状態でありますが、はやいはなし、一進一退の状況であります、  
その日によって 見え方・・・・というか、そんなものが違うんですよねぇ・・・・・  
『見え方が落ち着くのは 術後一ヶ月前後』、と手術前に聞いてたのはこのことなんだなと思います、

実は この4~5日、メガネを使用してません、 
メガネをかけなくても生活は出来るんです、 車・バイクも運転できます、 

手術前、裸眼視力は両目とも、0.1 以下でした、 現在は裸眼でも 0.4 ~ 0.5 くらいなのかな、、
術後 数日でメガネ屋さんにかけ込んで "とりあえずレンズ" に入れ替えてもらいましたが、
軽めの矯正視力にしてもらったので、メガネをかけると 0,7 ~ 0.8 といったところ、、

眼の状態が完全に落ち着いて、メガネもきっちりと合わせれば、感想も違ってくるのかなと考えてます、 
乱視の具合もうまく合わせたり、遠近両用のレンズにしてもらって、 


まぁ、しばらくは 我慢して過ごさざるをえませんね、 
その "しばらく" が、数週間なのか、来年のことになるのかはわかりませんが f( ^ ^ ) 

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/09(金) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

 写真旅 【2013年 9月27日】 ~ 【 9月30日】

難儀してます (> <)  
白内障手術をしたんだけど、以前の見え方以上に、なかなか戻らない。。。。。  

たしかに、白濁した視界のくもりは取れ、メガネ無しでも普通に生活できるほどに 視力は向上した・・・・ 
でも、見え方、とくに左目の見え方が 日によって違い、とても戸惑ってます、、 
酷い日には 強い乱視状に見えて、しかもそれぞれの像が くっきりはっきり、、 とても見辛い、 

今日、左目の術後一週間の検診で 眼科さんに症状をうったえたら、眼圧がとても高くなってる、 
そのために日によって 見え方がずいぶん変わるんだろうということ、、  
目薬と飲み薬で治療して、しばらく様子をみましょうということでした、、 

そういうことで、パソコンの文字がとても見にくいときが多く、ブログメンテも辛いところです、 
2年前の同時期ということで、旅の流れでダイジェストに "思い出記事" でしばらくいこうと考えてたけど、
パソコンに向かえない日もあるので、旅の流れにとても追いつけない、 どうしたものかと悩んでます、 

今夜は飲み薬が効いたのか、パソコンの文字も見える状態なんで、こうして記事を書いてます、、
端折りに端折って、一日数枚の写真で、駆け足で書いてみます、 
もし興味があれば、去年の今頃、一日一記事で旅記を書いてるんで、一年前のブログ記事をさかのぼって
見ていただければ・・・ と、、 と言っても、そこまで興味のある人も居ないのかな (笑)   


【2013年 9月27日】  北海道に上陸して2日目、
長万部温泉の駐車場での車中泊を切り上げると、積丹半島を中心に道南地方の海岸線を走りました、

積丹半島と言えば、神威岬ですよね♪
927-05 G9929


前回来たときは、台風の被害で道が壊れ、 岬突端へ行く尾根道が途中で通行止めになってました、
927-06 G9931


2回目の今回は道も修復されて 岬突端まで行くことが出来ました♪
927-07 G9950
神威岬突端からの眺望、 素晴らしいですね ( ^ー゜)b  


積丹半島海岸線には 奇岩絶景がいくつもあります、 こればその中のひとつ、「夫婦岩」 です、、 
927-08 K1055
左側の岩は、独楽のように足元が細くなってます、 このかたちで倒壊しないのは奇跡、、 


積丹半島をぐるりとまわって、この日は 羊蹄山の麓で車中泊しました、
京極町の道の駅 「名水の郷きょうごく」 という場所です、 


【 9月28日】 この日の予定は 札幌市内在住のお友達に会うこと、 走行距離も短いので のんびりの日、
道の駅隣りの 「ふきだし公園」 で写真お散歩などして、お昼近くまで過ごしました♪
928-09 G9986


国道から見る 羊蹄山、 喜茂別町あたりからで、羊蹄山の北側方向からになります、
928-11 G9994

中山峠越えで札幌市内に入り、お友達に合流、 ラーメンの有名店に入り、しばし歓談♪ 
この日の泊は、そのお友達に案内してもらって、アパート近くの空き地で車中泊させてもらいました、 


【 9月29日】
早朝の札幌市内を抜けて 東方向へ、、 この日は富良野近辺で車中泊する予定で、他の予定は無し、
時間的に余裕があるんで、まわり道して 夕張に寄ってみることにしました、、 

夕張と言えば、映画 「幸福の黄色いハンカチ」 を連想します、 おいらにとっては青春の映画のひとつ、
929-13 G0015
この場所で撮影されたわけでもないようだけど、ロケセットとよく似せて 炭住が再建されてました、 
入場料 500円の観光施設になってます ( ^ ^ )  


富良野方面に向かい、ここは 南富良野町の金山湖です、 
929-15 G0036


金山湖の駐車場、 木々は紅葉し始めてましたねぇ。。。。。 
929-16 G0053


高倉健さん主演の映画 「鉄道員(ぽっぽや)」 のロケ地となった、南富良野町の幌舞駅、 
929-17 K1157
実際に今でも利用されてるJR駅で、本当の駅名は 幾寅(いくとら)駅と言います、   

この日は、幌舞駅(幾寅駅)近くの 南富良野の道の駅で車中泊となりました、 お天気は下り坂、、 


【 9月30日】
夜中から雨が降り出して、道の駅の朝はこんな感じです、 天気予報では終日このような天気らしい、、
930-18 G0065


写真を撮り回ろうにも、空がこんな調子では良い写真が撮れるわけもなく・・・・・・  
これは美瑛の 「セブンスターの木」 をバックに、マイカーとの記念写真 (笑)  
930-19 K1182
このような "アリバイ写真" を数枚撮っただけで、美瑛・富良野地域は早々に諦めて 北へ進路を、、

天気予報解説では、道央地域はこの後数日はぐずついた天気の様子、  
道北地域は 少しは天気が望めそうな感じだったんで、先に道北をまわり、その後戻ってこようと、、 

旭川に出て、市内のコインランドリーでたまった洗濯をしたりして、北上。。。。  
美深の道の駅で車中泊することにしました、 
美深の道の駅は 前回の旅でも車中泊をして、勝手を知ったところです、 
でも このときはちょっと変な雰囲気・・・・?   

夜中にパトカーが 10台前後やってきて、赤色灯を回転させたまま道の駅駐車場に停まってる 
何か事件があったものと思われるが、何だったのかは分からず仕舞いだった、  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/07(水) 01:40:30|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (42)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (158)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR