夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  紅葉の名所「御船山楽園」のライトアップ

今回の記事も 4年前の撮影ですが、佐賀県武雄市の 御船山楽園 の紅葉ライトアップです♪ 

園内の池の傍に建つ 茶屋? 休憩所? ここがライトアップの見物ポイント、
1-GB2232.jpg


御船山楽園は 昔のお殿様、鍋島さんの別荘庭園だったらしいけど、この建物が別荘なのかな? 
2-GB2246.jpg


建物横の藤棚下に ライトアップ見物用の長いすが置いてあります、 
3-GB2243.jpg
暗くなって ライトアップが点灯する時間をじっと待ちます、 


で、これが その紅葉ライトアップ、 案内チラシによれば 九州一の規模だとか、、 
4-GB2202.jpg
カメラは OLYMPUS の E-5 で撮ってます、 ノイズ盛大で見るに堪えないけど、ご容赦 m(_ _)m 


池の対岸一面が、いろんな方向からのライトアップで、とても美しいものでした♪ 
5-GB2289.jpg


本格的に三脚セットで撮影する人や、手持ちでLV撮影する人も、、
6-GB2276.jpg
おいらは持ってきてた三脚を車に忘れ、取りに車に戻ろうとしたら、園の入り口で止められた、 
一度出ると 再入場には また入場料が必要だと・・・・・  
最初入園した時の半券を見せて、三脚を取りに行くだけだと粘ったけど、ダメだった (> <)  


柱や手すりにカメラを押し付けて できるだけブレないように注意して撮りました、 
30分ほど撮影して そろそろ帰ろうかと。。。。 すると、出口近くで幻想的な光景が ( ^ー゜)b 
7-GB2207.jpg


近くで 三脚にセットして撮ってる人も居たけど、こっちは三脚無し、 
カメラを地面に直置きして、タイマー撮影で撮るしかありませんでした、
8-GB2210.jpg


出入り口近くのモミジ、 ここらへんは まだ紅葉してませんでしたねぇ。。。。。  
9-GB2224.jpg

2011年11月22日 の撮影です、 夜間ライトアップは毎年やってるようです、 
今年も たしか 12月初め頃までやってるはずだけど、最近急に冷え込んできたからねぇ、、 
見応えは十分にあるライトアップではあるけど、行くなら カイロなどを持参した方がベターかも ( ^ー゜)b
   
   

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/29(日) 13:36:48|
  2. 佐世保近辺の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  紅葉の名所 「御船山楽園」

これも 4年前の撮影なんですが、佐賀県武雄市の紅葉の名所に行って撮ってきたものです、
今ネタではないけど、ちょうど今頃の時期ということで f( ^ ^ )
「御船山楽園」 というのは、ここら近辺では割と有名なところです、
1GB227.jpg
昔のお殿様、鍋島さんの別荘があったらしく、入り口の門は立派なものです、


入場料、このときは 500円だったかを払って入りました、
2GB225.jpg


園の中は 池があったり、茶屋があったり 広大なものです、
3GB226.jpg


見上げるほどのモミジの大木♪
4GB224.jpg


庭園の向こうに、屏風のようにそそり立つ岩山・絶壁が見えますね、
5GB228.jpg


この山は、庭園の名前の由来となった 御船山 という山です、 標高200メートルちょっと、、
6GB227.jpg


標高200メートルとは言っても、それは海抜の数字だから、麓からの高さは 100メートルあるかなしか、、
7GB223.jpg
麓に広がる植栽は ツツジ、  ここは 春のサクラ・ツツジの名所でもあるんです、 


昔は ロッククライミングの練習用岩壁としても使われていたみたい、 いろんな登攀ルートがありますねぇ・・・・・
8GB221.jpg
しかし、いつの頃かは知らないけど 事故があったみたいで、今は登攀は禁止されてるみたい、、


これは 茶屋なのか? 売店なのか? 
9GB221.jpg

御船山楽園は、日中の景観も素晴らしいものだけど、実は 夜間のライトアップもされてるんです♪ 
そのライトアップの規模は なんと! 九州一だとか、 (パンフレットによると)  
この日、午後の早い時間に園内に入り、夕方5時からのライトアップを待ちました、 
次のブログネタは、そのときのライトアップ風景を行きます~ ( ^ー゜)b  
   
   

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/21(土) 00:10:00|
  2. 佐世保近辺の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  4年前に撮った紅葉ですが、、

目の状態は だいぶ良くなってきたんですが、写真を撮りに行こうという気にまではまだならず、 
4年前の 2011年、11月末に車で小一時間ほどの場所にある紅葉スポットで撮ったものを f( ^ ^ ) 
1-GB291.jpg


紅葉スポットとは言っても、テレビのローカルニュースに取り上げられるほどの有名どころでもなく、
2-GB292.jpg


しかし その分、訪れる人は少なめで、写真を撮るには とても好都合なんであります、
3-GB293.jpg
ニュースになるような紅葉スポットは人出が多くて、どんなアングルで狙っても多くの人が写り込む、、


この場所は、御橋(おはし)観音寺 という、お寺さん(?)です、 その境内、 
4-GB294.jpg


しかし 2年前だったか、まだ暑い夏に 紅葉撮りに備えて状況を見に行ったんですわ、、 そしたら、 
5-GB295.jpg
一番見栄えのする紅葉の大木が、きれいさっぱり、根元から伐採されてたんです、 この写真の右手、赤い部分、
それからは この場所にはあまり行く気はしなくなりましたねぇ、、


4年前のこの年までは、紅葉をバックに 枯れ葉なんぞを撮ってみたりしてました、
6-GB296.jpg


紅葉と緑の葉っぱが入り混じった林の奥を撮ってみたり ( ^ ^ )
7-GB297.jpg


右目の手術をして2ヶ月、左眼の手術をして一ヶ月半が経ちました、 
状況は、ほぼ落ち着いた、、といったかんじでしょうか♪  

数日前に眼科さんに検査に行った際は、もうそろそろ メガネを作ってもいいと言われました、
軽い近視度数と、乱視と、そして術前より酷くなった遠視度数(老眼)の調整をしたメガネです、

普通の生活では 全然メガネは必要とは感じなくなりました、 
術後数日経った頃、とりあえず用として安いレンズで近視用だけのメガネを作ったけど、
この一ヶ月ほどは そのメガネさえも使ってません、 かえって 違和感を感じるほど、、 
そのメガネをかけると、遠方はたしかに若干 見えは良くなるけど、手元がまるで見えない、 

裸眼でだいぶ見えるようにはなったと言っても、運転免許証の更新時はちょっと無理かなぁ、 
だから、もうちょい、1.0 くらいまで見える近視用と、老眼・乱視を矯正したメガネが必要、、 


どこかに写真を撮りに行こうかとでもいう気になるのは、まだまだ先のようです、 
それまでは 過去に撮った写真で、ブログは ぼちぼちと続けますので、ご容赦を m(_ _)m 
   
   

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/16(月) 04:55:05|
  2. 佐世保近辺の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  襟裳岬は 風が強かった

2年前のこの日 10月12日は、冬が訪れる直前の最後の好天の数日間だったみたいです、 
このあと数日後には、想定外の雪と寒さに苦しめられることになろうとは 考えてもいなかった、 

好天ということで、この日はまだ訪れたことのない 襟裳岬に行ってみることにしました、 
これ ↓ は、車中泊した道の駅近くで見かけた、広大なシラカバ林、 南十勝の大樹町のあたり、
1-GA129.jpg
左前方には カラマツの防風林、右手に先が見えないくらい奥深いシラカバの林が広がってたけど 
撮影テクニックが無いかなしさ、うまく表現できてませ~ん (;´・ω・) 


大樹町から広尾町に南下、広尾町で 有名な 「黄金道路」 に入りました、 
「黄金道路」 とは 道路建設時、まさに黄金を敷き詰めるがごとくに建設費を要したということで付けられた名前、
今でも 風雨が強いときは波しぶきで通行困難、道路閉鎖されるほどの難所らしいです、 
どんな道路かと心配しながら入ってみると、なんのことはない、普通の道でした (笑)  
海岸線ぎりぎりの道路で、いたるところに短いトンネルはたくさんあったけど、、  


黄金道路 を通過して、襟裳岬近くの道に入る、 この場所は 船は見えないけど、漁村なんだろか?
2-GA1269.jpg
年間を通して風が強い地域なんで、船は 風除けができる船溜まりに置いてあるのかな? 


ハイ♪ これが 襟裳岬です、 岬突端がある方の岬展望台から、灯台がある岬方向への眺望、
3-K656.jpg
実はこの展望台、100mくらいはありそうな断崖絶壁にあって、下から吹き上げてくる風が凄い! 
展望台の端に行くと、吹き倒されそうな突風でしたねぇ、、 台風の中みたいだった、


これは 襟裳岬突端、 沖へ続く岩礁と荒れ狂う波、 足を滑らせて落ちでもしたら確実に命をなくしますな!
4-GA1272.jpg


この もの凄い強風の中、鳥さんが数羽 舞ってました、 
5-K674.jpg
風上に向かって飛んでるんで、時々 空中に停止状態になってました、 ホバリング状態、、 


灯台やレストハウスがある方の岬に移動して、定番の証拠写真も撮っておきましたよぉ~♪  
6-GA1230.jpg


襟裳岬は ほんとうに風が強いところでした、 
「風の谷のナウシカ」 というアニメ映画があったけど、ここは まさに 「風の岬の襟裳」 でした、
駐車場でも、自分を含めてほとんどの人は、風上に向かって 30度くらいに傾いて歩いてます、 
風速 20メートルくらい?  突風でもなく、継続して吹き続ける強風、 
土産物店の人なんかは、ごく普通の感じだったのが凄い! 
台風のときは風速はどのくらいになるんだろう、 50メートル? 60メートル??  


  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆ ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。


カレンダーも 11月になって だいぶ空気も冷たくなり、日没もずいぶん早くなりましたねぇ、  
夏の暑い時期は こちら佐世保の日没時間は 7時過ぎです、 車改造の作業時間もたっぷり♪ 
しかし最近は、5時を過ぎると暗くなり始め、6時にはほぼ夜になっちまいます、 

乾電池式のランタンを灯りとしてやってきたけど、ちょと暗いし、電池代もばかにならない、 
そこで、車庫のコンセントからの 100V電源で使う、電球式のクリップランタンを購入してきました、 

こいつは明るいですねぇ~♪  電池式とは大違い、 値段も 千円そこそこで、意外に安かった♪ 
クリップ式で自由にセッティングできるし、これは目からウロコの発見でしたよ♪  

車中泊旅に出るときも、持参しようと思うくらい、 
もちろん 100Vの交流電源ということで、バッテリーでは使うことはできません、 
しかし 次回の旅では、電源設備付きのオートキャンプ場も時々は利用しようと考えてるんです、 

車の電源対策に、ソーラーシステムも一時は真剣に検討したけど、シロートには少し難しいという結論、 
制御・コントロール回路も自作できるような知識がないと、難しいかなと判断、、  
スペアバッテリーを2~3個積んで、走行時充電でやりくりしようかと今は考えてます、、 

走行時充電だけでは不足するのは明らかなんで、電源設備のあるオートキャンプ場を利用しようと、
有料になるのは致し方なく、安いところで 千円台、普通は やはり 2千円台なのかなあ? 
貧乏旅では痛い出費ではあるけど、ソーラーシステムを設置することとして、その関係の部品を購入、
その部品代を考えると、とんとんくらいかな と、、

そういう有料キャンプサイトに入ったら、何はさておきバッテリー充電 d(-_^)  
充電器も数台使って、タコ足充電 (笑)  
さらに車内にコードを引き込み、100V電源の明るいランタンで夜を過ごそうという目論見 ( ^ ^ )


そういう電源が無いときの車中泊の夜の灯りは、乾電池式の LEDランタンです、 
いろいろと買ってみたけど、自分的に まぁなんとか満足できるものを見つけました、 
単一電池4本使用で 相当に重いけど、長時間 灯りが持続します、 
「エナジャイザー」 という LEDランタンで、アメリカ製かな? アメリカ設計の中国製かな? 

そのうち、折を見てブログでご紹介します、 とにかく 乾電池式にしては とっても明るいですよ~♪ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/08(日) 13:26:26|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  久しぶりに車改造のはなし

数年前の北海道写真旅のものばかりでは 変わり映えしないので、今ネタを入れときましょう (笑) 
今ネタ と言っても、風景やお花の写真ではなく、クルマ改造の写真ですが・・・・・  

9月に 白内障の手術という、自分自身にとっては "大手術" をしたところですが、 
車中泊旅に備えてのクルマの改造は、毎日、ぼちぼちとやってるんです、 
作業を途切れさせたら、なんだか 次の日から 続きをやる気も失せてしまいそうで、
ある意味、強迫観念にも似た心境に追い立てられて、毎日 少しずつでもやってるんです、 
やる気の起こらない日は、部材の板切れ一枚を切り出して、「よしっ♪ 今日の作業は完了♪」 なんて、

この二ヶ月ほど、取り掛かってるのが、天井収納部の作り付けです、 
前回の車中泊旅では、板2枚をサイドに固定して 棚として使ったけど、出来は良くなかった (> <) 
車走行中の振動やカーブで、棚に置いたものが暴れてよく落ちた、 
運転中に 頭にドサッと落ちてきて 驚いたことも、、 
で、今回は時間もあることだし、じっくりと作り込むことにしました、 前回の反省点も生かして、 

前回使ったドミンゴは、7人乗りということで 3列目のシートもありました、 
そのため、3列目の乗員の乗り降りのために、後方天井(窓上部)にグリップが設置してあった、
棚は、2列目、3列目用の 計4つのグリップを利用して、固定していました、 

しかし 今回のディアスは、軽自動車で4人乗り、 3列目のシートは無い、 
利用できるグリップも無い、 つまり 棚板を固定する方法を考えることからスタートでした、 
鉄板にネジは効かない、 ボルト・ナットで固定しようにも場所が無い、 
突っ張り棒式では 全然弱いし、実用的ではない、 考えましたわ、あぁでもない、こうでもないと、

あるとき、普段は見えない天井内貼りの裏側を見てみたところ、ひとつのひらめきが d(-_^) 
車体外板と車内側鉄板が溶接されて壁を形成してる訳だけども、窓上部と天井の境目に注目、 
幅2~3センチくらいの細い溝になってるんです、 上向きに、、

そこで考えました、 板材を3枚合わせて コの字型の部材を作り、その溝に上からはめ込めば イケル♪
とにかく、棚板などの部材が動かないような しっかりとした土台・足場が出来れば なんとかなる、 
その考え方で試行錯誤して作ったのが、これ (↓)
1-GHY0.jpg
片側2個ずつ、左右で4個設置しました、  


作業中の様子です、 天井内貼りが剥がされて 無残な状況ですね、、
2-GS09.jpg
内貼り全体が剥がされれば 仕事はやりやすかったんだけど、そうもいかず、、 
車内天井最後部から 前方は フロントウィンドウ上部まで繋がっており、前席部分は外す箇所が多すぎる! 
前席用のグリップや、シートベルト、、 とくにシートベルト部分はシロートには難しい、 
で、前席シートの後ろくらいまで内貼りを外し、窮屈な姿勢で作業をしたもんでした、 


いちばんの元となる土台を設置したあと、内貼りをもとのように戻し、その上に車内側の土台を取り付け、
3-G059.jpg
これが 目に見える土台になります、 


そして 横板をふたつ、前方と後方に取り付け、、 
4-GH08.jpg


ここで初めて棚板を渡し、、
5-GHY58.jpg


天井中央部を残して、前後にも棚板を設置しました、 
6-GH09.jpg


この開いた部分はもちろん、荷物の出し入れ用です、 先々、この部分には扉を作り付けます、 
7-GY68.jpg
真上から真下まで、180度可動する扉を作るんです、 
真上に開いてるときは棚から荷物が落ちるのを防止し、出し入れは真下に開いた状態で、 
その中間、天井面と平行にも固定できるように考えてます、 
重い荷物は強度的に無理があるけど、毛布・衣類・シュラフといった軽いものだったら可能、 


前方(前席上部)は、工作はまだまだです、 ここを塞がないといけません、 
8-GHS2.jpg
前方端 20センチくらいを残し、仕切り板で塞ぎます、 
前方端 20センチ、前席上部は、落下しないような工夫をした上で、小物置きスペースを考えてます、 
普通のドライブとは違い、長期の車旅となると、種々雑多な小物類が必要となってきます、 
それらを見栄え良く、整理しておきたいものです ( ^ ^ )  



術後の目の状態は、安定期に入りかかってるように思います、 
角膜移植での視力矯正も、まったく正常視力まで上げるのは、もともとが ド近眼 だったんで  
すこし無理があるかも知れませんよという 眼科さんの勧めもあり、ほどほどにしました、 
現在は、体感的に 0.4 ~ 0.6 といったところでしょうかねぇ、、 
生活するのは 裸眼でも十分だけど、車を運転するときなど、場合によってはメガネが欲しいかな、 
くらいな感じであります、 じっさい、メガネ無しで がんがん走り回ってはいるけど (笑)  

そのうち、今の視力に合ったメガネを新調します、 
不便なことがひとつあって、 それは遠視(老眼)の度合いが進んで、小さい文字が読めない、 
手術前は メガネを外して、10センチくらいに近付ければよく読めた小さい文字も、今は全くダメ、 
まぁ、、 仕方のないことだとは考えてます、  
   
   

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:写真

  1. 2015/11/07(土) 06:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (46)
地元佐世保の写真 (79)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (158)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR