夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  旅の定点撮影も 色々あって・・・・ 能取岬

能取岬。。。。 で引っ張らせてもらいますが、この記事写真の撮影は 2年前の北海道旅ものになります ( ^ ^ )  
おいらは 写真は 『一期一会』 だよなあと常々思ってるところではありますが、このときの能取岬は
どちらかと言うと 失敗のほうかなあと、、 

                   【 この記事の写真は 2013年10月 6日、 10月 7日の撮影です 】

前年の日の出撮りで大感激したもので、この年は "二匹目のドジョウ" を狙って再訪、 ここを訪れるのは何度目のことか? 
早朝の日の出風景を狙うということで、前日夕方に到着、 ちょうど落日、夕焼けのころでした♪ 

夕焼け見物の観光客がたくさん居ました、 カメラマンも多数。。。。  
1-G0418.jpg
能取岬はオホーツク海に突き出した地形で、東西、北方向に すこぶる見晴らしがいいんです♪ 


しかし 太陽が沈んでしまうと、それらの人たちはクモの子を散らすようにアッという間に居なくなり、、 
2-K1391.jpg
気が付くと、この場に居るのはおいらだけ、 なんと 貸し切り状態です (笑)  
風景写真というものは いくら綺麗とは言っても、なにかポイントになるものが無いと、写真としては ? になります、
自分の車をアクセントとして入れ込んで撮ってみましたぁ♪


さて、灯台の灯りのほかは何もない暗い駐車場で ひとり 夜を明かし、 いよいよ日の出の時刻です、
午前5時頃 明るくなり始めて外に出てみると、こんな様子です、
3-K1392.jpg
前年に遭遇したようなダイナミックな雲はなく、空はモヤがかかったようなボンヤリとしたもの。。。。 


太陽が出てくる位置も、全然違ってたす、、 知床半島の山並みから出てきました、 これは想定してなかった、
4-K1414.jpg
そりゃそうだよね、 季節が違えば日の出・日没の場所も変化するのは当然のことで、 
そんな単純なことにも考えが至らない バカチンなオヤジではありました (´・ω・`)  


想定外の風景でも、旅人カメラマンはその風景を撮るしかないっすよね、 
5-K1417.jpg


灯台近くの牧場は、牛さんの放牧場と思ってたら 馬さんも居て、ちょと意外だった、、 
6-K1413.jpg


狙ってた荘厳な日の出風景は撮れなかったんで、自分用の思い出ショットをば ( ^ー゜)b  
7-K1425.jpg


スバルドミンゴ♪ 10年前に製造中止されたクルマで、今はほとんど見ることはないですね、、 
8-K1423.jpg
こうして写真で見ると まだまだ綺麗で、いいクルマのように見えるけどねぇ・・・・・  


車中泊した能取岬駐車場はこんなところです、 土産店や 街灯すら無いさびしいところ、 
9-K1421.jpg
写ってる建物はトイレ・・・・・  な ん だ け ど ぉ ~ !  
なんと、夜間から朝までは入り口にロックがかかり、使用不可 d(-_^) 
係りの人が施錠開錠に来てる様子はみえないし、タイマーでの自動施・開錠と思われる、、 


この日は 日中は清々しい良い天気、能取岬をあとにして、広大な風景をさがして走りまわりました、
A-G0440.jpg
これは 道東のメジャーな観光スポットのひとつ、美幌峠からの屈斜路湖の雄大な眺望です~ d(^○^)b 
普通に観光名所の写真を撮りに行ってる訳でもないけど、PIXTA用にこういうのも撮っとかないとね、


この年 使った車、スバルドミンゴは この車体サイズで 1200ccのエンジンを積み、動力性能は十分♪ 
トルクも十分なもので 登り坂でもよく粘る、
室内の広さ(狭さ?)も、自分ひとりで旅するには必要にして十分なもので、とても満足できる車でした、
 
しかし、2年前の旅の、ちょうどこの頃からエンジンあたりから白煙が出始めて、オイルが焼ける あの独特の臭いも、
むかしの2サイクルエンジンみたいに、、 その後 なんとか旅を続けて自宅九州まで帰り着くことはできたけど、 

九州に帰着後、なじみの整備工場に見てもらったら、エンジンブロックの上部に取り付けてある配電装置から
オイルが漏れて、そのオイルがエンジンにかかって白煙と臭いが出てるとのこと、 

修理すればその分は直るけども、先々 長期旅にも使うことを考えれば、他のところも含めて はなはだ不安、、 
実は 旅に出る前に 車検にかかり、年代モノの古いクルマで長期旅ということで "重整備" をしてもらいました、 
そのとき、エンジン冷却水補充用のパイプが詰まってることがわかりました、 
サビなどで 完全に塞がってたそうで・・・・・ 

年式、走行距離のこともあるし、エンジンまわりから故障が出始めたら そろそろ寿命かな、、 
次回 旅に出て、旅先で何らかの不具合が出たら とても困ったことになっちまう (> <) 
すごく気に入ったクルマではあったけど、泣く泣く別のクルマに替えざるをえませんでした、 

別のクルマと言っても、似たり寄ったりの年式中古車で 軽の箱型ワンボックス、サンバーディアス、
10年前のクルマであるし、先々買い替えるとしても 下取りにできるようなクルマではありません、 
気兼ねなく改造にかかってます~ (笑)  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/27(日) 14:38:05|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  能取岬の日の出風景に 大感激♪

北海道に本格的に写真を撮りに行き始めた頃は、おやくそく(?)の 美瑛・富良野かメインでした (笑) 
けど ある年、道東に足を延ばしたところ、いっぺんでその魅力にとりつかれ。。。。。  
それからというもの、もちろん美瑛・富良野も撮りまわるけども、メインは道東になりましたねぇ、、 

前の記事で 2009年のときの能取岬での写真を取り上げました、 
その のどかな大自然風景がとても気に入り、以後 おいらの北海道行の定番撮影ポイントとなってます♪

                         【 この記事の写真は 2012年 7月 2日の撮影です 】 

その中でも、自分でも驚くほどの 想定外の景観に出会ったのが、2012年のときでした d(^○^)b 
能取(のとろ)岬は網走市の北側 10kmほどに位置してます、 
オホーツク海に向かって北側、東側に広く開けた岬になります、、 
東側に開けた岬なら、日の出風景も さぞかし絵になる風景なんじゃないかと想定しました♪ 
事前の情報があったわけではありません、 ただ自分がそう考えただけだったんです、 

目的は早朝の日の出風景の撮影ということで、現場での車中泊がいちばん都合がよい、 
能取岬灯台駐車場にて車中泊を決行、 目覚ましをセットして眠りにつきました、

午前4時少し前、目覚ましにたたき起こされて、車内から東方向を見やると あれまっ! この光景です!  
1-P0581.jpg


あわてて車から飛び出し、持ち込んでた3台のデジイチをとっかえひっかえ 夢中で撮りまくりました、
2-E0489.jpg


撮影立ち位置を変えたりして、何枚も 何枚も・・・・・・  
3-G7395.jpg

日の出直後のこの頃は、実は明るいのは東の水平線のあたりだけで、まわりはまだ暗かった、 
ふと 真上の空を見上げると、なんとも言えない素晴らしい濃青色、 生まれて初めて見る凄い色! 
あの色を写真に写しとめるウデがないのが とても残念に思ったものでした (> <)


位置を変え、画角を変えたりして たくさん撮影しましたねぇ。。。。
4-G7423.jpg


水平線から少し日が昇ると、灯台のてっぺんに合わせてみたり (笑)  
5-G7459.jpg


低い雲の下に 島のように見えるのは、知床半島♪
6-G7420.jpg


太陽が昇るにつれ、空の明るさも増し、なんとも! 大きい空♪ 空だけで絵になります ( ^ ^ ) 
7-G7401.jpg


時が経つのも忘れて 夢中になって撮ってたけど、一時間もすると 清々しい朝の風景に、 
8-G7466.jpg
能取岬灯台の近くは広い牧場になっており、牧草ロールが点々とあったりして、 


すっかり朝になり、車内で軽く朝食をとったあと、数キロ離れた展望所から能取岬方向を、、 
9-G7483.jpg
画面中央に伸びてるのが能取岬、 トゲみたいに小さいのが灯台です、 日の出後 2時間経ってます、


また能取岬駐車場に戻り、寝不足で眠いんで少し仮眠、 気が付いたら午前10時を過ぎてました、 
A-G7485.jpg
日の出後 6時間、 あの荘厳な日の出風景は何だったの? と思うほど穏やかな風景になってました、


岬から西方向の景観、 2009年の時も撮ってた同じ構図です、、
B-G7488.jpg
しかし このときは干潮で 崖下の岩場が露出しており、ちょっとざんねん・・・・ かな f( ^ ^ )  

風景撮りは、素晴らしい光景に出会えるかどうかは ほんとに 運 だという気がしてなりません、 
とくに旅写真では、その思いが強い、 写真は まさに 『一期一会』 ですね、 
その地にたまたま立ち寄ったときに、素晴らしい風景に出会えるかどうかは 運 なんです、 

2012年のこの朝は、思いもしなかった素晴らしい日の出に出会うことが出来て 大感激したものです♪ 
その翌年 2013年にも、今度はこのような写真を撮ることを目論んで、この地を訪れたんだけど・・・・・ 
結果は 惨敗 (> <)  
季節が 10月の晩秋ということだったからか、全天どんよりとした曇り空の朝、 
太陽がどこから昇ったかも分からないような 冴えない日の出でした。。。。。  
けどね、こちとら 旅人、 そういうときは仕方がないと 潔く諦めることにしてます、 
その分、2012年のこの朝のように、思いもしなかった光景に出会えることもあるからね♪   


ところで、おいらは写真素材販売サイト、PIXTA (ピクスタ)にも写真を登録してます、 
枚数は現在 1050枚、 こちらのブログで記事にしてる写真とも、かぶさる写真が多々あったりします、、

 https://pixta.jp/@prof222604/photos?option[exclusive_status]=&option[page]=1&option[sort]=0&page=1

ブログに上げる写真は、ファイル容量の関係で だいぶ小さくサイズダウンしたものを上げてます、 
PIXTA に登録してる写真はフルサイズで精細な元画ファイルであります、 
登録写真の半分以上は旅で撮ってきた北海道の風景、あとは地元九州の風景やお花写真などを、、

写真素材販売サイトだけど、閲覧するだけではお金はかかりません、 
よかったら どうか覗いてやってくださいまし f( ^ ^ )  

さいきん、販売枚数も伸び悩んできてるので、"営業" なぞをしてみました~ (爆)  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/24(木) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

  初夏の頃の 道東 能取岬

おいらは九州在住ですが 昔から北海道の雄大な風景が大好きで、過去何度も訪れてるんです、 
初めは かれこれ 40年以上も昔のことで、髪の毛もふさふさの若かりし頃でした (笑) 
そのときは ブルートレインを乗り継いでの貧乏旅行、、 

その後、バイクで旅したり、新婚旅行で訪れたり、近年は飛行機で千歳まで飛んで レンタカーでの旅を決行、 
本格的に写真撮り旅としての旅を始めたのは その近年のレンタカー旅からで、7~8年になります、 
2007年から、毎年・・・・とは言えないけど、一週間から10日ほどの日程で渡ってきました、 
普段 日常使ってるマイカーで車中泊旅をしたのは2年前の 2013年、 これは 素晴らしい旅でした~♪ 
あの感激をもう一度。。。。 ということで、次回の旅を目論んでるところではあります ( ^ ^ ) 

今回の記事は、レンタカー旅を始めた頃の写真を持ち出してきました♪ 

                        【 この記事の写真は 2009年 6月24日の撮影です 】 

この日 車中泊したのは、道東網走湖の西岸高台にあったドライブイン? 道の駅ではなかったです、 
前夜 暗い夜道を道央地域から走ってきて、いささか疲れはて、広い駐車場を見つけて車中泊した次第、
1-A6494.jpg
朝 目覚めて網走湖を眺めると、東方向を見ることになるので 湖面の照り返しが美しかったです♪ 


きれいで清潔なトイレの傍で車中泊しました、 青い車がこのとき借りてたレンタカー、 日産マーチ、
2-A6495.jpg


能取(のとろ)岬へ向かう途中見かけた大農場♪  
3-A6498.jpg
青い空とシラカバの防風林が素敵で、写真を パチリ♪ 電線が写り込んでるのは ご愛敬 (笑)  
 

能取岬が見えてきました♪ 左側に見えるのは オホーツクの海ですよぉ~ ( ^ー゜)b  
4-A6500.jpg


能取岬灯台の遠景です、 オホーツクの水平線と広大な草原、広い空、たまりませんね♪ 
5-E4981.jpg


ここにあるのは、灯台と駐車場とトイレのみ、 売店もありません、
6-A6501.jpg
けど、入れ替わり立ち替わり観光客がやってきます、 この広大な自然風景が目的なんですよね♪ 


灯台の近くから 能取湖方面の展望、、 
7-P4202.jpg
数十mの断崖の上に広がる草原とオホーツク、 自分でもお気に入りの一枚になってます ( ^ ^ ) 


レンタカーでの車中泊旅は、それ用の装備はまったく無いため、相当に 辛いものがあるんです、、
なんせ、航空機利用で北海道入りのため、大きな制約があり 荷物は必要最低限のものしか持ち込めません、 
車中泊とは言っても、車のシートを目いっぱい倒して 仮眠 するだけで、辛かったですねぇ・・・・・  
睡眠中の寝返りもままならず、疲れはほとんどとれない、、  
連続の車中泊はおいらの場合 2泊が限度で、3日目にはたまらず 安いビジネスに泊まったものでした、

その点、2年前のマイカーでの車中泊旅は、比べ物にならないくらいに快適なもので♪ 
布団や枕、毛布などの寝具も積んで快適に安眠することが出来、 撮影機材も十分に詰める、 
窓に目隠しのパネルも貼って 夜間のプライバシーも カンペキ ( ^ー゜)b  

このときの車は スバル ドミンゴと言うクルマで、とてもお気に入りのクルマで、 できれば 
ずっと乗り続けたいと思ってたけど、10年を過ぎてあちこちと不具合が出始めた、 
旅先で故障ということになると非常に困ったことになる・・・・・   

で、 車種は軽自動車でスペックダウンにはなるけども、箱型ワンボックスのサンバーディアスに替えて
目下 ぼちぼちと車中泊用に手を入れてるところであります p( ^ ^ )q  

費用的な問題、家族的な問題、自分の健康・体力的な問題などがあり、決行できるかどうかは未定、 
しかし 再度、再再度、北海道車中泊旅が出来ることを信じて、準備だけは続けてるところであります、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/19(土) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

   晩秋の 京極ふきだし公園

         【 この記事写真の撮影日は 2013年10月26日 です 】
2013年の撮り旅は 自己最長の北海道滞在となりました、 
九州からの全行程は一ヶ月半で、そのうち北海道に滞在できたのはちょうど一ヶ月、、

北海道入りしたのは 9月下旬で秋真っ盛り、朝晩はひんやりだけど 過ごしやすい気候でしたねぇ♪
それが 急激に寒くなり、一ヶ月後には 九州人のおいらにとっては まさに1月2月の真冬の感覚! 
車中泊と言っても、はやい話 "路上生活" してるみたいなもの、、 
早朝の気温0度前後の冷え込みには参りました、 眠れなかった (> <) 

北海道入りした頃 車中泊した道南の京極町ふきだし公園は、いかにも北海道という さわやかな感じ♪ 
それから一ヶ月、道北 道東など道内を巡って、北海道を離れる最後の車中泊で再び訪れました、 

一ヶ月前のふきだし公園とは全然違う風景に驚きましたねぇ! 
雪が積もり始める直前の晩秋ということで、見事な紅葉(黄葉)は楽しむことが出来ました、

まさに、ベストタイミングの紅葉♪  前記事の写真と見比べてみてください、 
1-G1428.jpg
一ヶ月前の 9月下旬の風景は "青" のイメージ、10月末のこちらは "茶色" のイメージでしょうか、、


神社・お寺の境内などの紅葉撮影は何度も経験あるけど、このような公園の黄葉は ほぼ初めての撮影、
2-G1411.jpg


時間はたっぷりとあったんで、朝から広い公園内を撮り歩きました、 
3-G1408.jpg


林の中の小高い丘を登ってみたり、  
4-G1418.jpg


1ヶ月前も撮影した 羊蹄山からの伏流水の噴き出し口、 
5-K2289.jpg


前回はあまりに天気が良すぎてシャッタースピードを遅くするのに苦労した、 
6-K2292.jpg
この日は曇り空、 水の流れを上品に (笑) 写しとめるにはこのくらいのお天気の方が良い ( ^ ^ )


駐車場そばの紅葉、、 
7-G1401.jpg


北海道の紅葉は、黄色、オレンジ色系が多いですね、 
8-G1402.jpg


この ふきだし公園は、四季折々の素晴らしい景観を見せてくれそうな場所のよう、、 
9-K2316.jpg
出来ることなら、こんなところで暮らしてみたいもんだと思いながら出発しました、 


中山峠越えで札幌に向かい、定山渓を過ぎたあたりの道路沿いのお山、 
A-K2339.jpg
黄色系の紅葉がお山全体を彩ってますね、 九州ではこのような紅葉はあまり見られないかな? 


もう あと数時間で北海道を離れるということで、札幌市内で有名なラーメン屋さんで思い出つくり、
B-K2348.jpg


以前、「すみれ」 にも入ったことあるけど、おいらはこの 「純連」 の方が好みですねぇ♪ 
C-K2350.jpg
「味噌ラーメン」 をいただきましたあ ( ^ー゜)b  


小樽 23:30 出港のフェリーに乗り込み、1ヶ月の長い北海道撮り旅を終えました、、
D-K2351.jpg

\28,900 高いようにも思えるけど、舞鶴まで陸走した場合は ガソリン代もけっこうかかる、 
陸走とは言っても、青函連絡船には乗らなければならないし、結局は割安になるのかもしれない、 

しかし このとき、10月末の頃の日本海は荒れてました、 
数メートルのうねりが終日続き、食欲もないくらい辛い船旅ではありました、 
大型フェリーで 船内には大浴場もあるんだけど、危険があるので閉鎖されてるくらいでした、 


次記事は、時間をさかのぼって、また北海道の写真を探してみます~ d(^○^)b  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/14(月) 12:52:53|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  京極町 ふきだし公園

最近一年以上、写真撮影の意欲が全然無く、ほとんどカメラを手にして外に出ることも無い状況です、 
ということは、ブログのネタ用の写真が枯渇するということになるわけで・・・・・   

これから先 ブログをどうしようかと困ってたら、『また 北海道撮り旅の写真を見せてください』
との温かいコメントをいただきました、 そのお言葉に甘えて。。。。  
すでに過去に記事で上げた写真を再度、再再度(?)使って記事にしていくことにしました、 

この記事の写真は、二年前の車中泊旅で撮ったものです、 撮影日は 2013年9月28日

場所は 車中泊をした道の駅公園の風景であります、 道南 京極町の道の駅 「名水の郷 きょうごく」
1-G9286.jpg


道の駅駐車場に隣接する公園ゾーンです、  
2-G9280.jpg


公園の流れの上流、羊蹄山からの伏流水の噴き出し部分、 滝のように噴き出し、すごい水量です、 
3-K5S072.jpg


シャッタースピードを目いっぱい遅くして、流れをシルク状に柔らかくとらえてみました♪  
4-K5S74.jpg


ふきだし公園では 湧水はお持ち帰りできるよう、水汲み場も整備されてます、 
5-K5S89.jpg


近くには売店があり、お持ち帰り用のポリタンクも しっかりと売られてたりして、 
6-K5S99.jpg


おいらは 約一ヶ月後の帰る直前に再訪する予定だったので、このときは有り合わせの容器にとりあえず、、 
7-K5S97.jpg


京極町ふきだし公園には 過去何度も訪れてますが、これからもチャンスがあれば また行きたい♪
8-K5S02.jpg
道の駅駐車場は広くて安全、 トイレもとてもきれい♪ 車中泊するには最適な道の駅です ( ^ ^ )


京極町から喜茂別町方面へ向かう途中の羊蹄山、 手前の川は 尻別川です、 
9-K5S05.jpg
ゴムボートで川下りする ラフティング(?) も出来る川みたいですよ~ ( ^ー゜)b  


別の場所からの羊蹄山、 なかなか恥かしがりのお山みたいで、頂上は隠れてることが多いです、 
L-K5S10.jpg

はじめに書いたように、写真ネタに窮してるんで、これからは過去ネタ中心で行かせてもらいます、
北海道写真は 2008年から毎年のように行ってるんで、"数だけは" たくさんあります (笑)  
しかし・・・・ 7~8年も前の写真となると、写真の出来も 画質も、今見返してみると少々難あり、、

2007年は OLYMPUS の CAMEDIA E-10 というネオ一眼を持ち込んだけど、カメラの不調でものにならず、
翌年からは本腰を入れて、レンズ交換式の一眼を持ち込んでレンタカー旅、 

レンタカーだから 車中泊装備はまったく無く、シートを倒して寝るだけの辛い旅でしたなぁ・・・・・ 
いま あの旅をしろと言われても、躊躇してしまう、
それだけ、2年前のマイカーでの車中泊旅が快適だったということ♪  
足を伸ばして横になって眠れることが どんなに快適なことかを痛感した次第、、

2年前に 一ヶ月半という初めての長期車中泊旅を経験して、車中泊旅のノウハウも十分、 
次回長期旅に備えて、じっくりと今使ってる車の改造も進行中、、 

ときどきは、その改造記事も気が向いたらやっていきます ( ^ ^ )   
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/12(土) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  佐世保のキラフェス ( ^ー゜)b

わたしの地元、佐世保では 毎年11月中旬から約一ヶ月、キラキラフェスタなるものをやってます♪

01-AB196.jpg


有名な神戸の 「ルミナリエ」 ほど盛大なものではなく、市の中心部の公園を利用したものだけど、それなりに美しいもんですねぇ~ ( ^ ^ ) 
02-AB191.jpg


この時期の恒例催しで、今年で20回目になるのかな、 この記事の写真は 5年前の撮影です、 
03-AB193.jpg


5年前のこの頃は、個人的に写真撮りに燃えていた頃で(笑)、撮影テクニックも色々と試してました、
04-AB194.jpg
この技法は、「露光間ずらし」 というもので、シャッターが開いてる間にズームレンズを動かし、 
光跡を幻想的にとらえようとするもの、、


何枚も何枚も練習がてらトライしてみたけど、これは ちと やり過ぎかなぁ (笑)  
05-AB190.jpg


このくらいに おとなしく撮影した方が雰囲気かいいのかな ( ^ ^ )
06-AB195.jpg


公園の立ち木に取り付けられたイルミネーションを 「露光間ずらし」 してみたり、、
07-AB190.jpg


公園の一角では 大道芸が実演されていたり、、 
08-AB191.jpg


建物の屋根の上には こんな人形もデコレーションされてました、 
09-AB195.jpg


普段は何もない小さな公園だけど、このようにイルミネーションで華やかにデコレーションされると、
なんだか わくわくした気分になるから 不思議ですよね~♪ 
10-AB194.jpg

毎年催される 地元佐世保の風物詩みたいなもんです、
しかし、カメラを手に撮影に出かけたのは 5年前のこの時だけで、その後は行ってません、 
寒いということもあるけど、写真撮りのモチベーションが下がりっぱなしなんです、、 

あっ、最近は目の病気で 風景そのものがよく見えなかったということもあるけど、、 
おいらは、好きな北海道に行って 広大な風景を目にしないと、写欲が涌かない変な性格のようです、

目の病気(白内障)は この秋、手術をしてだいぶ改善されました♪ 
緑内障は治療のしようがなく 残ってますが、白内障だけでも改善された分 まぁまぁ見えるようにはなりました、 
出来れば 来年には なんとかまた 北海道に車中泊旅で行きたいもんだけどねぇ、
はてさて どうなることやらといった状況です。。。。
   
   

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/08(火) 06:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (42)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (158)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR