夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  45日目、いよいよ 台風の暴風雨が来ます~ (> <)

この数日 もちろん写真が撮れる状況じゃないんだけど、以前のものを一枚だけ貼っときます、
7月21日の撮影、 ケンとメリーの木です      ・・・・・・・ って、ウソ、ウソ!
SZ4211.jpg
実は積丹半島の某所を走行中、偶然に見つけたケンメリの木にそっくりのポプラの木であります 
木の大きさは本物ケンメリの半分以下と思われますが、姿がとにかくそっくりで驚いたもの ( ^ ^ )


現在お昼を過ぎて、3時間ほど経ってるところだけど、だんだんと風雨が強くなってきてます、 
夕方頃から完全に暴風雨状態になると思われ (> <) 

とにかく、暴風雨状況は車中泊者(車上生活者)は大変困った状況なんであります! 
タタミ一畳ほどのスペースで 食事をし、ネットをし、そして寝るわけであります 
けして 十分な広さとは言えない、 その狭い場所に ほぼ一日缶詰め状態になるわけだから、、 

こういう状況でいちばん困るのが、なんと言っても トイレ d(-_^) 
暴風雨が吹き荒れる中、ドアを開けてごらんなさい、 どういう状況になるか・・・・・ 
一瞬で車内に雨が吹き込みます、 できる限りやりたくないこと、 

まだなんとか外には出られる今のうちにと、さっきトイレで用を足してきました、大きい方 (笑)
問題は小さい方ですな・・・・・  考えました ( ^ー゜)b 
コーラのペットボトル 1.5ℓの空いたのがあったんで、緊急策として応急的尿瓶をつくりました!
これで車外に出ないで用が足せるかと、、 

使用後の処置はどうするかというと、ペットボトルそのままの形で捨てるのはあまりに非常識!
トイレで洗ったあと、ハサミで粉々に小さくして 他の燃えるゴミに混ぜて捨てさせてもらいます


食べる方は とにかく我慢の一日であります、、 
もともとおいらは この旅に入ってからは、一日一善・・・・ じゃない! 一日一膳、 
まともに食事らしい食事は一日一回でやってきました 
小腹が空いたときは、パンを食べたり スナック菓子でごまかしたり・・・・・ 
そのおかげか 旅に出る前から比べると、5キロ以上も体重が減りました♪ 

道の駅 「しかおい」 の駐車場近くに セブンイレブンがあり、弁当を買うことも出来るけど 
雨の中 買いに行く気はしない、 さっき バッテリーでご飯を2合炊きました 
ご飯さえあれば、あとはふりかけなり、玉子ごはんにしたり 腹を膨らまかすことは出来る♪ 
おかずはカップ麺とか カップスープとか 缶詰めとかで、、  レトルトカレーとか 牛丼なんてのも有り♪

とにかくこの台風をやり過ごすことが大事、 
台風が過ぎれば、食堂・レストランに入ってまともな食事がとれるし、それを楽しみに我慢、 


他に困ることと言ったら、おいらの場合 電力ですな、、 
走行充電のみでやりくりしてるから、走らない(走れない)日は大弱り! 
仕方がないんいで 一日何回もアイドリングして電気を補充せんとやっていけません 
パソコン使用も極力短時間で終わらせるように努力して・・・・・ 

ということで、きょうの記事はここまでとします 
明日は台風一過♪ と願いたいところだが、そうもいかない天気のようです、、
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/30(火) 15:48:55|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  44日目、雨の中 十勝平野に転進してきたけど・・・・・

44日目、雨の中 十勝平野に転進してきたけど・・・・・

朝から断続的な小雨で、こちらに貼れるような写真は撮れてません 
この記事は写真無し、コメントのみの更新にて ((○┐ ペコリ 

今現在、道の駅 「しかおい」 に居ます、 帯広の北、十勝平野の北部に位置します 
きのうから断続的な小雨で 車走行時もワイパーは作動しっぱなし、、 

今夏は幾度となく台風に襲われた北海道だけど、明日やってくる台風は マジ やばいっす! 
超大型ってのもあるけど、どうやら北海道の西海上を通過するらしい 
つまり 北海道全域が台風進路の東側に入るわけで、これは大変なことになりそう、、 

天気予報によれば、明日の午後くらいから台風の風雨が強くなるらしく、とても心配! 
大雨は仕方ないとしても、強風だけは吹かないでほしいと願うばかり、 


今居る道の駅 「しかおい」 は、建物自体はすごく小さくてかわいいもんだが、駐車場は広い!
数百台は停められるんじゃなかろうか、、 
川の氾濫とか土砂崩れの心配はなさそうなんで、明日はおいらも動かず台風通過を待ちます 

明日の午後から明後日のお昼頃まで まる一日、 長い一日になりそうです・・・・・ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/29(月) 20:33:53|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  43日目、また雨の毎日に戻る (ノД`)・゜・。

きょうは朝からしとしとと降る小雨、 とても写真を撮れるような天気ではない、
まぁ 数日前の長期予報では今月いっぱい雨の予報だったのに、きのう一昨日と晴れだったのを
良し とするしかありませんな (´・ω・`) 

しとしと雨の一日ということで、きょうは一枚の写真も撮りませんでした 
カメラ保管棚からカメラを取り出すこともなかった、 
写真ブログに写真が無いというのもアレなんで、一枚だけ貼っておきます 
数日前のクッチャロ湖の夕景です 
LS2343.jpg
中年のご夫婦を前景としてお借りしました、 仲の良さそうなご夫婦でした♪


道の駅 「かみゆうべつ チューリップの湯」 を出て、さて どちらに進もうか? 
今の北海道、と言うか全国的にお天気がよくないんだから、どこに行っても同じ、
道北、道東は走り飽きたし (笑) 、道央、十勝平野に戦いの場を変えることに決めました 
きょう、明日の二日間でのんびりと移動します

途中、道の駅 「おんねゆ」 に立ち寄り、休憩しました 
留辺蘂町の道の駅 おんねゆ、今回の旅では何回立ち寄ったことか! 
念のため書いておきますが 「おんなゆ」 と勘違いして立ち寄った訳では決してありません! (爆) 

道の駅 「おんねゆ」 の近くにはキャンプ場があります 
ブログお友達さんの鉄五郎さんがお気に入りで、よく泊されてるところです 
ひょっとして居らっしゃるかなあと行ってみると、あった、あった♪ 白い軽キャン♪ 

しとしと降る小雨の中 しばらくお話ししたけど、少々お疲れモードのように感じました 
奥様と息子さんがしばらく合流されて、その接待で (笑) 気をつかわれたんかな? 


またの再会を約して おんねゆ を出ました  置戸を経由してさらに南下、 
雨は止むことはない、 数週間前に通った 足寄 も通過、 
あのときは松山千春の生家を訪ねたりしたけど、今回はそんなことはしない、 ただ 通過するのみ

淡々と車を走らせ、数週間前車中泊した本別町の道の駅 「きらら★ほんべつ」 に到着♪ 
時間は午後4時頃、ここで車中泊することに決めました 

前回 車中泊した翌朝に、近くにキャンプ場があることを知り、探索したところとてもいい感じ♪
今回は道の駅ではなく、近くのあのキャンプ場で泊してみようかと思い、向かう、、 

しかし! その場所に着いて驚いた! 
キャンプ場駐車場のまわりには ところどころ数十センチもの土砂が堆積してる! 
駐車場にもキャンプ場芝生にも人の気配は無い 

メインのキャンプ場の上に 小さめのキャンプサイトがあるんで様子を見にいくと 通行止め!
ガードマンらしき人が警備してたんで話を聞いたところによると、その奥まったところにある
キャンプ場は土砂が堆積してるとのこと、 
さらにその上の道路は崖が崩れて、そのために通行止めになってるらしい 

その人は 土石流 と言ってたけど、土石流ならもっと甚大な様相を呈してたはず、 
バンガローや炊事施設などはそのままあったんで、川が氾濫して土砂とともに流れ込んだと思われる

知らなんだ! 足寄や士別などの被害はかろうじて知っていたが、こんなとこまで! 
ニュースにはなったんだろか? ならなかったのか・・・・・ 

ここで車中泊するわけにもいかないので 道の駅に引き返す 
しかしこの道の駅は すこし駐車場は小さめ、 わるくはないんだけど なんとなく落ち着かず、、
道の駅のとなりに 道一本はさんで広い空き地があります、 雑草に覆われた広い空き地 
今夜はここで車中泊することにします、 

明日は十勝地方突入の予定、 たぶん雨模様はそのままだとおもうけど・・・・・ 
   
   
  1. 2016/08/28(日) 22:48:10|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  42日目、再び上湧別の道の駅 「チューリップの湯」 へ

道の駅 「おこっぺ」 の朝、天気予報で雨か曇りと思ってたのに、意外にすごい快晴♪
なんで こんないい天気なの! と驚くようないい天気♪
気持ちよくドライブをはじめました 
なんとなく 内陸部へ、、 とりあえず滝上(たきのうえ)町を目指します 

ここんとこ 広大な風景撮りに飢えてたんで、ナビ子ちゃんの指示に逆らって山への脇道へ、
すこしでも高い方へ行けば たぶん展望が開けるかなあという単純な考え (笑) 
01-RT5404.jpg
ひどい上り坂を登っていくと、少しは開けた場所があったんで パチリ♪ 
場所は分かりません、 たぶん 西興部あたりかな? 


道の駅 「香りの里 たきのうえ」 に到着
02-BA5409.jpg
道の駅近くのキャンプ場に泊も有りかな とやってきたけど、時間はちょうどお昼、
ここで移動をやめるには いささか時間が早すぎる、 とりあえず紋別へ向かって出発


紋別の道の駅は、道立オホーツク流氷科学センターの中に併設されてます 
03-AI5418.jpg
春先の頃、写真コンペで、浜に打ち上げられたクジラの死骸に上り ポーズをとる若者を撮った
「征服」 という写真を最優秀作品として、ひどい非難をうけたことがあったけど、
オホーツク流氷科学センターというのは、その写真コンペの主催者なんであります、
結局その写真コンペは、「征服」 の撮影者・応募者が受賞を辞退することで結着したんかな?


と、写真を撮ってると、ファインダーの端に異様なものを発見!
04-RX5419.jpg
その異様なものの正体を確認しに 車で向かいました


その異様なものはこれだったんです、 カニのはさみの巨大なモニュメント!
05-YC5420.jpg
高さ12m、バルタン星人の手(はさみ)もこのくらいの大きさだったか? 
触ってみると、素材はグラスファイバーのようでした、 漁船などを造る アレね、、


さて、紋別でもまだ午後2時、車中泊決定するには まだまだ早い、
先日車中泊した道の駅 「かみゆうべつ温泉 チューリップの湯」 まで行くことにしました

湧別を目指して淡々と走ってるとき、道路沿いの草原の中に一本の木を発見!
06-UW5457.jpg
車を停めて撮影をはじめたのが午後3時頃、 ふと きのうの興部の夕焼けを思い出しました
この風景であんな夕焼けだったら いい感じの夕景になるんじゃないかな ( ^ー゜)b 

「チューリップの湯」 は何度も泊して地況も心得てる、 暗くなって到着しても問題なし、
よし♪ 夕暮れまでここで待って撮影してみよう♪
日暮れ時までたっぷり時間はあるし、のんびりと食事をして待ちました、
車は交通の邪魔にならないよう、道路から外れた農道の端に停めて、、


ふと気付くと、れれれっ! いつの間にか日没直前になってる!
07-NW5475.jpg
水平線への日没時間を意識してました! 山に落ちるならその分 すこし早くなるんだった!


それからあわててカメラを持ち出して撮影です、
08-NS5483.jpg
夕陽を横っちょにフレーミングしたり、一本木と重ねてみたり、


山の端に落ちる直前、
09-DZ1221.jpg
この一本木は 立ってるロケーションはいいんだけど、木自体はスマート過ぎるかな ? 
足が長いような・・・・・  胴長短足の方が木としてのバランスはよろしい (笑)

さて 日没後30分以上粘ったけど、昨日の興部のような空にはなりませんでした 
雲が黒くなりだすとダメ、 これはおいらの経験則 d(-_^) 

雲が多すぎても、少なすぎてもダメ、 また日が落ちる遠方の空に雲が多いとこれまたダメ、
夕焼け、朝焼けはいろんな条件が重なって、グッドなときにはじめて焼けてくれる 
まさに 運 そのものなんですね~ ( ^ ^ ) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/27(土) 22:45:02|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  41日目、クッチャロ湖畔から動き出す

ゆうべ夜半の雨風はすこし強かった、 車が揺れるほど 
朝になったら 雨こそ上がってたが、どんよりとした曇り空 
動いても いい写真は撮れないと諦めの上で、クッチャロ湖畔から動き出しました 
とにかく南の方向へ、、  

オホーツク海沿いに南下するルートは3週間前に通った道、見覚えのある風景です 
通り道にあるウスタベイ千畳岩キャンプ場に寄ってみました、 例のトイレ紙がどうなってるか?
1-NR5389.jpg


これがそのトイレ、千畳岩キャンプ場にふたつあるうちのひとつ  
2-QM5387.jpg
ゴミはパーフェクトに引き受けてくれるんですよ! 燃えるゴミ、燃えないゴミ、カセットガスボンベまで


トイレ紙が設置されてるか、確認に入ってみると・・・・ 案の定 設置されてないままでした
3-TX5388.jpg
その代わりペーパーを設置してない理由の注意書きがあちこちに貼ってあった 
 『トイレットペーパーが盗まれる事件があり 備え付けておりません、 ちり紙等をご用意ください』 
ハハハ♪ この注意書きは おいらの強い苦情による産物です (笑) 

ペーパーを置かないという方針はどうしても変えない! ということね、 この 頑固者! 
一部の非常識な輩の所業で、その他大勢の善良な利用者が何故に不便をしなければならないのか、
その解決には全然なってない! 
まぁ、この対応は分かってたことだけど・・・・ なんか 哀しいね、、


道なりに南下していくと雄武町に入る、 右側が道の駅 「おうむ」 、左側はAコ
4-RX5390.jpg
3週間前もこのAコープで買い物したけど、たまたまレジが空いてたんでお姉さんに質問♪ 
 『あのぉー、オウム事件のときはだいぶ迷惑したでしょう?』 
レジのお姉さん、意外な質問に一瞬固まった! そして一瞬の間の後 『すこし・・・・・』

そもそも! こーゆー質問を投げかけるかねぇ~~! 
たくぅ、、 困ったじじいなんであります、おいらは (´・ω・`) 
そのときのお姉さん、きょうのレジには居なかった、 謝ろうと思ったのに・・・・・ 


そうこうしてるうちに道の駅 「おこっぺ」 に到着
5-UZ5391.jpg
表の駐車場ではなく、無料宿泊車両の近くに停めました、 こちらの方が静かで落ち着く 
20台以上停められる駐車場に、おいらの車を入れてたったの2台! 
しかし無料宿泊車両(ライダーハウス)の方は、バイカーたちが 10人近く! 大盛況でした


日没の頃になると、あれまっ! よく焼けてらっしゃるでねえの! 
6-IS5393.jpg
ということは、クッチャロ湖でもこのような夕焼けが見られた、ということだよね♪ 
ほんと、自然というのは分からない、、 朝の状況ではこんな夕焼けはとても想像できない!


かくして道の駅 「おこっぺ」 の日は暮れていったのでありました~♪ 
7-GW5401.jpg

さて あしたはどちらの方へ行きましょうか? 天気予報は大雨のように言ってたけど、、
紋別の方に更に下るか、滝上町の方角に内陸部に入るか、かんがえちゅー・・・・・ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/26(金) 21:25:57|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  40日目、明日から数日雨が続くんで 動かず

きのう、今日とお天気が続いたけど、明日から数日(一週間?)雨が続く天気予報 
居心地のわるくないクッチャロ湖畔で連泊することに決めました 

車で数分のところに車中泊できそうな駐車場も見つけはしたけど、んん~~・・・・・ 
林に囲まれて、夜の虫の襲来に悩まされそう (> <) 
林から少しでも離れてる湖畔の方が虫は少ないと思われるんで キャンプ場で車中泊です 
一泊200円で "正規に" 車中泊できるんだからこちらにしました 

キャンプ場のすぐ近くに温泉があります 
1-T5356.jpg
通常料金 500円だけど、午後2時までに入ると 350円に割引きということを聞き、昼前に行きました


明日からの雨降りが分かってるんで動かないとは決めたものの、今日は写真が撮れる天気 
まったく動かないのももったいない、 走行充電がてら 30キロほど走ってきました、 クッチャロ湖一周です (笑) 
2-B5363.jpg
風景的には こんな風景が精一杯でした 


いちおう クローバーの丘 という名前は付いてたけど、正直な感想は、んん~~・・・・・
3-U5364.jpg


食料の買い物もして湖畔キャンプ場に戻る 
4-Q5371.jpg
きのうと同じような夕方の様子だけど、きょうは雲が多めだなあ、 夕焼けは難しいか


今は無くなってしまった美瑛の哲学の木に似た木のそばに車をもっていき 夕焼けを待ったが、、
5-DF5378.jpg
結局予想通り焼けてくれませんでした、 まったく焼けず! 
きのうのような夕焼けに出会えるのは、ほんとに 運 そのものですね、 実感です 


ただの湖面を撮ってみても、なんじゃこりゃ! と言った感じですね (笑) 
6-SW5384.jpg

さて、明日から数日間は長雨に悩まされます (> <) 
おいらはターフとかひさしの類の雨粒をしのげるものは一切持ってないんで、長雨は悩み、
ドアも開けたままに出来ないんです、 かと言って閉め切ると暑苦しいし・・・・・ 

雨の日は基本走らない、と決めていたが、何日も雨が続くのが分かってたら 考えを変えて
移動日としよっかな? ほとんどの天気予報サイトでは8月末まで傘マークのオンパレード! 
一週間もの長い間 一ヶ所に居続けるのも、すごいストレスであります! 
極限まで狭い車内で生活していけるのも、自由に外に出られる解放感があってこそ、、 

今の北海道はどこに行っても雨ということは分かっていても、運転してる間は車内は快適、 
途中 いい風景そうな場所でも写真を撮ることは出来なくて残念ではあるけど、仕方がないか、

今年の北海道はとにかくおかしい! 台風は連続して来るし 雨も続く 
しょーじき、滅入ってます (ノД`)・゜・。 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/25(木) 23:49:24|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  39日目、猿払の道の駅からクッチャロ湖畔のキャンプ場へ

前日 道の駅 「さるふつ公園」 でなんとか夕景の撮影に成功しました、
少し不満足ながら良しとします、これも運ですから、

午前中 駐車場で走行準備にもたもたしてると、目の前を一台の軽ワゴンが通過、 
見ると おいらと同じスバルサンバーです! しかもルーフキャリアにソーラーパネルも!
こりゃあ お話を聞かねば! と 話しかけました 

ナンバーを見るとこれまたびっくり! 長崎ナンバーじゃあ~りませんか!
200Wのソーラーパネルに走行充電併用、電力は主に冷蔵庫に使われてるそうです 
れいぞーこかあ・・・・ おいらの電力事情では夢のまた夢ですな

道の駅前の海岸、朝の風景です、 見えてる海はオホーツク海♪ 
01-t5305.jpg


道の駅の横は牧場になってます、 猿払村営牧場となってました
02-v5312.jpg
広さは 500ヘクタール近くもあるそうです、 すごいね!


さて 道なりに南下します、 北海道では普通にどこにでもある長い直線の道 
03-l5315.jpg


以前の牧場では普通に見られた サイロ、 近年はほとんど見なくなったことに気付きました
04-c5317.jpg
麦稈ロール、牧草ロール方式が定着し、刈り取った牧草を保管するサイロが必要でなくなった、
そういうことでしょうね、 たまに見かけるサイロも ほとんどは壊れてる、、


お盆前に車中泊した 浜頓別町のクッチャロ湖畔キャンプ場に午後早く到着、 今夜の泊はここ
05-n5319.jpg
クルマを見てください、 ピッカピカです! 浜頓別町のエネオスGSで洗車ワックスしたんです

実は前回クッチャロ湖畔で車中泊した際、あまりに車の汚れが目立ったんでGSで洗車ワックス 
そしたらその翌日、話しかけてきたご老人に 『新車で旅ですか、いいですね~♪』 と言われた
それほどまでに見違えるほど綺麗にしてくれたんです! 

二度目のクッチャロ湖に来て、当然のごとく同じGSに行きました 
新車と間違われたいきさつを話し、やはりプロの仕事は違いますね! と言ったら
照れたように笑ってました、 

タイヤの白く見えるところ、汚れではなく 鏡面のようにきれいで反射してるんです!
06-r5324.jpg
浜頓別町のエネオスGS、もし近くに来たら 騙されたと思って洗車ワックスしてみてください
もっとも・・・・ほとんどのGSの洗車ワックス処理は素晴らしいのかも知れないね、 


と、今日の記事写真はこれで終わり、と思って夕飯の支度をしてたら、あれっ? 
07-d5352.jpg
思ってもいなかったが いつしか空が焼けてるでないの! しまってたカメラを持ち出す


前回のクッチャロ湖畔は曇ってて全然焼けてくれなかった 
08-q5338.jpg
今回は期待もしてなかったのにこんなに焼けてくれて、うれしい♪


夕焼けだけではインパクトに欠けるんで、前景に人を入れてみる 
09-s5355.jpg
撮りようによっては趣きのある夕景が撮れそうなところですね♪ 
おいらにはそんなセンスがなくて残念だけど (´・ω・`) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/24(水) 22:07:13|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  38日目、やっと稚内を出て 猿払へ

38日目、やっと稚内を出て 猿払へ

連続して北海道に襲来し続けた台風も一段落して、やっと晴れ間が見えてきました♪ 
長居した稚内森林公園キャンプ場を出る決心をしました、 
何泊したんだろ? たしか4泊になるんかなぁ・・・・ 

そんな長居をしてると、気の合う方とは仲良しになるもので、この方もそのひとり、 
車のナンバーは なんと沖縄ナンバーなんです! 
1-L5262.jpg
そして沖縄は沖縄でも、石垣島から来てるんだって! まさに日本縦断ですね! 

さらに、お歳をうかがって驚いた! 
見たところ、70代前半くらいに見えて聞いたんだけど、なんと なんと 81歳なんだって! 
おいらの親の年代だわ! とてもそんな歳には見えず、ほんとに驚いた!

物静かで穏やかな方で、することがないときは このように読書に耽ってらっしゃいました
2-L260.jpg
石垣島のHさん、できればまたどこかで再会したいものです♪ 


さて、朝は降ってた雨も昼には上がり、午後もだいぶ遅くなってから出発しました 
距離はそんなに走らなくていいんです、 とにかく閉じ込められてた稚内から出たかった

前回と同じように、宗谷岬を回り込んでオホーツク海沿いを南下です、 宗谷岬・・・・・
3-P5274.jpg
何度となく来てて 車から降りたくなかったけど、アリバイ写真のつもりで 降りて パチリ♪

台風一過だからだろうか、きょうは霞みが全然見えない! 抜けのいい風景です 
水平線もくっきりはっきり見えますね♪ 目をこらせば樺太も見えるかも~!


夕方 日没間近な頃、猿払村の道の駅 「さるふつ公園」 に到着 
日没風景も撮りたいし、ここで車中泊することにします 
日没直前、、
4-F5289.jpg


日没後、、 
5-X5298.jpg

以前撮った日没風景ほどは劇的に美しくはなかったけど、まあそれなりに満足しました 
いいシーンに出会えるかどうかは まさに運そのもので、出会えない確率の方が確実に高い 
素直にあるがままを受け入れて満足しないと、ストレスで爆発しちまいます~ (笑) 

あしたまで晴れのいい天気が続くようであります♪ その後はまた雨、雨、雨・・・・・ 
明日はオホーツク海沿いの道を注意深く見ながら、ゆっくりと南下します 
距離は走りません、 今回 三度目の道北はあり得ないから 楽しみながら南下します 
   
   


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/23(火) 23:02:54|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  37日目、困ったことになりました (> <)

いえ、旅がどうのこうのということではなく、写真レタッチソフトが使えなくなったんです 
長年使い込んで馴れている写真編集ソフトで写真を閲覧したり、リサイズしてきたんだけど
それが使えなくなったんです!

Win10 を半ば強制的にバージョンアップさせられたのが昨日、 
きょう、さて写真を選ぼうかと写真ソフトを立ち上げようとしたら、そのソフトの CD を要求、
つまり 正式ユーザーかどうか確認しようというわけ! 

家に居ればCDディスクを探して対処出来るけど、旅にそんなもん持ってきてる訳ないっしょ!
CDディスクがないと そのソフトは起動しなくなりました、 非常に困った事態になりました 

他のソフトもかろうじて入れてたけど、これがまた 滅茶苦茶使いにくいしろもの! 
一枚の写真をブログ用に仕上げるのに 数倍の時間がかかってしまい・・・・・ 

ということで、これからもなんとか写真は上げていくけど、枚数は極端に絞らざるをえず、
そこらへんのとこ、ご理解ください ((○┐ ペコリ 

ほんと! Win10 はクソOSソフトでんな! XP とか セブンは使いやすかったなぁ・・・・ 


きょう撮った写真は無いので、以前の写真を4枚ほど上げます、
7月26日、旭川 就実の丘近辺の風景です、 (この4枚つくるのに時間がかかるのなんの!)
LS2_4385.jpg


LS2_4386.jpg


LS2_4394.jpg


LS2_4405.jpg


北海道は今、毎日のように台風に襲われてます、 
いま居る稚内は さいわい台風の被害はありません、 雨が断続的に降ってはいるけど、、
おいらが数日前まで居た道東・道央は甚大な被害を受けてるようですね、お見舞い申し上げます、

台風の被害を受けてる地域に移動するわけにもいかず、稚内で待機してる状況であります 
明日お昼過ぎから明後日にかけて、天気予報はお日様マーク、そしてその後 また傘マーク 

明日午後にでも稚内から出るかもしれません、 どちらにしても明日の状況しだいだけど、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/22(月) 21:38:12|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  36日目、稚内連泊ちゅー、あぁ~! 写真を撮りたい!

きょうも稚内から動けず、です 
稚内自体はそんなにわるい天気じゃないんだけども、行く先の状況がねぇ・・・・ 

昨日の夕方、ノシャップ岬へ様子を見に行った人が言ってた 
白バイがやってきて、拡声器で言ってたそうです
『士別方面は道路冠水で通行止めになってます、絶対に向かわないでください』 オイオイ・・・・・

きのう台風が過ぎたばかりだというのに、今夜、そしてまた次の日もやってくるそうです 
いったいどうなってるんだろう、北海道の天気は! 


きょう、食料の買い出しがてら 走行充電のために少し走ってきました、 稚内市内だけだけど、
ノシャップ岬の公園に行ってみると 利尻富士が見えました
1-LK5255.jpg
観光客の切れ間をねらって パチリ♪


きょうの写真はこれだけです (笑) 
写真一枚だけではちょっと物足らないんで、以前の写真を数枚上げてみますね 
ほぼ一ヶ月前、7月下旬の頃の撮影です 

積丹半島の奇岩、ローソク岩、 前方の小さく見える岩がローソク岩です
2-RC4192.jpg
距離は岸から500mくらい離れてて、岩の高さも50mくらいあるんだって! 


上富良野の日の出公園、 ラベンダーが満開でした♪
3-HH4321.jpg


上富良野の農場風景、 麦稈ロールが点在してます
4-CU4339.jpg


これも上富良野の農場風景、 青空と雲が気持ち良い♪ 
5-YX4372.jpg

このブログで上げてない写真を選んだつもりだけど、もし既出でしたらごめんなさい 

本来 このような写真をたくさん撮りたくて北海道にやってきてるんです! 
台風の心配をしながら一か所の場所で連泊車中泊するために来てるんじゃない! っつうの!

明日 月曜日は北海道は台風で大荒れ、その次もまた別の台風が近付いてるようで・・・・ 
泣きの わっかない連泊であります 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/21(日) 19:39:15|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  35日目、全道的に悪天のため、今日は動かないことに、

ゆうべの天気予報では 全道的に傘マークのオンパレード! 
きのうのうちから今日は動かないと決めてました 

何度も書くけど、おいらは北海道をただドライブするために来てるんじゃない 
行く先々で それなりの写真を撮るために来てるんです 
雨模様、ドン曇りの日に動いても、満足できる写真は撮りようもない・・・・・ 

だからきょうは動かず、日がな一日 稚内森林公園キャンプ場に居ました 
食事は買い置きの弁当やパン、牛乳でやりくりし、買い出しにも街に降りず、、 
日頃不便に感じ 手直ししたいと思ってたところをちょちょいと弄ってました 

ということで 写真が無いので、現在の車の状況を記事にします (笑) 
きょうは動かないと決めたので、車中泊モードの様子です、 目隠し銀マットを外したのみ
01-yu5240.jpg
旅立ち出発当時は こんなスペースは無かった! どこに寝るのよ、という感じだった 
片付けようと努力すれば片付くもんであります (笑)


この右側3分の2が寝床スペースということになります、 約80 × 180cmの広さ(狭さ?)
02-RE5247.jpg
シングルベッド程度のスペースになるのかな? 意外と快適なものです♪


その分、車中泊モードのときは運転席はこんな状態になります
03-GF5244.jpg
とにかく限られた車内スペースだから、デッドスペースを残しとく余裕はありません!
走行モードに変えるときは、この荷物がそっくり後ろに移動するわけです (笑) 


普通 同乗者が乗る助手席も、荷物積載場所として最大限活用しなければなりません
04-ER5245.jpg
フレームを自作し、下段に炊飯器と電気ポットなど、上段には日頃よく使う小物などを置いてます


滅多にしか使うことのないカメラ用三脚も持ってきてるけど、収納場所に困ってた、
05-HJ5246.jpg
わずかなデッドスペースを旅の間に見つけて実践! これはベリグッド♪ 自画自賛 (笑)


屋根裏収納の後部は目隠し銀マットの収納場所、 すっきりと収まります♪
06-MN5250.jpg


電気関係に弱いおいらの出発直前の作業となったサブバッテリー、 2個積んでます
07-XC5249.jpg
電圧計もとりあえずやっつけ仕事で接続し、見てますが、まあ 気休めみたいなものか、、
手前の赤い機器は 1000Wのインバーター、 正弦波出力でないところが少し心配 
いまのところ すべての機器が使えてるので、なんとか大丈夫なのかな、と、、 


屋根裏収納の前部、前席シート側に小物棚を制作
08-DJ5251.jpg
使用頻度はそこそこで、絶対無くては困るものを入れるようにしてます 
小物バッテリー充電器とか、歯磨きセットなどなど、探さなくていいように


リヤゲートは普通 完全に閉めるか、フルオープンにするか どちらかしかない、
それでは不都合なことも多いので、半開きの状態に出来るよう工作、 旅の間に緊急制作
09-AW5241.jpg
昼間の虫が居ないときはこのように開き気味にしてて、夕方以降虫が出てくるとさらに狭めて、
ドアパネルの下端に引っ掛けてるのがそれ、 百均で物色検討して緊急制作しました


これがその道具、 やっつけ仕事です (笑) 
10-QI5242.jpg


炊事道具はほとんど持たず、 ほとんど このカセットガスコンロのみでやってます、
11-HA5238.jpg
お湯を沸かすだけですね、 カップラーメンやコーヒー用に、
食パンをあぶってトーストして食べたり、 確実に焦げるけどね (爆) 


風が強いときは仕方なく車内で用心して使います、 怖いんだけど仕方がない 
12-RC5248.jpg
きょう、車中泊してる他の方が フライパンをコンロにのせて、肉を焼いてるのを見ました♪
なるほどね、そういう使い方もあるんだ♪ とても参考になった、 今度やってみよう、、


リヤゲートの写真で、切り欠きが入って穴が開いてるっしょ、、 
実はこれ、以前苦労してた 「リヤゲートが突然開錠不能になる問題」 の結果であります 
応急措置を施したものの、その後頻発するようになり、たまりかねてぶった切りました! 

ここから指を入れて リモコンで何度か施錠開錠をしてると、ロックが外れるんですよ、 
面倒だけど仕方がない、 あきらめてこういうやり方でやっていくしかありません、 
起こるときは連続して起こるし、数日間起こらないこともある、 まったく気まぐれ野郎です
  
  

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/20(土) 19:36:41|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  34日目、結局稚内から動けず、無為な一日・・・・・

きょう起きたのは、なんと! お昼近く、11時でした! こんなに遅くまで寝てたのは初めて!
旅に出てずっと、目覚まし無しで6時から7時の間に起きてたんです 
疲れがたまってるんかなあ、 自分ではわからんけど、 

さて そんなことで、きょうは初めから気力減退 (笑) 
オホーツク海沿いに南下すべく 稚内森林公園キャンプ場を出るには出たが・・・・・ 

鉄五郎さんに教えていただいた 100円シャワーとランドリーをしている間に気が変わり
森林公園キャンプ場に戻ってきていました、
お天気も2~3日 雨模様みたいだし、ひょっとして稚内に連泊かも! 


きょう写真撮影したのは たったの2枚!  森林公園キャンプ場へ登る道の中腹にある 「氷雪の門」
1-L_5235.jpg
先日写真を撮ったときは数十人もの観光客で賑わってたが、きょうは あれま! 10人もいない
観光シーズンからは確実に遠のいてるみたい、 

いや! おいらにとってはこれは有り難いことなんですよ、ほんと 
じっくりと落ち着いて写真が撮れるということでね 

「氷雪の門」 から見た稚内市街、 この頃はまだ薄曇りくらいの空模様だったけど
2-L5236.jpg
夕方近くなるとポツポツ雨が落ちてくるし、明日はまたもや雨の予感! 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/19(金) 19:39:51|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  33日目、羽幌から北上、稚内へ

羽幌の道の駅の朝、 台風一過、こんなに清々しい朝になりました♪
1-U5186.jpg
向こうで白い車を拭きあげてるおじさんは、チップベツでも近くで車中泊した方です 
もうすっかり顔なじみになりました (笑)


羽幌の道の駅を出て北へ向かい、ひとつお隣りの初山別の道の駅へ寄ってみました 
車中泊するつもりはなく、どういう状況なのかを見るだけです
2-T5195.jpg
ここは道の駅だけでなく、温泉や天文台なども含めた広い公園になってました
おいらが車中泊するなら、道の駅の駐車場ではなく 天文台近くのキャンプ場の方が好みかな、
海も近くに見えるし 気持ちよさそうな感じです♪


ふと振り返ると、夏らしい入道雲が♪ 気持ちいいですね~ ( ^ ^ ) 
3-W5201.jpg


さらに北上、 オロロンラインの北部 サロベツ原野にある、オトンルイ風力発電所
4-V5206.jpg
ものすごく大きな風車が約30基近く整然と並んでおり、壮観な眺めです!


先日ここを通ったときは曇り空でイマイチの感が強かったけど、きょうは青空♪
5-G528809.jpg
空と地平線、水平線が交わる一点にまっすぐ伸びる道、なかなか見られない風景ですよね 


ふと 山の稜線が見えてるのに気が付きました、 利尻富士です!
6-Q5221.jpg
今まで何度も来て一度も見えてくれなかった利尻富士、 やっと今回、山頂だけでも見ることが出来ました


オロロンラインの北の端、抜海漁港、 個人的なわがままではあるんだけど・・・・・
7-M5229.jpg
クレーンがこの場の雰囲気を台無しにしてしまってる


おっと! 足元に手裏剣が! 
8-Z5230.jpg


ハハハ♪ ヒトデがミイラ化したものでした♪ 
9-S5231.jpg


かくして 稚内の森林公園キャンプ場に また やってきました、 何日ぶりだろ?
A-L5233.jpg
お盆の頃と比べると、車・バイクの少なさは明らか、これくらいだと静かで、なんとなく落ち着く
8月末になれば、さらに少なくなってるんだろね (´・ω・`) 
   
   
  1. 2016/08/18(木) 23:41:57|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  32日目、台風による悪天でほとんど移動せず

台風7号が今 北海道を縦断してます、 おいらは北海道の西海岸、日本海側に居ます 
台風は進路方向に対して左側、西側が威力が弱いとの考えで できるだけ西側に避難しました
その考えは 今回に関しては正解だったようです♪ 
つい数日前まで自分が居たあたりを 台風は今 通過しています 

おいらが今居るところは 羽幌という西海岸の町、道の駅 「ほっと ♡ はぼろ」 であります 
1-S2_5162.jpg
ひとつ南の道の駅 「風Wとままえ」 から10キロ前後走り、きょうはこれで自重しました

苫前の道の駅もわるくはないんだけど、停めてる場所からトイレまでが異常に遠い! 
老人性頻尿ではないけど それでも一晩に数回は用を足しに出るっしょ 
数百mも雨の中を歩くのはちょっとねぇ・・・・・


移動してきた羽幌の道の駅では、すこし強めの雨は降ってはいるけど、風はほとんど無し、、 
2-LS5161.jpg
まぁ、だいじょうぶです♪ トイレまでの距離も常識レベル (笑) 


さっき 雨が小止みになったんで、駐車場まわりをほんの少し探索撮影してきました
3-LS2167.jpg
駐車場のすぐ隣りがバラ園になってます♪


バラって、花期はいつ頃なんでしょ? 
4-LS172.jpg
花の数は少なくてちらほら、 つぼみも多くあったんで、これから満開を迎えるんかな?


お花や葉っぱについてる雨の滴をとらえたかったけど、うまくとらえきれてませんね (笑)
5-LS170.jpg


しかし・・・・・ バラって種類が多いもんだ! 株それぞれに違う名板がついていた
6-LS182.jpg


この様子では、台風らしい嵐はなさそうです、 
7-LS183.jpg
朝になったら晴れ間が出てきて、日中はお日様マークの天気予報♪ 
明日はオロロンラインを楽しみながらドライブできそうです ( ^ ^ ) 
   
   
ところで、車を使ってる人なら分かるとおもうけど、車を停めてアイドリング状態で
エアコンを稼働させると 10数秒おきにエンジンの回転数が上がるよね、 
これが その車のドライバーは分からないことらしいが、周りの車は大迷惑! 

大型保冷トラックの停車状態での保冷稼働もうるさいことはうるさいが、あれは意外に馴れる
一定の音量の騒音だからかも知れない  
また彼らは仕事でやってる、 保冷を怠って積み荷をダメにする訳にはいかない 

けど 普通の車のエアコン稼働は仕事には関係ないはずだ 単純にドライバーが我慢できないだけ
停車中のエアコン稼働はマイコン制御でエンジン回転数が変わり、音質も音量も変わる 
それが 10数秒おきに延々と繰り返される、 周りは決して馴れることがないんだわ! 

そんな迷惑千万な車が何十台かの車のなかで必ず1~2台は居るので呆れてしまう 
おいらなど、暑いどころか少し肌寒く感じて長袖Tシャツを着てるほど、 
そんな過ごしやすい涼しい夜に、何故エアコン稼働なのか! おいらはとても理解できない 

そしてまた、その車のナンバーを見ると だいたいほとんど北海道ナンバー 
北海道人はこの程度の暑さ(←涼しさ)でも耐え難いものなのか? 誰か教えてほしい 

今夜もまた、そんなバカ車両がおいらの近くに停めている、 
かれこれ3~4時間アイドリング中・・・・  ナンバーは旭川ナンバー・・・・
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/17(水) 23:11:42|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  31日目、秩父別、北竜町、増毛、苫前町

さて、なんのかの言いながら、旅に出て早一ヶ月が経ちました 
狭い車上生活をよくやってきました、自分を褒めてやりたい気分、あと二ヶ月頑張りましょう♪

今日の行程予定は、留萌へ出て、留萌の近くの増毛へ、 
そのあとオロロンラインを北上して 道の駅 「苫前」 で知り合いと会う約束をしてます、、

道の駅 「チップベツ」 を出発してしばらく行くと北竜町に入る 
何気に走ってると、道路沿いに 「ひまわりの里」 の表示がやたら目につく 
そうだ! 北竜町は ひまわりの里 で有名なんだね、、
ナビに 「ひまわりの里」 と打ち込んで行ってみた
1-Lz111.jpg
けど ご覧のように、花はほぼ終わりかけの様子、 ここは観光ひまわり畑


あきらめて元のコースに戻ろうとすると、国道の横にひまわり畑を発見♪
2-Lf120.jpg
こちらは今が満開の状態、 よし♪ この畑を何枚か撮っておこう 


なかなかのボリウム感ですね♪
3-Lu129.jpg


さて 本来のコースに戻り、増毛駅に到着、 ここは昔、「駅(ステーション)」 がロケされた所
4-Le144.jpg
実は約30年前、新婚旅行で訪れた場所でもあるんです、 しばしの間 感慨にふけってました


なにやらホームの方が賑やかなんで行ってみると、ちょうど列車が入ってくるところ
5-Lh133.jpg
なんでも、今年の12月くらいにこの路線が廃線になるそうで、最近はこんな様子なんだとか、、


ひとしきりの喧騒が過ぎて、また静かなローカル線終着駅の様子に戻りました
6-La159.jpg
終着駅の証し、車止めの存在が妙に印象深い


駅 すぐ近くの 「風待食堂」 、 映画でも登場する食堂です
7-Lb148.jpg
開いてたんで入ってみたが、 えっ? 中は食堂でもなんでもない? 
中に居た人に聞いて驚いた! 
本来は雑貨屋さんだったのを、映画撮影のために 「風待食堂」 としてセットを組んだそうだ
で、映画がつくられてから 35年が経つ今も、撮影当時のまま残してあるんだねぇ・・・・・ 


増毛を後にしてオロロンラインを北上、道の駅 「苫前」 を目指し、到着
長年のブログお友達さん、鉄五郎さんとここで待ち合わせをしてたんです、 

お会いするのは初めてだけど、会ってから数時間 とりとめもないお話をして楽しかった♪
明日はまた、それぞれ別の道へ進みます


30年前 新婚旅行で増毛を訪れた理由、
留萌のすこし北に、むかし うすや駅という小さな駅があったんです
幸福駅キップ(愛国から幸福)が流行ってた頃で、うすやから増毛のキップを入手したいと考えた
当然のごとく そんなキップは手に入らなかった・・・・・ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/17(水) 00:18:01|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  30日目、きょうは風景写真は撮れず・・・・・

きょうは まともに写真は撮ってません、 道の駅の状況写真のみです・・・・・

道の駅 「東川」 の朝、 この道の駅は なんとなく居心地がよくなかった
1-LE098.jpg
街中で 駐車場も何ヶ所かに分散してたからか?


左手にある汲み上げポンプの水で、夜中にタオルを濡らして簡単に行水しようと思ってたが、
2-LV097.jpg
おじさん(じいさん?)二人がその奥のあずまやで何時間も話し込んでいて、行水できなかった

さて 今日こそ日本海が見えるとこまで行くぞ! と決めて走り出しました 
都会地走行はイヤなんだが、通過せざるをえない時もある 

旭川市内を抜け、深川の道の駅に到着・・・・・ しかしこれがまたなんと! 
滅茶苦茶 人が車が多い! 広い駐車場なのに 停める場所を探し回るほど、
人混みが苦手なおいらは、トイレだけ済まして 早々に出ました

カーナビで検索をかけると、あった あった♪ 深川市内にダイソーがあった、
今週は雨模様の日が続きそうなんで、そんな日はあまり移動したくない 
そーすっと とてもヒマになるんで、車内で手仕事工作をして時間をつぶす 
その材料を買い込みたかった、、
なんやかやとカゴに放り込んでたら、百均でなんと! 3千円超の爆買いをしてしまってました!


深川市内を出て しばらく走ってると 道の駅2キロの案内看板がある 
道の駅 「ちっぷべつ」 、漢字では 秩父別、この道の駅は想定外だった、 見落としてたんです

道路標識に導かれて入ってみると、あれま! なんとかわいい道の駅、、
3-LP101.jpg
駐車場は広大なのに道の駅建物はこんなに小さい


駐車路面の傾きもほとんどなく、とにかく広いので、この場所での車中泊も 有り かな?
と考えはじめたとき、決定打となったのが これ d(-_^)
4-LQ102.jpg
大衆温泉があるんですわ♪ 入りたくてたまらなかった風呂がそこにある! けってぇ~い♪


道の駅本体の可愛さと比べて、この巨大な塔はなんだ?
5-LZ103.jpg
てっぺんで鐘が鳴る仕組みになってるみたい、 塔内部の螺旋階段で登ってる人も見える 
降りてきた人に聞いてみた、 『上はどうなってるんですか?』 

その答えは ただ鐘があるだけだったとのこと (笑) 
あれだけ長い階段を登って、鐘をちょこんと叩いただけだった、、 と嘆いてた (;^ω^) 

『登るなら 覚悟して登った方がいいですよ、 めちゃ! きついから』 
『いえっ! 登りません!!!』  そういうやりとりがありました (笑) 


時間もまだ3時前だったので、もう少し先、留萌あたりまで進もうかとも考えました 
留萌、増毛あたりを少し探索撮影して、こちらにまた戻ってきてもいいかな、と、、 

実際そのつもりで走り出したけど、数キロ進んだところで考え変更、
Uターンして戻ってきました 

久しぶりに入ったお風呂は (爆) 滅茶苦茶気持ち良かった~♪ 
どのくらい入ってなかったのか・・・・?
たしか、本別のホテル温泉に入ってから以来、入浴はなかったよーな (≧▽≦) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/16(火) 00:01:24|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  29日目、石北峠を越えて旭川近くまで

朝起きると 外は雨・・・・・ ではなく! 快晴! 太陽の光がサンサンと♪ 
どうしたんだ? 台風の影響なんて全然ないではないか!  プン プン (⌒^⌒) 

とにかく、移動をはじめてみる、 道の駅 「おんねゆ」 を出て、西を目指す、 
日本海側の海岸線まで出たいところだが、まずそれは距離的に難しいか、 ま、行けるとこまで♪

きょうのちょっと気をひいた風景を数点♪
道の駅を出てすぐ、道の左側に広がっていた畑地と遠方の山並み
1-L5081.jpg
車から見えたときは、刈り取られた麦の残り株が太陽の光を反射してキラリと光ったように
見えたんだけど、車を降りてカメラを構えるとそのようには見えず、
やはり 角度とタイミングなんだとおもう


石北峠を越えて下ってくると、湖らしきものが見えた、 地図で見ると大雪湖・・・・らしい
ダムを造ったことによる人造湖みたいな感じ
2-LB084.jpg
しかし 10m以上は水位が下がってるように見えた、 渇水状態なんかなあ? 
限りある資源は たいせつ に、・・・・なんて書くと シラケちゃう? 


遠方の山の頂上付近に白いものがあるっしょ? これって、根雪ですよね?
3-LK089.jpg
夏の真っ盛りのお盆の頃に、まだ雪が残ってるということは驚き!


午後3時頃には、旭川の東部、東川の道の駅にまでたどり着いたが、きようはエネルギー切れ、
いや、車のガソリンじゃなくて、運転して先へ進むぞ! という自分の気持ちが萎えて・・・・
4-LC095.jpg
これから大都会の旭川を抜けて、その先まで進む元気がなかった 
都会地、街路の中の道の駅で、なんとも落ち着かないが、ここでの車中泊を決める 


おもしろいのが、駐車場内にある この手動汲み上げポンプ
5-LG094.jpg
なんでここにあるのか分からないが、まだしっかりと稼働する 
しかし、この水は飲めません とは書いてあった 

皆が寝静まった深夜、タオルを濡らして行水もどきをしようと思ってる、 
数日 お風呂に縁が無い、 あ~~! 風呂に入りたい!



さて、今後の大まかなコース取りを、ゆうべ考えたんたけど、
まず 日本海側、北海道の西側に出て海岸線を北上、俗にオロロンラインと言われる道路 
で、稚内まで達したら北海道の東側、オホーツク海沿いに南下する 

先日通ったコースと似てるじゃないか、と思われるでしょ、 いいんです! 
もともと、北海道を一筆書きのコースでまわるつもりで来てはいない 
今回は同じ場所を二度 三度と訪れても 良し とします、 そのための長期旅なんだから、、
先日の道北めぐりは悪天候続きで あまり写真も撮れなかった、 今回はなんだかいけそうな予感♪

今夜は久しぶりに蒸し暑さを感じる、 天気予報では旭川近辺は気温高めだったもんな、 
なるほどな、と思った、 はやく海岸沿いに出たい、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/14(日) 20:57:20|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  28日目、台風が北海道に近付いてきてるそうで・・・・・

ゆうべは 寝苦しいという訳ではないんだけどなかなか寝付けず、朝までずっと目が覚めてました 
外が明るくなった頃、そだ! せっかく起きてるんだから早朝の摩周湖に行ってみようと思い立ち
車内整理もそこそこに 道の駅 「摩周温泉」 を飛び出しました 

摩周湖に近付くにつれ、高度が高くなるにつれ、霧が濃くなり視界数十メートル! 
第一展望台に着いた頃は そう、視界は 30mといったところ、 なにがなんだかわかりませんね!
1-L_5069.jpg
そこに居た人から、第三の方が少しは霧が晴れる可能性が高いと聞き、第三展望台に向かう


第三展望台に着いたときは さらに状況は悪化し、視界 20mほどに!
2-L_5070.jpg


ダメと分かってても とにかく展望台に歩いていき、証拠写真を (笑)
3-G31159.jpg
本来 この画像の上半分は摩周湖の風景が広がってるはずなんです!

車に戻り、やっと眠気が襲ってきたんで、霧明け待ちを兼ねて2時間ほど仮眠 
仮眠から目が覚めても状況は変わっておらず、お昼近くなっても霧が晴れる気配は一向に無く、
本日の摩周湖撮りは諦めざるをえませんでした・・・・・ 

快晴無風の鏡面水面の摩周湖は 過去撮ったことがあり、今回は霧で幻想的なものを撮りたかった
今回は霧があまりにも多すぎた! ということ、 まあね、こういうことも有りますわな♪


お昼が近くなったということで、弟子屈の方に下り、弟子屈ラーメン本家で食事♪
4-L_5073.jpg


味噌ラーメンをいただきました、 800円
5-L_5075.jpg
塩や醤油も食べてみたいと思ってるんだけど、いつも味噌をオーダーしてしまう

その後は車をひたすら走らせました 
台風が近付いてきてるということを知り、できるだけ直撃を受けないよう内陸部へ、、

はからずも徹夜したかたちになり寝不足は否めない、 ほどほどの距離を走り 車中泊
6-L_5076.jpg
数日前車中泊した 道の駅 「おんねゆ」 です 
台風が来るには まだ丸一日あるけど、状況によってはこの道の駅で連泊も考えてます 

24時間解放されてる道の駅ロビーが近くで入りやすい 
万一台風がひどくて緊急避難せざるをえないときも、容易に避難できる、、 
風来坊の路上生活者は (笑) いろんな選択肢を考えとかんとあきまへん (;´・ω・) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/13(土) 23:37:49|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  27日目、多和平からの眺望、そして道の駅 「摩周温泉」

夏も真っ盛り、お盆ということで道の駅 「おだいとう」 も車中泊車が多かった! 
道の駅 「おだいとう」 はあまり知られてない駅だし 空いてるかな? との考えで決めたんだけど
考えがあまかった (> <)  道外から来た車中泊車に加えて 道内ナンバーの多いこと!

お盆休みで 数日の近場の旅ということで道内ナンバーが多いんだね、
今度の土日くらいまでは道の駅駐車場が混むことは覚悟しなければいけないようだ、、

さて、「おだいとう」 から出て どこに行こうか? まったく思い付かない 
地図をぼんやり眺めてると、「多和平」 の文字が目に入り、よし♪ ここへ行ってみるかあ♪


途中 個人的にちょっと気になる風景があり、車を停めて パチリ♪
01-L25051.jpg


気になる被写体というのは これ、、 草原に立つ 木 であります
02-L55049.jpg
草原と言うか 牧草地のようであったけど、その中に寄り添うように立つ2本の木  
美瑛の 「親子の木」 は3本の木、 こちらは2本なんで 「夫婦の木」 と命名しました!


んな、しょうもないことを考えてるうちに 「多和平」 に到着
03-L05059.jpg


多和平は 標高にして 200mもないほどの小高い丘といった感じで、一番高い場所に展望台がある
04-LS5060.jpg


その展望台からの眺めがこれ♪ 360度の方向が見渡せるんです、壮観な眺めです!
05-Lb5061.jpg


展望台から駐車場方向の眺め
06-Lr5062.jpg


ここにはきれいな芝生のキャンプ場がありました、 広さの割にはキャンパー少な目 
07-La5063.jpg


おぉ~っと! こちらはジンギスカァ~~ン♪ 
08-Gy1149.jpg


実は多和平は牧場なんだそうです、 牛さんも居ました
09-Lz5065.jpg
写真ではもちろん分からないけど、牛糞の臭いがプンプンでした! 
しかも右端の大きめの牛さんはオシッコを ドバドバと流してるしぃ・・・・・ オイオイ


こんなふうに心象風景的に撮ると それなりに雰囲気があっていいんだけどね ( ^ ^ ) 
10-Lf5066.jpg


さてそろそろ夕方近くなり、車中泊場所を探さなくっちゃ! 
多和平の駐車場でもよさそうなんだが、トイレがねぇ・・・・ ちょっといただけない
それと 都市部からだいぶ離れてるんで、ネットの電波が弱そう、 受かりそうもない 

ということで、近くの道の駅 「摩周温泉」 に行ってみる 
そこで車が多かったり都合のわるいことがあったら、多和平に戻ってくればいいじゃないか♪

道の駅 「摩周温泉」 に着いてみると、思った通り人も車も多い!
11-Gx1154.jpg

しかし 暗くなるにしたがって減ってきてるようだし なんとかなりそう、 ここに決めてしまう

今度の土日が過ぎるまで、こんな苦労が続くんだろうなぁ・・・・ 覚悟しとかなあきまへん、、

いつのまにか、ここは摩周湖のすぐ近く! 観光地巡りはしたくないんだけど、そうねぇ・・・・
明日は摩周湖第三展望台にでも寄ってみるか、近くまで来たことだし、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/12(金) 21:04:04|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  26日目、霧多布での出来事、そして道の駅 「おだいとう」 へ

今朝の霧多布岬の日の出、 ぜんぜん焼けてくれなくて 残念でした
01-Lp4991.jpg
おまけに この時間くらいまではなんとか太陽は見えたけど、このあと霧が濃くなって、
灯台のあたりも霞んで見えなくなる状態に、 他にも何人か 日の出風景写真を狙ってた、 
みな午前4時前後には起きてはりきってたのに 残念なことでしたねぇ、、

中には ドローンに一眼レフカメラを取り付けて、空中撮影にトライしてる人も居て びっくり!
ビーンという音はすれども姿は見えず、なんと100mくらい上空まで上がるんだってさ! 
あの深い霧の中、うまく撮れたんかしらん? 


すっかり朝になり、早立ちの人たちがどんどん出ていってだいぶ静かになった駐車場、
せっかく早起きして時間はたっぷりあるんで、おいらは徹底的な車内整理をしてました 
そしたら 「キュルキュル・・・・」 という音が何度も聞こえてきて・・・・ 

そう、バッテリー上がりの特徴的な音、 おいらも何度も経験があるんでよく分かる 
駐車場に残ってた何人かで ああでもないこうでもないと喧々囂々! 
押し掛けしたらとか、車からブースターで繋いでかけようぜ、とか、、

その中の一人が 緊急用のバッテリーを持ってるんでそれでかけてみようという話に、、
で、これが救援用バッテリーに繋いで、目出度くエンジンが起動したところ♪
02-Lo998.jpg
しかし しばらく回して繋いでたバッテリーを外し、大丈夫なのかとエンジンをかけようとすると
ダメ! 起動しない、 今度はスターターさえ回らなくなってる、 クークーと泣くばかり、

こりゃあバッテリーがダメになってるね、新品に交換するしかない、という話になり 
スマホでバッテリー型番を調べたり、近くの浜中町で販売してるところを調べたり・・・・

以下 長くなるので割愛、、 
結果として新品バッテリーを入手することが出来、バイクも蘇り 目出度し目出度し♪
バイクライダーのT君には 貴重な体験になりましたな、、 
今後 長期の旅に出る際には、バッテリーの寿命時期にも気を遣うことでしょう 
関東圏からやってきたT君、なかなかに爽やかな好青年ではありました( ^ ^ ) 

しかしねぇ、 みなでワイワイやってたとき、一人だけ妙に場をとりしきろうとするやつが居た
他の人が言う意見には耳を貸さず、自分の意見を通そうとする、 
おいらはだんだんムカついて、「おまかせします!」 と言って一旦離れたが、結局そいつは
何も実際に手伝うことなく駐車場から出ていった、 なんだったんだ、あいつは! 
こういう人種って 実社会でも多いよね、 そういうやつの発言力が強いというのも腹が立つ!


と・・・・ 余計な話で長くなっちまった! 以下は 極々少ないコメントで チャチャっと、

霧多布から中標津に向かったけど、途中ナビ子の言うことを無視し続けて脇道へ入る、
そしたら次から次と おいら好みの風景が続き、その中からピックアップして♪
03-Lu4999.jpg


04-Ly5008.jpg

ロケーション
05-Lt5005.jpg


06-Lr5017.jpg


07-Lw5034.jpg

ロケーション
08-Lq5024.jpg


中標津に向かったのは、メタメタにくたびれたシーツを買い替えるため、
09-La5041.jpg
3年前の旅で ここに大型ショッピングモールがあるのを知ってたから、 
見てください、この大きさ! 複数階で大きい店はいくらでもあるけど ここは平屋! 
これだけ下がってやっと全容が写りました (笑) 


前回(3年前)もだけど、中標津では車中泊場所が見つからなかった、 
今回も前回と同じく、30キロ走って道の駅 「おだいとう」 で車中泊することにする
10-Lf5043.jpg


道の駅のモニュメント、「叫び」 という題がついてるんだって、
11-Lv5045.jpg
北方領土を返せぇ~! と叫んでる姿だそーな・・・・・  

きょうは4時起きで めちゃめちゃ眠い! もう寝ます
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/11(木) 22:08:24|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  25日目、厚岸で海産物 爆買い

道の駅 「ステラ ほんべつ」 で2泊目の朝、「本別公園」 の案内板を見つけて行ってみました
01-L_4911.jpg


なかなかいいところでした、 初めから知ってたらこっちにしてたのにと思うほど
02-L_4913.jpg
公園にはキャンプ場が2ヶ所ありました、 もちろん駐車場で車中泊してる人も、


静かで快適そうなキャンプ場でした、 無料のパークゴルフ場もすぐ近くにあったりして
03-L_4914.jpg


本別を出発すると、厚岸を目指してひたすら走りました、 3時間近くかな? 
04-LS2_4915.jpg
目的地、厚岸の海産物センターに到着です

ここに寄ったのは、家に居る家内と盆休みで帰省してくる息子が大好物を送るため、
おいらは カキとウニくらいしか好きではないのに、あいつらは魚介類はなんでも大好物!
お菓子などのお土産よりも 海産物を先送りしてやった方が数段喜ぶやつらなんです (笑) 

店内はこんなふう、、 ノーファインダーで隠し撮りさせてもらいました
05-L_4917.jpg


いろんな海産物、加工品が並んでます
06-L_4923.jpg


おいらが大好きなカキのむき身・・・・ 郵送しても 自分は食べられないんだよね (泣)
07-L_4921.jpg

手当たり次第にカゴに放り込んでたら、1万数千円になってました! 
しかしまぁ、これも仕方がないところかと、、 


買い物のあと、厚岸の風景名所 「愛冠岬」 に行ってみた、 「あいかっぷ」 と読むのかな?
08-LS2_4963.jpg
駐車場で車を降りて、このような林の中を歩いていきます


10分近く歩くと、林が開け、前方にモニュメントらしきものが・・・・・
09-L_4962.jpg


鐘 ですね♪ 岬の先端につくられてました 
10-L_4940.jpg


岬先端からの眺めは なかなかに絶景でした♪ 厚岸にこういう場所があるとは知らなかったなぁ
11-L_4947.jpg


厚岸市街で食堂を探したけどなかなか見つからず、あきらめて道の駅で食べることに、
12-L_4965.jpg
道の駅 「厚岸グルメパーク コンキリエ」 です、 カキ雑炊を食べました


厚岸から約1時間、浜中町の霧多布岬キャンプ場に到着したのは日没すこし前 
13-L_4976.jpg
夕景が綺麗だった、 明日の日の出も焼けてくれたら嬉しいんだが・・・・・


キャンプ場すぐ近くの撮影ポイントに歩いていき、試験撮影
14-L_4978.jpg
この風景が 日の出の際は荘厳な風景になるんです♪ 


あしたは日の出撮りで早いんで、もう寝ます 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/10(水) 23:47:19|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  24日目、道の駅 「ステラ ほんべつ」 で連泊、移動無し

きのうの夕方から雨になりました、 
今朝方から小降りにはなったけど、ドン曇り模様には変わりなく、きょうは完全オフの日と決定!

本別町内のホテルで 日帰り入浴可能という話を聞き、行って入浴してきました
1-Lyt4892.jpg

入浴のあと、最近よく食べたくなって仕方がないどんぶりものを食べるため、本別町内を探索、 
やっと見つけた食堂で親子丼にありつき、幸せいっぱいです (笑) 

腹もふくれたところで道の駅に帰ってくると、折しも夕暮れどき、 
2-Lcd4898.jpg
きょうの夕焼けは綺麗だったぁ~♪

きょうの写真は この2枚だけです、 
まぁ、昨日の写真枚数が多かったんで プラマイゼロということで (^_^;) 

おいらは写真を撮るのを目的にして北海道に来てるんだけども、観光地巡りに来てる訳じゃない
地元の人でさえ気付かない素敵な風景を探して、自分なりの構図・アングルで切り撮る、 
そうして撮れた写真が自分なりに満足できれば それは個人的に無上の喜びとなるんです♪ 

また 同じ風景でも、光の状況でまったく違う印象を受けることも知ってます 
きょうのような小雨混じりのドン曇りの日にドライブして、いい風景に出会える確率はほぼ無い、
ぜんぜん急ぐ旅ではないし、ならば居心地のよい道の駅で連泊しようということです 


それと、北海道に来て3週間、走り方の コツ も分かってきたような・・・・・ 
期間が短い旅なら、ポイントからポイントまでの移動最短時間を目指して がんがん飛ばします 
過去の自分がそうだった、 なんか ノルマに追いかけられるような急ぎ旅だった 

まわりの風景をじっくりと確認しながら走るのは、時速60キロ台が最適♪ 
これが 70キロを超えると 視野が狭くなり、進行方向の道路状況を注視することになる
それは道路沿線のいい風景を見逃すということにつながるわけです、 

どんなに道が空いてて走りやすい道でも、60キロ台で淡々と走ります、 
追いついてきた後続の車にすぐに後ろにつかれることになるけど、スピードを上げて頑張らず
追い越して先に行ってもらいます、 ハザードランプを数回点滅して少し左に寄る 
そうすっと後続の車も理解して 追い越していってくれます、 

後ろに数台、団体さんで付かれたときは、道幅が広いところで完全に停止の "そぶり" を見せる
全部追い越していったら 自分もまた加速してマイペースに戻るわけです、 
そんな走り方をしてたら、ずいぶんとまわりの風景が見れるようになりました♪ 

費用も時間もかけて せっかく北海道まで来てるんです 
スピードを出して走るために来てるんではない! 
軽自動車でも陸送トラックでも、どんどん先に行かせますよ (笑) 

自分のペースよりも更に遅いペースのトラックやバスが先にいたら・・・・・ 
以前のおいらだったら、いつ どこで どのタイミングで追い越すかを考えてたでしょう
今は違うんです、 路肩の広いところで完全に停車します、

地図を見たり、タバコに火をつけたり、そんなことをしてると1~2分はすぐに経つ、 
そのときは先に行く遅い車も見えなくなってますな、、 
そしたら前方を含め、左右の風景も確めながら走れることになる訳で 楽しい♪ 

危険が多い 追い越し をせずに、楽しくドライブするコツ、 お勧めです ( ^ー゜)b  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/09(火) 22:17:54|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  23日目、道の駅 「おんねゆ温泉」から 道の駅 「ほんべつ」

きょうは写真枚数が多いんで、簡単にいきます (*^^*) 

道の駅 「おんねゆ温泉」 の朝
01-Lq834.jpg
ゆうべはあんなに多く居た車も、8時くらいにはこんなにすっきりなりました


駐車場近くに時計台みたいな塔があって、毎正時に時報を知らせてくれます
02-Lw838.jpg
そのお知らせが面白い♪ お人形さんや鳥さんが出てきて、音楽に合わせて動くんです 


とりあえず南の方に進んでみようということで、ここは 陸別の道の駅 
03-Le845.jpg
「日本で一番寒い町」 と書いてあったけど、今は夏、 陸別でも暑かった


鉄道線路は廃線になったはずなのに、本物の気動車が入ってきました! 
04-Lr851.jpg
よく見ると、運転してるのは正規の運転手ではなく、民間人? 
体験運転ができるようになってました、 最長3~4キロのコースで運転できるようです


道の駅前の駅前道路、 映画「幸福の黄色いハンカチ」 のワンシーンが思い出されます
05-Lt853.jpg
映画撮影の頃はJR駅として現役で、この駅前も舗装されてなくジャリ道だった 
きんちゃん(武田鉄矢)が買ってきた毛ガニをみんなで食べたのが この駅の待合室 
今はその駅舎もまわりの風景も様変わりしており、思い起こすよすがも無い・・・・・ 


さらに南下、道の駅 「あしょろ銀河ホール21」 に寄る
06-Ly861.jpg
ここは鉄道路線があった頃は、足寄駅だったところですね、 今は廃線になって道の駅に、、


ここで面白かったのが これです
07-Li863.jpg
男の子がのぞき込んでる方向に線路・ホームが続いてるように見えますね、


実は平面壁に書かれた絵(写真?)なんです! 一種のだまし絵というのか、、
08-Lo864.jpg


反対側の壁にはこれ、 今にも気動車がやってきそう
09-Lp865.jpg


これも平面壁に描かれたものです、
10-La866.jpg
見る角度と高さを調整すれば、現実のように見えます、 お見事です♪


足寄と言えば いちばんの有名人は、歌手の松山千春さん、
11-Lu862.jpg
松山千春コーナーも建物の一角につくってありました 


その写真を見て、松山千春さんの生家に行ってみることにしました、 これが その場所です
12-Ls869.jpg
実は昔、新婚旅行でレンタカーで北海道を旅したとき、この場所に来たことがあるんです
当時はもちろんこの建物ではなく、木造の大きな家だったことを思い出します

家の前も 未舗装の広い空き地になっていて、小さなプレハブが一軒建ってて 
松山千春グッズを売ってましたねぇ (笑) 
その空き地も今は綺麗に整備され、大きな建物と駐車場になってました、

変わってないのは 屋根の上に大きな肖像画を掲げるスタイル (笑) 
昔はもっと大きな肖像画が一枚だったような記憶があるけど・・・・・ 


道の駅 「あしょろ銀河ホール21」 は街中すぎて車中泊場所としては不適なんで、
10キロほど離れた 道の駅 「あしょろ湖」 へ向かう
13-Ld875.jpg
前にも訪れたことがあり、その時は6月のことで、ルピナスの群生に感激しました 
今回はすでにいまはルピナスも終わり、タネだけがたくさん出来ていました 
現在は 黄色いお花の松宵草の天下でしたねぇ 


あ、いや、ひと株だけ季節外れに咲き始めてる変わり者がいました (笑) 
14-Lf878.jpg


ルピナスのタネをたくさん採らせてもらいました、
15-Lg882.jpg
九州ではうまく育つのか? 庭に植えて試してみようと思います 

道の駅 「あしょろ湖」 の駐車場は広いのはいいんだけど、虫がやたら多そう (> <) 
WiFi の電波も弱くネットし辛い、 道の駅 「ほんべつ」 に移動を決める 


移動して正解だった♪ 道の駅 「ほんべつ」 は新しくてきれい♪
16-Lh887.jpg


駐車場がちょっと狭いのが難点だが、そうなにからなにまで完璧というのはないからね
17-Lj883.jpg

台風が近くを通るコースで来てるようですね、 さっき雨も降りだしました 
明日は写真撮りもぜんぜん出来なさそう・・・・・ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/09(火) 01:16:03|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  22日目、またまたリヤゲートロック解除不良!

またまた発生です! リヤゲートドアロックの動作不良! 
今朝起きて、さっ、車中泊モードから走行モードへ変更 と 後ろを開けようとしても開かない!
昨日の応急措置でしばらくは大丈夫と自信はあったんだが そうはいかなかった (> <)

とりあえず パンで軽く朝食をとったあと、リヤゲートの内側パネルを外して修理に没頭 
試行錯誤したあと、タコ糸で固定していた固定方法が甘かったことが分かった 
で、別の場所に再固定です、 指も入らないような狭い場所で 細いラジオペンチで細かい作業
なんとか手当は完了したようです、 今回こそは大丈夫! ・・・・・と思う 

次に同じ症状が出たら、不具合の箇所は分かってるし、どこを押せばロックが解除されるかも
分かってるんで、内側パネルを切って 簡単に対処できるようにしてしまいます! 
んな! 細かい作業をちまちまとやってられるかい! っつうの "(-""-)" 


作業が終わり やっと出発できるようになったのは、もうお昼になってました 
写真を撮る意欲も 旅を元気に続ける意欲も、きょうは完全に萎えてしまい・・・・・ 

道の駅 「メルヘンの丘めまんべつ」 は綺麗な道の駅ではあるけど、連泊するには ちと不適当、
とにかくどこかに移動はしなくては、、 行く先も決めずに動き出しました 

隣り町の美幌町へ、 
美幌駅前に 「太郎庵」 という 10年くらい前から何度も泊まってるビジネスがあります 
今回は泊まらないけど、気のいいおばちゃんにあいさつしていこうと思い立った♪ 

『おばちゃ~ん、また来たよぉ~♪』 と入っていこうとしたら、なんか様子が変?
食堂もやってるのに入口が開かない、 窓から中をのぞくと電気がついてないし人の気配も無し
もう店も閉めちゃってるんだ! 

状況を聞こうと 目の前の美幌駅に行ってみると、こちらも あれっ? 感じが変わってる 
えぇ~~! 駅も無人駅になってしまってたんだあ! 
なんと、なんと、この数年のあいだに状況ががらりと変わってた (> <) 

駅の一角に入ってたバスターミナルのおばちゃんに聞いたところ、
太郎庵のおばちゃんは亡くなってはいなかった、 遠くの息子さんと暮らしてるらしい
まずは一安心といったところ・・・・・ 


美幌町内をぶらぶら流してたら、ラーメン屋さんの看板を見つけた 
だいぶ食べてないので 入ってみることに、 創業昭和32年と書いてある♪ さぞかし・・・・
1-Lz811.jpg
結果 ダメだった、 
普段おいらはスープも全部飲み干すラーメン好きだが、この店ではスープ三分の一ほど残した


そのあと、家から送ってもらった小物を北見郵便局留めにしてたのを受け取りに行きました 
これで今日の用事は完了、 あとは車中泊場所を探すのみ、 
北見市内から一番近いのは、道の駅 「おんね湯」 みたい、 そこに行ってみる 

午後4時半頃到着、 とにかく広い! 大きい建物がいくつもあって どれが道の駅なのか?
2-Lx4814.jpg


道の駅の従業員さんらしきおばちゃんに聞くと、「ぜぇ~んぶです♪」
3-Lc4815.jpg


すんごいな! 駐車場はほとんど傾きもなく、トイレも綺麗♪ 車中泊場所に決める
4-Lv4812.jpg


「きつねにエサを与えないでください」 えっ?
5-Lb4813.jpg
奥の方に きつね牧場みたいなのがあるようでした (笑) 


それにしても この道の駅は停めてる車が多いなあ! 
普通 車中泊は、車一台分ほど空いてる方が感覚的に落ち着くもの 
ここはその隙間がなく、ほとんどのスペースが埋まってる、 しかも暗くなるにつれ増してきた
いったいどうなってるんだと不思議に思ってると、8時を過ぎたころ ドド~ン!

そうか! こんなに車が多いのは、花火見物だったんだと納得 (´・ω・`) 
あわててカメラを持ち出して 花火を撮ろうとしたけど、普段ほとんど撮った経験の無い花火、
うまく撮れるはずもなく 全滅 (> <) ブログアップ出来るような成果はありませんでした


さてあしたはどうするか、 置戸の方へ向かうか、十勝の方へ向かうか 思案ちゅー ( ̄~ ̄;)
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/07(日) 22:51:45|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  21日目、いよいよ道東突入! メルヘンの丘

ここ数日、北海道らしい 抜けのよい天気が続いてます 
北海道には 梅雨 はないんだけども、あの頃が梅雨で、今は梅雨明けと そんな感じ 

道の駅 「上湧別温泉チューリップの湯」 の朝 
01-L4732.jpg


この豪華な建物は、役場出張所とか図書館とかバスターミナルが複合して入ってる建物 
02-L736.jpg
パルテノン神殿風で 豪華ですね


さて 出発! 行く先は決めてなかったけど、網走方面へと南下しました 
03-L738.jpg


サロマ湖は何度も写真に撮ってるし通過のみ、 能取湖が近付いてきたんで 能取岬灯台へ
04-L743.jpg
灯台の光が発出される部分、カバーがしてあるね、 なぜ? 


賑やかな声がするんでそちらの方を見ると、あれっ? 車の天井に上ってポーズしてるよ! なんて無茶なことを!
05-L746.jpg
外国人だった、はじめ韓国かと思ったけど、しゃべってる言葉から中国系とわかった 

よく見ると 車は 「わ」 ナンバー、 外国から4人組で来て、レンタカーで回ってるんだね
レンタカーと思って好き放題に滅茶苦茶な使い方してるよ! 
自分たちの車だったら 屋根に上るなんて馬鹿なことはしないっしょ、、 
カーステレオは なにやら英語の歌を大音量で鳴らしてるし、いやはや! ほんと 滅茶苦茶!

アジア系の観光客の横暴極まりない行動は 目を覆いたくなるほどひどい! 
旅の恥はかきすて・・・・ ではなく、まわりの迷惑は意に介さずだ 
日本人も数十年前 JALパックが流行ってた頃、行った先の外国でこんな振る舞いしてたの?

ひとりが上ったあと、入れ代わり立ち代わり屋根に上ってた 
レンタカー会社もたまらないね! このまま続けて他の人に貸せないでしょ、、 


映画やテレビドラマでよく見る 釧網本線の北浜駅に寄りました、 写真を撮っただけ
06-L749.jpg
今は無人駅となっており、駅舎はそのまま軽食喫茶店になってます、 もちろん列車も停車するJR駅 


小清水原生花園の 原生花園駅、 シーズンのときだけ列車が停まる駅です 
07-G083.jpg
いまはめぼしいお花も咲いてない時期であり、シーズンオフということで列車は停まらないのかな?


左手奥は海岸の砂浜になっており、以前来たとき 「泣き砂の浜」 と書いてあった 
08-G084.jpg
それを思い出して、たまたま近くに居たおばちゃんたちにジョークをとばした♪ 

『泣き砂と書いてあったから試しに踏んでみたら、泣かないで クワックワッて笑ってたんすよ、
 泣き砂じゃなくて 笑い砂にすればいいのにねぇ♪』 

したら そのおばちゃんたち、真に受けて へぇ~! って感心してやんの! 
おやじギャグも 相手を見て言わないといけないと反省したものであります (^_^;) 


原生花園の売店で売ってたTシャツ、 一枚 2400円! 
09-G089.jpg
高い! 買わねぇ! 買えねぇ! と素通りしたんだけど、結局引き返して一枚買ってしまった
向こうから4枚目、「旅に出ます 探さないでください。」 ってやつ (笑) 
「模範囚」 も欲しかったけど、Tシャツ2枚で五千円近く出すことはいささか出来なかった 


道の駅 「メルヘンの丘めまんべつ」 を目指して走り出す 
ナビ子ちゃんにしては珍しく 裏道を案内する、指示通り走ってると いい風景が次々と♪ 
10-L768.jpg
これはそのうちのひとつ、春まき小麦(カナ?)の収穫をしてる大型コンバイン


夕方 道の駅 「メルヘンの丘めまんべつ」 に到着、 綺麗な建物、広い駐車場、ここに車中泊決める
11-L785.jpg


メルヘンチックな夕焼けで有名な 「メルヘンの丘」 は目と鼻の先♪ 歩いて行けるじゃん!
12-L787.jpg
と思ったら この並木は違ってた、 近くではあるが車で1~2分離れてた 


時間を見計らって写真を撮りに行きました、 けど 全然冴えない夕景で・・・・・ ざんねん
13-L790.jpg


完全日没後のトワイライトタイムまで粘ってみたけど、結局断念! 
14-G132.jpg
以前、綺麗な夕景もゲットしてることもあり、こんなもんで まあ良しとしました 

その綺麗な夕景をゲットした時は、地元の有閑老人3~4にんが でかいカメラ・三脚をセット
お互いにああでもない、こうでもないと自慢しあってた 
その老人たちの一人も居ないということは、この時期の夕焼けはあまり良く無いということ?
こういうことは地元の人がいちばんよく知ってるもんね (´・ω・`) 
   
   
  1. 2016/08/07(日) 01:00:10|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  20日目、滝上キャンプ場から 上湧別 チューリップの湯 へ

きょうはとても気持ちの良いドライブが出来ました♪ けど とても疲れてしまった 
眠りに落ちる寸前なんで、コメント極小で書かせてもらいます 

滝上(たきのうえ)のキャンプ場で目が覚め、さて車中泊モードから走行モードに車内整理、、
と リヤゲートを開けようとしたら開かない! ロックが解けずビクともしない 

CRCを穴から注入したり、何回もガチャガチャやってみても復旧しない、 困った、 
1~2時間やっても変化無し、 走行時の車体のたわみで ひょっとして直るかも知れない 
かすかな望みをたくして リヤゲートがロック解除出来ぬまま走り出しました 

滝上町市街から数キロはなれた地点で ひまわり畑を発見♪ 
1-Ls698.jpg
花は小ぶりだけど ひまわりはひまわり、、


ロケーションはこんなふうです
2-La690.jpg


これも滝上町からそんなに離れてないところ、 ジェットコースターの道 (笑) 
3-Ld704.jpg
このような道は北海道内、いたるところにあります、 美瑛・富良野ばかりの専売特許ではないという証拠に パチリ♪ 
ここが 「ジェットコースターの道」 という名前がついてる訳ではありません、 念のため (笑) 


道の駅 「しらたき」 で休憩してると、ふと 温度計が目にとまった 
4-Lf709.jpg
数字わかりますか? 23度なんです! 8月上旬お昼だというのに この温度! 
今が真夏だということを忘れさせる気温です (笑) 


丸瀬布(まるせっぷ)あたりで、すごく特徴的な街路樹を見ました 
5-Lg713.jpg
確証はないんだけど、美瑛の 「クリスマスツリーの木」 と同じ樹種じゃないかなあ? 


枝の先端は全部外側に向かって尖ってますね、 勢いを感じる、、 
6-Lj717.jpg


遠軽(えんがる)にだいぶ近付いたあたり、広い畑地の中に感じの良い家を発見♪ 
7-Lk727.jpg
家を守るように防風林が囲み、こういう感じの風景はおいら大好きなんです 
なぜか ムーミンの世界を連想させる 


で 今、上湧別の道の駅 「チューリップの湯」 に居ます、 夕方まだ早い4時頃到着 
リヤゲートのロックが解けないままなんで、明るいうちにいろいろ見て 修理できないかと、

リヤゲートの車内側パネルを外して内部を見る、 ロックの施錠開錠の仕組みを調べる 
で、その仕組みがわかりました! 不具合の原因も判明♪ 

リンク部材のプラスチックが貧弱、また 取り付け方もあまい、 
そのために所定の角度で動作せず、結果ロックが解けないようになってるみたい 

手持ちの 「タコ糸」 で所定の角度で動作するように調整しました、 
応急的な措置だけど、まあ家に帰るくらいまでは大丈夫だとおもいます 
リヤゲートの開閉が正常に出来るようになって良かった、良かった♪ 
開かないままだと 滅茶苦茶不便で困ったことになってました 

そんなこんだで疲れたのか、今は眠くてたまりません、 ここらで寝ることにします、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/05(金) 23:34:55|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  19日目、千畳岩キャンプ場から 滝上キャンプ場へ

寝坊して、日の出の時間にはすこし遅れちゃいました
01-Lq636.jpg
しかし ちゃんと起きてたとしても、この雲の様子じゃ日の出シーンは撮れなかった かな?


ちょうど一時間後、日もだいぶ高くなって、、
02-Lw642.jpg
けど、前景にポイントとなるいいものがないと、構図的に写真にはなりませんな、 
手前の岩礁だけではね、 分かってたことではあるけど、、 


真ん中あたりに ポツネンとあるのが、我が寝室であります (笑) 
03-Le646.jpg
向こうに見えるのは枝幸(えさし)町の街並み、 ほんと近いんです 


ここはあのトイレペーパー無しの件もあるし、長居はしたくなかった 
手っ取り早く 車中泊モードから走行モードに車内整理してすぐに出発 
千畳岩キャンプ場をあとにして、とりあえず10数キロ南の道の駅に向かいます 

走ってると 水面のキラキラが目に留まり、だいぶ行き過ぎてから Uターン 
04-Lr649.jpg


川の河口が広くなり、池みたいになってるようでした
05-Lt652.jpg


反対側、上流側がこれまた凄い! 目にも鮮やかな青と緑♪
06-Ly655.jpg
実は おいらはこのような写真をたくさん撮りたいんです 
有名観光地の風景ではなく、地元の人にはありふれた風景、人は気付かず通り過ぎるような、、
そんな風景を 自分の写真フレームで切り取って、ハッとするような写真にする 
それが成功したとき、無上の喜びを感じるんです♪ やったぜ♪ みたいな 


道の駅 「マリーンアイランド岡島」 には近いんで すぐに到着、大型船の形を模した建物 
07-Lu658.jpg
3年前に車中泊した道の駅、 当時はリサーチ不足と暗くなってから到着したのが重なり、
この裏に静かで快適なキャンプ場・駐車場があるのに気が付かなかった 
今回はそのキャンプ場の方に泊しようと考えてたけど、途中立ち寄った千畳岩の方に泊して・・・・


オートサイトに停めてみました♪   ・・・・って、ウソ、ウソ、、
08-Li659.jpg
使われなくなって久しいオートサイト、 電源端末もすっかり撤去されて外側だけ残ってた 
キャンプ場の駐車場は普通の駐車場、こちらのオートサイト跡地の方が落ち着く、 
千畳岩でなく、こちらのキャンプ場にしとけばよかったと、つくづく思った、、 
トイレは道の駅のトイレが24時間使える、 こちらはもちろん トイレットペーパー付き、 


オートサイト跡地で軽くパン朝食をとったあと走り出し、道の駅 興部(おこっぺ) へ
09-Lo674.jpg
これも3年前立ち寄った道の駅で、ソフトクリームが美味しかったんで再度♪
これまた記念写真、パチリ♪ 気温が高いんで溶けるのが早いのなんの! 


興部から西興部経由で滝上町へ向かう、 その途中、おいらの好みの風景を発見! 
10-LpS2_4682.jpg
構図的に防風林をもう少し画面左に寄せたいところだが、建物が切れるんで不自然 
立ち位置をかえたくても、藪・草むらがあって動けず、 


道の駅 「香りの里 滝上」 に到着、 3年前はここで飲んだコーヒーが美味しかった♪
11-La684.jpg
今回の旅はブルックスのドリップコーヒーを持参してるんで、コーヒーは飲まず (笑) 


目的地 滝上キャンプ場に到着♪ この車中泊場所は初めて、、
12-Ls685.jpg
ブログお友達の鉄五郎さんがよく利用されてる車中泊場所、、
数日前はここからのブログ記事だったんで、ひょっとして居られるかなあと思ったが ダメだった
鉄五郎さんとは どうもすれ違いが多い、 21世紀の森でもそうだった、 20~39分のすれ違い!



あ、例の千畳岩キャンプ場のトイレにロールペーパーが一本も無い件、役場に苦情電話を入れた
『あなたが用事とか出張で町外に出たとき、急にもよおしてきたとしますよね、
 そんなとき、ロールペーパーを小脇にかかえてトイレに駆け込みますか!?』 

相手は返事に窮した、 
『担当部署と協議しまして、なんらかの方策を考えたいとおもいます』 
『だぁーかーらー! 協議なんて言葉が出てくるのが そもそもおかしいのよ、
 トイレにトイレットペーパーがあるのは常識でしょ! みんなそう思って入ってるよ』

理由は聞かずとも分かるってもんだ、 最近は簡易トイレ付きの大型キャンピングカーも多い 
そいつらが自分の車トイレ用に キャンプ場備え付けや予備で置いてあるペーパーを "窃盗"
業を煮やした管理する町側が、無料キャンプ場ということを理由にペーパーを置かないことに、
ご利用の際は 自己責任でトイレットペーパーはご持参ください、ということと推察 d(-_^)

『とにかく これから行く先々で枝幸(えさし)町の姿勢、旅人に優しくない町だということを
 吹聴させてもらいますので!』 と言い切って電話を切った! 

電話を切って、表示された通話料金が 170円! クソッ! 無駄金使っちまったい!! 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/04(木) 21:40:17|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  18日目、枝幸町 千畳岩キャンプ場へ移動

1~2年かけて 万端の準備をして北海道に来た訳だが、来る時期を間違えたかとおもう、 
北海道に渡ってから抜けた青空というものに まだ出会ってない 
北海道には梅雨がないとはよく聞くが、こういうのは梅雨もどきではないのか? 

ちょっと晴れたかなあと喜ぶと、すぐにガスってくる、 見通しもわるくなる 
北海道の7月8月って、こんな感じなの? 

さてきょうは、クッチャロ湖畔のキャンプ場が居心地がよかったので連泊も考えたが 
少しは動くことにしました 
満足する写真は撮れそうもない天気ということは分かってたんで、ほんの少し 

南に数十キロ下って、千畳岩キャンプ場か 道の駅 マリーンアイランド岡島あたり、、 
途中 北見神威岬公園というのが目に留まり、車を停めてパチリ
1-Li619.jpg
前方に見える岬の先端が神威岬だそうです、
近くにいた人が言うには、歩いていけるんで行ってみたが 何も無いとこだったと笑っていた 


ほどなく 千畳岩キャンプ場に到着、 時間は正午
2-Lw4633.jpg


内心は 道の駅 マリーンアイランド岡島の方に気持ちが傾いてたんだけどねぇ、ここでもいけるかも
3-Ls4621.jpg


とにかく広いキャンプ場であります、 野球グランドなら十数個は入りそうな広さ!
4-Lh4623.jpg


この写真を撮ってて、この場所は東に向かって開けてるんだなと気付く 
5-La4634.jpg
東に開けてるということは、天気が良ければ 日の出が見られるということ♪ 
お天気情報では 晴れる可能性は低いが、ダメ元でトライしてみましょ p( ^ ^ )q 


しかしこの場所、千畳岩と言うんだけど、そんなに岩場は広くないじぇ ( ̄~ ̄;)?
6-LS2_4626.jpg

明日 日の出時の空が晴れてることを祈って、今夜は早寝に入ります 

キャンプ場に居ると、ナニしゃべってるか意味不明の話し方をするじいさんが話しかけてきた
適当に受け流してると、「へぇ~、新車ですか?」 なんて言ってくる 
新車どころか 十年選手だそい! ナニ言ってんだろ、このじいさん・・・・ と考えたら、
そだ! きのうGSでワックス洗車してもらったんだった、

ワックスが効いて、一見ピッカピカ♪ 一枚目の写真をご覧あれ 
タイヤまで洗って黒く塗ってあるし、それでじいさん 新車と思ったんだね、 

洗車してワックスまでかけてもらって 1800円だった 
さすがプロの技♪ 見違えるほどきれいな車になったんでした♪ 
外見だけね、 見てくれだけ (笑) 
   
   
あっ、そだ、このキャンプ場にはトイレが二つあるんだけど、なんと! ペーパーが無し!
和式洋式、女性用もペーパーが一個も無い!
誰かが全部持っていったのか? 管理者がさぼって補充をしてないのか? 

役場の電話番号を調べて 午後2時頃ペーパーが無い旨電話したんだけど、補充に来ない!
ナニやってんだろなあ、枝幸町役場の担当者は! 

トイレにペーパーが無いということは、トイレが無いことと同じだろう!
とくに女性は大変なことだ、 分かってんのかな 担当者は! 

こんな些細なことが 枝幸町の印象を悪くしてしまうんだじぇ "(-""-)"  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/03(水) 22:28:16|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  17日目、稚内から浜頓別町まで南下

なかなかスカッと晴れない稚内を見限り (笑) やっと北海道最北の地を離れることにしました
1-LU4575.jpg
三晩も居たわけだから、いざ離れるとなると名残り惜しい、 過ごしやすい駐車場だった 
トイレと声高に意味もない会話をするじいさんたちの存在をのぞけば (笑) 


オホーツク海沿いを南下するコースなんだけど、稚内市内を出て さてどうしよう? 
道なりなら宗谷岬を通過してオホーツク海側に出るルートになるけど、もう何回も通った道 
よし! 俗に白い道と言われる珍しい道が宗谷岬近辺にあるそうだからそっちに回ってみよう
2-LA]80
これが その白い道


なんのことはない、 ジャリの代わりに貝殻を砕いたものを敷き詰めてるだけ
3-LW4579.jpg
貝は ここらへんでよく獲れるホタテ貝と思われる


ジャリよりかはいいかも知れないね、 数ヵ月ほど雨ざらしにしとけば 塩気もなくなるだろし
4-LV582.jpg


このあたりは、宗谷丘陵と言われてる一帯で 風車の数が多い! たしか57基と書いてあったか?
5-LR589.jpg

宗谷岬を迂回するようなかたちでオホーツク海側に出ました 
まだ 午後の早い時間、一時頃、とりあえずの目的地としていた道の駅 「さるふつ公園」 に到着
6-LT4597.jpg
しかしこのように霧と言うか ガスと言うか、ぼんやりしてて 風景どころの話じゃない!
このあたりは何度も来てるが こんなにモヤってるのは初めて、 

本来ならこの方向に綺麗な夕焼けが見れるところなんだけど、それもまったく期待出来ず!
7-LD4601.jpg
稚内もそうだったけど、道北の海沿いの地域はこの時期、いつもこんなふうなんだろか?

もうちょっと南に下って海沿いから離れれば、こんなに霧は出てないよ、という情報を得て
道の駅 「さるふつ公園」 での車中泊はやめることにしました、 
もし旅の後半、秋に都合がつけば こんな天気じゃないはずなんで再訪できればいいな♪


ということで、30キロほど南下して、浜頓別町のクッチャロ湖畔のキャンプ場に居ます
8-LFG602.jpg
テント泊も車中泊も一律200円というキャンプ場で、200円払って駐車場で車中泊です


200円という有料ではあるけど、だからか知らん、車・バイクの出入りも少なくて落ち着く 
9-LKJ4613.jpg
しょうもない話を大声で延々と続けるじいさんたちも居ない、 静かなもんです♪


湖の反対側に落日する方向なんで、ひょっとして♪ と期待したけど やはりそれまでは・・・・
A-LC4616.jpg
このときがいちばん "らしい" 瞬間で、このあとは低層の厚い雲に遮られて落日は見られず 


いままで おいらは貧乏旅行だから少しでも出費を抑えようと、無料の場所ばかりで車中泊、
しかし有料となると、こんなにも出入りが少ない落ち着いた雰囲気になるんだね♪ 
今後は有料の場所も選択肢に入れようという考えになりました 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/02(火) 21:04:12|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

16日目、稚内で3連泊!

そして、誰も居なくなった・・・・ アガサクリスティー (笑)
1-Lq539.jpg
前夜 車中泊の車とテント泊のバイクでいっぱいだった駐車場も、午前10時を過ぎると、
残ってるのは 移動する予定の無い車か決めかねてる車のみ 


おいらはお昼前、不要物品を郵送するため とりあえず下に降りました 
途中、登ってくるときは気が付かなかった記念碑みたいな塔を発見
2-Lx549.jpg
「氷雪の門」 という慰霊碑なんだって、 樺太で亡くなった日本人を慰霊するものらしい


この場所から稚内市内の眺め、 北防波堤ドームも小さく見えてますね
3-Ld548.jpg


郵便局で発送を済まし、さてこのあとどないしょ・・・・ ? 
過去 行ったことはあるけど、ノシャップ岬にとりあえず行ってみることにしました

灯台はセンスの良い綺麗な灯台とはあまり言えないね、 個人的にはそうおもう
4-Ln551.jpg


ノシャップ岬突端のイルカのモニュメント
5-La558.jpg

きょう稚内を離れるか決めかねてたけど、「本日の日没 7時2分」の表示を見つけて あと一泊
稚内にとどまることを決める、 
西の空はもやってるような曇り模様で 綺麗な日没を見れる可能性はかなり低いが、まっ それでもいいさ

日没の頃にはまだ時間があるんで、鉄五郎さんに教えてもらったシャワーが使える施設を探して行ってみる
6-Lj562.jpg
稚内市ポートサービスセンターという公共施設だそうだけど、教えてもらわないと絶対に分からない! 

温水シャワー7分 100円、洗濯機 200円、乾燥機 15分100円、
計400円で汗を流し、ランドリーまで済ますことができました♪

まだ時間があるんで 稚内港北防波堤ドームに
7-Lz564.jpg
前回は向こう側から撮ったんで、今回は反対側から 


さて ノシャップ岬での日没シーンだけど、やはり予想通り ペケ (> <)
8-Ls571.jpg
40分ほど居て、一番焼けたのがこの頃、 その後はまったくダメでした 


あと2時間くらいで日没になるはずなんだけど、こんな状況です、 あきらめました、
9-Lh574.jpg

稚内森林公園キャンプ場に戻ると、きのうにも増して車・バイクが多い! 
なんとかぎりぎり自分の車を停めるスペースを見つけて 一安心、 
やはり8月の声を聞くと、車中泊ラー、キャンパーの数はうなぎ上りなんですね 


明日はぼちぼち動き出します、 そんなに距離は走らず、道の駅 「猿払公園」 あたりまで、
いままでのペースだと 一ヶ月そこそこで北海道を一通り周りそうな感じなんであります 

今回の稚内みたいに、連泊を含めたペースダウンが必要のようです、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/01(月) 22:36:29|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (38)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (155)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR