夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  美瑛 青い池 は青かったか?

ブログ更新の間隔が徐々に長くなってきてます・・・・・  
旅の間は 毎日その日のことを記事にすることを自分にノルマとして課し、頑張りました、 

日が落ちて暗くなってからの作業、 食事の用意も自分でしなくちゃならず、時間的にも余裕が無く、
バッテリーの電力にも不安があったり、そもそも写真も撮れない悪天で 書く内容すら無くて困ったり、
泣きたくなるくらい辛いときもありました, 疲れ果てて 座ったまま寝てたりしてたことも、 
しかし 自分で決めたことだからと、頑張ってやり通しました!  

その反動がきてるようで、帰ってきてからは すべてのことに対してやる気が起こらず、のんびりし過ぎ (笑)
3ヶ月の旅の間に体重も 10キロ近く落ちたけど、帰ってからは また 徐々に元に戻りつつあり (> <) 


さて そういう訳で、帰ってきてからは写真も撮りに出てません 
旅の写真の中から、自分で気に入ったものから数枚ずつ 順番に上げていこうと考えてます 
週に2~3回の更新で、、   

きょう ピックアップした写真は、美瑛の 「青い池」 です♪  

1-LS6309.jpg

過去何度も訪れた場所だけど、自分には 青い池 と言うよりか 緑の池 の感じが強かった 
今回はその中でもいい感じに 「青い池」 として撮れたようにおもいます♪ 


ちなみに この2枚目は、4年前の初夏の頃に撮影したもの 

2-E629452.jpg

個人的には この時がいちばん青かったように思います ( ^ー゜)b  

何度も 青い池 を訪れるにつれ、青く撮るコツがなんとなく分かってきました  
気象条件と時間がポイント d(-_^) 
青空の割合が多い晴れであることは必須、そして時間は太陽の高度が高いお昼前後ですね、 
太陽の高度が低い朝や夕方近くは、どうもエメラルドグリーンっぽい色に見えるようです  

ところで 2枚目の撮影機材は E-510 、 1000万画素という 1枚目の機種 K-S2 の半分の画素数 
こうして2枚並べて見ると、低画素機の E-510 の方が解像感が高く見えるのは何故?  
カメラは画素数だけでは優劣は決まらない、と再確認したところです ( ^ ^ ) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/31(月) 22:09:48|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  お気に入りの写真が撮れるかどうかは 運 次第?

写真というのは 光の芸術ですよね~、 とくに風景写真では そのことが強く言えるんじゃないでしょうか、 
光・・・ 太陽・・・ しかしこれは 自然が相手だから、いち個人がどうのこうの出来るもんでもない  
そのときにその現場で いい風景に出会えるかどうかは、まさに 運 そのものなんです、 

ひと言で 「晴れ」 とは言っても、同じ場所で 同じ風景には二度と出会えないんです 
そんな例として、写真を探しました、 
できるだけ同じ構図、同じ撮影ポジション、季節的にも同じ頃ということで、、  

1枚目は、今年 今回の旅で撮影した 大沼から望む蝦夷駒ケ岳です♪  
1-LS811.jpg
大沼の湖面が水鏡のように空の雲を映し、とても美しい♪  しかし おいら個人的には少し残念・・・・ 


何故かというと、過去 このような ↓ 写真を撮ってるからなんです  
2-K5961.jpg
3年前の北海道旅、 ほぼ同じ時期に撮ったものです♪ 
写真写りの良し悪しは別にして 画面の中の雲の状況が、3年前の方が自分的には良いと思うんですよ、 
このような雲は ひつじ雲と言うんだろか? うろこ雲? あっ、いわし雲かな? 

同じような写真が撮れることを期待してこの地を訪れたけど、やはり・・・・ということです、 
期待した風景に出会えるかどうかは、運 ということなんです、 


こういう写真もあります、 この3枚目も 3年前の北海道旅で撮った お気に入りの写真のひとつ♪
3-K5700.jpg
十勝平野南部の広大な農場、防風林、そして抜けのよい真っ青な空♪ とても気持ちがいいですよね♪ 


そして これ ↓ が、今回の旅で撮った同じ場所のショットです  
4-LS956.jpg
まったくもって 違う風景!  同じ構図、同じ立ち位置なんだけど・・・・・ 

3枚目のような写真を再度撮りたくて、この地域で一週間以上粘ってみたけど 結局ダメだった、 
今年の北海道は、天候不順で おいらの希望にはほとんど沿ってくれなかった (ノД`)・゜・。 



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/28(金) 13:38:46|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  今回の千望峠、お気に入りショット ( ^ー゜)b

旅から帰って 10日が過ぎました、 気が抜けたように ぼぉ~っと無為な日々を送ってます (笑)  

ニュースを見てると この数日の冷え込みで、北海道では平地でも雪が降り始めたとか! 
実は3年前 ドミンゴでの北海道車中泊旅で、北海道を離れたのが 10月26日、今日だったのを思い出します 
ずいぶん 雪のシーズンぎりぎりまで頑張ったものだと、我ながら感心してしまいますね (笑) 

もっとも、3年前のときは、今回と違って とても天気に恵まれてたようです 
天気に恵まれて 写真を撮ることが出来たから、路面に積雪し始めるぎりぎりまで滞在できたということ、 
今回の旅ではそこまで我慢することが出来ずに、なんと予定より2週間も早く撤退せざるをえませんでした、 
とても残念におもってます・・・・・  


しかし いかに天気に恵まれなかったとは言っても、お天気になった日が皆無ということはなく、 
そんな数少ないチャンスに撮れたお気に入り写真もあります♪ 

最近数日は、そのような写真を RAWファイルから起こして、入念にレタッチを施して楽しんでます♪ 
今夜は そんな写真の中から 3枚、上げておきます ( ^ ^ ) 

北海道の ほぼ中央地域ということになる富良野盆地、 美瑛、富良野、南富良野などがあります 
おいらはこの地域に、旅の前半と終盤に合わせると数週間滞在しました 
ほとんどの日は写真撮影には向かない悪天だったけど、たまにはこのような写真が撮れる日もありました♪

上富良野の千望峠近辺の風景です、 
黄金色に輝く麦畑の上に、特徴的な雲が ぽっかりと♪ 素敵な光景でした~ ( ^ ^ ) 
SLS2_4333.jpg
撮影日 2016年 7月24日
黄金色に光り輝く麦は 大麦(ビール麦)で、ビールの原料になる麦だそうです d(-_^) 
バスツアーでやってきた添乗員さんが、ツアー客に説明してるのを横で聞いてたんです (笑) 
たしか・・・・ サッポロビール 主催のツアーだったのかな? 

ひとくさり説明したあと、『じゃあ みなさん♪ お手元のビールで乾杯しましょ~♪』 と乾杯してた 
すぐ横で聞いてたおいらにもおすそ分けはあるのかな? とかすかに期待したけど、(⌒▽⌒)アハハ~! 
世の中 そんなにあまくは無い! 


同じく 千望峠近くの風景、 この作物は ジャガイモか? てんさい(ビート)か? 
SLS2_4335.jpg
撮影日 2016年 7月24日、  遠方の山並みは 十勝岳連山


これも 千望峠あたりの風景、 千望峠近辺は、いたる所に画になる風景があるんです♪ 
SLS2_6145.jpg
撮影日 2016年 9月30日、  


目障りなクレジット挿入、ごめんなさい、 無断使用対策で入れてます、仕方なく・・・・・ 
ほんとはこんなん 入れたくはないんだけど ┐('~`;)┌  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/27(木) 02:18:08|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  旅の最終盤では そこそこの写真が撮れました♪

今回の旅では異常なほど お天気に恵まれませんでした (泣) 
自然のことだから、恨んでも悔やんでも仕方がないと分かってても、正直なところは残念で残念で・・・・・ 

北海道からの帰り、舞鶴に上がってからは皮肉にも好天続き! 
このいい天気の半分でも 北海道にまわしてくれていたらと、腹立たしく感じたほど  

北海道で思うように撮りまわることが出来なかった分、意地で(笑) 山陰地方を撮ってきました  
山陰地方の海岸線は、あまりメジャーとは言えないけど、かなりいい感じの場所がありました♪ 
そんな中の 2枚を ( ^ー゜)b   RAWファイルから 現像・レタッチで入念に仕上げたものです 

丹後半島から鳥取市の東側の日本海に面した海岸線、百数十キロにわたる 「山陰海岸ジオパーク」 は 
車で走ってて飽きない 秀逸の風景を楽しめました♪ 
これは 鳥取県と兵庫県の県境あたりで見た風景だけど、おいらはこんな風景 大好き d(^○^)b 
1-LS2688.jpg


これも 山陰海岸ジオパーク 地域の 「浦富海岸」 という景勝地で狙った日没風景です♪ 
2-LS2717.jpg
「浦富」 と書いて、読み方は 「うらどめ」 と読むようです、 

撮影した日は 2枚とも 10月14日、 旅の最終盤でありました、 
最後の最後に こんな写真が撮れて、せめてもの救いかなあ なんて思ったりして (∩.∩) 


「RAWファイルから 現像・レタッチで入念に仕上げたもの」 と書いたけど、気を入れれば入れるほど 
やり過ぎるクセが自分にはあるようです、、 
色乗りが濃厚で、ぎとぎとになった感も無きにしもあらず・・・・・  

あっさりした色出しに仕上げるのは、自分的にはどうにも物足らなく感じてしまい・・・・・  
これは おいらの " 好み " ということで、ご了承いただきたい (~_~;)  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/24(月) 00:41:57|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

  RAW現像ソフトで現像してみました~♪

いまさらながら、PCの性能によって 写真の見え方が違ってくるのに驚きました! 
大型ディスプレイのパソコンは やっぱり いいですねぇ~♪ 

3ヶ月の間、性能の落ちるノートPCで見てた自分の写真も、こちらのパソコンで見ると見違えるほど! 
旅の資金を抑えるため、超廉価版のノートPCにしたので分かってたはずなのに、これほどまでとは・・・・・ 

旅の間は写真を弄る時間的余裕は全く無いんで、レタッチソフトは必要最低限、RAW現像ソフトも入れてなく、
家で久しぶりにデスクトップPCの画像を見ると驚きます! そんな高性能なPCでも無いんだけども、、 
発色が全然違いますね! 色の深みも、解像感も、  自分の写真じゃないみたい (笑)  


これから、毎日ではないけど、お気に入りの写真 数枚ずつをぼちぼち上げていきましょうかね♪ 
RAWファイルから 時間をかけて 自分好みの写真にじっくりと仕上げて ( ^ー゜)b  
そんなに高性能機でもないおいらのデスクトップPCで、これほどの驚き、、 
写真編集専用の高級PCだったら もっと凄い画像を見せてくれるんでしょうねぇ・・・・・  

でも 分相応という言葉もあります、 自分には今使ってるデスクトップPCで充分なようにも思います♪ 

という訳で、きょうは一枚だけ 仕上げてみました~♪ 

txaw3845.jpg

南富良野の金山湖、ラベンダー園、 7月23日の撮影です、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/22(土) 14:30:15|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  PCのパスワードを忘れた~ (> <)

旅の間はノートPCでブログを書いてたけど、大画面のディスプレイが やはり楽ですよね♪ 
家では 20何型になるんだっけか、大画面とPC本体が一緒になったデスクトップ型を使ってました 

帰ってきて さっそく久しぶりに立ち上げようとスイッチを入れたんだけど・・・・・ 
当然のごとく パスワード入力画面が出てきたとき、あっ! と困ってしまった! 
3ヶ月もの時の経過でパスワードが何だったのか、忘れてしまった、 まったく思い出せない (> <)

おいらは 文言や記念日の数字なんかでパスワードは設定してません 
キーボードのキーの並びで、打ちやすい並びで設定してました、 
たまたま旅に出る数日前にパスワードを変えてて、それをメモしてもいなかった、 
うわぁ~! こりゃ大変なことになっちまった、 

デスクトップをメインとして、ノートPCはサブとしてつかっていました 
数年に渡っての旅の写真や普段のお散歩写真ファイル、そして使い慣れた写真関連ソフトはデスクトップに、
大事な大事なデスクトップPCが死んでしまえば おいらにとっては由々しき大問題! 
自分で設定したパスワードは完全に忘却の彼方で、ヒントすら無い、 文字数すら覚えてない、 

それから丸二日間、いろんなワードの入力を繰り返しました、 
佐世保市内でレスキュー業者を探してみるか、メーカーに本体を送ったらレスキューしてくれるのかな? 
なんて いささか諦め始めていたころ、なんと、偶然に ヒット! 
見事、パソコンが立ち上がったんです~♪  嬉しかったなぁ~ d(^○^)b 

 【 教 訓 】 d(-_^)  

  いつまでも あると思うな  記憶力  



ということで かろうじてレスキューできた写真の中で、2枚だけ上げておきます  
3年前の車中泊旅のものです、 いま思うと、この年は天気に恵まれたよなぁ・・・・・・・ 

道東 興部(おこっぺ)から山あいに入ったあたりの風景、  2013年10月 4日 撮影
1-GA042p1.jpg
広大な牧草地に青い空、 お気に入りの写真です ( ^ー゜)b  


霧多布岬の朝、 太陽の照り返しがとても美しかった♪  
2-GA10ys9.jpg
2013年10月10日 撮影、 今年の 10月10日はすでに帰りのフェリーに乗ってましたね、 
天候不順と寒さに ほとほと参ってしまって・・・・・  
こんな写真をたくさん撮るつもりで 北海道へ乗り込んだわけだけども・・・・・ 
   

  ・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜・☆。・゜。・。・
   
画像の中に 目障りなクレジットを挿入してます  
実は 自分の知らぬところでインターネット上で写真を無断使用されてることに 先日気付いたんです 
"無断使用" ということがすごく腹立たしい! 

で、個人的に気に入ってる写真は、無断使用しにくいように目障りなものを入れることにしたんです 
個人的にもあまり重要ではないような写真には細工はしません (笑) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/20(木) 00:42:57|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  92日目、一気に帰宅しました!

天気予報では 今日明日は曇り、もしくは雨、 写真を撮りまわれるような空模様ではない、 
あと一日 二日はなんとか写真を撮ろうと考えてたが、どうしようもない (>_<) 
最後の最後までお天気に泣かされた長期旅でありました、 

きょうも何枚かシャッターは押したけど、途中立ち寄った道の駅の混雑風景みたいなものばかりで、
とてもご紹介できるような写真ではなく・・・・・ 

一枚だけ上げときます、 関門橋の本州側、壇ノ浦PAから関門橋と九州側を見る  
LS6754.jpg

あぁ~、この橋を渡ってしまえば、とうとう九州に帰ってしまうんだ・・・・ と感慨にふけったものです 

午前中は島根県の浜田市にいたのに 今は佐世保の自宅に居ます、 
旅の間はまったく使わなかった高速道路をフルに使って帰ってきました 

夜の8時に帰着、 
いつもの自分の居場所に座ったが、どーにもしっくりこない (笑)  
3ヶ月もの間、狭い車内が自分の居間であり、食堂であり、寝室だった、 
その感覚は身に染み付いてしまってる、 自宅生活の感覚を取り戻すには数日はかかりそうです、

しばらくの間は旅の記録の整理、撮った写真の見直しなど、のんびりとしながら疲れを取ります、
疲れ、とは言っても身体的な疲れではありません、 精神的な疲れが相当にあるようで・・・・・ 

写真を撮りたくても天気が許さず、台風でまる一日以上狭い車内に缶詰め状態になったり、 
思い返すだけでも壮絶なものでした、、  

そういうわけで、これからはブログ記事毎日更新の束縛から離れて、のんびりといかせてもらいます、
なにぶん、ご容赦を ((○┐ ペコリ   
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/16(日) 23:56:44|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  91日目、浜田市の道の駅まで戻ってきてしまいました

勇んで旅に出発したのが 7月17日、3ヶ月前のことになります、 
以来 ずっと車で寝起きし、旅館・ビジネス泊は一度も無し、 いささか疲れてきたようです 
のんびりと 中国路、山陰路でちんたら帰るつもりでいましたが、家でのんびりしたい気も・・・・・

なんとなくお疲れモードだし、帰路のペースを早めることにしました 
このあと写真を撮りたいのは、山口県の 角島(つのしま) くらいかなぁ・・・・・ 
あっ、ひょっとして寄り道して、阿蘇のススキの原を撮りにいくかもしれません  


ということで、今日は少し距離をかせぐべく走り出しました、  
途中の休憩に寄った、道の駅 「はわい」
1-a35x.jpg
この道の駅で車中泊したことはないけど、北海道旅の通り道になるんで、よく立ち寄ります 


道の駅の横に小高い丘があり、公園? のようになってます 
2-r736j.jpg


わりと見晴らしがよくて、ちょっと登ってみると気持ちが良い風景が眺められます♪ 
3-e737z.jpg
見えてる水面は東郷湖、右手前に羽合温泉があって、向こう側対岸は 東郷温泉 


宍道湖の付近を走ってるとき、気になるラーメン屋さんに気付く、 
4-ez742a.jpg
" 美味しそうな " 店構え♪ こういうのを見かけたら食べたくなってくる (笑) 
行き過ぎたけど 先でUターンして食べに入りました 

食べてみたら・・・・・ んん~~、不味いことはないんだけど、なんだかなぁ~という印象、 
リキ が入ったラーメンということは認めるが、なるほど! さすが! という感じが・・・・ 
おい、おい、なに ラーメン評論家ぶってるんじゃい ヽ(#`Д´)ノ┌┛ガッ☆(/_ _)/ アウチ 


きょうは走りに徹したんで 写真はこれだけです、 
暗くなってから浜田市の道の駅 「ゆうひパーク浜田」 に入りました、 
ここは駐車路面が傾いてるんで どちらかというと車中泊は敬遠したいところだけど仕方がない、

天気予報によると明日は下り坂の天気で、雨になるかもという予報! 
写真は一枚も撮ることはないかもしれない・・・・・  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/15(土) 23:28:06|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  90日目、余部橋梁と山陰の海岸風景

車中泊した道の駅 「あまるべ」 は、ほんとに余部橋梁の真下にあります
01-z637.jpg


昔は 余部鉄橋 と言われてました、 もちろん鉄橋だったからです、 現在はコンクリート橋に
02-tr651.jpg
ポスターの説明写真を借用させてもらいました、 ごめんなさい! 


線路レベルからの眺望、 高さは 40mくらいあるそうです
03-ds654.jpg


撮影ポイントで 30分ほど待って、列車の通過を俯瞰で撮りました 
04-664ws.jpg


造りかけの鉄橋のように見えるのは、逆に部分的に残してあるんです、 
05-a670g.jpg
古い鉄橋のすぐ傍に新しいコンクリート橋梁が造られたんですね、 


さて、余部橋梁で昼過ぎまで過ごし、海岸沿いに西へ向かって出発しました、 
なかなかに見応えのある海岸風景が続きます♪  
06-q676m.jpg


白砂の浜と青い海、岬の緑が美しい ( ^ ^ ) 
07-x687r.jpg


「浦富海岸」 という地域が美しいというので向かってみる、 「うらどめ」 と読むんだそうです
08-s708b.jpg


日没の頃に差し掛かり、うまい具合に焼けてくれそうな予感♪  
09-u715g.jpg


が しかし、日没後はまったく焼けてくれませんでした、 
10-e725x.jpg
夕焼けで赤く焼けるためには いろんな条件が必要で、なかなか思い通りに焼けてくれないもんです、

こちらの撮影ポイントでは、数人のカメラマンが居て 夕景を狙ってました、 
みな三脚セットで気合が入ってる、 手持ち撮影はおいらだけ (笑)  
NDフィルターを使って露出時間2分という人も居て びっくり! 

NDフィルターの型番を尋ねたら、200番とか言ってた、 
6 とか、8 とかいうのは知ってるけど、200 なんて型番あるの? 
驚いてレンズを覗いたら、真っ黒でサングラスのようだった (笑)  


今夜の車中泊場所は鳥取市の少し西、道の駅 「きなんせ岩美」 、去年の7月にできたばかりとか、
街中の道の駅で落ち着かないけど しゃーない、、 ぜいたくは言ってられない (笑) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/14(金) 23:38:37|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  89日目、日本海側 山陰に出てみる

車中泊した道の駅・・・・ じゃない! ドライブイン裏の風景、 セイタカアワダチソウの畑
01-s606.jpg
じゃない! 空き地に生えてるんですな♪ こうして見ると それなりに綺麗 (笑) 


ドライブイン やくの の自販機コーナー、 珍しいホットメニュー自販機がありました! 
02-w612.jpg
空腹をちょっと紛らすのには、こんなのっていいですね♪ お湯も出てくるし、、 
ホットドック や 焼きそばもありますよ、 トラックドライバーさんには有り難い自販機かな♪ 


となりの道の駅の方に行って時間をつぶしました、  昨夜の淋しさと違い 停まってる車の数もそこそこ、
03-k615.jpg
イチョウの木もだいぶ黄色っぽくなってきた、 
おいらが来た数日前は、まだほとんど緑だったような気がするけどな・・・・・ 


「アベリア」 の白い花も満開になってます♪ 花弁の直径 1.5cmくらいの小さい花です 
04-f614.jpg
公園や街路の植栽によく植えられてる木ですよね♪ 
以前、おいらはこの木の名前を覚えるのにいいことを思い付いたんです d(-_^)   「マ」抜けのアベマリア、 
ねっ? いっぺんで覚えちまうっしょ (笑)     ・・・・・敬虔なキリスト教信者の方には ゴメンナサイ ((○┐ ペコリ 


さて、そうそう長くはこの地域に留まってはいられない、 動き出しました、 
養父(やぶ)を通って日本海側へ向かいます、  養父の入り口あたりでラーメン屋さんに立ち寄りました  
05-i617.jpg
7月、往路のとき食べに入って、気さくなおばさんと話が弾んだんです、、 帰りにも寄ろうと思ってた・・・・・  


ところが、これっ! そっかあ! 2時頃から夕方まで休憩閉店になるのを忘れてたあ! 
06-e618.jpg
あ~~あ、残念! と思って店内を覗くと、灯りがついてておばさんが誰かと話してる? 
意を決して中に入り、ダメ元でラーメンは出来ないか尋ねてみました、 

そしたら 7月のことを覚えていてくれて、快くつくってくれることになりました♪  嬉しかったすねぇ♪ 
ラーメンをいただきながら、また 楽しい話をしたもんです~ ( ^ ^ )


日本海側に出て、香美町のあたりで高台の道から漁港を眺めてると、あれっ? 
07-u623.jpg
なんだか異質なものが岬の中腹に見える、、 灯台ではなさそうだし・・・・・・・? 


現場では分からなかったんで、写真を拡大トリミングしたのが これ、
08-y623.jpg
どう見ても これは 天文台 ・・・・・ だよねぇ ( ̄~ ̄;)?  どうしてこんな中途半端なところに天文台が? 謎です~・・・・・  


ここいらは国立公園だか、国定公園だかになってる海岸線です、 このあたり数十キロにわたって、
09-q625.jpg
なかなか見応えのある海岸線が明日は楽しめそうです♪  


暗くなり、車中泊場所探しに焦りました! いちばん近い道の駅が 余部(あまるべ) にある♪ 
よしっ! 良くても悪くても今夜の泊はそこだと決めて走りました、 
今、道の駅 「あまるべ」 に居ます、 なんと! 超巨大な鉄道橋の真下!  
鉄道橋線路を通り過ぎる列車の音が 時々上から聞こえてきます、ハハハ♪ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/13(木) 23:55:49|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  88日目、今日の天空の城撮影は・・・・ なんとか成功かな?

早朝5時頃 目が覚めました、 4時前に目覚ましセットしてたけど、連続4時起きはやはり辛い!
一時間ほど目覚ましが鳴るなかで寝てたことになりますな (笑) 

車外に出てみると霧がかかってる、 駐車場で霧ということは、きょうは期待出来るかも♪
きのうはカメラ3台を持ち出したが、連続登り坂で大変なおもいをしてしまった、  
今朝は2台に減らした (笑) 

2回目の登山ということで道も分かってるし、ペース配分を考えて急がないように登りました
そのせいか きのうよりかはらくに登れた感じがします、 それでもきついのはきつかったけど、 

立雲峡第一展望台に到着してみると、あれまっ! 下界はすっぽりと霧に覆われてる! 
1-K54078.jpg
きのうの朝は 少なくて困ってたけど、今朝は逆に多過ぎますな!  


まあしばらくすれば、霧も減ってくるだろうと、じっと我慢の子、、  
2-K5081.jpg
時々、竹田城址の高い部分が顔を出します、 しかしすぐにまた 霧の中に埋没、、  


3時間ほど待って、やっと本格的に霧が晴れてきました♪ あちこちでシャッターの音がします、
3-LS260.jpg


もうちょっと城址の近くまで雲海があれば、城址が島のように見えて素晴らしいんだけどね、、
4-LS569.jpg
でも 贅沢は言ってはいけない、 そんなに思い通りの情景にはめったに出会えるもんではない


第一展望台では雛人形の飾り棚みたいに3~4段の展望台がつくられてます 
5-LS557.jpg
すごい数のレンズの砲列が並んでました  


えらい賑やかなお姉さんグループも居て、キャッキャキャッキャ元気なこと! 
6-LS558.jpg
おいらたち年代のカメラマンと話すときは、「おっちや~ん♪」 と声をかけられ、 
その言葉を言われる度に おいらは ガクッ ヾ(・ω-。)  
しかし たしかに、おっちゃん、じいちゃんであることは間違いないわけで (笑)  


かくして あれほど溢れてた霧も 晴れはじめると早く、短時間で穏やかな普通の風景になりました
7-LS602.jpg
このショットを撮ったのが午前10時、 4時間ほど粘ったことになりますな! 
下山を始めました、、


登山道のそばに朽ちた大木が苔むしてました、 
8-LS594.jpg
センスのある人が撮れば いい写真になりそうな素材だけど、センスの無いおいらはこれで精一杯、


登山道の登り口近くに第三展望台があります、 第一と比べるとだいぶ低いです 
9-LS605.jpg
その分 城址が少し大きくは撮れます、 俯瞰ではなく仰ぎ見る構図になりますね♪ 


さて、二日連続で早朝起き、きつい急坂の山登りで体力的にダメージを受けたようです、 
下山してから次の被写体をさがして動き回る元気はなくなってました、 
午後の早い時間に道の駅 「やくの」 に入り、今夜はここで車中泊と考えてました 

しかし 夜になると車が一台も居なくなり おいらだけ! 
ワンセグ電波の受かりも芳しくないし、ドライブインの方に移動しました 
当初 道の駅と勘違いしてたドライブインです   

道の駅 「やくの」 とは違い、こちらは大型陸送トラックが何台も停まってます 
しかしなぜか今夜は、ディーゼルアイドリングの大きな音がほとんど気にならない 
疲れてるんかなあ・・・・・  


夕方、ぱらぱらと雨が降りました、 
その降った雨の分の水蒸気もあるんで、明朝の朝霧は今朝よりも多そうだとテレビで解説してました
おいらも足の筋肉がぱんぱんに張ってるし、明日は立雲峡展望台は辞退させてもらいます (笑) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/12(水) 23:51:09|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  87日目、天空の城・・・・ はどうだったか?

ハイ♪ 4時起きして、懐中電灯を片手に暗い山道を登っていきました、 
駐車場の案内板には 立雲峡第一展望台までは徒歩25分と書いてあったけど・・・・・ 
なんの! なんの! めちゃくちゃ急な上り坂なんで続けては登れない! 

日頃からだらけてるおいらはなおのこと! 何十回足を止めて息を整えたことか、 
他の人に次々と抜いていかれながら、倍の時間かかってやっと着きました! 

第一展望台は、竹田城址を俯瞰で眺められる絶好の展望所です 
着いてさっそく見てみると、あれっ? 町の灯りが見えるじゃん! 
1-ad1363.jpg
見えたらアカンのです、 霧が出てないということだから、 つまり 雲海が無い・・・・・ 


着いて 30分くらいすると徐々に霧が増えてきたが、それでもこんなもんじゃない、
2-swe514.jpg


もっと綿のようにもこもこで出てくれないと 物足らないですな、 
3-an1375.jpg

4-au1382.jpg


これ以上 霧は増えることなく、日が高くなるにしたがって、だんだんと薄れていきました 
5-scz521.jpg

思ってた以上に良い景観だったんで、絶好の雲海が現れることを期待して、あと一日頑張ります!
道の駅 「やくの」 で 21時頃まで過ごし、また立雲峡駐車場に戻って車中泊に入りました 


きのう寄って、道の駅と思ったところは ドライブインそのものだったそうです、 
道の駅はその奥にあるということを、コメントで教えてもらいました、ありがとうございます♪ 
で、きょうは まほろば で時間をつぶさず、道の駅 「やくの」 に行ったんです
6-svt545.jpg
行ってみると、駐車場はこのように北海道並みにとても広く、奥まった場所にあるんで 静か♪ 
おいらはこんな道の駅は 大好き ( ^ ^ ) 

この道の駅で車中泊したかったが、今夜のうちに立雲峡に行ってないと車が停められないかも? 
しかたなく立雲峡にもどったのでした、、 さて、今から寝ます~  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/11(火) 23:21:28|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  86日目、舞鶴から兵庫県但馬地方へ

ゆうべは舞鶴の道の駅 「舞鶴港とれとれセンター」 で車中泊しました  
1-sa6484.jpg
フェリーを降りて 30分もかからないところにあるんで、ある意味 仕方なく・・・・(笑) 
なんせフェリーから上陸したのが 深夜23時20分、何時間も走る訳にはいかない 
何時間か走ったあとに自宅に到着するのなら別だけどね、 

3年前も泊したところだけど、トイレが作り替えられていて綺麗になってました 


但馬方面に走り出して一時間、道路沿いの案内板で見知らぬ道の駅を発見、 寄ってみました
2-ios486.jpg
道の駅 「やくの」 、 チェックはしてなかったんだけど、ここはなかなかいい道の駅ですよ♪
裏側にも広い駐車場があり静か、ワンセグもよく受かる♪ 
一時間くらいで来れるんなら、もし次回があればこちらに泊してもいいなと思った、


レストランも建物内にあるが、おもしろいのが表のフードコーナー♪  
うどん、そば、ラーメンとあるんだけど、面白いことにラーメンが安い、 500円! 
3-fda487.jpg
ふつう うどんの方が安いっしょ? 興味がわいて食べてみました、、 
たしかに麺もスープもラーメンには違いないが、何故かうどん・そばのような感じがした (笑) 


建物入口のワゴンに、野菜類が山積み、 見てたらなんだか美味しそうに見えてきて買っていた、
さつまいも   
4-xrt493.jpg


べにいも   
5-rah492.jpg


ぎんなん  
6-ou6494.jpg
普段 こんな買い物はしないので、高いか安いかの判断がつかない、 安いのかなあ? 


ということで、今日の目的地、道の駅 「但馬まほろば」 に到着、
7-by6496.jpg
3年前に立ち寄って、駐車場が広いし、建物・トイレも新しくて綺麗♪  
機会があれば ここで車中泊してもいいなと思ってた道の駅です  


天空の城 竹田城址 の近くでもあり、明日早朝の雲海に浮かぶ竹田城址にチャレンジしようかと♪
8-zyo6499.jpg
夕方の状況を見れば、期待できそうです、 
ただ 土地不案内なんで、うまく撮影ポイントまで行けるかどうかが心配・・・・・ 
   
   
 と、書いてたけど 追加書き込みです、 
まほろば で車中泊するつもりだったけど、道の駅営業終了後、クモの子を散らすように車が減った! 
何台か残ってはいるけど地元ナンバーばかりだし、車中泊とはおもえない、、 
だだっ広い駐車場にポツン てのはイヤだ (> <) 

撮影ポイントの近くに駐車場があるみたい、 どうせならそこで車中泊してみようと気持ちが変わった 
行ってみて車中泊に不適なら また まほろばに戻ってくればよい、 どうせ 10キロも離れてないんだから、

撮影ポイントは、竹田城址をやや俯瞰で眺められるポイント、 立雲峡展望台というお山(?)です 
竹田城址の向かい側になるお山で、運が良ければ雲海に浮かぶ島のような竹田城址が見られるという場所、

駐車場に着いてみると、キャンカーが2台停まってました、 もちろん目的はおなじ、
駐車路面は傾いてはいるけど、我慢できないほどの傾きではないし、他に2台居るという安心感で 
この場所で車中泊に入ることにしました、 

キャンカーの人が言ってたけど、平日でも朝4時 5時からどっと人がやってくるそうで・・・・・ 
撮影ポイントに登ってみて、はたして写真を撮ることができるのかどうか? 運まかせですな! 

山の中で ワンセグはまったく受からず! しかしネットはなんとか繋がるんで 追加書き込みしました、
日の出前から 30分ほど山登りせなあかんそうです、 今から寝ます、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/10(月) 18:29:14|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  85日目、もうすぐ舞鶴入港です

電波はまだ圏外だけど、先に記事だけ書いときましょ♪ 
電波が受かり次第送信すれば今日中にぎりぎり間に合って、ブログカレンダーに穴が開かないからね、
書いとくったって 別にとりたてて書くこともないけど・・・・・

外洋フェリーの 唯一の イベント(笑) 姉妹船との洋上ランデブーとエールの交換です 
1-yul4253.jpg
お互いに汽笛を鳴らしてエールの交換をします♪


しかし あまりに遠く離れてるよね、 1キロ以上はありそう、 ひどいピンボケでもあるし、、   
2-evu4254.jpg
せめて 500m以内くらいまで近付いてすれ違えば、相手の船に乗ってる人の顔まで見えるのにね、
徹底的に安全運航を考慮してのことなのか? ただ単に航海士の腕の無さなのか (爆) 

まったく同型の姉妹船で、今回おいらが乗り込んだのが 「あかしあ」
相手の下り航路の船は 「はまゆう」 でした、 
おいらは何故か 「はまゆう」 に乗ることが多く、今回の 「あかしあ」 は初めて! 
姉妹船とは言っても、双子の姉妹みたいに船内の造りが同じなのに驚く! 


ところで 今回の航海は荒れてはいたけど、そんなに酷い荒れ方でもなく、、 
3年前の帰りで乗った同じ航路の方が数段ひどかった! 

今回のそんな穏やか? な航海でありながら、久しぶりにゲロを吐いてしまいました! 
喫煙室で波のうねりを ボォ~~っと眺めていたら、急に生唾が!  
あわててトイレに駆け込もうとするが、間に合わず途中で・・・・・  

手で口を押えて 通路に吐き出すのはなんとか回避できたが、危なかった!  
おいらはもともと乗り物に弱く、小学校の修学旅行のバスでも酔っていた 
自分で車を運転するときは何でもないが、自分の車でも人に運転させてると酔ってくるのは何故?

話はそれたけど、波のうねりを見てたらアカンということを痛感したものでした、 

さて もうすぐ舞鶴入港です♪ 
今回の便は理由はわからないが、初めから2時間遅れだった、 
本来の上陸時間は 21時半くらいになり、まだ夜中とはならない  
それが 23時半ともなれば 深夜ということで食べ物屋さんは開いてるのか? 
すき家? 釜揚げうどん?  

泊場所は決めてる、 舞鶴市内に道の駅があって近い♪ とりあえずはそこで OK♪ 

さて♪ あしたからは中国路をちんたらちんたら、数日かけて帰っていきます~ ( ^ー゜)b 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/09(日) 22:31:27|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  84日目、いよいよ今日、深夜の便で北海道を離れます!

道の駅 「いわない」 の朝 
静かな駐車場のようだけど、ゆうべは一台の大型保冷トラックも居て、とてもうるさかった! 
1-sgj469.jpg
けど、大型トラックのディーゼルアイドリングは音は大きいけど、意外と気にならないもんです、
エアコンをつけたままの乗用車のアイドリングが たまらない迷惑なんです! 

エアコンをつけた状態だと、エンジン音が周期的に変わる、 それが気になって仕方がない 
保冷トラックの運転手さんは仕事でやってて、積み荷をダメにするわけにはいかない 
理由があるから文句は言えんのです、 しかし 乗用車のアイドリングは・・・・・ 

ゆうべは ICウォークマンのイヤホンを耳栓代わりにして、好きな音楽を聴きながら眠りにつきました 


小樽に向かう途中の、何でもない山里の風景・・・・・ 
2-xea472.jpg


しかし あと1~2週間もすれば山も紅葉(黄葉)に彩られ 素敵な風景になるんです♪ 
3-szv473.jpg

そうは分かってても おいらはもう居られない、 夜の寒さと曇り続きの天気に萎えてしまいました
今夜 深夜出港のフェリーに乗れることになったんで、北海道を離れます! 

80日居たのか、81日になるのか? 90日は居れると考えてたんだけどなぁ・・・・・ 
今年の北海道旅は、おいらにとっては最悪の旅でした 
やってきた7月の頃は、それなりに北海道らしい風景も撮れたんだけど、8月 9月は全然ダメ! 

頑張ったご褒美に、後半は天気も持ち直してくれるかと、しょーじき期待してたんだけどね、、 
結局それも 期待倒れになってしまいました、 ざんねんです (> <)  

今、小樽フェリーターミナルの待機駐車場で書いてます、 
フェリーが外洋に出てしまえば インターネットは繋がりません 
舞鶴入港は明日の深夜、まる一日のブラックアウトということになってしまいます 

本来のフェリーのダイヤでは、23時30分の出港になってるけど、2時間程の遅れが出てるんだって!
出港が遅れれば、到着入港も遅れる訳で、本来 夜の9時過ぎの到着下船が 11時 12時になっちまう

まあ、急ぐ旅でもないのであまり気にしてないけどね (笑)  
ということで、ブログメンテもまる一日以上出来ませんので、よろしくお願いします ((○┐ ペコリ
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/08(土) 22:29:53|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  83日目、いよいよ離道目前! 今夜の泊は・・・・・

ゆうべの泊は京極町の道の駅 「名水の郷きょうごく」 ・・・・と言いたいところだが、実は 
道の駅での車中泊は回避したんです、 実際に車中泊したのは ここ 、湧水口駐車場なんです
1-se6433.jpg
日が昇って明るいと、普通の広い駐車場で良さそうに見えるけど、いや いや・・・・・ 
夜9時過ぎにはタイマーでセットされてるのか すべての街灯が消え 真っ暗に! 
広い駐車場に停まってる車はおいらだけ! どんだけ怖かったか (> <)


実は道の駅駐車場のあちこちに、こんな看板が置かれてたんです、 7月には無かったのに、、 
2-rc6444.jpg
字が小さくて読めませんね、 早いはなし、キャンピングカーは夜間 停めてくれるなということ

車中泊 と書かず、キャンピングカー とあるんで、おいらの軽ワゴンはセーフかなとも思えるが、
もしなんか言ってこられたらイヤなんで、道の駅駐車場での車中泊は回避したんでした、 

最近数ヶ月の間に キャンピングカー絡みで何か問題があったのかもしれないね、 
車中泊とせずキャンピングカーと名指しなんで、簡易トイレの汚物処理の問題かなとおいらは推察、

大型のキャンピングカーは車内にトイレを設置してある車も多いが、使用したら始末もせねばならず、
どう始末するのかというと、汚物タンクを道の駅などのトイレに持っていき、流す、、
しかし少しずつ流さないと、確実にあふれたり詰まったりしてしまう 
そうなった場合、当の本人は掃除・始末などせずに、そのままにして そそくさと立ち去るんですな! 
処理をするのは道の駅関係者ということになります、 酷いはなしです! 
過去 おいらもそのような酷い状況を何度も目の当たりにしてる、 あれは ほんと酷い! 
で、この看板にキャンピングカーと特定してるんで、そういうことかなあと推察する訳です 

車中泊した駐車場から道の駅駐車場に行ってみました、 
7月に車中泊したときは多くの車が停まってたけど、きょうは閑散としてました 
まあ 季節的なものもあるのかもしれないけど・・・・・  


あ、そうそう、気温はめちゃくちゃ寒くなってきてるのに、紅葉(黄葉)は始まってません 
3-ujv442.jpg
右端の木は イチョウ だけど、このようにまだ緑のまま・・・・?  
まあ 一週間もすれば黄色くなってるとおもうけど、おいらは待てないぞ! 


湧水公園に戻り、持ち帰り用の水汲みに精を出しました (笑)  
4-ia6455.jpg
画面左端に水が流れてるところがありますが、そこが水汲み場です  
ちょろちょろと流れてるように見えるけど、水量は凄いもんですよ! 
家庭の上水道で全開よりも水量は多い、 大きいポリタンクがあっと言う間にいっぱいになるほど、


過去何度も写真を撮った湧水ふきだし口も撮っておきました、 小さな滝のような感じですね♪
5-xv6457.jpg


この水量が 夜間は OFF になることもなく (笑) 、24時間出続けてるんだから凄いもんです! 
6-yd6459.jpg
ちなみに、京極町の上水道の水源は、このふきだし湧水だそうですよ、、


湧水口と駐車場を何度も往復して、車に積み込めるだけの水を確保しました♪ 
7-wo6445.jpg
写ってるのは 2ℓのボトル 53本、1.5ℓのボトル 2本、合計で 109ℓ! 
実は、これを車内に積み込む際 2ℓボトルがあと3本出てきて、計 115ℓのお持ち帰りになりました、
これから家に帰るまでの間に使う分もあるんで、家に持ち帰るのは 80ℓくらいなのかな、、 


さて、これで北海道を離れる準備は出来たんで、あとはフェリーに乗り込むだけです 
京極の道の駅は車中泊し辛くなったんで、日本海側の町、岩内町の道の駅まで走りました 

積み込んだ水の重さは ちょうど女性二人分くらいの重さになりますな、 
つまり 今まで一人乗りで走ってたのが、三人乗りで走るようなもの! 
動きがやたら かったるく、重かったです~ (笑) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/07(金) 23:43:26|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  82日目、羊蹄山の麓、京極の道の駅へ戻ってきました

これは落ち着かない道の駅 (笑) 、恵庭市の 「花ロードえにわ」 の朝です 
1-ra6405.jpg
営業開始時間になると、買い物客の車が入れ替わり立ち替わり すごい混雑! 
駐車スペースをさがしてる車も居るほど 
営業の邪魔になるし、おいら自身も落ち着かないんで なるべく早く出なけれぱ! 

出ると言っても どちら方面に行くか決めてないし・・・・・ 
積丹の方に向かうか? 羊蹄山近辺に向かうか? 
積丹方面だと 大都会札幌の中心部を通過するのは必至! 大都会はイヤだなぁ・・・・ 
よし♪ 大都市を迂回する意味にもなるし、羊蹄山方面を目指そう! 


きのう行った恵庭渓谷を通って札幌市南部をかすめ、中山峠越えのルートを選択、
途中、きのうは行かなかった別の滝に寄ってみました、 白扇の滝 という名がついてます
2-ugc409.jpg


いや~! けっこうな迫力がありました♪ ぎりぎりまで近寄って パチリ♪  
3-sg6414.jpg


他にカメラマンも頑張ってました、 三脚撮影で優等生さんです ( ^ ^ ) 
4-ljc423.jpg


中山峠への道に入り、峠のレストハウス(道の駅)の数キロ手前で見晴らしの良い場所を発見♪
5-yt6427.jpg
風景を眺めながら、途中のコンビニで買っておいた かつ丼弁当で昼食をとりました 


このときはこんなに素晴らしい好天だったのに、今 京極では冷たい雨に降り込められてます 
6-n52426.jpg
今回の北海道旅では いつもこんな感じでした、 もう慣れっこになってます 

さすがに 気力的にも萎えてきてしまいました、 あと数日のうちに北海道を離れようと思います、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/06(木) 21:31:03|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  81日目、今夜の泊は 道の駅 「花ロードえにわ」

きょうは静かで快適な道の駅 「しんしのつ」 を出て、札幌の南、恵庭市の道の駅に移動しました、
室蘭で車中泊したとき、近くで車中泊してた人から 「恵庭渓谷」 を教えられました 
滝もいくつかあるし、黄葉の頃に行けば素敵な風景が見れるかも、というはなし、 

なら 一度は行ってみなくてはなるまい♪ ということで向かってみたんだけど・・・・・ 
これは途中にある 「えにわ湖」 というダム湖  
1-sx384.jpg
あれほど雨が降ったのに 水は少なく、渇水状態みたい? 


橋の欄干から下をのぞくと怖い! 高さは 100mはありそう (> <) 
2-er383.jpg


えにわ湖のさらに上流に滝はありました、 ラルマナイ滝  
3-am390.jpg
思ってたのと違い、すべり台みたいな感じの滝 ( ^ ^ ) 


こちらはその数百メートル下流にある 「三段の滝」  
4-zj403.jpg
ちょうどのところにコンクリート橋脚があり、どうしてもフレームからはずせない、 

他にもいくつか名前の付いた滝があるみたいだけど、探して行くには萎えました、、 
黄葉も全然まだだし 撮影は諦めて恵庭市内に戻り、道の駅 「花ロードえにわ」 に入りました 

この道の駅は前夜の 新篠津 とは真逆の感じで落ち着かない道の駅 (笑) 
恵庭市内であるし、大きな幹線道路沿いということで通行する車・トラックも多い 

けど しゃーないね、 たまにはこういう道の駅にも泊しないと、車中泊旅は続けられない、 
夜になって また 雨が降ってきた、 せっかくGSで洗車したばかりなのに・・・・ (ρ_;)
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/05(水) 23:45:08|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  80日目、きょうは ギャグ写真も織り交ぜて (笑)

80日目、きょうは ギャグ写真も織り交ぜて (笑)

車中泊した道の駅 「ちっぷべつ」 、 んっ? トイレの側に見慣れた花が咲いてる? 
1-ce6364.jpg


ヤナギハナガサ (三尺バーベナ) ですね♪ 
2-cv6366.jpg
夏の終わりの頃の花だと思ってたけど、こんなに寒いのになんで咲いてるの! 
地元九州では 11月 12月頃の気温なのに・・・・・  


8月に秩父別(ちっぷべつ)で泊したあとは、留萌に出てオロロンラインを北上しました 
今回はお帰りが近付いてきてるので、南下することにします 
道の駅地図を調べると、秩父別の南方向にいくつか道の駅があります 
どこ、と決めないまま走り出しました、 

しばらく走って、 んっ!?  ふと カーナビの表示に面白いものを見つけ、車を停めて パチリ♪
画面中央あたりに 「面白内」 という文字が見えますね、 
3-az6369.jpg
「めんはくない」 と読むの? それともやはり 「おもしろない」 と読むんだろか? 
今回の北海道旅は面白い旅とはとても言えず、おいらは 「おもしろ~ない」 と読んでしまう (爆) 


さらに走ってると、、 おい、おい、ここは 播州赤穂じゃね~ぞい d(^○^)b 
4-vr6371.jpg
しかし これを思い付いた人、そしてそれを認めたまわりの人たちのギャグ精神に拍手を送りたい (笑)


浦臼町を走行中、鶴沼公園というちょっと風景の良さそうな公園を見かけて寄ってみる 
5-xe6374.jpg


しかし、思ったほどいい風景は撮れなかった、、 
6-ta6375.jpg
鶴沼公園の向かいに道の駅があったけど、んん~~、車中泊場所として おいら的には気が進まず、パス! 
さらに南の道の駅 「しんしのつ」 に向かう、 午後4時頃 到着しました、 

新篠津村、 きのうまでは知らなかった道の駅だけど、これはなかなか良い道の駅であります♪ 
駐車場は広くて静か、幹線道路からは外れてるからか 大型陸送トラックも居ない 
停まってる車は多いけど それは温泉とホテルの客と思われる 
大都市札幌に近いのに、こんな落ち着いた道の駅もあるんだなと ある意味おどろいた! 

しかし 道の駅には関係ない全道的なことだけど、この数日急激に寒くなってきてる! 
寒さに弱いおいらにはとても困ることであります 

朝の寒さは特に大変で、目が覚めても一時間くらい寝袋から這い出すことを躊躇するほど、 
当初 北海道を離れる日の目安として、10月中旬か 20日過ぎくらいを考えてたけど、 
それまで我慢できないかも知れません (;´Д`) 

3年前は初雪が降る頃まで頑張って 晩秋の風景を狙ってみたけど、んん~~、どーなんだろ? 
実は 北海道の紅葉は 大半が 黄葉 で、赤い色は少ないんですよ、、 
真っ赤っかのみの紅葉もちょっと自分好みではないけど、黄色、だいだい色主体の風景もねぇ・・・・

ということで、初雪のニュースが流れる頃まで残る意味もあまり無いものと思われ、 
おいらの北海道滞在も急に秒読み段階に入った感がします、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/04(火) 23:01:21|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  79日目、美瑛・富良野の風景を諦めて 脱出

今朝も5時起きで 千望峠の日の出をねらってみたけど、いやはや! さいあく (>_<) 
全天曇りで 太陽の姿さえ見えず! 
1-ac6357.jpg

今年の北海道は天候不良で、自分好みの写真はほとんど撮れず・・・・・ 
いつかは・・・ あしたこそ・・・ と頑張ってきたけど、いささか諦めざるをえない状況、、


これは 3年前の北海道旅で撮ったものです、 場所も同じ千望峠 
2-img6719.jpg


このときはホワイトバランスの設定に失敗したようで、色がうまく表現出来てない 
3-mgu917.jpg
これらの写真より ほんの少しバージョンアップした写真をゲットしたかったけど 叶わず! 


今回 千望峠には連続して6泊、車中泊しました、 7月下旬にも3連泊してる 
毎朝目覚ましで起きて臨んだけど、満足できる日の出に出会うことは出来ず、 
今年はそういう年なんだと諦めるしかないようです 

2週間程度はこの地域に滞在する予定でいたけど、もう離れます、 
他の地域でも状況的には同じだし、満足できる写真をゲットするのは望み薄! 
写真は諦め、車中泊旅そのものの方に比重をかけて あと2週間程度滞在します 

10月に入り、めっきり寒くなってきました 
九州人のおいらにとっては、朝晩は12月頃の初冬の感じがします 


きょう昼から移動を始め、現在は旭川、深川の西、秩父別町に居ます、道の駅 「ちっぷべつ」
8月に台風が続けてやってきてた頃に 一度泊した道の駅です 
なんとなくその時の印象が良かったんで ここにしました 
明日 併設されてる温泉に入り、さて そのあとどの方向に進もうか・・・・・ (;´・ω・) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/03(月) 22:34:52|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

78日目、富良野方面をまわってみました

上富良野、千望峠で車中泊を続けてますが、今朝も日の出シーンをねらってみました、
今朝はきのうと違って、雲ひとつない快晴!
1-tz6332.jpg
雲がまったく無いと 焼けてくれません、 全然劇的ではない、 難しいもんですね 


そして 日の出、 上富良野の市街は朝霧の中に沈んでます
2-nb6338.jpg


美瑛の丘の風景はなかなか思い通りの写真が撮れないんで、きょうは南の方、富良野方面へ、
「麓郷の森」 というところに行ってみました 
3-as6345.jpg
ドラマ「北の国から」のロケセットを集めたものです
3年前にも来たところだけど、そのときは入場無料だった、 今回行ってみると有料になってた
個人的にはお金を払ってまで入るようになところとは思えないので、パス! 


近くにある 「五郎の石の家」 に行ってみる、 これも 「北の国から」 で使われたもの、、
4-la6356.jpg
残念ながら、こちらも入場料徴収になってました~ (> <)   あっ、石の家はこの林の奥にあります
むかしは 遊歩道のみは無料だったんだけど・・・・・ 
駐車場で湯を沸かしてコーヒーを飲んで帰りました (笑) 

以前は無料だったところが どんどん有料になってきてますね、 
摩周湖第一展望台の駐車場も有料になって久しいし、知床五湖の駐車場も有料、
なんだか淋しいです・・・・・


「五郎の石の家」 の駐車場傍に こんな骨董品のような車が置かれてます 
5-vq6349.jpg
この車、実はドラマで黒板五郎が乗ってたクルマなんですよ、 ダットサントラック、 
説明版も何も無いんで ほとんどの人は気付くこともなく通り過ぎていってるけど・・・・・ 


季節的に印象的な風景が少ないからなのか、長旅の疲れが出てきてるのかわからないけど、
最近 写真撮りの意欲が萎えてしまってます、 
北海道を離れる日も刻々と迫ってきており、本来ならエネルギッシュに撮りまわるべきところ 
なかなかそこまでのヤル気が無く・・・・・ 
そんな意欲の無さが、写真にもでてますね (;´Д`) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/02(日) 23:42:05|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  77日目、きょうは晴れました、しかし・・・・・ 

今朝は5時起き! 荘厳な日の出を期待してのことだけど・・・・ ざんねん (> <) 
十勝岳連山の山の端に分厚い雲がかかってしまい、日の出らしい日の出にはなりませんでした
1-tx6269.jpg

お天気そのものはいい天気で、早めに撮影に動きだしました、 美瑛方面、しかし・・・・・ 
すこし個人的にショックなことがあり、それが因で 撮影意欲が一度になくなってしまい、
昼間の数時間、何もせずにボケ~っとした時間を過ごしてしまいました、 

その出来事は今夜は書く元気がありません  後日、気が向いたら書こうと思ってます 

さて、数時間の後、気を取り直して美瑛の 「青い池」 へ行って撮影してきました 
2-nv6305.jpg


青い池 は何度も訪れてるけど、今日が一番青かったように思いました 
3-xa6323.jpg

4-cy6316.jpg

今の美瑛は、畑に作物はなく、お花もほとんど咲いてなく、丘の風景は土色の風景、 
もうすこし経てば 秋まき小麦の緑が出てくるんだけども・・・・・ 
清々しい緑の丘の風景を撮るなら、初夏から夏にかけてだと、今回 痛感しました、 

「青い池」 まで行ったついでに、吹上の露天風呂の様子を見に行ってみました 
実は今まで何度も前を通りながら、一度も入ったことはなく、様子も知らなかったんです 

きょうはどんなものか様子を見るつもりだけだったのが、気が付いたら湯に浸かってました 
見るだけのつもりだったんで タオルももってなく (笑) 
しかし、吹上の露天風呂はほんとにいい湯ですな! とても気に入った♪ 
またあした入りにいこうかな~♪  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/01(土) 23:13:52|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (42)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (158)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR