夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  お気に入りの写真の中から・・

2016年、今年の北海道旅では あまりいい風景に出会えず、気に入った写真も撮れなかった・・・・ 
と言ってたけど、じっくりと PCで調整してみると、意外や意外! 自分好みの写真が次々と発掘されます! 

んん~~、これはどういうことだぁ~ ( ̄~ ̄;)?? 
考えてみたら、これも おいらの眼の病気のせいだと思い至った  
つまり、現場での撮影のときは 実際ほんとうの風景は見えてなかった?  

緑内障で色が翳み、酷い乱視で風景がダブって見えていたということ、 
天気のいい日は 実際はシャキッとした良い風景だったのに、おいらの目には翳んだ冴えない風景に見えていた、
そういうことなんじゃないのかな (;´・ω・)  

家に帰ってきて、撮影データを大型ディスプレイで見てみると、あれま! それなりに写ってることに気付く、
色味の手直しなどをちょっと加えると、自分好みの写真に近くなりました♪ 
今日も そんな写真たちの中から数枚・・・・・


上富良野の日の出公園、 7月下旬、ラベンダーの花が満開でした~ d(^○^)b  
1-SLS4321.jpg


これも満開のラベンダー園、 南富良野町の金山湖のラベンダーゾーンです  
2-SLS254.jpg
ラベンダー園と言えば ファーム富田が超有名だけど、有名だけに観光客でごった返してる!  
園の駐車場も満杯で、近辺の空いた駐車場を探さなければならないほどなんです  
ファーム富田よりは小規模ながらも、撮り方・構図を工夫してそれなりの写真を撮ることに喜びを感じます♪


これは3年前の撮影です、 蝦夷富士 羊蹄山の遠景、 
3-G9996.jpg
手前を流れる尻別川と原生林、空のダイナミックな雲の表情がお気に入りです♪  
この尻別川は 近年、「ラフティング」 が人気みたいですね ( ^ー゜)b  


ハイ♪ また今年に戻ります (笑)  上富良野の千望峠の風景  
4-SL6146.jpg
季節的に畑の作物はなくなってたけど、これも雲の表情がダイナミック♪  


千望峠の朝の風景、午前8時頃です、 日の出から2時間半過ぎた頃 
5-SL341.jpg
この日の日の出は、雲がなかったんで荘厳な日の出風景とはならなかった 
しかし 雲が多すぎると日の出そのものが見えない、 大自然相手の撮影は難しいもんです (笑)  


これは夕景です♪ 独特の雰囲気を有する 「女満別メルヘンの丘」  
6-G1116.jpg
これも適度な雲があれば よりドラマチックな夕景になるんだけど、雲の無い夕景もそれなりに・・・・・ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/27(日) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  お気に入りの写真の中から

旅をしてる頃から、実は眼の状況が更に厳しくなってきました、 
白内障、緑内障は数年前からのことだけど、この数ヶ月は 酷い乱視に悩まされてます、 

日常生活や日中の車の運転にはさほど影響は感じられない乱視、 しかし 夜の運転は怖くなってきた、 
ライト類や標識が完全に二重に見えて、ほんとに怖い! 

夜間の車運転は なるべくしないように対処してるけど、何よりも困ってるのは パソコン入力! 
ディスプレイ上の文字・数字が判別できず、非常に難儀してます  
ひと文字 ひと文字確認しながらの入力となり、ポッツン、ポッツン、えらい時間がかかっちまう (> <)
以前みたいに サクサクと入力できなくなりました  

ということで、ブログ記事更新の意欲も著しく減退・・・・・  
写真のコメントも極少にて更新させてもらいます、 申し訳ないです m(_ _)m  


積丹半島の奇岩、「夫婦(めおと)岩」 今回の旅でも訪れました、 好きな場所のひとつです 
1-SLS2_4191.jpg


道東、大空町 女満別あたりの農場風景、 大型トラクターが画面のアクセントになってくれてます♪ 
2-SLS2_4776.jpg


上富良野 千望峠近辺の風景、 遠大、広大な眺めが気に入ってます♪  
3-SLS2_6109.jpg


美瑛 赤い屋根のある風景、 畑に緑の作物が無く、土色の風景となったのが ざんねん、 
4-SLS2_6287.jpg


白内障は去年の今ごろ手術をして だいぶ改善されたようだけど、緑内障は手術では治せず残ったまま、 
以前からあった乱視が急に酷くなり、この先 どうなっていくのやら・・・・・  
とても不安であります (;´・ω・)  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/22(火) 00:07:26|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  お気に入りの写真の中から ( ^^) _U~~

人それぞれに写真の楽しみ方はあるとおもうけど、おいらの写真撮影の楽しみ方は・・・・・  
自分で見つけた風景を それなりの風景写真として仕上げること! これに尽きます  

メジャーな観光スポットは、撮影技術に優れた他のベテランさんや プロ写真家さんが既に撮られてます 
撮影技術やセンス、機材も劣るおいらが太刀打ちできるはずもなく (笑)  
自分で " 良し♪ " と満足できれば それだけで大満足なんであります ( ^ ^ )  

だから 九州から北海道まで何度も撮影旅に出かけてはいるけど、有名撮影スポットを訪れるのは少なめ、
他のカメラマンが気付かずに素通りしてしまうような平凡な風景を発見することに努め、写真を撮ります、
その結果として、それなりの雰囲気がある写真に仕上がったら、それは無上の喜びとなります♪ 

今夜上げる写真は、そんな写真の中から数枚 ( ^ー゜)b  

道東 滝上町近くで撮ったものです、 
作物が見当たらない農地と遠景の山並み、そして青空と雲、 それだけ!  
1-L4699.jpg
ほとんどの人は 「なによ、これ!」 という感じかな、、    
しかしおいらには それなりの雰囲気ある写真なんです、 自画自賛 (笑)  


一枚目の写真の背中側は こういう風景でした、 こちらだと 少しは納得してもらえるのかな?  
2-L4697.jpg
防風林・家とひまわり畑のバランスが気に入ってます♪  


十勝平野の農場風景、 畑の作物は ジャガイモ? てんさい(ビート)? 
3-L6007.jpg
畑の風景だけだと、アクセントのないぼんやりとした印象の写真になります、 これは経験済み、 
遠景に農家、民家があったので、バランスを考えて構図しました、 
家がアクセントになって、農場の広さが強調される写真になったとおもいます  


この風景を見つけたのは まったくの偶然でした、 いい風景を探して十勝平野を走りまわってたときです 
4-L6011.jpg
車の窓越しに畑の中に何本かの立ち木を見かけて、瞬間的に車を停めました 
車を降りてみると、砂利の農道と横の小川、遠方の畑地との構図バランスが良い♪  
どちらかというと、絵画的な感覚で構図を決め シャッターを押したことを思い出します ( ^ ^ ) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/18(金) 00:30:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  追分ソーランラインは なかなか良かった♪

今回初めて足を踏み入れた道南渡島(おしま)半島西部の海岸線、なかなかに良かったです♪  
山陽地方と山陰地方のような関係に似てて、どちらかと言うと渡島半島東部 内浦湾沿いの方がメジャー? 
なように感じるけど、北海道らしい風景を楽しみたいなら西側海岸沿いを進むのがお勧めです ( ^ー゜)b 

人工物があまり目立たない雄大な風景が大好きなおいらは、この地域がとても気に入りました♪ 
島牧、せたな、江差・・・・・  この地域を3日間ほどかけて南下するコースで のんびりと走ったけど 
お天気に恵まれたこともラッキーでしたね~♪ 

ちょいと高台からは、こんな清々しい風景が楽しめます d(^○^)b  
1-L5708-.jpg
これは どこだったかなぁ~? 江差のすこし北にある道の駅からの眺めだった 


こちらは江差にだいぶ近付いて、乙部(おとべ)町あたりの海岸線です 
2-L5715-.jpg


写真の日付は前後するけど 上の2枚を撮った前日では、奇岩や荒々しい風景を楽しめました♪ 
3-L5646-
これは 「獅子岩」 、ゴジラ岩 とも言われてるみたい、 
知ってて写真を撮ったんではなく、走行中に見かけて面白いなと思い車を停めたもの、 
後になって、獅子岩、ゴジラ岩という奇岩なんだと知った次第 (笑)  


これも走行中に偶然見つけたもので 「窓岩」 というらしい、 見事に 窓のように穴が開いてますね
4-L5681-.jpg
夕景と絡めて撮れば 印象的な写真が撮れそうだと直感したけど、日没までにはまだちょっと時間が・・・・・ 
それと 暗くなるまで粘ると、車中泊場所探しに苦労しそうということで、仕方なくこの場を離れました 


瀬棚町のシンボル的奇岩、「三本杉岩」 の遠景、 その巨大さに驚く! 高さ 30mほどあるそうです 
5-L5683-.jpg
夏の期間は夜間のライトアップもされ、ビーチは海水浴場になってるようです♪  


車中泊した道の駅 「てっくいランド大成」 前のビーチの夕暮れ  
6-L5694-.jpg
ダイナミックな夕焼けですね♪  きれいな砂浜でした、 

渡島半島西側のルートは、人によってはつまらないルートに感じるかもしれない 
でも おいらにはとても楽しめるルートでした♪ 
もし再度 北海道を訪れることができたら、是非コースに組み入れたいルートではあります ( ^ー゜)b 
土地鑑も少しは出来たし、次はもうすこしいい写真が撮れるかも、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/14(月) 13:44:39|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  江差 の風景 ( ^ ^ )

今年の北海道旅は長期の日程で余裕があったんで、今まで未踏破だった地域にも足を踏み入れました、 
それは道南西部の地域と、襟裳岬の西側海岸沿い、 
この地域を踏破できれば ほぼ、全地域をまわったと言えるようになります、 離島を除けば、 

今日の写真は 道南西部の海岸沿いの写真を上げてみます~♪  
積丹半島から岩内、寿都あたりまでは訪れたことがあるけど、さらに南の海岸沿いは未踏破でした 
この地域は 「追分ソーランライン」 と言われるルートで、江差や瀬棚(せたな)町があります 
短期の旅(数週間程度?)なら あまりコースに入れ辛い地域になるのかな (;´・ω・)  

初めて訪れた江差町、 これは江差の観光スポット(?) かもめ島です♪  
1-SL727.jpg
江差港から数百メートルに浮かぶ 周囲2~3キロの南北に細長い島、 今は堤防などで陸続きになってます 
南北に細長い島の形が かもめ に似てるんで かもめ島と言われるようになったんだって、、 
この日はとても良い天気だった♪ 夏は過ぎてたけど 海水浴してる女子高生も居ましたよ ( ^ ^ ) 


一枚目の写真中央に 海上に出てる大きい岩があります、 その大岩の近くにいって撮ったのが これ、 
2-SL8730.jpg
「瓶子(へいし)岩」 という 昔話もある岩です、 その話は 興味があればネットで検索してみて下さい (笑) 
上に架けられてるしめ縄は、毎年 お祭りみたいな行事で架け替えられてるようです  
この角度で見ると、なんだか左方向を見てる人の顔に見えてきますよね、 
バンダナ、はちまきを頭に巻いてるような (笑)  この右側も 見ようによっては顔にも見えたりして、、


かもめ島は南北に長い形の島で、西側は日本海に面してます、 すこぶる見晴らしが良い♪ 
3-SL5741.jpg
西側に向かってると言うことは、イコール日没風景 d(-_^)  夕景を狙ってみる気に・・・・・
もう少し先まで行く予定だったけど 予定変更、急きょ 江差で車中泊することにしました♪  


同じ場所の夕景です♪  灯台に灯りがついてのを見ても 薄暗くなってるのが分かるとおもいます  
4-SL5752.jpg
夕陽自体はこの画面の左の水平線上に沈んでいきました 
しかしこの日はそこらあたりには雲が無く、写真的に面白みのない風景なんで、この構図で撮りました  

「かもめ島」 なんて、江差に行かないとまったく知ることもない場所ですよね、  
行ってみるとなかなか良いところで、地元の人も大事にしてる場所のようです♪  
道南 江差を訪れることがあったら、是非寄ってみることをお勧めします~ ( ^ー゜)b  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/12(土) 12:13:27|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  前記事に続いて 夕景写真を ( ^ー゜)b

今年の北海道旅は天気が最悪で いい写真は撮れなかったと何度も書いてきたけど、ほんとにそうなのか? (笑)
佐世保に帰ってきてから、家のパソコンで RAWファイルから起こしていろいろとレタッチを加えてみると 
思いのほか見られる写真が続出するのに驚きます!  

旅の間は性能が劣るノートパソコンのため RAW現像は出来ず、撮って出しの JPEGファイルで見てました、
撮って出しの写真ではあまりいい写真ではなく、RAW現像からじっくりと編集すると見られる写真になる、
これはどういうことか? 

はい、そうです、 写真撮影自体は へたっぴなカメラマン! という証拠になります~ (笑) 


まぁ そんな訳で、レスキューに成功した写真はたくさん出てきました♪ 
今回はそんな写真の中から数枚 ( ^ー゜)b  

稚内のノシャップ岬、 イルカのモニュメントと 奥の赤白の塔は灯台です  
1-L558.jpg
撮って出しの JPEG画像は、白っぽい色味に乏しい写真だった、 実際の天気も雲の面積が広い空模様で、、
それをレタッチで青みを強くしてみると、あれまっ! 青空になった! 


同じ日の約6時間ほどあとの夕景です、 JPEG画像では 実際は ここまで焼けてない色でした 
2-L569.jpg
RAW現像でホワイトバランスを調整し、そのあとさらに赤みを強調すると、ハハハ♪ こんな感じになりました


3枚目は道北のオホーツク海沿いの道の駅 「さるふつ公園」 の夕景です 
3-L299.jpg
この写真は 空の焼け具合はこの通りだったけど、強い逆光で前景の建物は黒ツブレ! 
ほぼ シルエットに近い写りになってました、 
そこで RAW現像の際、手前の暗部を不自然にならない程度に明るく持ち上げてみました~♪ 


これはオホーツク海沿い、紋別の近くを走行中、草原に立つ一本木を見かけて夕景と絡めてみたもの 
4-L490.jpg
空の色味と画面全体の明るさを調整してみました♪ 


どの写真も 手を加えない撮って出しの画像は、パッとしない不満足な写真なんです、 
ホワイトバランスや色味、コントラスト、明るさを弄ることによって、なんとか見られる写真になりました♪

ほんとうは、撮って出しの写真で そこそこ見られる写真を撮れよ! というところだけど、 まぁ~ね、 
パソコンでの後処理で自分のイメージに近付けられるのなら、それもまた良しと考えてます ( ^ ^ ) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/09(水) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

劇的で印象深い写真は 狙ってはなかなか撮れない

おいらは風景写真が好きです♪ そのために車中泊までして長旅をしてます、、 
風景写真というものは、写真撮影に最適な光状態の日中は それなりにいい写真が撮れるもんです、 
しかしその写真はどちらかと言うと平板的で印象のうすい写真が多いようです、少なくとも自分はそうです 

写真は光の芸術という言葉があるけど、印象的で劇的な光の状態は やはり日の出と日没の頃ですよね♪ 
そういう意味で、おいらは日の出、日没の写真撮影は大の大好き ( ^ ^ )b 

しかしながら日の出も日没も 自然現象だから、当然のことながら自分の思い通りになることは少なく、 
狙って行くとほとんど空振り、逆に思ってもいない時に出会うこともあります♪ 
今回はそんな思いがけない出会い写真を・・・・・  


旅での車中泊場所は ほとんどが道の駅でした、 ここは道東 足寄の南にある本別町の道の駅 
1-SLS2_4898.jpg
夕刻 日没の頃、ふと 西の空を見やると あれま! 凄い劇的な空模様! びっくりしました, 
撮影ポジションをさがす時間もなく、あわててカメラを取り出してシャッターを押したもんでした  


2枚目は、道北オホーツク海沿いの浜頓別(はまとんべつ)、クッチャロ湖畔の日没風景です♪ 
2-SLS2_5353.jpg
このときも この日一日中曇り空で、こんな凄い色に焼けるなんて思ってもいませんでした、 驚いた~! 
デジタル写真は レタッチで色味なども弄れるけど、この写真はほとんど弄ってません 
ほぼ 現場での光景、色味なんですよ~♪ 写真を撮ってたカメラマンをシルエットでお借りしました 
クッチャロ湖面の朱色がなんとも凄い! この色を見せてくれたのは ほんの1~2分のことでした 


3枚目は今回の旅写真ではありません、 3年前、2013年の旅の時に撮ったもの、、 
北海道の西側 渡島半島の日本海側、寿都町弁慶岬の夕景です♪ 
3-GA231348.jpg
これも 想定外によく焼けてはくれたけど、雲が無いので あまり劇的ではないですね (笑)  
今年もここで2泊したけど、2日とも写真的にはさっぱりでした~  


これは 北海道ではありません、 地元佐世保、ご近所の夕景です、 しかも 8年前、2008年10月
4-PA121314.jpg
個人的にはこのような雲が大好きなんだけど、最近は見ることが少なくなってきたように感じてます、 


さて 今年の3ヶ月にわたる超長期旅にかかった費用を、概算で計算してみました 
ほんとに大雑把な計算だけど、トータルで 50万円台前半といったところ、 内訳は・・・・・ 

まず ガソリン代、 全走行距離は 9,500キロでした、 燃費 12キロ強で割ると 約 800ℓ  
リッター120円前後で計算して 9万円台、、 ほんと大雑把な計算です、 

次に食費・食材、温泉入浴代、生活小物雑費等の生活費が、約30万円、 
持ち出したお金から残った金額を差し引いての概算です 

大きい出費だったフェリー代が 往復約 6万円、 

そして 旅に備えて買い込んだ機材とか、車の改造に要した費用も足さないといけません 
「走行充電器」 とか 「予備バッテリー」 、「高性能充電器」 などかあります 
車の改造には、1枚千円前後の合板ベニヤを何枚も使いました、 天井を張ったりもしたし、 

クリップライトや 電池式のランタンもいくつか買いました、 
床面もベニヤを張って、その上にクッション性のある床材も張ったしなぁ・・・・・  
機材費と改造費用はどのくらいになるんだろ? 
10万円はいかないだろけど、4~5万ではすまないだろと言ったところ f( ^ ^ ) 

ということで、50万では収まらず、60万はいってないんじゃないかという感じです、 
まぁ おいらは 「呑む・打つ・買う」 は全然やらないやつです、 パチンコにすら行きません 
唯一とも言える趣味が 写真であり、撮り旅なんであります 
数年に一度のこのくらいの出費は、まぁ許されるんじゃないかなと勝手に思ってます (笑) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/07(月) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  北海道旅のお気に入り写真の中から♪

今年の長期北海道旅ではお天気に恵まれなかったと再三書いて嘆いていましたが、 
RAWファイルから起こして緻密にレタッチしてみると、意外に良い写真が多いことを実感♪ 
今夜は そんな写真の中から3枚ほど ( ^ー゜)b  


上富良野 千望峠からの日の出風景を撮ろうと、何日も連泊して頑張りました 
自分の感覚的にはあまりいい写真は撮れなかった思いが強いんだけど、レタッチしてみると・・・・・ 
1-L6268.jpg
このように そこそこ見られる写真になりました~ ( ^ ^ ) 
自分が望んでる日の出写真ではないけど、こんなのもいけるんじゃないかと思い始めました (笑) 


これは 美瑛 「親子の木」 の遠景です  
2-L6174.jpg
このときは農繁期で、親子の木 近くへの立ち入りが制限されてました 
200mmくらいのレンズで撮ればそれなりに大きく撮れるんだけど、面倒くさがって カメラに付けてた広角レンズのまま! 
親子の木 が小さく小さくなるのを承知でシャッターを押したものだけど、意外に良いんじゃないかと、、


十勝平野地域に滞在中は、台風に遭ったり雨や曇天、酷い翳み天気でまともに撮りまわることは出来ず、
しかしそんな中でも ほんの数日は見事な快晴の日もあるもんです♪ 
これはそんな貴重な日に、ロケハンをしながら出会った牧場風景です♪  
3-G9245.jpg
場所は今になってみると どこだか分かりません、 再度行けと言われても探せないかも (笑)  
十勝平野の更別村、中札内村、幕別町、そこらあたりとしか言えません、、 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/04(金) 01:22:35|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (46)
地元佐世保の写真 (79)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (158)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR