夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  車中泊旅についての はなし

個人的に好みの北海道の風景と言うと、以前はやはり 美瑛・富良野 の丘の風景でした、
しかし 何回となく通ってるうちに、いつしか 道東の風景の方にひかれるようになりました、
道央地域から 道東地域への距離は、地元九州で言えば北九州福岡から 南九州鹿児島くらいの距離に近い
それでも道東の雄大な自然風景は 自分の中では外し難く、毎回のように訪れてます、

2年前も訪れました、
写真は 網走の近く、能取(のとろ)岬の風景です、
1 G7483


1枚目、2枚目の写真は 実はその前年、2012年に訪れたときのものです、 こんな写真を再び撮りたくて、、
2 G7395
2枚目は 早朝日の出の写真です、 時間は午前4時頃、 


2年前、2013年に岬に到着したのは夕方日没のころ、 夕景狙いの観光客・カメラマンが多く居ました、
3 G0418


しかし そのカメラマンたちも、日が沈むと三々五々帰っていき、気が付けばおいら一人になってました、
4 G0423
そうなんです、自分はこの街灯も無い寂しい駐車場で車中泊をするんです、 前の年も同じでした、
ビジネスや旅館に泊まってたんでは、早朝4時とか5時の日の出風景を撮るのは ほぼ不可能、
車中泊だと、目覚ましで起きさえすれば、カメラを手にして車を出れば すぐに撮影が始められる、


しかし 残念なことに、このとき 2013年の日の出狙いは失敗に終わりました (> <)
5 K1403
このようにどんよりとガスった空で、日の出もはっきりとは見えず、
日の出の場所も オホーツクの水平線ではなく、知床半島の山脈からでした、
前年に来たときは 7月、このときは 10月だったんです、 季節が違うとこんなに変わるんですね、、


岬の一角は 広い牧場になってます、 遠くに馬さんが草を食んでるんだけど、分かりますかね f( ^ ^ )
6 K1425



さて、車中泊関連の四方山話です~♪
前回(2年前)に行った長期の車中泊旅の経験も踏まえて、次のいつの日か知れない旅にそなえて
いま、代替えしたクルマの改造に ぼちぼちととりかかってます、
ドミンゴは このときの旅の終盤くらいから白い煙りを出し、オイルが焼ける臭いもするようになりました、、
走行距離も 20万キロ近くになってるし、修理して使い続けてもまた別の個所に不具合が出てくる可能性が強く
修理して使い続けるよりも、思い切って代替えしたほうが安心と判断しました、

見た感じは このように綺麗なクルマだったんだけどなぁ・・・・・ ざんねんです、
7 K1423

ところで おいらが車中泊にこだわるのは、"クルマで旅をする" のがメインではありません、
自分で満足できる写真を撮りたい、 
心から満足できる風景は、自分の中では何故か北海道にしかない、
九州から北海道まで写真を撮りにいくには長期旅をするしかない、
心置きなく時間をかけて、かつ写真機材も十分に持ち込むには 公共交通機関とレンタカーでは不十分、
ということで、マイカーに荷物を積み込み 自分で運転して北海道まで出かける・・・・という結論になります

また、宿泊の旅だったら 一泊少なくとも5~6千円はかかりますね、
もし一ヶ月くらいの期間、宿泊旅を続けたら宿泊代だけで 10数万円もの資金が必要、 食費は別として、、

自分のなかで ずっと以前から思ってることだけど、眠り込んでしまえば どんな場所で寝てても関係ない、
一泊10数万円もの超豪華ホテルのベッドでも、眠るだけの木賃宿の布団でも、眠り込んでる間は同じ、
つうか、そういうことは意識できないよね、 それが眠りというもの、、
まぁ、高級高額な宿泊施設を否定するつもりは全然ないけど、自分自身には必要ないということですね、

自分にとっての旅の目的と費用のことを総合的に考えると、車中泊旅がベストという結論になるわけです、
また、ひと口に車中泊と言っても これまたピンキリで、超豪華なものから廉価版まである訳でして・・・・・

道の駅で車中泊してると いろんなクルマを見ることができます、
ハイエースクラスの大型ワゴンで数人の車中泊旅、 夜間 車内を明るくして酒盛り宴会♪
大型画面のモニターを積み込んで、カラオケで楽しんだり (笑)

そういう豪華・派手な車中泊族も居るかと思えば、駐車場の端に小さなミニマムサイズの軽乗用車がポツン、、
様子を見てると、60代か70代くらいのおじさんがひとり、運転席を倒して毛布だけかけて寝てらっしゃいます
どーやら ふいに思い付いてぶらりと旅に出た・・・・ そんな風でしたねぇ、、

旅のかたち、目的、楽しみ方もいろいろです♪
おいらは 寝るとき足を伸ばして眠ることが出来れば それだけで十分なんです ( ^ ^ )
ただ そうは言っても、いろいろと考えるところはあるわけで、
前回の旅で 不満だった点、うまくいかなかった点、旅をしながら考えた点を箇条書きで上げてみます、

1、 後部ハッチドアが内側から開けられず とても不便に感じた、
2、 収納計画が まるで全然なってなくて、不便で仕方なかった、
3、 就寝時に防犯目隠しのために窓ガラスに設置するパネルが、しばらくすると外れてきて困った、
4、 寒くなってきた時期の北海道、 夜間・早朝の寒さを甘く想定していた、
5、 予備バッテリーには走行中に充電しようと考えていたが出来なかった、
6、 自炊・調理はしないと決めて出発したけど、長期の旅ではある程度は必要だなと痛感した、
7、 夜間に モバイルでネットに繋ごうと考えていたが、PCの不調で出来なかった、
8、 カーナビ搭載のワンセグで 夜間は天気予報など見られると考えていたが、電波が受からず出来なかった、
9、 旅先の情報は、旅に出る前に出来るだけ集めておくべきだった、 とくに車中泊可能な駐車場所、
10、 ごみ処理のことも よく考えておくべきだった、

以上 10点、思いつくまま書き出してみました、 次の記事からは ひとつひとつ、解決策を考えてみます、
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/13(土) 03:45:31|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  後部ハッチドアのプチ改造 | ホーム |   ブログ写真ネタに窮してます、、>>

コメント

やっぱり大敵は北海道の朝方の冷え込みなんでしょうね。自分がやるとしたら、最後のあたりに出てくるオジさんと同様、運転席を倒して数日の旅でしょうかね。途中一泊くらいは、安宿に泊まる感じかなあ。
何を仰るお爺さん、あんたは車なしでしょうが。それに首都高が怖くて、首都高を経由しなくちゃいけない場所は鬼門でしょう。…ははは、そうでした。
  1. 2015/06/13(土) 07:52:15 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 旅のかたちは もちろん 人それぞれあっていいと思います、 
自分も以前は、荷物先送りで飛行機で北海道へ乗り込み、その後レンタカーを借りて、というスタイルでした、
普通の旅ならそれで十分なんでしょうけど、変人レベルの自分はそれでは消化不良で・・・・・・
自分で満足できる旅にするには、車中泊での長期旅にするしかない、という結論なんです、
まったく 奇人変人クラスだなと、自分でもおもいます (笑)
  1. 2015/06/14(日) 01:59:08 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2541-6d52d4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (41)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (156)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR