夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  後部ハッチドアのプチ改造

車中泊と言えば、すぐ連想するのは 「道の駅」 ですよね♪
駐車場は広いし 夜中も街灯が点いてて安心、 トイレも24時間使用可能♪
本来は車中泊族用につくられた施設ではないけど、車中泊にぴったりなんで利用しない手はない、
おいらも いろんなところで利用させてもらいました、

道の駅は誰でも利用できる場所ではあるけど、最低限のルールとエチケットは守るべき、、
つまり、静かに過ごすこと、 仲間とお酒を飲んで騒ぐなんてのは問題外!
また ゴミは出さないように d(-_^)  一人一人は少ないゴミ量でも まとまれば凄いことになる、

この写真は、北海道 帯広市の少し北部にある 道の駅「しかおい」 の朝、
01 GA140849
時期は 10月中旬のことで、このあたりでは初雪が散らつきはじめる直前の時期で、夜はとても寒かったす、
明け方の最低気温 0度近く、 じっさい この数日後には初雪となりました、


向こうに停まってる若いカップルの軽乗用車、 このクルマも隣りで一晩車中泊してました、
02 GA140848
軽乗用車で大人二人、、 狭くて大変なことだったろうなと思いました、、


道の駅を出てすぐの畑地帯、 作物は何なのかなあ? 遠くに見える十勝岳連峰は冠雪してます、
03 K5S_1735


さて、クルマのプチ改造のはなしです♪
後部ドアが車内側から開けることが出来なかったのを、自分の工作で開けられるように改造しました♪
まずは 室内側パネルを取り外してみて、開ける仕組みがどうなってるのかからの研究です (笑)
04 G6010010

ワイヤーアクションだろうということは推察してたけど、その通り車体外側のノブの動きをワイヤーに伝え 
そのワイヤーが巡って ロック解除の小さな金具に繋がっており、ロックが解除される仕組み、
しかも、電磁集中ドアロックで後部ハッチドアも一緒にロックさせるための機構も併設されてます、
こうやって その仕組みを見てみると、とても面白く興味深い♪
05 G6010040
今回の工作は、単にロック状態を解除するだけだから 工作はいたって単純♪
要はこの黄色い真鍮製の金具を、上に1センチほど引っ張って回せばいいことがわかりました、
狭く奥まったところにあるのて、手が大きいおいらはやりにくい面はあるけど 頑張る p( ^ ^ )q


耐久性をもたせた改造にしたいので、ヒモではなく、丈夫なワイヤーをホームセンターで買ってきました、
もちろんヒモのように結ぶことはできないので、「圧着スリーブ」を使います、
ワイヤーで小さな輪っかをつくり、その部分を圧着スリーブに通してペンチで潰すという方法、
06 G6010012
この 「圧着スリーブ」 というのは、もともとは電気配線用のものじゃないのかな、
大きさが分からなかったんで何種類が買ってきたけど、一番小さいので間に合いました、


ロック機構を動作させる部分は、白い紙ヒモ付けてる部分です、
奥まったところにあるので、写真を撮るのにとても苦心しました (笑)
分かりますかねぇ? この小さな金属の部分を ほんの1センチほど上に引っ張れば ロックが解除されるんです、

07 G6030044
ハイ♪ ちょうど都合よく穴が開いてたので、そこにワイヤーを通して 圧着スリーブで輪っかをつくりました、
ペンチで潰すのになかなかうまくいかずに、仕方なくペンチの切断用の部分で潰しました、
力を入れ過ぎると切断してしまうので、ちから加減に注意、、

あとは このワイヤーを適当なところまで取り回して室内側に出すだけです♪
08 G6030050
とりあえず、ぺらぺらのプラスチック製の室内側パネルに小さい穴を開けて出し、そこに輪っかをつくりました、


ドアの内側パネルを外したとき、中がスカスカなのにまず驚いたものです、
外側パネルと内貼りの間には何も無い、 見えないところにはコストはかけないということか (笑)

以前、屋根裏部屋を造作したときに使ったグラスウールが残ってたんで、試しに入れ込んでみました、
09 G6040067

左右に ちょっとしたスペースがありますね、 ここを何かに利用できないか?
カーステレオのリヤスピーカーを埋め込まれるかもぉ~♪
10 G6040068
と 考えて、とりあえず空けておいたけど、よく考えたらちょっと無理かな、、
可動するハッチドアにスピーカー配線をまわすのが、シロートには難しい、
それと、スピーカーを取り付ける部分がペラペラの樹脂パネルでは とてももたないようですね、
やはり天井部分に木製のスピーカーボックスを取り付けるのが正解のようです、、


さて ここで出来上がったロック解除ワイヤーを使ってみると、ありゃりゃ!
ロックは問題なく解除されるものの、ドアに取っ手が無いために開け閉めに使い辛いことに気付いた、
11 G6040069
片手で引っ張り、もう一方の手で押し開く動作が必要・・・・・ これは問題だなぁ・・・・・

ドアを閉めるときも、内側に取っ手が無いので閉め辛い、
とりあえず ドアの鉄板部にドリルで穴を開けて、簡単な取っ手を取り付けてみました、
12 G6060072

あくまで とりあえず・・・・ であります、
先々のことになるけど、もっと頑丈な取っ手を工作して取り付ける予定、
そして その取っ手にロック解除のワイヤーを繋いで、ワンアクションで開閉できるようにします、

おいらの頭の中には、その仕組みも形も出来上がってるんですよ♪
その工作に取り掛かったら、またそのとき記事にしますねぇ ( ^ ^ )
   
  

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/16(火) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  車中泊時の目隠しパネル の制作 | ホーム |   車中泊旅についての はなし >>

コメント

ははは、不器用な私がカバーを開けたら最後。二度と元には戻らないとかなりの確率でそう思います。絶対にやれない作業です。
多分、車に提供する環境に素直に従って、寝転がっていることでしょう。
  1. 2015/06/16(火) 11:38:01 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 そうですね、そのようにのんびりと構えてるのがよいのかも知れません、
しかし仕事もリタイアした今、何もせずに一日を過ごすのも苦痛に感じる時もあります、
目が弱ってるので、定規の小さな数字を読み取るのにも難儀してますが、時間だけはたくさんあるのが救い、
時間つぶしの感覚で、のんびりと ぼちぼちと好きなことをやってる状況です ( ^ ^ )
  1. 2015/06/17(水) 11:25:23 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2542-3f278274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (44)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (158)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR