夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  車中泊時の目隠しパネル の制作

全国的に "梅雨真っただ中" で鬱陶しい日々が続いております、 場所によっては豪雨とか!
しかし、全国的に・・・・とは言っても 例外(?)の場所もあるわけで・・・・・ 北海道です♪

梅雨前線の影響があるのは東北地方くらいまでで、北海道までは前線はかかりません、
北海道で雨が降っても それは梅雨の雨ではなく、日常普通の雨ということですね、

この写真は 2009年、6年前の知床五湖、今ごろの風景です、 
01 A6548


6月、梅雨真っただ中というのに こんなに清々しいお天気♪ 五湖のなかの 二湖 です、
02 A6549


2枚目の写真の観光客の位置に立つと この風景♪ 知床連山の山並みが湖水にも映り美しい ( ^ ^ )
03 A6550


これは 一湖 です、 幽玄な湖水の蒼さが神秘的、、
04 P4215


五湖巡りは こんな湖畔木道を歩きます、 自然保護、植生保護のため、木道から外れるのは原則禁止、
05 A6536

5~6年前は観光客はフリーで湖畔木道に入ることが出来たけど、今は厳しく制限されてます、
初夏から秋にかけてのオンシーズンは、ネイチャーインストラクター同伴でないと入れません、
観光客は 10人程度のパーティになり、ひとり5千円程度の案内料を支払います、
貧乏旅行のおいらは もうこのような写真を撮ることは無いのかな・・・・・ ざんねんだけど (´・ω・`)



さて クルマ改造のはなしです♪ 先に上げた10項目のうち、今回は
  3、 就寝時に防犯目隠しのために窓ガラスに設置するパネルが、しばらくすると外れてきて困った
について、反省と研究と実践です (笑)

車中泊とは文字通り クルマで眠ること、熟睡時の防犯の意味とプライバシー確保のため、窓の目隠しは必要、
『そんなん、全然気にしねぇよぉ~♪』 という 剛の者には必要ないものだけど (笑)

目隠しの方法は二つありますね、 カーテン と このようなパネルを使う方法、
06 G0107

07 G0111

おいらは 防音と断熱の意味も兼ねて、手軽な 「銀マット」 を選択しました、
08 G0089


実は 前車スバルドミンゴでも この銀マットを使ったけど、作り方に問題があり、はっきり言って失敗でした、
急ぎのやっつけ仕事で作ったせいか、旅の途中からベロ~ンと垂れるようになって、困った (> <)
理由は簡単、、 銀マットの強度・腰の強さの程度を甘く見ていたため、

クルマというものは どのクルマも同じと思うけど、このように上すぼりのスタイルですよね、
09 G0057

つまり 車内側に倒れこむような感じ、 普通だと 重力の法則に従って内側に外れますよね、
外れないようにするために、よく利用されてるのが軟質プラスチック製の 「吸盤」

でもおいらは 吸盤の跡がガラスに残るのがイヤで、採用しなかった、
そのかわりに、ほんの少し大きめにカットして、銀マットの 腰 で一晩くらいはもつと考えた、
しかしその考えは甘く、数時間で腰砕けになって ビロ~ンという状況になった訳、、

先の旅では 仕方なく、応急的に両面テープとマジックテープを利用して、なんとか朝までもたせるように、
しかし 格好はよくなかったですね、 ハハハ♪

で、今回は時間もたっぷりあることだし、じゅうぶんに研究して作ることにしました、
窓ガラスの部分をよく観察してみると、車体枠とガラスの接触面は 弾性のあるゴムになってますね、
しかも、ガラスが少しめり込む形状になっており、それで水の浸入を防いでるんですね、 なるほど・・・・・
10 G0058

ということは・・・・・ マットの車内側を小さく、外側を大きめに斜めにカットすればよいはず d(-_^)
工作は難しいことは無い、 窓に合わせてほんの少し大きめにカットします、 このときは垂直でOK、
11 G0061

そのあと、実際に窓に合わせながら内側部分だけを角をハサミで斜めにカットしていきます、
12 G0062

ハサミ使いを失敗して 少々いびつになってもかまいません♪ 
13 G0071

このちょっとした工夫だけで、前作とは見違える仕上がりになりました♪
14 G0054


マット自体の強度をもたせる方法も考えました、
銀マット一枚でなく 2枚の貼り合わせにします、 しかも 間に段ボールを挟めば強度・腰は完璧♪
銀マットは、ブルーのスポンジ面、銀色のアルミ薄膜面ともにボンドの親和性が高く よくくっつきます、
もちろん段ボールとも、、

まず ガラス面側のマットを作り、はめ込んでたわみも無いことを確認します、
次に段ボールを 窓全面の数センチ内側の感じで切り出し、マットにボンドで接着、
それから仕上げとして、車内側のマットを作成、 今回は、窓枠のゴム部分までカバーする大きさにカット、
この車内側の銀マットをボンドで接着♪ これで完成♪

強度があるのでたわむこともなく 完璧な仕上がり♪
マット一枚だとどうしてもカットミスで光が漏れる隙間が出来るけど、車内側のマットでそれも無し ( ^ー゜)b

先の旅ではサイドの2枚×2で、残りは厚手のカーテンにしたけど、今回はサイド3枚×2、プラス 前後、
計8枚を作って 完全に目隠しカバーとします、

先の旅では、終盤では寒さに泣かされました (> <)
地元九州では 秋真っ最中の良い季節でも、北海道では初冬の時期、 初雪が降る季節!
マットでカバーしてないガラスが キンキンに冷え込み、カーテンの隙間から冷蔵庫のような冷風が・・・・・

朝方の寒さに耐えきれずに目を覚まし、エンジンアイドリングで温風を出してしのいだことも、、
銀マットでガラス面全部をカバーすれば、おそらくそういうことも無いだろうと思われます ( ^ー゜)b
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/22(月) 00:33:17|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  クルマの後部スペース、平ら化作戦 (笑) | ホーム |   後部ハッチドアのプチ改造>>

コメント

本当に頑張りますよね。こちらは寒くなければそれで良い主義なので、何もせずにアイマスクでもして寝ることでしょう。ズボラとマメの差が現れてしまいますね。(^_^;)
  1. 2015/06/22(月) 06:57:05 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 いやぁ~、自分は超ズボラおやじですよ、ほんとに (笑) 
ただ、数日の短い旅なら気にならなくても、数週間という長い期間を過ごす "マイルーム" となると、少しでも居心地良くしたい、
それだけの思いです、 時間つぶしの意味も大いにあります、
  1. 2015/06/22(月) 14:34:16 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2543-79a6efc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (36)
地元佐世保の写真 (77)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (155)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR