夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  クルマの後部スペース、平ら化作戦 (笑)

風景写真で、劇的なシーンを撮りたいとおもったら、まずは 夕景 か 早朝の風景でしょうね♪
普通にシャッターを押せば、今どきのカメラは不満なく写し撮ってくれる、 ありがたいもんです ( ^ ^ )
カメラマンとしては、構図を吟味するだけでよいのかなとおもうくらい (笑)

おいらの場合、撮影モードで RAW撮りはかかせません、
明暗や色合いの調整、ノイズかきついときはその低減をかけたり、おいらには欠かせないものになってます、
JPEG画像でも同じようなことは出来るけど、JPEG処理は どうしても画質の低下が見られますね、
しかし RAW現像は劣化をほとんど感じない、 JPEGにおとすのは最後の仕上げ保存だけです、、

んな講釈はどーでもいいですね f( ^ ^ ) 港、漁港の夕景写真を2枚ほど、、

まずは 赤い夕焼けということで、これは知床半島 ウトロ港の夕暮れ風景、、
01 G7696

この数年前にここら辺を通りかかったときは、それはそれは何とも言えないくらいの "むらさき色" の夕景で 
写真におさめたかったけど、それをするほどの元気が残ってませんでした、
旅の途中で足を骨折、その痛みをこらえながら旅を続け、この日はその足で知床五湖を歩き回りました、
で、 その帰り道での絶景で、いいな♪ とは思いつつも、車を停めてカメラを持ち出す元気がなかった訳です、
あのとき頑張って撮っておけばよかったと、今になって反省しきりであります、


こちらは 青い夕暮れ、 場所は道北、稚内に近い 抜海(ばっかい)漁港
02 G0142

雲がなければ 画面左端に利尻富士が見えるはずのポジションなんだけど、雲が多くて残念でした、
港内水面で 「パシャッ!」 とときどき音がする、、 見ると 50cm級の大きい魚が跳ねてます、
近くの船で作業してる漁師さんに尋ねました、 『跳ねてる魚は何というサカナですか?』
その答えは ひと言、『シャケ!』
モノを知らなかった自分を恥ずかしく思うとともに、漁師さんの愛想の無さに苦笑したものでした (笑)



さて クルマのプチ改造ばなし♪
目下のところ、夜間就寝時の窓ガラス目隠しパネルの制作をしてます、 サイド6枚、プラス前後で 計8枚
現在は リヤゲートの目隠しにかかってますが、その記事はまた後日 f( ^ ^ )

目隠しパネルと並行して、クルマ後部の "床面平ら化作戦" も進行してます、 こちらは ほぼ完成しました♪
これが ↓ サンバーディアスの後部座席を倒した状態、 カタログでは 平面 となってます、
03 G0029


一見 平らそうに見えるけど、いやいや・・・・・ さにあらず d(-_^)
04 G0031

後部スペースの中央部分と、そして最後尾 リヤゲート近くが数センチ落ち込んでます、
最後尾の落ち込みは 3~4センチくらいかな?
05 G0009

実はスバル製造のサンバーディアスは、エンジンが後部に設置されてます、
そのため エンジンの熱対策もあるのか、床面が弧を描くように盛り上がってるんです、
現行のスバルサンバーディアスは 名前はスバルだけど、実はダイハツのOEM車で ダイハツアトレーワゴン、
アトレーのエンジンは前席のシート下に配置されてます、

まぁ、そんな訳で、S字のように波打った床面を平らにしないと、長期のクルマ旅にはとても不都合、
"床面平ら化(たいらか)作戦" の実践ということになるわけです ( ^ ^ )
簡単にやっつけてしまおうということなら、凹んでる部分に厚さを合わせて適当な板材を敷き、その上に
12mm厚のコンパネべニアを置けばよい、 それで ほぼ 平らにはなるとおもいます、 
しかし おいらとしては、重さもなるべく軽く、かつ居住性も良くしたい・・・・と考えます、

で、 12mm厚のコンパネべニアの半分の厚さのベニヤ材と、銀マットを組み合わせて敷き込むことにしました、
いろんな素材のものを敷き込むことによって、エンジンからの直の騒音軽減も期待できそうだし、


しかし 最後尾の落ち込みだけは板材で調整した方がよさそうなので このようにしました、
06 G0013


厚みの違う角材で高さを調整し、その上を 5.5mmのべニヤで覆います、
07 G0021


どうです♪ 見事に傾斜が調整されて 平らな面になりました、 これには自分でも自画自賛 (笑)
08 G0019


問題は 後部スペースの中央あたりの凹みで、これには少し難儀しました、
車内カーペットの下は薄い鉄板になっており、強度をもたせるために カマボコ状の型になってます、
そのカマボコ部分の高低差は1~2センチはありそうです、

低くなってる部分に 新聞紙を敷き詰めてみました、
実際はほとんど効果はないようだけど、個人的なこだわりと言うか、気休めみたいなものですね (笑)
09 G0033


さあ♪ これで 床面は おおまかに平らになりました、 この上に銀マット、ベニヤと敷いていきます、
10 G0017


今回 買い込んできた銀マットはこれです ↓  サイズは 120 × 180 センチ、 普通のサイズは 90 × 180 センチ
11 G0011


惜しい! 120 が 125センチだったら、あつらえたようにピッタリだったけど、まぁ 仕方ないっすね♪
12 G0012

しかし・・・・・ マットを車庫に広げて 二次元的に見ると、意外に狭いことに驚きます、
これが車内に入れ込んで 三次元的に見ると、そこそこ広く感じてしまうから不思議?

まぁ おいらが二年前に一か月半の車中泊旅をした経験から言えば、おとな一人が居住する空間としては
十分な広さとは言えないけど そんなに不満は感じない居住空間でしたね♪

道の駅などで、豪華なキャンピング仕様の大型車に並ばれると、さすがに およよ・・・・ と気分が引くけど
まぁ 人それぞれだし、 旅の目的も違うし、 なんて納得させてましたけどね (笑)


次の記事では、後部スペース(床面)の仕上がり具合をご覧にいれます~ ( ^ー゜)b
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/27(土) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  クルマの後部スペース、平ら化作戦 (2) | ホーム |   車中泊時の目隠しパネル の制作>>

コメント

確かに朝晩の景色の美しさは写真に収めたい感じですよね。日中の平板な感じとは一足違うことでしょう。
そのためには、その撮影場所に近い場所での寝泊まりがついてきますよね。
それが公共交通機関と宿利用の場合は、出来ないんですよね。
  1. 2015/06/28(日) 09:19:57 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、そうなんです、
自分は宿に宿泊してると寝心地が良すぎて、どうしても寝坊してしまいます、
早朝4時5時の日の出なんて、撮れるわけもない寝坊助なんですよ (笑)
車中泊だと 目を覚ましてすぐに外に出ると、間髪入れずに撮影が始められていいんです♪
  1. 2015/06/29(月) 21:55:37 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2544-ff9c5a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (40)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (156)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR