夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  クルマの後部スペース、平ら化作戦 (2)

車中泊で、クルマを停める場所としては やはり 「道の駅」 が一番安心できるようです♪
トイレが24時間使えるし、駐車場は広いし、街灯は夜中でも点いてて安心・安全、

夜間 同じ駐車場に停めてあるクルマはもちろん車中泊族であることは ほぼ 違いないわけで、 
たとえ言葉は交わさなくても、そばに誰か人が居てくれるということだけでとても安心できますね~、
田舎の人家もない展望公園みたいなところで車中泊したこともあるけど、広い駐車場に自分だけ一台、、
その怖さと言ったら 半端じゃない (> <)
怖さを紛らすために、早い時間に眠りに逃げ込んだものでした、

おいらの日常普段の生活は 遅寝遅起き、不健康極まりない生活パターンではありますが、
車中泊の旅では すぐに早寝早起きの生活パターンになってました、 その意味では とても健康的 (笑)

一枚目の写真は、南十勝、浦幌町にある道の駅 「うらほろ」 の朝、
01 G0653
おいらのこの時の車 ドミンゴは手前のクルマでありますが、ハハハ♪ そのコンパクトさ、小ささが際立ってますね、
向こうのミニバンやキャンピング仕様の大型車と比べると 半分くらい?


道の駅旅を続けてると、普通の旅ではけっして出会うことはないであろう風景に よく出会います♪
夜 暗くなってから駐車場に入り、まわりの状況をあまり確かめないまま 早々に眠りにつきます、
朝目覚めて、クルマを離れて散歩してたら・・・・・ あれま! なに、これ?
02 G0749
時間は朝の6時頃、ちょうど日の出の時間帯です、 ここは 「ナウマン公園」 という広い公園で、
これは広場に設置してある等身大のナウマン象のモニュメントなのでした
夜明け前の暗いときに、いきなりこんなでかいものに出くわしたらびっくりしたことでしょう、、
奥の丸いドーム状の建物は、ナウマン博物館らしいです、


この道駅は 南十勝 幕別町にある 道の駅 「忠類」 、駐車場はこんなに広々としてて 車中泊族もたくさん♪
03 G0756
駐車場に隣接するかたちで、ナウマン公園とか温泉施設があります、 パークゴルフ場もあったみたい、、
車中泊するなら、こんな環境はトップクラス♪ いい道の駅でした、


これも 別の道の駅で、朝の日の出風景♪ 大都会 苫小牧からそう遠くない場所にある、道の駅 「むかわ」
04 G1282
車中泊モードに入ると夜は早寝の生活になるので、朝は5時か6時頃には 時計無しで目が覚めちまいます、
日常の家での生活では絶対に有り得ないことです (爆)


ここでも自分のクルマの小ささが際立ちますね (笑)  でも いいんです♪ 全然気にしません♪
05 G1283
道の駅『むかわ 四季の館』 、 安心環境的な見方から見れば トップクラスの道の駅です♪
駐車場のすぐ横には鵡川町役場があったり、夜間には警備員も配置してるそうですよ、
車中泊はしてみたいけど、なんか怖いしなぁ~・・・・と思う方がいたら、こういう道の駅はお勧めです♪



さて、クルマのプチ改造話しです、
クルマはドミンゴではなく、代替えしたクルマ、サンバーディアスであります ( ^ ^ )
クルマの後部スペースを、試行錯誤しながら平面化することに苦心しました、

後席を座席として起こしてる状態、 軽ワンボックスなんで 4人乗りです、
06 G0025


前車ドミンゴは7人乗りの普通車だったんで、この後ろに3列目のシートもあったんですよねぇ ( ^ ^ )
今の車 ディアスはこのように2列目までのシートだけど、、
07 G0022


2列目シートの背もたれ部分を前にたたみます、
08 G0027


さらに その背もたれ部分と座面部分を合わせて 180度前方に回転すると、このように一応 平面 となります
09 G0029


2列目シートをたたんだ部分の凹みが無視できないほどの凹みなんで、調整しました、
10 G0036
これは百均ダイソーでみつけた 5mm厚のクッション材


後部スペース後端の斜めに落ち込んだ部分も、このように自作で調整♪
11 G0039


その上に、120 x 180cm の銀マットをそのまま置きます、
12 G0040


さらにその上に、5.5mm厚のベニヤ板を置きます、 大きさは残念ながら 90 x 180cm
13 G0042


もう一枚のベニヤ板から 30cm幅の板を切り出し、合わせます、 
14 G0044

これで 120 x 180cmの超フラットな居心地の良い後部スペース(ベース)が完成しました~ ( ^ー゜)b
このあとは クッション性のあるマットを敷き込みますが、それは次の記事で、、

言うまでもないことですが、日本には "車検" という面倒くさいものが2年ごとにやってきます、
改造・・・・とは言っても、そのことを念頭に入れてやらないと、あとで困ることになります、

車中泊仕様に本格的改造してる人の中には、後部座席をフレームごと全撤去して改造してる人も居ます、
シートの容積も馬鹿にならないほどの容積があり、撤去することによって収納容積を確保しようというわけ、、

しかし そこまでやると、元に戻す手間が大変だと思ってしまいますな、
4人乗りとして登録されてる車両だから 車検のときはそのようにして検査を受けることになるんだろうし、

おいらが考えている車中泊旅は、快適に睡眠がとれればよい、 ただそれだけ d(-_^)
車内で本格的な炊事をしたいとも思わないし、プチ改造で十分なんです♪

本格的なキャンピングカーにしようと考えると、一番ネックとなるのが電気関係です、
一時期、天井にソーラーパネルを設置して、それで電力をカバーしようかとも考えたけど、 んん~~・・・・・
今後あと何回行けるかも知れない車中泊旅に、それだけのコストをかけるのがどうしても躊躇されました、
おいらは電気関係には弱いし、実用的なシステムとして設置できる自信もまったく無し、
作業中に質問をできる知人も居ない・・・・・ ということで、ソーラー設置は断念しました、、
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/02(木) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  クルマの後部スペース、平ら化作戦 完了 \( ^ ^ )/ | ホーム |   クルマの後部スペース、平ら化作戦 (笑)>>

コメント

(ΦωΦ)フフフ…、なにもしないで身体が痛いのを我慢しながら寝るだろう私とえらい違いですね。
それにしても、確かに駐車スペースに1台だけだと怖いかもしれませんね。分からないでもありませんが、行程上、そうなってしまうことはあったことでしょうね。
  1. 2015/07/02(木) 08:13:23 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 自分はレンタカー旅も何度も決行しましたが、一番辛かったのが 乗用車のシートで眠ることでした、
くの字に曲がって寝ることになり、寝返りもできません、
2泊まではなんとか我慢しましたが 3日目ともなると辛くて、仕方なく泊をとったものです、
ですから自分の車中泊改造は足を伸ばして眠れる環境が第一で、その他はおまけみたいなものなんです (笑)
  1. 2015/07/02(木) 20:14:51 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2545-61fc3ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (44)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (158)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR