夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  約一週間かけて 青森まで到達

2013年 9月18日 、九州から北海道間、 帰着日未定の車往復旅に出発したときの計画では、
フェリーは極力避けて、出来るかぎり陸走でいこうと考えてました、 
行きは東北 三陸海岸を北上して、一週間程度で青森まで到達、北海道に渡ってからは出来るだけ粘る、 
冬の到来で、北海道に滞在するのが難しくなったら、その時点で帰途につく、 
帰りは 青森から日本海側を南下して九州に帰ろうと・・・・・ 全走行距離、8千から 1万キロを予定、 
しかし、結果的に 帰りは、小樽から舞鶴までのフェリーで帰ることになったんだけども・・・・・   

まず 行きの青森までは、ほぼ予定通りの行程・走行距離で行くことができました、  
出発日当日は夕方に出発、 山口県の角島で第一泊目の車中泊、 
2日目は カーナビに慣れてなかったせいか、遊ばれて 大きく回り道をしてしまい距離がかせげず、
山陰地方 益田市と浜田市の中間あたりの道の駅で車中泊、  
3日目は ずんずん走って、兵庫県但馬地方の道の駅で車中泊、 
4日目は 北陸路を観光もせずに走って、富山市近くの道の駅で車中泊・・・・ と、ここまでが前記事の分、

北海道の風景撮影が一番の目的なんで、途中の観光地には立ち寄りはしませんでした、 
寄れば 1時間 2時間の時間をロスし、その分走行距離が少なくなるから、 


さて 5日目、 9月22日、富山県滑川市の道の駅を出発して、そのまま海沿いを北上しました、 
ところどころ、道の駅を見つけては小休止をとっての行程だったけど、目ぼしい写真は撮れなかったんで 
この日の写真は省略します f( ^ ^ ) 

新潟市の手前で右折して内陸部へ、、 会津方面へ向かい、暗くなった頃 道の駅を見つけて、そこで車中泊、
山越えして下ってきたところで、会津市の手前かな? 道の駅 「にしあいづ」 という道の駅でした、、


6日目、 9月23日、この日は仙台市の少し先あたりまで行く予定、
旅に出る前から、喜多方で本場の喜多方ラーメンを食べてみたいなと思ってたんで、少し 寄り道しました♪ 

ここらへんは 「会津盆地」 、 地図で見ただけでは分からないけど、広大な風景が広がってましたねぇ♪
01923 K5S6


道路沿いの タンポポを前景にして、、  北海道だよ、と言っても通る写真かも ( ^ー゜)b 
02923 K5S4


喜多方市内で、お目当ての本場喜多方ラーメンをいただきましたぁ ( ^ ^ ) 
03923 G923
おいらは 豚骨スープが好みなんだけど、このしょうゆ味ラーメンは いけました、美味しかった す♪

その後は また 淡々と走り、国道4号線に出て、福島市、名取市 と通過、  
この国道4号線っつうのは、片側4車線くらいのとても広い道路なんだけど、交通量がとても多い! 
前後左右の車に気を使い、とても風景を見るような余裕はなかったです、、 

車の多い仙台市内を カーナビを頼りになんとか抜けて、やっと海沿いへ到達、 
塩竈市あたりで暗くなり、車中泊できそうな場所を探しながら車を走らせました、

松島あたりまで来たとき、やたらに駐車場が広いコンビニを発見♪
こちらのコンビニさんの駐車場で車中泊させてもらうことにしました、、  
つうか、このあたりは都市部の観光地であり、広い駐車場はなかなか見当たらず、道の駅も無い、、 
仕方なく、コンビニの店員さんに一応 ことわってから車中泊したものです、



7日目、 松島のコンビニさんの駐車場を出て 海沿いを北上します、 
松島は たしか 日本三景のひとつだったのかな? せっかくの景勝地、松島を観光しないのは何故か?  
それは おいらの地元、佐世保には 「九十九島」 という同じような多島海で風景が素晴らしい景勝地があり、
個人的には 松島より素晴らしいと思ってるから d(-_^) (あくまで 個人的感想です)

塩竈、松島あたりまで来ると、さすがに震災・大津波の爪痕がそこかしこに見てとれましたね、 
このときで すでに震災から2年以上は経ってるんだけど、道路を走る車両も ダンプがやたら目立った、 

震災当時、テレビでよく見た 石巻の日和山公園に行ってみました、 これは公園入口、、
04924 G86


日和山神社から、石巻市内を眺める、、  
05924 K31
ボランティアだと思われる、年配のおじさんたち数人が、観光客に津波当時の状況を説明していた、
自分で撮ったと思われる写真帳も所持していて、ここがこんなだった・・・・ なんて、、   


さらに北上、 南三陸町の防災対策庁舎跡 です、 ここでも 10数人の方が亡くなられた、、 
06924 G05
赤い鉄骨がむき出しになってるけど、震災前は白壁の三階建てのきれいな建物だった、 
大津波は この三階屋上まで覆い尽くしたそうです、 屋上のアンテナにしがみついて助かった人も居る、


すぐ隣りには 木造の南三陸町役場庁舎もあったらしいけど、まるで跡形もないですね、、
まわりの庁舎や住宅は、土台のコンクリートだけを残して すべて無くなってます、 凄いもんです、、 
07924 K40
この防災対策庁舎跡は、南三陸町は復興整備にも支障があるので、解体撤去を決めたけど、 
宮城県と国が 震災遺構として残すべきと、ストップをかけてるんだとか・・・・・ 
おいらは 大津波の威力をひと目で実感できるものとして、残してほしいと感じました、 


すぐ近くの川には、何事もなかったかのように 水鳥がたくさん浮かんでました、、
08924 K39
遠方の小高い丘には住宅が残ってますよね、 しかし 川沿いの低地はすべて流されたみたい、  
不自然に目立つ電柱が、建て込んでた住宅街だった名残りを感じさせます、  

自分的には この 南三陸町の防災対策庁舎跡 がすごいショックで、なにか重いものがのこりました、 
このあと、陸前高田の 「奇蹟の一本松」 の近くも通ったけど、車を停めて、という気にならず、
車を走らせながら、道路からチラッと見ただけ・・・・・  
ただ 淡々と北上し、釜石、宮古 も通過のみ、、 久慈市の少し手前、野田村の道の駅で車中泊、、  



8日目、 9月25日、 道の駅 「のだ」 の朝、 午前5時を少し過ぎた頃、、  
09925 K43
車中泊では 夜更かしが出来ないので、何拍も車中泊が続くと 自然に早起きの習慣になるようです、


この日のとりあえずの予定は、NHKの朝ドラ 「あまちゃん」 の舞台となった 袖ヶ浦を訪れること (笑) 
10925 K74
「袖ヶ浦」 という地名はドラマの中のもので、実際は 久慈市小袖海岸 という小さな漁村です、 


あまちゃん たちが素潜り実演で潜った入り江♪ 
11925 G33


実際に あまさんたちが居て、ドラマと同じように素潜り実演のショーもやってるんですよ~♪
12925 K73
道の駅 「のだ」 からは近い場所だったんで、おいらが行ったときは朝8時前、準備中でありました、 

ただね、わからないのが、ドラマに出てくる 北三陸鉄道の 「そでがうら駅」
この 小袖海岸という場所は半島みたいになってる海岸線で、近くに鉄道路線は無いんだよね???  
三陸鉄道北リアス線 がモデルになってると思うんだけど、近くの駅と言えば 野田村の 陸中野田駅、 
ひと山越えた内陸部の駅なんだよねぇ・・・・・? 
駅のシーンだけ、別の海沿いの無人駅で撮影したんだろか?  
まぁ、ドラマ自体がフィクションだから、そういうことがあっても全然問題は無いわけだけども・・・・・ 


さて このあと、久慈市に出て 「すきや」 で朝食をとり、八戸へ、、
「すきや」 は日本全国どこに行っても有り、メニューも店の造りもまったく 同じ、 
なんとなく安心して入ることができますよね ( ^ ^ )   

この八戸の近辺で車中泊場所をさがす予定だったけど、雨が降り出してきた、
次の日も天気はよくなさそうだし、予定変更、 この日の深夜便の連絡船で北海道に渡ってしまおうと、 
八戸の港などを少し見て写真を撮り、青森に直行、

これは 夜の9時半頃、青函連絡船のターミナルで乗船待ちをしてるとこです、
13925 K03
左のクルマがおいらのドミンゴ、 後ろのクルマはひとまわり大きい箱型ワンボックスです、  
ちょっと見には ほとんど同じようにも見えるけど、車内の感じはずいぶん違うんですよ~  
長さにして数センチの違いなんだけど、その数センチの差で受ける感じがまったく変わってくる・・・・・ 

けど いいんです♪ おいらは同乗者が居ないひとり旅、
ぎりぎりの室内スペースだけど、おいらひとりが足を伸ばして寝れるスペースがあれば、それで十分♪  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/25(金) 14:02:23|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  北海道上陸 初日 | ホーム |   旅に出たのは 今の時期だったなぁ・・・・・>>

コメント

病気さえしなければ、気楽な一人旅ですよねえ。
私も運転不適格な状況でなければ、似たようなことをしていると思いますが、…。
  1. 2015/09/26(土) 08:59:56 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 本当は 我が家のヤマノカミと、そんな予定未定の旅をしたいんです、 車中泊で、、  
しかし、ヤマノカミさんは 人生観・価値観が違い過ぎ、たとえ土下座して頼んでも 一緒に旅してくれそうもありません、  
まさに 泣き であります (> <)  
  1. 2015/09/27(日) 02:18:27 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2563-2c4628b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (40)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (156)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR