夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  襟裳岬は 風が強かった

2年前のこの日 10月12日は、冬が訪れる直前の最後の好天の数日間だったみたいです、 
このあと数日後には、想定外の雪と寒さに苦しめられることになろうとは 考えてもいなかった、 

好天ということで、この日はまだ訪れたことのない 襟裳岬に行ってみることにしました、 
これ ↓ は、車中泊した道の駅近くで見かけた、広大なシラカバ林、 南十勝の大樹町のあたり、
1-GA129.jpg
左前方には カラマツの防風林、右手に先が見えないくらい奥深いシラカバの林が広がってたけど 
撮影テクニックが無いかなしさ、うまく表現できてませ~ん (;´・ω・) 


大樹町から広尾町に南下、広尾町で 有名な 「黄金道路」 に入りました、 
「黄金道路」 とは 道路建設時、まさに黄金を敷き詰めるがごとくに建設費を要したということで付けられた名前、
今でも 風雨が強いときは波しぶきで通行困難、道路閉鎖されるほどの難所らしいです、 
どんな道路かと心配しながら入ってみると、なんのことはない、普通の道でした (笑)  
海岸線ぎりぎりの道路で、いたるところに短いトンネルはたくさんあったけど、、  


黄金道路 を通過して、襟裳岬近くの道に入る、 この場所は 船は見えないけど、漁村なんだろか?
2-GA1269.jpg
年間を通して風が強い地域なんで、船は 風除けができる船溜まりに置いてあるのかな? 


ハイ♪ これが 襟裳岬です、 岬突端がある方の岬展望台から、灯台がある岬方向への眺望、
3-K656.jpg
実はこの展望台、100mくらいはありそうな断崖絶壁にあって、下から吹き上げてくる風が凄い! 
展望台の端に行くと、吹き倒されそうな突風でしたねぇ、、 台風の中みたいだった、


これは 襟裳岬突端、 沖へ続く岩礁と荒れ狂う波、 足を滑らせて落ちでもしたら確実に命をなくしますな!
4-GA1272.jpg


この もの凄い強風の中、鳥さんが数羽 舞ってました、 
5-K674.jpg
風上に向かって飛んでるんで、時々 空中に停止状態になってました、 ホバリング状態、、 


灯台やレストハウスがある方の岬に移動して、定番の証拠写真も撮っておきましたよぉ~♪  
6-GA1230.jpg


襟裳岬は ほんとうに風が強いところでした、 
「風の谷のナウシカ」 というアニメ映画があったけど、ここは まさに 「風の岬の襟裳」 でした、
駐車場でも、自分を含めてほとんどの人は、風上に向かって 30度くらいに傾いて歩いてます、 
風速 20メートルくらい?  突風でもなく、継続して吹き続ける強風、 
土産物店の人なんかは、ごく普通の感じだったのが凄い! 
台風のときは風速はどのくらいになるんだろう、 50メートル? 60メートル??  


  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆ ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。


カレンダーも 11月になって だいぶ空気も冷たくなり、日没もずいぶん早くなりましたねぇ、  
夏の暑い時期は こちら佐世保の日没時間は 7時過ぎです、 車改造の作業時間もたっぷり♪ 
しかし最近は、5時を過ぎると暗くなり始め、6時にはほぼ夜になっちまいます、 

乾電池式のランタンを灯りとしてやってきたけど、ちょと暗いし、電池代もばかにならない、 
そこで、車庫のコンセントからの 100V電源で使う、電球式のクリップランタンを購入してきました、 

こいつは明るいですねぇ~♪  電池式とは大違い、 値段も 千円そこそこで、意外に安かった♪ 
クリップ式で自由にセッティングできるし、これは目からウロコの発見でしたよ♪  

車中泊旅に出るときも、持参しようと思うくらい、 
もちろん 100Vの交流電源ということで、バッテリーでは使うことはできません、 
しかし 次回の旅では、電源設備付きのオートキャンプ場も時々は利用しようと考えてるんです、 

車の電源対策に、ソーラーシステムも一時は真剣に検討したけど、シロートには少し難しいという結論、 
制御・コントロール回路も自作できるような知識がないと、難しいかなと判断、、  
スペアバッテリーを2~3個積んで、走行時充電でやりくりしようかと今は考えてます、、 

走行時充電だけでは不足するのは明らかなんで、電源設備のあるオートキャンプ場を利用しようと、
有料になるのは致し方なく、安いところで 千円台、普通は やはり 2千円台なのかなあ? 
貧乏旅では痛い出費ではあるけど、ソーラーシステムを設置することとして、その関係の部品を購入、
その部品代を考えると、とんとんくらいかな と、、

そういう有料キャンプサイトに入ったら、何はさておきバッテリー充電 d(-_^)  
充電器も数台使って、タコ足充電 (笑)  
さらに車内にコードを引き込み、100V電源の明るいランタンで夜を過ごそうという目論見 ( ^ ^ )


そういう電源が無いときの車中泊の夜の灯りは、乾電池式の LEDランタンです、 
いろいろと買ってみたけど、自分的に まぁなんとか満足できるものを見つけました、 
単一電池4本使用で 相当に重いけど、長時間 灯りが持続します、 
「エナジャイザー」 という LEDランタンで、アメリカ製かな? アメリカ設計の中国製かな? 

そのうち、折を見てブログでご紹介します、 とにかく 乾電池式にしては とっても明るいですよ~♪ 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/08(日) 13:26:26|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  4年前に撮った紅葉ですが、、 | ホーム |   久しぶりに車改造のはなし>>

コメント

いろいろ準備をしているときが一番なんでしょうねえ。
車の旅も郊外に出ると快適でしょうね。私の場合は、同郷のど真ん中なので、どこへ行くにしても東京の厳しい道路網を抜けなくてはいけません。これが意外に大変で、私の性分には合いません。
アッシー君はまるで意に介さないようなんですが。
  1. 2015/11/09(月) 08:04:41 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 何十年も昔のこと、二十歳前ですが、日光・鬼怒川方面から関東平野に入ったことがあります、 
バイク旅の途中で、熊谷の知り合いに会うためでした、 
関東平野を走ってる時、なんか変な違和感を感じて、 何故だろうと 走りながら考えていました、 
しばらく考えて やっとわかったことがありました、 遠景に山並みが見えないのが 違和感の原因だったんです、、 
いかに関東平野が広いかという証拠ですね~♪  
  1. 2015/11/09(月) 19:49:59 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2571-c7d11104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (36)
地元佐世保の写真 (77)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (155)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR