夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  リヤスピーカーボックスの製作 と 設置

久しぶりに、長期車中泊旅に備えてのクルマ改造のよもやま話をいってみます♪ 
今回は (今回も?) しょうもない写真ばかりなんで、まず初めに一枚だけ、北海道の写真をば、、

美瑛、哲学の木の夕景であります、 撮影は 2012年 6月30日 、撮影機材は OLYMPUS E-5 + ED12-60
1-G630R7.jpg
先日、2月のことだったか、畑の持ち主さんによって とうとうこの木が伐採されてしまいましたね、 
今はもうこの風景は見ることはできません、
心無い観光客が畑に入り込み、せっかく丹精込めて作ってる作物を荒らしてしまうからです、 
もう我慢の限界だったようで・・・・ 残念なことです (;´・ω・)  
この写真は とうぜん、畑に入らないようにして道路からフレーミングしておりますです、、 


さて 改造ばなしですが、 改造は大きく分けて 室内改装とカーオーディオです、 
今回はカーオーディオについて書きます、、

3年前の車中泊旅では、カーステレオ・ラジオが旅に出た直後に沈黙! 全然音が出ない状態に、
話し相手になる同行者も居ないひとり旅、じつに淋しいドライブになってしまいました (> <) 
たまりかねて、ICウォークマンでイヤホンで聞いたり、旅先でラジオを買ったりしたもんです、
運転しながらイヤホンで音楽を聴くのは、まわりの音が聞こえなくなるので正直言って危ない、 
ほんとはやってはいけないことでしょう・・・・・  

で、次回行くときは、カーステレオを4スピーカーでがんがん鳴らして行くぞ! と決めてました、 
このときのクルマ、ドミンゴは 元々4スピーカー装備で、それは それは いい音を出してたんです、 
それが鳴らなくなったのは、おそらくスピーカーへの配線のどこかが切れたんだと思われます、 

現車 サンバーディアスは元々 4スピーカーでなく、前席2スピーカーのみの貧弱なステレオシステム、 
ということで、これを 4スピーカーシステムのステレオにしようということです、

まず 4スピーカーシステム可能のステレオを買ってきて、もともと付いてたものと換装、
そして リヤスピーカー用のコードを車室内後部までまわしました、 天井内貼りの裏を通しました,
スピーカーはドミンゴに付いてたスピーカーをそのまま再利用しました、 

2-G816O6.jpg
ほんとうに音は出るのかどうか、とりあえず結線だけをして音を出してみました、

こちらはレフト側、 後部荷室部のサイドポケットです、
3-G16E9.jpg

いちおう 音は何の問題も無く出てきました、 しかし その音質たるや! さいあく (> <) 
低音はまったく出ず、中高音のみキンキン鳴る耳障りな音、 具合が悪くなるような音で (笑)
ボックスも無しでスピーカーユニットむき出しの状態だから、当然と言えば当然、
やはりスピーカーボックスは最低限つくらないと、実用で聞けるもんではないと 作成を決意、

さて、そのリヤスピーカーボックスの製作・設置なんだけど、これには どえらい苦労をしました! 
この手の知識はまったく無い どシロート、もちろん造るのも初めて、 
インターネットでうわべだけ(笑) 勉強して製作にとりかかり、あとは現場合わせで考えながら、 

造って結線して音を出して試聴、 全然気に入らずに 取り外して調整して また試聴、 
これを何度も何度も繰り返しました、 1月くらいから作り始めて、約3ヶ月かかりました、 

スピーカーボックスの製作とともに、その設置にも苦労しました、 
狭い車内という悪条件の上に、その取り付けも頑丈に造らないといけません、 
何度も何度も考えた結果、天井収納から吊り下げ、車体サイドボディで保持するかたちに決着、 

車室最後部のピラー鉄板に2つ、ドリルで穴をあけました、 
4-GU632.jpg

鉄板素材にネジが効かないのは常識ですね、 DIY店でこういうものを探してきました、
5-GC634.jpg
ゴムのチューブを穴にくぐらせ、そのチューブの中をネジを通すことによって鉄板裏側にコブをつくり
それで負荷を持ちこたえるようにさせようというアイデア品♪ 
厚みのある石膏ボード用のは何種類もあるけど、薄い鉄板用のはこれだけだった、


この穴と、天井収納下を利用して スピーカーボックス取り付け用のベースを固定、 
6-G3749.jpg
丸く穴が開いてるのは、バスレフ管からの出口用の穴です、


さて 肝心のスピーカーボックスの製作に移ると、設計図もなく、現場合わせで寸法をとって製作、
普通に長方形、四角形の箱を作るのは簡単なものだけど、狭い車内では邪魔になって都合がよくない、
できるだけ車体の形状に合うように苦心してつくりました、
7-G3T47.jpg
スピーカー箱用の木材というのは、普通 15mmから 20mmくらいの厚くて固いものを使ってるようです、
しかし 今回の場合は超変形に作るため、作業のしやすさを優先して薄いベニヤ材を使いました、
5.5mm厚のベニヤ材、 バッフル板(スピーカーを固定する面)と天板は 12mm厚のベニヤ材、 
本当に音質を追及するなら、こんな材料は使わないもんだろなと 自分でも思います (笑)


これが最終的に取り付けが完了した状態です、 ここまでくるのに 3ヶ月・・・・・・ (笑) 
8-G4Z6.jpg


左右の箱の大きさが違うように見えませんか? はい♪ 実際に違うんです、形もビミョーに、、 
製作日がだいぶ離れて作ってるため、出来上がってみたら違ってました (笑) 
9-G4U7.jpg

前面、スピーカー面は簡単に外せるように作ってるんで、吸音材はいろいろ変えて試しました、
銀マットを入れてみたり、スポンジを入れてみたり、 
最終的に、百均で買ってきたもこもこ生地の座布団カバーが一番良さそうで、とりあえずは♪ 


しかしまぁ、なんとか そこそこの音が出るようになって、ひと安心ですわ ( ^ ^ ) 
スピーカーの形式としてはバスレフ型、 しかし自己流のアレンジで 超変形バスレフ型です、
バスレフ管の音の出口は背面にしました、 普通は前面に開放してますよね (笑)  
バスレフ管そのものも "パイプ" 状ではなく、べニア板で作った 間口長方形の箱状のかたち、
長さは 15cmくらいかな、、

バスレフ管(共鳴管)というのは、本当はきっちりとした計算式があるようですね、
その計算式で導き出された数値によって、管の直径とか長さを決定するそうです, 
おいらはそんなややこしい計算なんて出来はしない! 
長さを変えたり、出口を変えたり、試聴しながらこぎつけました (;´・ω・) 

スピーカーボックスの形そのものも 普通の四角い箱ではなく、車内の形状に合わせた変形形状、 
こんなスピーカーは ちょっとほかでは見られないでしょうね (笑) 


おいらは中高生の頃、ブラバンで低音部の楽器を受け持ってたせいか、低音に強い拘りを持ってます、
ズン ズンと、ただ低音が大きいだけじゃダメ、
響きを感じさせる と言うか、腹に染みわたると言うか、そんな低音でなくては満足できません、

今回造ったスピーカーは、そんな低音の響きをある程度聴かせてくれます、 
ただ 中高音とのバランスと言うか、定位と言うのか、全体の音の立体感が少し乏しい・・・・・ 

バスレフ管の大きさや長さを変えれば音も変わってくるのは やってみたんで分かってます、 
また 吸音材の材質や量を変えれば、これでも音質が変わってくる、 
しかし そんなことを繰り返しやってても、きりがないんですよねぇ ( ̄~ ̄;) 
時間もないので、ある程度のところで妥協しなければと考え、これで完成としました♪ 

このあと、折を見て仕上げの 化粧 を施す予定、 
裏糊式の黒いシートを貼り、スピーカーらしく 見栄えをよくしようと考えてます、 
   
   

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/26(火) 06:00:00|
  2. 旅の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  新カメラ・レンズ購入♪ しかし・・・・・ | ホーム |   九州が大揺れに揺れました! 写真は積丹半島、、>>

コメント

マイカーもなければ工作の趣味も無し。音楽もあまり興味なし。ということで、私には縁のない世界ですが、趣味の人には楽しい世界なんでしょうね。
黙々と改造に励まれる姿には、感心させられます。
私が車中泊を繰り返したら、エコノミー症候群でアウトになってしまうところでしょうかね。
  1. 2016/04/26(火) 08:22:21 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 自分は仕事をリタイアして 他にすることがなく、これが仕事みたいな感じで取り組んでます、 
何か目的をもってないと急速にボケが進み、体力も落ちる一方ではないかと恐れるからです、 
今回の熊本の地震避難でエコノミー症候群が問題になってますが、自分もレンタカーで車中泊してたころは 3連泊は無理と判断しました、 
前席シートを倒して仮眠すれば眠れそうな気はしますが、寝返りをうつことも出来ず とても辛い眠りなんです、 
自分が今 取り組んでる改造は、足を伸ばして真横に寝ることが出来、エコノミー症候群になることは決してないのでそれだけは安心です、
  1. 2016/04/27(水) 00:59:32 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2601-6079761f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (36)
地元佐世保の写真 (77)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (155)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR