夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  PENTAX K-S1 の写り

4月末に手元にやってきた K-S2 、そしてそのあと衝動買いしてしまった K-S1 、
ふたつのカメラ・レンズの試し撮りを毎日のように繰り返してますが・・・・・ 
はや一ヶ月が経ち、いささか疲れました ┐('~`;)┌ 

そろそろはしり梅雨に突入する時期でもあり、もう試し撮りは打ち上げにしようかな、なんて、、
厳しい条件でカメラの限界を知ろうとしたんだけど、ほほぉ~♪ というところはあまり無く、
がっかりすることばかり目立って、気分もよくありません、 

これからは梅雨の晴れ間をねらって、いい条件を与えて長所を伸ばす方向でカメラに慣れていこうかと、
そんな気分になってきてるなか、今回の記事は試し撮りの締めのつもりで撮ったものです、
K-S1 メインです、 最後の写真だけ K-S2 で撮ったもの、

以前よく撮りにきてた 車で10分ほど走ったところにある田舎の風景 (笑) 
田んぼに囲まれた中に 造り酒屋さんがあるんです、
1_0072.jpg
クルマは車中泊用に改造中の スバルサンバー ディアス、


SIGMA17-70mm も絞ればそこそこの写りは出してくれます♪ ピントは左端のロゴマークでとってます、
2_0061.jpg
                                 K-S1 SIGMA17-70m 17mm F9.0


衝動買いで買った K-S1 、 レンズ2本が付いて 4万円からお釣りがくる破格の安さ!
K-S2 ボディのみの価格よりも安いってんだから なんて言ったらいいのか・・・・・
3-6503.jpg
この写真の望遠ズームは 55-300mm だけど、買ったものに付いてきたのは 50-200mm でした
販促用の限定キットだったのかな?
おいらは望遠側はほとんど撮らないやつなんで、200mmもあればおいらには十分です ( ^ ^ ) 


造り酒屋さんの周りの広々とした田園風景・・・・ なんだけど、あれ? 田んぼになってない!
4_0064.jpg
                                 K-S1 SIGMA17-70m 17mm F9.0
例年だったら水をはって 緑の田んぼになってるはずだけど、今年は稲をつくらないのか?


次の日、キットレンズの DAL18-55mm を持って同じ場所に、 晴れだけど雲が多め・・・・・
5_3901.jpg
                              K-S1 PENTAX DAL18-55m 18mm F3.5
絞り開放では やはり 少しネムイかな? ピントは画面中央でとってるんだけど、、


このレンズも 絞ればそこそこの画を出してきます♪ 廉価版のキットレンズ、あなどり難し d(-_^)
6_3903.jpg
                              K-S1 PENTAX DAL18-55m 18mm F9.0


田んぼに向かってシャッターを押してると 後に人の気配が、 振り向くと近所の人が犬のお散歩♪
7_3899.jpg
                              K-S1 PENTAX DAL18-55m 55mm F5.6
スナップ撮りの練習 (笑)  人物とワンちゃんがもう少し大きく写ってたら、絵になったのかな?


AF の調子に悩まされてる K-S2 でも、ある程度絞ればこの程度の写真は出してきてくれます、
8_3919.jpg
                              K-S2 PENTAX DAL18-55m 18mm F5.6


この一ヶ月、カメラ3台(K-S1 、 K-S2 、 K-5Ⅱs ) とレンズ3本を撮り比べしてきたわけだけど
自分なりにこれらの機材の扱い方が分かってきたような気がします、

買う前は 新しい機材ということでその写りを過剰に期待してたみたいですね、
とくにピントに関しては、風景撮影において 絞り開放ではどのレンズも満足できる画を出すのは難しい
2~3段絞れば、劇的に解像が良くなってくるということ d(-_^) 

それと・・・・ ペンタ機の 「手振れ補正」 もあまり過信してはいけないということ、
オリンパスのフォーサーズ機を長年使ってきてたんだけど、オリ機では手持ちで一桁分の1秒台でも
なんなくブレ無しの写真が撮れたりするんですわ! 
手振れ補正機能というのは そのように有り難い優秀なもんだと いつしか思い込んでた、

しかしそれは、オリ機の手振れ補正機能がすこぶる優秀だったということがよく分かりました、
ペンタ機の手振れ補正は性能的に若干劣るような印象です、
一桁分の1秒どころか、30分の1秒でもブレることがあり、あれっ? という感じ、

「K-S1 、K-S2 でピントがおかしい」 と思ってたものも、ピントの狂いではなく手振れだったのかも、
と あるとき気付きました、 オリ機の感覚で撮ってたから気付くのが遅くなったみたい、 

そのことに気付いてからは、SSにも注意するようにして、なるべく 3ケタ以上で撮るようにしました、
SSが稼げないときは ISO感度を 3200 や 6400 くらいまで上げるなどして、、
そしたらだいぶピント的にも合うようになったようです、 

同じペンタ機でも K-5Ⅱs のときはこんなこともなく、フォーサーズ機と違和感なく使えてたんだけど、
ここらへんにもカメラの 格 というものが出てくるのかなという思いです、 


それと レンズについては、シグマの絞り開放がこんなに甘いとは想定外でした、
そもそも 遠景風景写真は開放絞りで撮るもんではないんで、実際今までは撮ったことはなかったけど
今回 試し撮りということでやってみて、これも想定外のことでした、 

オリ機とズイコーレンズの組み合わせでは 開放絞りでは甘いと言っても、ここまで甘くはなかった、
つまり AF不調と勘違いさせるほどの甘さという意味です、 
ただ 救いは、ある程度絞れば不満は感じないほどにはなるんで、これからは意識して絞ります、
絞って SSが遅くなれば、ISO感度で対応するつもり、 
高感度ノイズはオリ機と比べて 数段良くなってる印象があります♪ 


まぁ せっかく縁あって手元にやってきた機材だから、弱いところは何かしらの工夫でカバーし、
長所は積極的に利用する、 この方向で楽しくやっていくつもりではあります ( ^ ^ ) 
   
   

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:写真

  1. 2016/05/28(土) 06:00:00|
  2. 地元佐世保の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  3年前の K-5Ⅱs の試写を見返してみました | ホーム |   PENTAX K-S2 と シグマのレンズ・・・・・>>

コメント

確かにペンタックスの高倍率機を買ったことがあるのですが、手ブレ機構が超お粗末ですぐ使用を断念した記憶が。
SSを上げられない曇り空の時は、思い切りISO感度を上げるんでしょうかねえ。
  1. 2016/05/28(土) 06:55:38 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 今さらながら オリンパスの手振れ補正は優秀なんだなあという実感です、 
3年前に K-5Ⅱs を使い始めたときは別に違和感はなかったんですが、これはカメラの 格 (作り込み) の違いなんでしょうか、、
  1. 2016/05/29(日) 00:23:11 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2606-67073bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (40)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (156)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR