夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  車中泊用改造、大型収納箱

荷物入れ用に大きな箱を二つ、ベニヤ材で作りました、 大きさは 約40x40x70cm 
この箱の使い方は まだはっきりと決めてません、

1-4112.jpg

もちろん普通に見れば 衣類とか食料品などを入れるためとなるけど、実はずっと考えてることがあって、
それは 北海道羊蹄山の湧水を地元に持ち帰りたく、、 それも すごく大量に! 

ということで、床下に 120リットル分のスペースをすでに確保しています、 工作設置済み
さらに 工夫を考えれば、もう少し、200リットルちょいまで積めるんじゃないかと考えてる訳でして、
200リットルと言えば、家庭用のお風呂、湯船一杯分ということになりますね、 
重さにして 200kg 、 大人の男性3人分くらいでしょうかね、 

持ち帰りの方法は、でかいポリタンクではなく 2ℓのペットボトルに小分けにして
2-4131.jpg

量販店で一本60円くらいで売られてるミネラルウォーターがあります、 それを6本の箱買い、
その段ボール箱を一つの単位として積み込む方法を考えました、
3-4132.jpg

このでかい箱には 6本入りの段ボール箱が3つ、きれいに収まる大きさにつくりました、 
箱に入れず、バラ積みの方が多く積めそうな感じがするけど、荷崩れの心配があります、
段ボール箱は生産地から店までの輸送にも使われるものだから、とても強いものです♪ 

でかい木箱に3個ずつ入れて 2つで6個、 さらに木箱の上に横積みで2個ずつ載せたとして計8個
床下の 10個分と合わせると 200リットルお持ち帰りの願望が叶うわけです ( ^ ^ ) 

しかしこの考えは まだ流動的なんですよ、 なんも、水汲みだけに北海道に行くわけじゃないし (笑)
数ヶ月もの車中泊旅ともなれば、生活用品やカメラ機材の荷物ももちろんあるわけです、 
それらの状況をみて、どちらにも使えるように考えて作りました ( ^ー゜)b 

普通にフタをかぶせた状態では、上面に2センチほどの段差があります、
これは この上に荷物を置くことにした場合、荷物の収まりがよいように考えてのことです、
4-4133.jpg

上面を平らにしたかったら、スペーサーを置くんです
5-4134.jpg

そしたら ほら♪ きれいな平面になります ( ^ー゜)b
6-4135.jpg

この平面状態は 使い勝手がすこぶる良いんです♪ いろんな使い方が出来ます、 
ノートパソコンを使ったり ものを書いたりするときの机になるし、カセットコンロを置く台にもなる
現在は車内に固定してないので、車庫に置いて ノコギリを使うときの台に使ってます、 雨の日でも車庫で作業できます♪

最終的には このような位置で床に固定します、 
7-4125.jpg


この箱の材料は 厚さ 9mmと 5.5mmのベニヤ材で作りました、
12mmのラワンベニヤ材(コンパネ材)が強度的には強いけど、なにしろ重い! 
そして ノコギリカットがすごく辛いんですよ (> <)  180cmをカットするのに 休み休みで 30分以上かかってしまう

9mmの厚さになると、比べ物にならないくらい ノコギリ引きが軽くなり 助かる♪ 
9mm厚のラワンベニヤ材もあるけど、実は最近 ラワン材ではなく、ファルカタ材のベニヤを発見♪ 
このファルカタ材ベニヤは 抜群に工作がしやすく、しかも軽い♪ 優れものです ( ^ー゜)b 

ただ 強度が若干おちるんで、使い方を考える必要が有り d(-_^) 
つまり 縦方向に使うことを考えれば強度的に不安はまったく無い、 

今回のこの箱には、側面の長い方に 9mm厚のファルカタ材ベニヤを使い、
短い方の側面と底には 5.5mmのラワン材ベニヤを使いました、 天板は 12mmラワンベニヤ

これで 強度的には凄いものがあります! 90kg近いおいらが上に乗ってもまったく問題無し、 
踏み台にも出来るほどの強さがあります♪ 


  ・・・・って? こんな自己満足(?)の工作話って、ブログネタになってますかね (笑) 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:写真

  1. 2016/06/13(月) 06:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<  床下収納と カメラ用の古いアルミケース | ホーム |   久しぶりに車中泊仕様への改造話>>

コメント

水は重量品ですから、使用シーンは旅の最後にもっていくべきなのでしょうね。それと、片側だけが重いとバランスの問題が出てきませんか?
  1. 2016/06/13(月) 08:20:29 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

AzTak さん、 3年前の時もそうでしたが、水の積み込みは離道する前日にやります, 
また重量のアンバランスですが、床下に収める分 120kgは ほぼ左右均等になります、 
床上にも積むことにすれば、その分は左に重量がかかることになりますが、最大でも人間一人分くらいですので、 
しかし、積み込んだ後の走行燃費は相当わるくなることは覚悟しなければなりません、
  1. 2016/06/13(月) 23:59:24 |
  2. URL |
  3. DominGo★ #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teturo221.blog.fc2.com/tb.php/2610-94cf2f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (40)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (156)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR