夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  北海道の撮り旅写真から

北海道写真撮り旅のものです 
牛がエサを反芻するように、毎日 パソコンで写真を開いては思い出して楽しんでます (笑) 

上富良野の農場、農作業風景、                 撮影 2016年 7月24日
1-G72480.jpg
七月下旬、春まき小麦の収穫が終わり、麦稈ロールを作ってるんですな♪ 
昔はロールを作る機械も無かったんで、そのままサイロに入れてたんだと思います 
現代はロールをつくるようになって、牧場名物のサイロもあまり見ることが少ないようです 


同じく上富良野の千望峠、日の出風景、 時間は早朝 午前4時34分!      撮影 2016年 7月25日
2-G72589.jpg
手前の畑は麦畑、 ずいぶん黄色っぽい色で珍しいかな? 聞くところによると ビール用の麦だとか! 


観光地も立ち寄って写真を撮ることも、 これは 道東清里町にある「神の子池」   撮影 2013年10月 8日
3-GA0818.jpg
池そのものは神秘的でいいんだけどもねぇ・・・・・ この池に辿り着くには 国道からそれて林道に入ります
1~2kmほどの林道は未舗装、 それがモグラ叩きのようなでかい穴がいたるところに開いてて!  
穴の大きさは直径30cm以上、深さ20cm以上、無数にあります、 とても普通に走行できるような状態ではない 
舗装してくれとまでは言わないが、せめて砂利を施設するなど、普通に走れるようにしてもらいたい! 
おいらが訪れて数年が経ちます、 改善されてるんだろか? 


北海道の初夏と言えば ラベンダー♪ これは南富良野町 金山湖ラベンダー園です  撮影 2016年 7月23日
4-LS4242.jpg
メジャーなラベンダー園、ファーム富田 とは違い観光客も少なめで のんびりと撮影を楽しめます♪ 


ラベンダーを強調するために 寄ってみて・・・・・・ 
5-LS4243.jpg


こちらは上富良野町の日の出公園、 遠方の市街地は上富良野の街並み      撮影 2016年 7月24日
6-LS4324.jpg
この小高い丘陵ラベンダー園は、冬期の積雪時は町営のスキー場にかわります 
丘の頂上まで行けるリフトもありました、 もちろん リフトは冬期間だけです (笑) 


白内障・緑内障で見えが極端に落ちてるおいらの眼の状況ですが、なんとか落ち着いてるようです 
春先まで酷い乱視で苦しんでたけど それは若干改善の方向で、ひところの見にくさほどではなくなり、、

まぁ、こんな調子で、眼の衰えと付き合っていかないといけないんだなあと、諦めの心境であります 
              
              

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/18(木) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  北海道撮り旅の写真から ( ^ー゜)b

ブログ更新の期間がずいぶんと長くなってきました、 4月は一か月間で なんと! たったの2回! 
写真撮りの意欲もだけど、生活自体の意欲も相当に減退してるようです・・・・・ 

あいも変わらず、というところで、過去の北海道写真撮り旅の中からピックアップしてみました 
過去に上げた写真もあるかも知れません、 そこらへんのところは ご容赦 m(_ _)m 

去年の旅で初めて走破した地域、道南日本海側の絶景風景です、  2016年 9月11日 撮影
1-LS5717.jpg
美しい海岸線、そして遠くの雲の表情とのコラボがお気に入りの一枚になってます ( ^ー゜)b 


スカァ~~っと気持ちの良い風景 ( ^ ^ ) 美瑛であります、  2016年 9月30日 撮影
2-LS6205.jpg
北西の丘と言われる地域で、近くには マイルドセブンの丘 とか 親子の木 などが点在してる地域です 


道南の観光地、七飯町大沼湖畔です♪ 尖がったお山は もちろん 蝦夷駒ヶ岳  2016年 9月15日 撮影
3-LS5818.jpg
青い空を撮るために 数日間、近辺をうろうろしてたもんです、 それでやっと これ (笑) 


道東 紋別郊外で見つけた草原に立つ一本木、 この草原は牧草地なのか、畑なのか? 2016年 8月27日 撮影
4-G81213.jpg
この風景を見つけたのは午後明るいうちで、夕焼けを期待して数時間待ちましたよ、ハハハ♪ 


網走~女満別間の大農場風景、 大型トラクターが画面上のポイントですね~♪   2016年 8月 6日 撮影
5-LS4768.jpg


道東 陸別町近くの道路沿いの風景、 はるか彼方まで原野が凄いですね、   2016年 8月 4日 撮影 
6-LS4654.jpg

今回は 去年 2016年のものでまとめてみました、 しかもメジャーな観光地では無し ( ^ ^ ) 
おいらの写真撮り旅は、あまり観光名所は撮りまわりません 
もちろん名所も撮りはするけど、自分が発見した風景を撮るのがよろこびにつながってます♪ 
個人的には満足な写真でも、一般受けはしないんでしょうねぇ (笑) 

今年は北海道へ行く予定は 今のところありません 
資金的に厳しいこともあるし、それよか意欲がわかないんです 
行きたいとは考えてるけど、行くなら来年6月くらいからになるでしょうね 

次回の旅では車中泊の際の電力事情を改善したいと考えてるんで、一年かけてじっくりと、、 
まずはルーフキャリアを設置して、そのあとソーラーパネル、充電制御機器等々の設置 
いろいろとやらねばならないことも多く、先は長いですな (´・ω・`) 
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/03(水) 21:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  晩秋の頃の 知床五湖

相変わらず 写真を撮りに外に出れてません、 
外に出るのはちょっとした買い物や病院に通うときのみ、 すっかり 「引きこもりじじー」 になっちまって 
まぁ これから暖かくなって出歩きやすくなれば・・・・ とは思ってるけど f( ^ ^ )

今回は、大昔の写真を引っ張り出してきました (笑)  なんと 6年半も昔の北海道の旅写真 
2010年10月10日 の撮影、 北海道では秋も深まる晩秋、 道東の観光名所 知床五湖です~♪ 

この頃は今と違って、インストラクター無しで個人で のんびりと 入ることが出来ました 
1-E15473.jpg
今は 必ずインストラクターに付いて、10人ほどのパーティーを組んで入るルールになってるようです 
もちろん無料ということはなく、インストラクターに対して 5千円以上の料金が必要になってくるわけで・・・・・・ 


これは五湖のうちの一湖だけど、一湖の湖畔木道は たとえインストラクター付きでも今は入れなくなってますな
2-E5471.jpg
理由は、万一 クマさんと出会った場合、細い湖畔木道では逃げ場が無いからだと聞いたような、 
それと、一湖の湖畔木道は湖面上に張り出して造ってあり、老巧化して危険だそうで、 
だから これらの写真は、今は撮りたいと思っても撮れない貴重な写真ということになりますね ( ^ ^ )


存分に写真が撮れるような状況のときに行っておいて ほんとによかったと思ってます♪ 
3-E5474.jpg
しかも このとき 2010年10月のこの日は クマさんの危険が少なくて、五湖全部を周れたんです! 
普通は一、二湖のみで、奥地となる三~五湖はクマさんとの遭遇危険が高く 入れないことが多かった 
晩秋の時期ということで、クマさんたちも冬眠に入る頃だったのか、、 


上の3枚は一湖で、この写真 ↓ は三湖だったかな? はっきりと覚えとらんけど (笑) 
4-E5488.jpg
実はこの年の旅は、旅の始めの頃に露天風呂で転んでしまい、足を引きずりながらの それは辛い旅でした 
自分では打ち所がわるい酷い打撲捻挫だなあと思い込んで 我慢の旅、 10日ほどの旅程で家に帰着しました 

しかし 家に帰っても痛みが変わらないんで仕方なく 整形外科に行ってレントゲンで見てもらいました 
そのレントゲン写真を見てセンセイがポツリと言った言葉、『あんた、こりゃあ 折れとるばい』 
折れてるということを聞いて、急に痛みを強く感じたもんです (笑) 

病院を出るときに松葉づえを渡されて、しばらくお世話になりました、  しかしねえ・・・・・・ 
足の甲のあたりの骨が折れてて、よく 10日間もの旅程をこなしたものだと自分を褒めてあげたい (爆)


そんな訳で、普通 早足の人だったら小一時間で周れる五湖周遊を、このときは2時間以上かかりました!
5-P0231.jpg
周遊ルートの最終 五湖に辿り着いたときは西日のきつい夕方になってましたねぇ 
時期的に紅葉・黄葉のシーズンだったけど、こういう日没直前のショットも まあ いいかと ( ^ー゜)b 


その後 数年後に知床五湖を訪れたときは すでにインストラクター同伴必須のルールになってました 
貧乏旅行のおいらとしては 5千円以上もの出費を渋り、湖畔周遊は断念したものです (> <) 

まあ、パーティーでの歩きということで、自分の好みの位置でのじっくりとした撮影が難しいということも、
その後は知床五湖は訪れてません、 今後も もう 行くことはないでしょう、、  たぶん、 
        
     

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/30(木) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  北海道の日の出、日没風景

おいらが好きな撮影被写体は ほとんど風景であります、 たまにお花とか街角スナップなどを、
風景写真というものは 日中の光の状態が良いときの方が 写り としては良いのは言うまでもないこと、

しかし印象深い劇的なショットを撮りたいと思ったら、日の出・日没の時間が一番ですね♪ 
当然 光の状態はよくなく 撮影は苦労するけど、思い通りに撮れた時は我ながらとても嬉しく ( ^ ^ )
そんな北海道での写真を4枚 ピックアップしてみました♪

まず 日の出シーンから、 上富良野 千望峠の日の出風景です、  撮影は 2016.10. 2 
1-G1350.jpg
ここでは上富良野の市街を覆う霧の雲海を前景にして、十勝岳連山からの日の出が見られます


道東 浜中町の霧多布岬の日の出、 水平線からの日の出です、  撮影は 2013.10.11 
2-K1628.jpg
北海道で 10月と言えば ほぼ晩秋の季節、早朝日の出の頃となると 寒い! 寒い! 
シャッターを押すとき以外は手をポケットに入れてましたねぇ、 


あとの2枚は夕景、日没の風景です、 これは室蘭港の日没、  撮影は 2016. 9. 6 
3-L5600.jpg
このときは前後数日悪天続きで、この日だけはなんとか晴れて、やっと撮れた日没風景でした 


知床半島、ウトロ港の日没風景です♪   撮影は 2012. 7. 3 
4-G7702.jpg
この数年前にはこの地で 濃い紫色の夕景を見たんだけど、そのときは写真を撮る気力が無かった 
実はその年は足を骨折してたんです! 数日前に入った温泉で転んでしまって・・・・・ 

運転しながら車の窓越しに、紫色にだんだんと暗くなっていく美しい夕暮れを見たんだけど 足が痛くて撮れなかった、 
知床五湖はそのとき五湖すべての周遊が可能だったんで、足を引きずりながらも 3時間ちかくかかって周りきりました、 
しかし それで体力・気力を使い切ってしまい、ウトロの港で車を降りて夕景を撮る元気までは残ってなかった (> <)


さて、調子がわるくなってたパソコンだけど、理由もわからず復活してきました! 
パソコンが使えないとどうにも困ったことなんで、新しいデスクトップ型パソコンを注文したんです
その新しいパソコンが届いて ぼちぼち設定を始めかかった頃、何故か古いパソコンの調子が戻り?

酷いときはインターネットが不意に繋がらなくなったり、写真のレタッチソフトがフリーズしたり 
とにかくイライラする状態だったのに、何故復活したんだろう ( ̄~ ̄;)?? 

ちょっといたずら心で機嫌悪くしてたけど、新人がやってきて ヤバイ! 捨てられる! と慌てたんだろか (笑)
そんなふうで パソコン環境は元に戻りました♪ 
今度買ったパソコンは、本当に使えなくなったときのための予備機として、設定の途中で置いてます、
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/01(水) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

 北海道写真旅の中から・・・・・

最近はブログ更新もご無沙汰になってます、 今回の更新で、2月に入って2回目という! 
おいらの眼の具合もさることながら、年明け頃からパソコンの不調も出始めて・・・・・ 

インターネットが突然繋がらなくなったり、写真レタッチソフトがフリーズしたり、 
そうなるとやる気は全然無くなり、パソコンは強制終了させて寝ちまいますね 

今夜はどういう訳がパソコンが順調に動き続けてくれてるんで、急きょブログ更新をしてみようかと♪ 
眼の具合は相変わらずで、よく見えないんだけど、なんとか頑張って p( ^ ^ )q 

写真は脈絡もなく、ストックの中から目についたものです 
1枚目は去年の北海道旅のときのもの、 十勝平野 更別村のお気に入りマイスポットです♪ 
1-L5985.jpg
お気に入りスポットとは言っても、去年は滅茶苦茶お天気に恵まれず、なかなか写真は撮れなかった 
合計2週間以上 ここら近辺に滞在したけど、こんな青空の日はたったの2~3日だったんです! 
こんな気持ちの良い写真が撮れるまで、意地で頑張ったもんですわ (笑) 


これはずいぶん前、2010年の北海道旅のときのもの、 知床五湖です、 これは 二湖 だったかな 
2-A0075.jpg
この頃は インストラクター同行でなくても、単独で湖畔木道に入れたんです 
この後 自然保護のためとか だんだん厳しくなり、インストラクター付きでないと入れなくなった! 
そのインストラクターに付いてもらうのに、料金は何と! 5000円以上! 
超貧乏旅行のおいらとしては 無理! 無理!!  だから最近は知床方面には行ってません 


蝦夷富士 羊蹄山のふもと、京極ふきだし公園の 湧水吹き出し口です、 小さい滝のようになってます♪
3-L6457.jpg
ここの湧水はほんとに美味しくて、そんじょそこらのミネラルウォーターの比ではない美味しさ! 
去年の旅では、合計100ℓ以上を車に積み込み、佐世保まで持ち帰りました、 
現在、コーヒーをいれるときの水として使い、楽しんでます♪ 


これは道南 大沼公園、 大沼から望む蝦夷駒ヶ岳 
4-L5818.jpg
湖畔をぐるりと周回路があるんだけど、構図的に良いビューポイントは意外に少ない! 
やっとさがしたいくつかのポイントのうちのひとつです♪ 


道東 清里町の 「神の子池」 、 ほんとに神秘的な池でした ( ^ ^ ) 
5-G0525.jpg
この 「神の子池」 はいいんだけども、国道からそれてここまでに至る 林道 がいただけない! 
直径、深さともに30センチくらいの穴ぼこが 無数にある、酷い道!  まるで もぐらたたきのよう (> <)
舗装してくれ、なんて贅沢は言わない、 せめて 砂利だけでも敷いてくれないかなぁ・・・・・  


と、今回は5枚、アップしました~♪
とりあえずの更新ということで、次回はいつのことになるのか f( ^ ^ )  
   
   

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/21(火) 04:30:27|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (40)
地元佐世保の写真 (78)
佐世保近辺の写真 (4)
未分類 (12)
旅の写真 (156)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR