夢♪ 北海道 v(^ ^)

風景写真や、お花のスナップ  自由気ままにアップしてます ( ^ ^ )

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (7)

陸別の街を出て少し行くと、オホーツクに流れる川がありました、 
川に架かる橋のたもとで車を降りて 写真を撮ります、 
01-LS4860.jpg
九州から はるばるとやってきて撮影旅をしてます、 
少しでも写真になりそうなところは積極的に撮らないと 元がとれません (笑) 


ふと足元を見やると、うわっ! 凄い! これは ツワブキ の花ですよね、 
02-LS4858.jpg
すごい群生となって咲きほこってました、 葉っぱも大きいような? さすが 北海道、 


オホーツク沿いに南下して、そのあと内陸部に入り、足寄(あしょろ)に至ります、 
03-LS4861.jpg
廃線になった ふるさと銀河線の 旧足寄駅、 現在はそのまま道の駅になってます、 


これは 当ブログでも何度かアップした写真だけど、道の駅あしょろ の建物内部の面白い光景♪ 
04-LS4863.jpg
線路とホームがずっと向こうまで続いてるように見えるっしょ? 


実はこれ、 でかい写真なんです! この画像で分かるでしょう、 
05-LS4864.jpg
見るポイントを外れると、このようにいびつなものになります、 一種の 「だまし絵」 みたいなもの (笑) 
この写真を撮ってる場所の背面側には ディーゼル車両が停車してる写真がありました、 面白い♪ 


あしょろ と言えば 有名人♪ そうです、歌手の松山千春さんの出生地、 実家があります、 
06-LS4868.jpg
30数年前に訪れたときは古い大きな屋根の上に、左側の大きな絵のみが掲げてありました、 
今回はその右に、現在の姿、スキンヘッドの画が並べて掲げてあって、なんとも 面白い ( ^ ^ ) 


足寄には道の駅がふたつあるんです、 先ほどの足寄駅跡と足寄湖近くの高台にある ここ、 
07-LS4873.jpg
しかし 残念ながら道の駅として営業してませんでした、 
以前寄ったときは、チーズ工場があったり この建物内に小さな売店やレストランがあったんだけどな、


ルピナスが群生してる丘もあって、前回は6月に来たので綺麗な風景が撮れたんです、 
08-LS4878.jpg
しかし今回は8月、 さすがにルピナスも終わっており、花をつけてたのはこの一株のみ、 
タネをつけた株だけが無数にありました、 


せっかくなんで、タネを一握り 収穫させてもらいました♪ 
09-LS4882.jpg
ルピナスは マメ科 ということがよく分かりますね~ (笑) 


足寄駅跡の道の駅も 足寄湖近くの道の駅も車中泊には向かず、さらに少し車を走らせました、 
辿り着いたのが ここ、本別町の道の駅 「ステラ ☆ ほんべつ」
10-LS4883.jpg
始めて訪れた道の駅だけど、綺麗で とても気持ちの良い道の駅でした♪ 
ここも ふるさと銀河線 の駅跡につくられた道の駅で、跨線橋が残されてます、 


夕方7時頃、暮れなずむ頃の様子です、 車中泊族の車も 多くはなかったけど 何台か居ましたよ♪ 
11-LS4888.jpg

この日は晴れて、青空も見える良い天気だったけど、夕方から曇りだしてきました、 
翌日起きてみると、前日とは打って変わってどんよりとした曇天 (>_<) 
ドライブ移動する意欲も萎えて、疲れも溜まってるようだったので 道の駅ほんぺつで連泊することにしました、
ヒマで時間を持て余し、時間つぶしに近くの温泉などに入りに行ったりして ( ^ ^ ) 

夕方、道の駅 「ステラ ☆ ほんべつ」 に戻ってくると、あれまっ! 何と言うことでしょう! 
12-LS4897.jpg
前日とはまったく違う 夕焼けの光景! しばし、写真を撮りながら見入ってる自分が居ました~♪ 

昼間晴れてても夕焼けはさっぱりだったり、昼間曇ってたのに凄い夕焼けになったり、分からないもんですね、
いい光景に出会えるかどうかは まさに 運 しだい・・・・ ということを実感したもんです ( ^ー゜)b 
                       
                       

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/05(木) 21:00:43|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (6)

各地でサクラ満開のニュースが伝えられてますが、おいらは撮りに行く気にならず・・・・・ 
写真ネタが無いので、2年前の北海道旅の写真で記事を続けます、 

2016年 8月 7日(日) 女満別の道の駅で朝を迎えました、 
なんとなく道央方面、十勝方面に向けて走りだしたけど、んん~、とりたてて被写体も見つからず、
ただ 淡々と車を走らせるだけで意味の無い一日になっちまいました (>_<) 
せっかく晴れた良い天気だったのになあ、 

夕方、留辺蘂(るべしべ)町、おんねゆの道の駅に到着、 
01-LS2_4814.jpg
すこし離れた場所に別にキャンプ場もあるけど、炊事もしないので ここを車中泊場所とします、 


「きつねにエサを与えないでください」 と書いてあるんで、あれ? と思ったら 
02-LS48--.jpg
奥にキタキツネの観光園もあるみたい、 でかい塔みたいな鳩時計もありました、 


暗くなり始めると次々と車が増えて、なんだ? と思ってたら8時を過ぎると ドカン! パチパチ・・・・・
なんと、花火が上がりはじめましたよ!  花火見物で車が多かったんだね、 
03-LS2_4818.jpg
いちおうカメラを持ち出したけど、すんません、おいらは花火撮影は下手くそです~ (笑) 


翌日も快晴の良い天気♪ 駐車場には全国各地のナンバーを付けた車がいっぱい、 
04-LS2_4834.jpg
04-LS2_4834.jpg
しかし、九州ナンバーはさすがに少数派であります、 


でかい鳩時計のからくりが面白かったんで撮ってみました♪ 一時間おきに鳴り出し、動作します、
05-LS2_4837.jpg
三つの出入り口から五体の人形が楽しそうに体を動かしながら登場♪ 

音楽演奏の演技が終わると、上の窓から鳥さんが出てきて羽を広げる、 
06-LS2_4838.jpg
それが終わると、鳥さんと五体の人形が塔の中に戻り、終了、 
時間にして5分くらいのものだけど、子供には人気みたいで、見物客は多かった、 


さて、ぼちぼちと走り出したけど、前日に続いて風景撮りできそうなスポットもなく・・・・・ 
07-LS2_4842.jpg
これは 廃線になった ふるさと銀河線の旧置戸(おけと)駅、 立派な建物ですよね! 
今は バスターミナルや公民館、セレモニーホールなどに利用されてます、 


こちらは 同じくふるさと銀河線の 旧陸別駅、 駅舎はそのまま道の駅になってます、 
08-LS2_4845.jpg
数十年前の高倉健さん主演の映画 「遥かなる山の呼び声」 にJR時代の駅舎が登場してました、 
その当時の駅舎は木造の小さな駅舎で、駅前の道も未舗装で砂利道だった・・・・・ 

「遥かなる山の呼び声」 、NHK BSプレミアム、28日午前9時から放送があるようです、 
興味がある方はご覧になるといいと思いますよ~♪ 

あれっ! ディーゼル気動車が走ってる? なんで? 廃線になったはずじゃあ・・・・・? 
09-LS2_4843.jpg
と、不思議に思って駅舎内に入ってみると、なんと、数キロ分の線路を残して 観光運転してる! 
営業運行ではなく、希望者に有料で運転させるという訳、 


左側の運転席に座ってるのは、一般人です、 その横に係員が立って付き添って指導してますね、 
10-LS2_4851.jpg


こんなカラフルな車両もありました、 ふるさと銀河線 だけに、銀河鉄道999 
11-LS2_4849.jpg


ちなみに これが料金表、 「運転体験コース」 の料金は 安くはないですね! 
12-LS2_4852.jpg
実際の鉄道車両を自分で運転実体験できるところは少なく、日本全国からファンが来てるみたいです、 
建物の中に 相撲部屋の壁に掛かってる番付表みたいな名札が掲示されてました、 横綱級は なんと! 数十回!! 
本物の鉄道車両を運転してみた~~い♪ と思う人は、行って乗ってみたらどうでしょう ( ^ー゜)b 


さて、我がポンコツ愛車 (笑) スバルサンバーディアス ですが、長いことかかって車検から戻ってきました、 
あまり使うことも少ないのでゆっくりといいですよ~♪ と言ってたせいか、一ヶ月かかりました (爆)

戻ってきて、さっそくすぐ後部シートを取っ払い、車中泊仕様に戻すべく取り掛かった訳ですが、んん~~、
問題発生! 車検に出す前の状態に戻すのが困難! 
大急ぎで取り外したんで、部材の順序や場所が分からなくなってしまってて (>_<) 

そこで、新たなコンセプトで(←大げさ(笑)) 床を造りなおすことにしました、 
前回の旅では 羊蹄山の湧き水を持ち帰るため、床下を百数十リットルの貯蔵スペースとして造りました、
それをやめることにしました、 水のお持ち帰りは無し d(-_^) 

その分のスペースを 雑多な日用品の収納スペースにすることにします、 
小さめのコンテナボックス7~8個を使って収納、 けっこうな量の収納ができますよ~♪ 

前回の旅では、床下と天井裏収納に挟まれた部分で生活してたんだけども、雑多な生活物品に占領されて
ほんとに 窮屈だった! まさに穴ぐら生活みたいなもの! 
それらの生活物品が床下に移動してくれれば、個人的にはホテルみたいな印象になることでしょう (笑) 

あらたに部材を造っての造作となるから時間はかかりますが、楽しんでやっていきます♪ 
そのうち、折をみて その造作状況も記事にするつもりです ( ^ ^ ) 
                          
                          

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/27(火) 12:12:15|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (5)

最近の当ブログは 写真枚数が10枚前後と多め(?)となっていたので、JPEG圧縮を高めにしていて、結果、
ファイル容量は小さくなっても、画質が酷いことになってるのに気付きました、 今さらながらだけど (笑)

で、圧縮率をだいぶ軽くすることにしました、 (ファイル容量としては倍増!) 
画像サイズは縮小リサイズで仕方ないところがありますが、画質は若干良くなってるとおもいます♪ 

さて、2年前の北海道長期旅の記事に入ります、 
車中泊したのは、道東湧別町の道の駅が使えなかったため、向かいの公共施設の広い駐車場、 
01-LS4734.jpg
これは早朝夜明け後の様子、 この施設は、図書館とか役場支所などが合同で入ってるみたい、 

動き出しは、『そだねぇ~♪』 で有名になったサロマ湖畔 常呂町を通過して、網走方面に向かいました、

おいらの定番撮影スポット (笑)  能取岬に寄ってはみたけど、昼の時間帯は、んん~~・・・・・ 
02-LS4743.jpg
ただ 広大な風景だけで、インパクトに乏しい、 
数年前に この駐車場で車中泊したときは、もの凄い荘厳な日の出風景に遭遇して感激! 
とても喜んだもんだけど、やはり劇的な風景を撮るには、早朝・日没前後の風景ですね ( ^ー゜)b 


JR釧網(せんもう)本線、北浜駅、 オホーツクに一番近い駅? として有名なのかな?  
03-G1075.jpg
無人駅ではあるけど、駅舎内に 「停車場」 という喫茶・軽食レストランが入ってて営業してます、 
おいらは ラーメンをいただきました~♪  味は・・・・ んん~~・・・・・ (笑) 


こちらは同じく JR釧網本線の 「原生花園駅」 、 
04-LS4756.jpg
この駅は 季節限定の有人駅(?) で、夏をはさんで前後の期間、列車も停車する駅です、
係員が居るときは、小清水原生花園の記念グッズが販売されてるようです、 

肝心の 小清水原生花園は このとき 夏の時期はほとんどお花は見られませんでしたねぇ、 
何年か前にきたときは たしか6月だった、 
黄色いお花の 「エゾカンゾウ」 、オレンジ色の 「エゾスカシユリ」 なんかが見られて綺麗だった♪ 

これは たぶん 「エゾカワラナデシコ」 、 こんなお花がちょぼちょぼと (笑) 
05-LS4758.jpg
すぐ先は砂浜になってて、その先はオホーツク海、 遠方 水平線のあたりに見えるのは知床半島です、 


小清水原生花園で あまり撮るものがなく、消沈して駐車場に戻る途中の土産物店で見かけたものがこれ、 
半袖Tシャツに印刷されてる文言を眺めていたら 妙に面白くなり、つい買ってしまいました~! 
06-G1089.jpg
右から6枚目のTシャツ、 文言は 『旅に出ます、探さないでください。』  
次回 旅に出る前に さりげなく着て、カミさんにアピールするのによいかな? なんて思った次第 (爆) 


網走郊外の大農場地域、 逆光を利用して ダイナミックな雲の表情を狙ってはみたけど・・・・・・ 
07-G1091.jpg
完全に白トビしており、写真としてはダメダメ! しかし、個人的にはこれはOKなんです~ (笑) 


この日の車中泊場所に決めた、道の駅 「メルヘンの丘 めまんべつ」 、 2003年にできた道の駅らしい
08-LS4785.jpg
メルヘンの丘 には 過去 何度となく写真を撮るために寄ってるけど、道の駅は今回初めて知った、


有名な メルヘンの丘 は、この畑の向こうの並木ではなく、もうちょい向こうにあります、
09-LS4787.jpg


せっかくだから、日没の時間帯に 車で数分走って写真を撮りに行ってみました、 
10-LS4800.jpg
適度に雲があると 焼けてくれていい感じになるんだけど、この日の日没は 晴天過ぎて、 ハハハ♪ 

画面上部に ゴーストがはっきりと写り混んでます、
ゴーストが写ってない画像もあるけど、変化に乏しく、印象の薄い写真、 
アクセント代わりに ゴーストが写り込んでる写真を選んでみました~ ( ^ ^ ) 


この 「2016年の北海道旅」 シリーズを始めた頃は、ダイジェストで写真を選択する予定ではありました、 
一日の印象的な写真を2~3枚、 一記事で数日分をまとめてという感じで、、 

しかし 始めてみると、あれれっ! 結婚披露宴の招待客選びのパターンに陥りました! 
つまり、この写真を選ぶなら こちらの写真も入れたい、これも、これも・・・・・ のパターン、 

なんせ、3ヶ月の旅で、千数百枚もの写真を撮ってきましたからねぇ ( ̄~ ̄;) 
まぁ、気分のままに ぼちぼちとやっていきますです、 
               
               

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/13(火) 21:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (4)

オホーツク海沿いにある町、枝幸町にある道の駅 「マリーンアイランド岡島」 です、 
2013年の旅では車中泊したけど、2016年の旅では泊しませんでした、
01-LS658-.jpg
2016年の旅では この少し北にある 「ウスタイベ千畳岩キャンプ場」 という場所で車中泊、
「マリーンアイランド岡島」 は3年前に泊した場所ということで 懐かしく、写真を撮るために停車、 
この建物、漁業の町ということなのか、大型の船を模した建物デザインで ユニークですね♪ 


写真を撮るのに絶好の好天の中、オホーツク海沿いの道を南下します、 とても気持ちの良いドライブ♪ 
02-LS657-.jpg


道沿いに見つけた、原野の中を流れる大河、 別に観光地とか言うものでもありません、 
03-LS655-.jpg
このような 自分だけが気に入った風景をドライブしながら見つけるのが、とても好きなんです ( ^ ^ )


シバザクラ公園で有名な 滝上(たきのうえ)町の道の駅、 
04-LS684-.jpg
建物に入ると 美味しそうなコーヒーの香りに包まれました、 すごく香ばしい♪ 
たまらず、紙コップコーヒーをいただきました、 100円そこそこだったか? 

駐車場も広くてきれいなんだけど、なんとなく車中泊はしにくいよーな・・・・   理由はないんです、
道の駅だから車中泊してもいいんだけど、なんとなくしにくい感じがする所もあるのも事実、


で、この日車中泊したのは ここ、 滝上渓谷公園キャンプ場の駐車場、 
05-LS685-.jpg
テント張りスペースは この写真の右手奥にあるんだけど、知らない人は気付かないくらいに目立たない、
テントスペースは目立たないけど、炊事施設が立派で快適♪ 

なによりも有り難いのが、電源コンセントがフリーで使えること ( ^ー゜)b 
おいらはコンセントに 100V充電器を繋いで、朝までたっぷりとバッテリー充電させてもらいました♪ 
ここはキャンプ場と言うよりか、パークゴルフ場がメインの施設みたいですね、 
立派なコースが3つもありました、 無料なのか、利用客も多かった、 


翌日もとても良い天気♪ 滝上町郊外でヒマワリ畑を見かけて写真をパチリ♪ 
06-LS696-.jpg
この綺麗なヒマワリ畑も、数日後には花も茎も葉っぱも一緒くたにトラクターで粉砕され、無くなります、
緑肥 として、畑の土にすき込まれるんです、 菜の花そっくりの キカラシ も同じですね、 


またオホーツク海沿いに進路をとり 山道を走行中、気持ちの良い直線路に出会う♪ 
07-LS704-.jpg
アップダウンを繰り返しながら何キロも続く直線路、 北海道にはこのような道がいたる所にあります、


道の駅 「しらたき」 、 所在地は 遠軽(えんがる)町になるのかな、 
08-LS709-.jpg
なんで なんの変哲もない案内板を撮ったのかというと、電光の温度表示に目が留まり、 
真夏8月上旬の昼下がりというのに、なんと! 気温23度! 

おいらの地元九州では、連日35度越えの うだるような暑さなのに、まさに別天地ですね♪ 
まあ その分、真冬の極寒の頃は寒さが厳しいのは容易に想像できる訳で (笑) 


この 白滝 ⇔ 遠軽を結ぶ山間路は、とても気持ちの良いドライブでした ( ^ー゜)b 
09-LS719-.jpg
車窓の風景もとても変化に富んで素晴らしい! こう配もそんなにきつくなく適度なカーブ、直線路、 
車も少なく、10分以上もの間、前後に車もなく、対向車ともすれ違わないような貸し切り状態でした (笑)


さて この日の車中泊場所は 遠軽町を通り過ぎ、オホーツクに近い湧別町の道の駅、
10-LS730-.jpg
「チューリップの湯」 という大衆温泉もあります、 写真の奥に写ってるのがそうです、 

この道の駅には 2013年のときも車中泊したんだけど、今回は ちと困った、 
と言うのは、なんでも翌日が町の祭りらしくて、翌日朝からこの駐車場は使えないという案内看板が! 

早朝に駐車場から出れば問題なさそうだけど、どうやら空が白む頃からせわしくなりそうな雰囲気、 
さて どーしようか・・・・・ と考えてると、道向かいに広い駐車場がある? 
大型のキャンピングカーも何台も停まってるぞ! 

町の図書館? 支所? みたいな公共施設みたいで、駐車場がやたら広い! 
結局、そちらの広い駐車場の方に移動して車中泊をすることにしました ( ^ ^ ) 
北海道の大地はとても広いので、まあ普通は車中泊場所に困ることはありません♪ 

それにしても、北海道の夏は 真夏と言ってもとても過ごしやすい♪ 気温は 30度は越えてるんだけども、
地元 道産子の人たちは 『暑くてたまらん!』 と泣いてるんだけども、おいらからすると、えっ?? 

本州以南みたいな湿気のある暑さではなく、からっとした暑さだからおいらには全然問題もなく、、 
『こんな過ごしやすい暑さで ね を上げてたら、九州のサウナのような暑さの土地に行ったら死んじまうゾ!』
と、内心思ってる自分が居るのでありました~ (笑) 
                      
                      

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/10(土) 22:05:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

  2016年の北海道旅、ダイジェスト (3)

2016年 8月に入って、おいらは日本の最北の地、稚内にいました、 
車中泊場所は 市内から少し登った山の中、稚内森林公園キャンプ場であります、 
以前こちらに来たときは知らなかった場所だけど、過ごしやすい所でした、 旅行者定番の地みたいですね♪ 

市街地に降りてくる途中、稚内市街を見渡せる場所があります、 
01-LS4548.jpg
空に浮かぶ雲、入道雲(?) が気持ち良いですね♪ 


稚内観光の定番の地、ノシャップ岬です、 ヒマで行く所もなかったんで写真でも撮りにいきました、 
02-LS4558.jpg
北海道にはよく似た地名が何組かあり、ノシャップ岬もそのひとつ、  道東 根室にあるのは納沙布岬、
「のさっぷ」 と発音して漢字で表記します、 慣れてないとどちらがどっちか 迷いますね (笑) 
 

ノシャップ岬灯台、 どっちかっていうと、あんまりきれいな灯台ではないかな、、 
03-LS4551.jpg
右の建物は、水族館・科学館になってるようです、 


こちらも観光の定番、「稚内港北防波堤ドーム」  北海道遺産のひとつにも登録されてる歴史的遺産、
04-LS4564.jpg
今は道路となってる部分は、昔は鉄路が施設されてて SLが走ってたようですね、 
つまり、稚内港駅の停車場で、現在残ってるドームは駅構内みたいな感じ? 

このドーム遺構は、今は夏の時期、カニ族やライダー族の雨露がしのげる絶好のテント設営場所になってるようです、 
この写真を撮った時間は午後であり、そのようなテント族はひとりも見えなかったけど、 

「稚泊航路記念碑」 というモニュメントもあります、 戦前は、稚内と樺太を結ぶ定期航路連絡船があったそうです、
05-LS4565.jpg


海辺の空き地に こんな黄色い花が咲いてました♪  なんと言う花か、名前はわかりません、 
06-LS4560.jpg


北海道南部の天候不順で 一時避難的に滞在してた 稚内森林公園キャンプ場 を出発、 
07-LS4575.jpg
この時点で 北海道にはこの先 まだ二ヶ月くらいは滞在する予定でいるので、再訪確実の場所ではあります♪ 


オホーツク海沿いに南下するルートで走りだし、宗谷岬近くで山側に入り込み 「白い道」 を訪ねてみる、 
08-LS4578.jpg


なんで 道が白いのか? というと、実はこれ、ホタテの貝殻を粉砕したものを敷き詰めてるんです、
09-LS4582.jpg


宗谷岬近辺は強風で有名な地、 数えきれないほどの風力発電の風車が立ち並んでます、 
10-LS4586.jpg


海沿いを南下してると、道の脇に 「神威岬」 の案内板?  神威岬と言えば道南積丹半島だろ? と寄ってみると、
11-LS4619.jpg
「北見神威岬」 と書いてありました、 この先、車で行けない向こうの岬の先端が 神威岬だそうな、 


オホーツク海沿い、枝幸町の道の駅裏にあった駐車場、 以前はオートキャンプ場だったようですね、 
12-LS4659.jpg
白い物は電源コンセント設備だけど、当然のごとく撤去されてました (笑) 
泊したような感じで写真を撮れば面白いかな、と イタズラ半分で撮っただけで、車中泊した訳ではないっす、、

向こうのスペースに停めてるおっちゃんは、車中泊仲間が来たのかなと 興味津々 様子をうかがってますね (笑) 


この年、2016年の夏は 北海道はとにかく異常な天気で参った、参った (>_<) 
本来 北海道は台風が来たとしても、本州あたりで一度上陸して 勢力が衰えたものが再上陸するのが例年、
しかし この年は、勢力が強いままの大型台風が直接北海道に上陸したんです、 それも3つも! 

もちろん その前後は天気はぐずつく訳で、このような爽やかな晴天の日は数少なく、異常気象の8月となりました、 
いきなり最北の地、稚内に行ったのも、少しでも青空が期待できるかなと考えてのこと、 
なんだか 台風から逃げ回った夏の印象が強く残ってます、 

このあと、十勝平野に居るときにも台風の直撃襲来を受けて、その時は さすがに逃げるのに嫌気がして
十勝平野ど真ん中の道の駅で車中泊を決行したんだけども・・・・・ いやぁ~! あれは酷かった! 

まぁ、それは 何回かあとの記事でじっくりと (笑) 
                        
                       

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/07(水) 06:00:00|
  2. 北海道の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

teturo221

Author:teturo221
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

北海道の写真 (59)
地元佐世保の写真 (95)
佐世保近辺の写真 (5)
未分類 (13)
旅の写真 (166)

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR